金本浩二 現在の嫁の名前/顔画像/動機は元嫁 hikaruとの離婚理由の「いびつな愛」の影響か?

スポーツ

3代目タイガーマスクの金本浩二容疑者がDV疑いで、逮捕されましたね

・2人は27歳差もある”歳の差婚”で金本浩二容疑者のお嫁さんは25歳と報道

・金本浩二容疑者は初婚ではなく”再婚”で元嫁 のプロレスラーhikaruとの離婚

この事件で世間が知りたいことは

・金本浩二 現在の嫁の名前や顔画像は?

・動機は元嫁 hikaruとの離婚理由の「いびつな愛」が原因か?

 

この事件が起こったのはどうしてだったのか?

過去の結婚やタイガーマスク3代目を辞めた理由などから

紐解けないか?

考察していきます!

本日も出来るだけ最後までお付き愛ください。


スポンサーリンク





金本浩二容疑者3代目タイガーマスク経歴やヒーロー好きを紹介

3代目タイガーマスクのプロフィール

1990年6月に新日本プロレスへ入門、その後すぐに11月にプロレスデビュー

メキシコに武者修行から帰国して入門から2年の1992年に「3代目タイガーマスク」に大抜擢されています。

しかし自身のファイトスタイル(自身は打撃系でタイガーマスクは華麗な空中殺法、アクロバティックな大技)とのギャップに悩み、1年もしないうちに覆面を脱ぎタイガーマスクのマスクを脱ぎます。
その後、マスクを脱ぎ、金本浩二のリングネームで登場。

※新日本プロレス以外にも全日本プロレス、WRESTLE―1、ZERO1、大日本プロレスなどでも活動した。

 

ヒーロー好きがわかる趣味とは

 

View this post on Instagram

 

観たいけど…終わってしまうな😵でも Zは3番目❕1番はグレート 2番はグレンダイザー😅

金本浩二さん(@koji_kanemoto)がシェアした投稿 –

マット界屈指の特撮ヲタとしても知られ、科学特捜隊の流星マークの意匠を施したショートタイツを使用していた時期もあったぐらいなのです。

BSで放送された『ウルトラマンマックス』の放映直前スペシャル番組にて、

エレキングの着ぐるみに入り、

ウルトラマンマックスと楽しげにで闘い、『ウルトラマンガイア』第34話では本名で出演しています。

 

こんなことでもわかるぐらいに「ヒーロー」に憧れ、そして、1度は「ヒーロー」になり

葛藤した、まさに、成りたい自分になりたいの人生を生きていています。

そんな、「ヒーロー」にも幸せと不幸を愛の試練が身に降りかかります。


スポンサーリンク





元嫁 hikaruとの離婚理由の「いびつな愛」が影響したか?

 

2人は2009年に結婚しています。

子供(息子)さんも授かります。

しかし、離婚してしまします。

その理由が「いびつな愛」だったのではないかと

その仮説の説明をさせていただきます。

ヤフー知恵袋は

プロレスラーの金本浩二は女子プロレスラーのと結婚当初、ベタ惚れだったのか、彼女を持ち上げる特集を専門誌に組ませるなどしてましたが、 今の状況です 夫婦にはいろいろあると思うのですが、あれだけ元嫁を憎むのは、何かあったのでしょうか? 下世話ですがエッチは上手そうな感じするのですが(元嫁が)。。

ちなみにこんな感じでした⇩

(出典 himajin-ibunroku.com)

この質問に

「レズやねん、しかたないやないけ」

引用元:ヤフー知恵袋

 

その他の掲示板などでは、

・「なんかHikaruは金本の財産を根こそぎ持って行こうとしてるみたい」

・「離婚裁判中は会社命令でリングに立てなくて、無職状態それ以前に子供がいるけど違う男の子供みたい。」

・「しかも本質的には同○愛者であるらしくて女遊びもハンパなく女しか愛せないみたい」

・「子供も男だからって育児放棄、家事を全くしないで遊びに行く」

・「旦那の子じゃないとか浮気三昧とか、嫁のほうが立場悪そうなのに財産根こそぎなんて可能なのかね?」

・「二股かけてたレスラーの試合を見せられた、挙句、業界内に関係を持った男が何人もいる知り合った男性の人生を狂わせている」

・「hikaruさんが金の亡者月20万上げてるのに生活費くれないと喚く結婚のご祝儀を全部独り占め財産をむしり取ろうとしている」

金本浩二容疑者の2012年のTwitterのつぶやきもヤバい

上手にまとめてくれていたブログがありますので紹介させていただきます。

👇こちらです


(出典 :http://share-health.blog.jp/archives/15888703.html)

