札幌市豊平区ガス爆発事故出火元といわれる不動産の名前は?出火原因は?ガラスの破片画像が爆破凄さを物語る,,,

火事・火災

2018年12月16日午後8時半頃に

札幌市豊平区平岸3条8丁目で

爆発が起き、建物の倒壊や火災、

そして複数人に被害が出たとのことです。

 

 

本日は

 

・札幌市豊平区ガス爆発事故出火元といわれる不動産の名前は?

 

・札幌市豊平区ガス爆発事故画像

 

・札幌市豊平区ガス爆発事故出火元といわれる不動産の名前は?ガラ出火原因は?スの破片画像が爆破凄さを物語る,,,

 

・札幌市豊平区ガス爆発事故画像ガラスの破片画像がヤバい,,,

 

・札幌市豊平区ガス爆発事故出火元といわれる不動産の名前は?出火原因は?

 

 

この3つのテーマを中心に記事にさせて頂きました。

 

本日も最後までお付き愛ください。


スポンサーリンク





札幌市豊平区ガス爆発事故とは,出火元といわれる不動産の名前は?

16日午後8時半頃、札幌市豊平区平岸で、「ガス爆発が発生し、建物が倒壊している」と119番があった。居酒屋や不動産仲介業者の店舗などが入居する建物が倒壊、炎上した。北海道警によると、男女42人が負傷して搬送され、このうち不動産仲介業者従業員の30歳代男性1人が顔にやけどを負い重傷だが、命に別条はない。

建物には、

「北のさかな家 海さくら平岸店」

 

アパマンショップ平岸駅前店

 

「整骨院」

の3店舗がありました。

Googleマップ「北のさかな家 海さくら平岸店」「アパマンショップ平岸駅前店」整骨院

 

 

2階建て建物の1階部分がつぶれ、周辺の店舗なども窓ガラスが割れるなどしている。

道警は、爆発が起きた経緯を調べている。

近隣住民らによると、現場周辺は一時、ガスの臭いがし、停電が発生したという。隣のマンションに住む自営業の男性(49)は、「地鳴りのような音がして、部屋が揺れた。『助けて』という男性の声が聞こえた」と話した。

札幌市豊平区で起きた爆発事故は、倒壊した建物内に充満していたガスに引火した可能性があることが17日、現場に居合わせた人や関係者への取材で分かった。

けが人は居酒屋の客ら男女42人に上り、北海道警もガス爆発の疑いがあるとみて同日、現場検証を実施。発生元の特定を進め、詳しい原因を調べる。

建物に入居する居酒屋の2階で食事をしていた複数の利用客が「爆発時にガス臭がした」と証言した。

また16日に現場を訪れたガス保安センター職員によると、建物のガス管が破損していた。居酒屋の外に50キロのプロパンガスのボンベ5本、隣接する不動産仲介業の店舗の外に20キロのボンベ2本があったが、いずれも大きな破損はなかったという。

道警は、居酒屋と不動産店のいずれかが発生元とみている。

市消防局によると、建物には、ほかに整骨院が入居していた。

当初「居酒屋で爆発音がした」との内容の通報があったが、不動産店も被害が大きく、道警は慎重に調べを進める。

爆発は16日午後8時半ごろ、豊平区平岸3条8の木造2階建ての建物付近で発生。5時間以上経過した翌17日午前2時10分に鎮火した。事故で1歳から60代の計42人がけがをし、内訳は男性19人、女性23人。うち不動産店従業員の30代男性1人が重傷を負った。

居酒屋の2階は壁が抜けて崩れ落ち、客たちは吹き飛ばされたり、1階に落ちたりしてけがを負った。「落ちてなければ、避難できずにみんな焼け死んだかもしれない」。店の2階で家族らと食事をしていた同市中央区の自営業男性(49)は九死に一生を得た体験を振り返った。

男性が注文を終えた後の午後8時半ごろ。突然の爆発で目の前の壁が抜け、正面の道路が見えた。

「落ち着いてください」。店員の懸命な呼び掛けが聞こえ、ガス臭とともに子供の泣き声や悲鳴が響いた。5分もしないうちに火の手が上がり、店内はパニックになった。「逃げろ、逃げろ」。あっという間に火が回り、熱を感じて死を覚悟したという。2階が崩れ落ちたのは爆発から10分ほど後。男性は背中から落ちて腰を打ったが、一命を取り留めた。

出典:日本経済新聞

 

爆発元は、当初は、

居酒屋「北のさかな家 海さくら 平岸店」

と言われていましたが、

 

現在は、

不動産仲介業「アパマンショップ」が、

出火元だと言われています。


スポンサードリンク





札幌市豊平区ガス爆発事故動画


スポンサードリンク





札幌市豊平区ガス爆発事故画像

札幌の居酒屋が建物ごと吹っ飛ぶ爆発事故発生

札幌市豊平区平岸3条8丁目で爆発音をともなう火災居酒屋ガス爆発 皆さんお気を付けて下さい。

札幌市豊平区平岸付近の爆発音の正体。 建物ごと吹っ飛んでます。 犠牲者がいないことを祈ります。


スポンサードリンク





ガラスの破片画像がヤバい,,,

ロイホぐちゃぐちゃ😱 近くで爆発😨😨😨 息子と彼女とロイホに居たけど何が起きたの??

北海道札幌市豊平区平岸3条8丁目 平岸駅近くの飲食店で爆発事故「ガラスなどが割れて散乱」12/16 –  平岸ロイホの隣の居酒屋が無くなった


スポンサードリンク





爆発の原因は?

では、爆発の原因は一体なんだったのでしょうか?

産経ニュースなどによれば、ガスボンベが置かれていたということです。

 16日に現場を訪れたガス保安センター職員によると、居酒屋の外に50キロのプロパンガスのボンベ5本、不動産店の外に20キロのボンベ2本があった。爆発直後には建物のガス管が破損していた。

出典:産経ニュース

つまり、このガスボンベから何らかの原因でガスが漏れ、それが引火して爆発が発生したものと思われています。

また、アパマンショップが今回の事故の元凶であるということですが、その店舗の中でガスが充満していたと思われます。

 札幌市豊平区の爆発事故で、北海道警は、発生元は不動産仲介業「アパマンショップ」の店舗の可能性が高いことを明らかにした。店は跡形もなく吹き飛んでおり、隣接する居酒屋より被害が大きいという。

出典:共同通信

そして、主な原因ですが、こちらがその原因であるということです。

警察によりますと、不動産会社の関係者は「爆発の前、廃棄処分する除菌消臭用のスプレーを室内で大量にまいた」と話しているということです。

不動産会社の事務所は跡形もないほど壊れていて、警察は、室内に充満したスプレーの成分に湯沸かし器の火が引火して爆発した可能性があるとみて調べています

出典:NHK NEWS WEB

本日の記事はここまでです。

 

最後までお付き愛くださり御礼申し上げます。


スポンサードリンク






Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390

コメント