日下部和博 大学の法学部進学挫折で逆恨みテロか!オウム死刑制度報復は嘘でしかない,生い立ちが語る,,,

東京都渋谷区の原宿・竹下通りで暴走した軽乗用車が歩行者の男性8人をはねた事件で、日下部和博(くさかべ かずひろ)容疑者が送検されましたね。

この事件の動機は「オウム死刑制度に対する報復でやった」と普通に考えれる動機ではありませんよね。

人生の歯車はいつから狂いだしたのか?気になるところ、

本日は

・日下部和博容疑者逮捕の最新情報

・日下部和博容疑者のプロフィールと生い立ち

3つのテーマを中心に記事にさせて頂きました。

 

本日も最後までお付き愛ください。


スポンサーリンク





日下部和博容疑者逮捕の最新情報

1日午前0時10分ごろ、東京都渋谷区の竹下通りに軽乗用車が進入し、

通行人8人が次々にはねられた事件。

警視庁原宿署は運転していた住所・職業不詳、日下部和博容疑者(21)を殺人未遂容疑で逮捕した。

逮捕容疑は同日午前0時10分ごろ、竹下通りで男子大学生をひき殺そうとしたとしている。

被害者の状況は

捜査関係者によると、日下部容疑者は1カ月前に運転免許を取得。12月30日昼にレンタカーを借り、31日に上京したとみられる。


事件の数日前には自宅のベランダで説明書を読みながら高圧洗浄機とみられる機械を扱っていたという。

Twitterで画像を見る

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190102-00000038-mai-soci

▼逃走する日下部和博容疑者


スポンサーリンク





日下部和博容疑者のプロフィールと生い立ち

日下部和博容疑者のプロフィールと生い立ち

プロフィール

名前:日下部和博(くさかべ かずひろ)

年齢:21歳

職業:職業不詳

在住:不定

事件の動機は「オウム死刑制度に対する報復でやった」という繋がりで日下部和博容疑者はオウム教の関係者?なのではと、ネットで騒めき、これが派生して、オウムの麻原彰晃は在日だから日下部和博容疑者も在日ではないかとネットではさらに噂が1人歩きしています。

しかし、

このTwitterの投稿が否定しています。

日本人の可能性の方が色濃いですね。

では、何故?オウムの名前をだしたのか?

こんな考察をしています。

さて、そろそろ、生い立ちを時系列で紹介していきます。

まずは、小学生の頃からです。

小学生時代

実家は大阪府枚方市内です。

運動が好きでマラソンでは成績がよく、サッカーでは良く得点していました。

休憩時間でもサッカーボールを蹴っていた目撃情報があります。

活発で普通な小学生時代です。

中学生時代~

成績はクラス平均くらい

穏やかな性格という評判とも言われていますが、

中学生の時の同級生は

部活動の集合写真を見ると、水泳部に所属していたと推察します。

Twitterで画像を見る

中学生時代の卒業アルバム写真です。

Twitterで画像を見るTwitterで画像を見る

高校時代~引きこもり、親に暴力で警察沙汰に

日下部和博容疑者の同級生によると

・目立つタイプではなかったが、運動が好きでサッカーやマラソンでの成績が良かった
⇒中学ではサッカーをやっていたという話は聞かなかった

・勉強はすごくできるタイプではなかったが、それなりにできたと思う

高校に進学した際、トラブルがあって引きこもるようになってしまったと聞いた

親に暴力をふるって警察沙汰となり、祖母宅に預けられるようになったらしい

政治的思想はなく、宗教にのめり込んだという話は聞いたこともない

近隣住民によると

普段は静かで挨拶もするのですが、スイッチが入るとどうにもできないようで、祖母らが困った様子で頭を下げていた」

捜査関係者によると

・オウム信者と言われているが、確認は取れていない

・(東京の)大学の法学部に行きたかったようだが、挫折して引きこもっていたらしい

1月3日配信「AERA dot.」より

高校に進学時に、トラブルがあり引きこもる(不登校)になったようです。

矛先は両親に向けらた家庭内暴力が始まり、警察を呼んで収まる暴れっぷりでした。

将来のことを考えたら警察沙汰は控えたいので、相当なものと予想します。

精神的に不安定な状態だった可能性もありますね。

両親は面倒を見切れず、大阪府寝屋川市の祖父母宅に預けられました。

大学時代?

東京首都圏の大学進学のため上京。(法学部を志望。)

現時点で、進学先、在学中の情報はありません。

2018年夏に祖父母宅で目撃情報があり、退学している可能性が高いです。

日下部容疑者は大阪府寝屋川市で祖母と2人暮らしだった。

日下部容疑者が犯行前、身を寄せていた祖母の家では、度々、奇声などが聞こえていたという。

日下部容疑者を知る人は、「(日下部容疑者について)(突然)ワーッて言っていた。叫び声というか、発声するような、奇声くらいのせきのような(声がした)」などと話した。

出典:FNN

近くの80代の女性は「学校に行っている様子もなく、ずっと家にいる感じだった」と話す。

近くの住民らによると、

日下部容疑者は数年前に隣の枚方市の実家を出て祖母宅で暮らすようになった。部屋からは度々「わー」という大声が聞こえ、昨夏には爆竹を鳴らすような音がしたこともあった。過去には、首都圏の学校に通っていた時期もあるという。

小学生にモデルガンを向けたことも。

「一度、首都圏の大学に進学するのと言って、大阪を離れたが、また戻ってきていた。実家は枚方市だが、両親と折り合いが悪くて、祖母の家に住んでいると聞いた。年末に家の前に車が止まっていた。事件を起こした車種と似ていたいと思います」(日下部容疑者の知人)

日下部容疑者の同級生はこう証言する。

「目立つタイプではなかった。けど、運動が好きでサッカーとか、マラソンでは成績がよかったです。サッカーでは、よく点を入れていた。休み時間でもよくボールを蹴っていた。性格はおとなしく、穏やかで、自分から話しかけたりするような奴じゃなかった。中学では、サッカーやっていたという話は聞かなかった。勉強はすごくできるタイプではなかったが、それなりにできたはず。ただ、高校に進学した時に、トラブルがあって引きこもるようになってしまったと聞いた。親に手を上げたりするので、警察が家にきたりして大変だったそうだ。それもあって、祖母宅に預けられるようになったそうです」

「オウム信者と言われているが、確認は取れていない。繰り返し言ってるのは、死刑制度廃止しろ、死刑反対のためにテロをしたなど理屈にならないことを言ってるそうだ。、に行きたかったようだが、挫折して引きこもっていたらしい」


スポンサーリンク






Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390

コメント