離婚前のヤフー知恵袋にはこんな投稿も

Hikaruがプロデュースする女子プロ団体で死亡事故(練習中に倒れたのですが、脳卒中の疑いで手術を受けたが帰らぬ人となった。〇〇さんは当時城西大4年でソフトボール部のエース投手として活躍していた)が起きてしまい、
それに真摯に対応していないことが、金本をキレさせているようです。

twitterで「アホな嫁のせいで」とか書いているのは、
おそらく、そのことを指しているのだと思われます。

こういう時こそ、家族が支えるべきという意見もあるでしょうし、
内情は、アニキと呼ばれるほど男気のある金本が呆れるくらいだとも
漏れ伝わってきますし、真相は当事者にしか分かりませんね。

ただ一つ言えることは「危機的状況にある」ことは確かだということです。

引用元:ヤフー知恵袋

2010年:SUPER J TAGで優勝と同時に第25代IWGPジュニアタッグ王座に君臨するも

こんな、泥沼も2012年に終止符が打たれ離婚します。

もう、過去の話かもしれませんが「心」にはどんな闇がのこったのでしょうか?

ヒーローの心に,,,


スポンサーリンク





金本浩二容疑者の離婚後の経歴に逮捕の文字が「悲しみが深い…」

1966年10月31日、兵庫県神戸市出身のプロレスラー。愛称はアニキ。

小学校6年生からまで柔道一筋。大学在学中プロレスラーに憧れて栗栖正伸トレーニングジムで半年間トレーニングを積んで1990年6月に新日本プロレス入門。

大阪芸術大学芸術学部環境計画学科(2004年度より環境デザイン学科)卒業。

当日券の帝王
@tojitsukende

 

金本、マジかよ… 悲しみが深い…#金本浩二

画像

午後7:24 · 2019年3月1日 · Twitter for Android

離婚後の金本容疑者のプロレスの経歴は

2013年:新日本プロレスとの契約更改をせず退団したことを発表してフリー

2015年:ZERO1、大日本プロレスなどフリーランスで活動

2016年:VKF選手権で王者に舞台俳優としても活動しているそうです。

2018年:単発のプロモーション興行への出場が主となる

.
そして、

2019年:自宅マンションで妻を殴ったとして、兵庫県警生田署は1日、暴行の疑いで神戸市中央区、プロレスラー金本浩二(本名・金日宇)容疑者(52)を現行犯逮捕した。署によると、新日本プロレスに所属していた当時、「3代目タイガーマスク」として活動していた。

引用元:KYODO

金本容疑者を知るレスラーはこう話す。

IWGPジュニアヘビー級王座、UWAジュニアヘビー級王者に輝くなど、ジュニアヘビー級では“最強”とも言われる実力者にのし上がった。

「当初はタイガーマスクの名前のとおり、空中殺法などを武器にしていた。だが、デビューから7、8年くらいするとラフなケンカ殺法にレスリングスタイルを変えていった。相手にケンカをふっかけるようなファイトで何人ものレスラーが、ケガをして即病院送りになった」

そんなファイティングスタイルは、レスラーからは不評だったが、ファンからは支持を受け人気レスラーにのし上がった。

離婚後は仕事も自由になり、

解放していくことで心を取り戻していっていたのではないでしょうか?

金本浩二容疑者の現在の嫁の名前/顔画像はTwitterにないか?

結論から言えば、

金本浩二さんの2回目の結婚の情報はありませんでした。

画像も名前も個人情報らしきものは全くありません。

そして、TwitterなどのSNSでも「タレコミ」は現在2019年3月2日まではででいません。

息子さんもいるそうですが、息子さんについても情報もありませんでした。

 

DVを受けた理由については・・・

「妻が勝手に自分の携帯電話を見て浮気を疑い、しつこくただしてきた。鬱憤がたまっていた」と供述している。妻が「夫とけんかし暴言を吐かれた」と110番し、署員が駆け付けた。

金本容疑者逮捕、この報道で

ヤフーには「警察沙汰」など

う?やはりとつっこみ入れたい言葉もありますが真相は

プロレス 疑惑の男 (別冊宝島 2242)

(画像引用)

