サラローズサマーズ 生い立ちは?ベトナム代表ヘン・ニエの生い立ちが壮絶,Twitter投稿者の投稿に涙,涙,涙,,,

SNS投稿炎上

2018年ミス・ユニバース世界大会がタイで開催されていることにも触れながら、「英語が第一言語じゃない国で、開催されてるのを忘れてるのか」「無意識の外国人差別だ」などとの声が上がってます。

 

本日は

 

・サラローズサマーズ 生い立ちは?

・サラローズサマーズ 彼氏の顔画像は!

・ベトナム代表ヘン・ニエの生い立ちが壮絶,Twitter投稿者の投稿に涙,涙,涙,,,

 

 

3つのテーマを中心に記事にさせて頂きました。

 

本日も最後までお付き愛ください。


スポンサーリンク





問題となった動画は大会前の12日、「ミス・コロンビア」のInstagramでライブ配信された。

12月17日に開催されたミス・ユニバース世界大会に出場した「ミス・アメリカ」の女性が、ベトナム代表やカンボジア代表について「彼女は英語を話せるフリをしてる」などと笑った動画に批判が殺到した。

動画では「ミス・コロンビア」

と「ミス・オーストラリア」

と3人で談笑

 

View this post on Instagram

 

How did this even happened, why 😫😱 @valeriamoralesd @sarahrosesummers @francesca.hung @missuniverse #missuniverse #missusa #misscolombia #missaustralia

Certified Queen👑 #GSBAさん(@grandslambeautyalliance)がシェアした投稿 –

サマーズさん

ベトナム代表のヘン・ニエさんについて評する

「彼女は本当にかわいい子。英語がすごく話せるフリをしているのに、一通り会話した後に英語で質問すると、こんな顔するの」

と言って、黙って微笑む様子をまね、笑い出す。

 

カンボジア代表のレルン・シナットさんについても、

 

View this post on Instagram

 

ខណៈពេលដែលនាងខ្ញុំហៅឈ្មោះរបស់ខ្លួននិងប្រទេសរបស់ខ្លួននៅលើឆាកអន្តរជាតិវាពិតជាអស្ចារ្យណាស់ និង ហាក់បីដូចជាក្តីសុបិន្ត តែជាការពិត នាងខ្ញុំតស៊ូព្យាយាមយ៉ាងខ្លាំងមិនគ្រាន់តែសម្រាប់ក្តីសុបិន្តរបស់ខ្ញុំប៉ុណ្ណោះទេប៉ុន្តែសំរាប់ប្រទេសជាតិកម្ពុជាខ្ញុំទាំងមូល សូមអរគុណសំរាប់គាំទ្រ🙏🏻♥️🇰🇭 #MissuniverseCambodia

Rern Sinatさん(@rern_sinat)がシェアした投稿 –

「ここ(ミス・ユニバース)に来てるのに英語は一言も喋れない」「きっといつも混乱してるでしょうね」「かわいそうなカンボジア」

などと発言した。

こんな、貴重な投稿がありました。


スポンサードリンク





ミスユニバース2018年の優勝者は?

ミス・アメリカの差別的発言が波紋を呼んでいた『第67回ミス・ユニバース2018 世界大会』が、17日(現地時間)にタイ・バンコク近郊にて開催。優勝はフィリピン代表のカトリオナ・グレーさんに決定した。

 

準優勝(準ミス)には南アフリカ代表のタマリン・グリーン(Tamaryn Green)が決定しまいた。

動画を観た人のコメントは

・一般的なアメリカ人だと思う。よっぽど忍耐強いとか海外通や外国で言葉に苦労でもしない限り、母国語並みに英語を話さないと、もしくは話せないとわかったら相手にしないのがアメリカン。それが普通だと思えば気にならない。ただミスUSAなどの国を代表する立場の人間はNGだね。あまり頭も良くないのでは。賢かったらそういう振る舞いはしないから。

 

 

・心の曇った方ですね。確か審査基準に心の美しさがあったと思うんですが、あんな動画を公開した時点でアウトですよね。

 

 

・他の写真も見たけど、ベトナム代表がひいき目なしにとても魅力的だった
172㎝の長身でスタイル抜群、髪型もオシャレで個性的、自然な可愛い笑顔!
とってもきれい

こういう騒動があると、アメリカ代表は意地悪な脇役にしか見えない
すごく美人だけどね

 

 

・どう見てもベトナム代表の方がきれいと思う。
まあアメリカ代表は性格というよりも、あまり賢くはないのかな。
アメリカに限らず欧米は有色人種に対する差別的な気持ちは持ってると思った方がいい。

 

 

・アメリカ人であること、アメリカンイングリッシュを話すこと、それらを誇りにすることはかまないが、英語を話せない他国のミスユニバース代表を嘲笑できることにはならない。

 

 

・このミスUSAは頭も性格も悪いが、
ルックスも大した事無いな。!!

何故こんなのが選ばれたのか?