金本浩二「ファン暴行殴打」事件血まみれ凄惨現場写真

真相は

「相手の方は一般人らしいですが、その相手方も品のないヤジをとばすことで有名だった」

昔からこういう事ってあったんですけど、今は本当に手軽に現場が押さえられちゃいますからね。

しかし、この雑誌のレビュウは

相変わらずの暴露系プロレスムックである。
覆面記者座談会でも指摘されてたが、プロレス関連での半数を占める「回顧・暴露系」の先兵であろう。
もはや、休日の時間潰しのネタとしてしか購入動機がない。
購入もフラッと立ち寄った書店で、立ち読みしつくされたボロボロの本を入手した次第である。
昔だったら新品完品しか触手が動かなったのだが、そこまでの価値を業界に求めてないのかもしれない。
・橋本大地退団の真相
彼は故橋本真也氏の出棺の時、斎場で見たことがあり、その後も定食屋においてあるスポーツ紙に掲載されてある記事で見ただけだが、
ずいぶんと表情が変わった。格闘家としての厳しさというより、何かよからぬことを経験したような人相である。
そう、表情ではなく、人相になってしまったと感じた次第である。
橋本家の家計に関する記載は、同書を見ていただければと思うが、
若くして大人の世界に入り、いろいろあったんだろうと思う。誘惑もあったんだろう。
それを断る意志の強さはなかったようだ。
関連して、例の折鶴兄弟の記載があったが、やはり仕込みであったかと納得。
当時から胡散臭いストーリーに感動ではなく、裏を知りたいと思ってたが、そこまでの情熱もなく、
今に至り、またその名前とその後を知り、つくづくこの業界の裏側は旧態依然、腐りきってる部分があるんだなと
何度目かの痛感をした次第。

あんまり内容を記載することは避けるが、やはりこの業界、
どうしようもない慣習が常識として、いまだに続いているんだなと感じた。
新日本でも、例のラインテロによる某レスラーの醜聞が問題になり、対策に躍起らしいが、
他の団体では、死亡事故さえも隠蔽し、当事者あるいはそれなりの責任ある立場の人間さえも、
知らぬ存ぜぬを通し、それで平然としている。

間違った考えかも知れないが、
昔は、新日と全日、あるいは新日全日とインディーという図式があり、ファンの棲み分けもそれなりに明快であった。
かつてアメリカでWWF、AWA、NWA…など団体が、WWF一人勝ちになったように、
今は、新日が一人勝ちになっているが、
アメリカのように興業戦争で勝ちを収めたのではなく、
他が、コンプライアンスなどを関知せず、金のために良からぬ勢力と接近し、さらに分派分裂し、
自滅した感が強い。
これでは、東スポでさえ、プロレスの扱いを小さくするのは当然であろう。

個人的には、ターザンとジミーの対談がよかったと思う。
二人ともあんまり好感を持っているわけではないが、旧知の仲ゆえの軽妙なトークは、今回においては、ちょっと笑ってしまった。
他、勝ちブックに関するデータは、皆さんが思う印象を裏付ける内容だった。
編集が面倒臭かったろうな…w まとめあげた編集部、ご苦労様です。
ブッチャーC型肝炎に関する詳報はいずれ記事にしていただきたいです。

(引用元:レビュー)

 

そろそろこの記事のまとめに


スポンサーリンク





動機は元嫁 hikaruとの離婚理由の「いびつな愛」の影響か?

前も色々とあったみたいだけど、今回のニュースには驚きと悲しさがありました。彼は前々からお客さんともめた様な事がある事も聞いたことがありますし、やはりカッとなるタイプなのでしょうか。ノアに上がっていた時に、ベルトを場外に放り投げた時はさすがに嫌だった。あと‥ニュースで三代目タイガーマスクなんて言わないで欲しい。(ヤフーコメント)

 

さて、どのぐらい暴れたのでしょう?

 

初めに、タイガーマスク3代目と紹介しています。

 

本名ではなく,,,

 

この意図はわかりません。

 

しかし、人生を考えた時に

 

「ヒーロー」に憧れていた男!

 

やっと、守るものもできた、

 

そして、「疑い」

 

妻にしたらまだ幼い子供の存在で「不安」

 

お互いの「心」の衝突が歪みに,,,

 

今回の事件で、溝を深めるのではなく

 

愛を深めて欲しいものです。

 

お互いを「想う」気持ちで

 

男は「ヒーロー」に憧れた男!

そして「ヒーロー」になれなかった。

 

でも、家庭では

 

「ヒーロー」なのですから。

 

奥様とお子様とヒーローの幸せを願う記事だと

ここまで読んでいただいたみなさまに伝われば本望です。

 

本日も最後までお付き愛くださり、御礼申し上げます。


スポンサーリンク






Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390

コメント