もっと良いのが居ただろうよ。

 

 

・英語が話せる人間はみんな優秀で、話せない人間はみんな愚か者、と思っている人々。日本人にも多いよね。個人的には強く軽蔑する。

 

 

・容姿だけではなく、人間は中身も大事って事。

 

 

・ミスユニバースは外見だけでなく、内面や知的レベルまでも審査の対象である。そういう意味で、彼女は”You are fired!”である。


スポンサードリンク





サラローズサマーズ(Sarah Rose Summers)の経歴や学歴

・英語の名前  :Sarah Rose Summers

 

・読み方 :サラ・ローズ・サマーズ

 

・年齢  :24歳(2018年現在)

 

・生年月日:1994年11月4日

 

・国籍  :アメリカ合衆国

 

・出身地 :ネブラスカ州

 

・学歴:パピリオン・ラ・ビスタ・サウス・ハイスクール⇒テキサス・クリスチャン大学(児童養成と戦略的コミュニケーションの学位を取得)

サラ・ローズ・サマーズの経歴

チャイルド・ライフ・スペシャリスト(Certified Child Life Specialist: CCLS)として活躍しています。

チャイルドライフスペシャリストは、医療環境にある子どもや家族に、心理社会的支援を提供する専門職です。

北米では伝統的に病院で雇用されている専門家です。

.

サラ・ローズ・サマーズの生い立ち

 

ネブラスカ州オマハで生まれ、オマハ・カウンシルブラッフス首都圏のパピリオンで育ちました。

4歳の時に、特発性血小板減少性紫斑病(ITP:idiopathic thrombocytopenic purpura)と診断されます。

特発性血小板減少性紫斑病は、難病指定(指定難病63)されています。

サラローズサマーズ(Sarah Rose Summers)の学歴

2013年にパピリオン・ラ・ビスタ・サウス高校(Papillion-La Vista South High School)を卒業しています。

その後、テキサスクリスチャン大学(Texas Christian University)へ進学します。

大学時代は、「小児発達」と「経済学(戦略的情報発信)」の2つの学科を専攻しています。

ルルレモン・アスレティカ(カナダのスポーツウェアメーカー)ピラティスインストラクターのアルバイト経験があります。


スポンサードリンク





サラ・ローズ・サマーズの彼氏

サラローズサマーズの彼氏は「Conner Combs」と紹介されています。

また本人のツイッターにサラローズサマーズが登場していますし、ミスUSAであることを投稿しています。


スポンサードリンク





ベトナム代表ヘン・ニエの生い立ちが壮絶,Twitter投稿者の投稿に涙,涙,涙,,,

 

View this post on Instagram

 

@MissUniverse is an opportunity for women from around the world to learn about each other’s cultures, life experiences, and views. We all come from different backgrounds and can grow alongside one another. In a moment where I intended to admire the courage of a few of my sisters, I said something that I now realize can be perceived as not respectful, and I apologize. My life, friendships, and career revolve around me being a compassionate and empathetic woman. I would never intend to hurt another. I am grateful for opportunities to speak with Nat, Miss Cambodia, and H’Hen, Miss Vietnam, directly about this experience. These are the moments that matter most to me.

Sarah Rose Summersさん(@sarahrosesummers)がシェアした投稿 –

Google翻訳は

sarahrosesummers @ MissUniverseは世界中の女性がお互いの文化、生活経験、意見を学ぶ機会です。 私たちは皆異なる背景から来て、お互いに一緒に成長することができます。 私が妹の勇気を賞賛したいと思った瞬間、私は今気づいていることが敬意を表していないと感じられ、謝罪すると言った。 私の人生、友情、そしてキャリアは、私の周りを思いやりのある、交感神経的な女性である。 私は決して別のものを傷つけるつもりはないだろう。 カンボジアのナットとベトナムのH’Henとこの経験について直接話す機会に感謝します。 これらは私にとって最も重要な瞬間です。

ベトナム代表のニエさんはCNNの取材に、

「私も含めこの大会に参加している人全員、お互いを愛し、尊敬しあっています。サマーズさんは私が英語で苦労していることを知っていて、関心を持ち、愛情を示してくれました」と話した。

 

僕はあえて、ベトナム代表ヘン・ニエさんの生い立ちを探してみました。

 

ベトナム代表ヘン・ニエさんの生い立ち

はちへおさんのTwitter投稿が

誰よりもドコよりも

詳しく、丁寧に投稿されていましたので

紹介させて頂きます。

 

まとめ

炎上したヘン・ニエさんの神対応にも

「そう言うしかない」

そんな言葉を言う、コメンテーターの人も

います。

しかし、この言葉も英語圏の言葉と

変わらないのではないでしょうか。

そもそも、ヘン・ニエさんの素性の紹介していません。

だから、この記事は「違う観点」で記事にしてみました。

このヘン・ニエさんの生い立ちを読んでみまさまはどう感じましたか?

心が綺麗というか、

ないものを求める力はどんな非難も心から受け入れて

進む断固なる意思を育み、人を批判する暇なんてないのでしょう。

暇ではなく、自分の事しかみていない。

自分の事しか見ていないは悪いみたいですが、

果たしてそうでしょうか。

自分の事しか見ていないは、

「まずは自分の事から」

他人の事はこそが自分の事しかではなく、

自分が可愛いく、嫉妬深いのではないでしょうか。

人は人、ではなく、

自分は自分の方がいいのでは。

本日の記事はここまでです。

最後までお付き愛くださり御礼申し上げます。


スポンサードリンク






Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390

コメント