紀平梨花のコーチの田村岳斗がまたまたまたイケメン注目で田村ヤマ子再び降臨か!被害者の会,拡大の危機だ~

スポーツ

カナダ・バンクーバーで開催されていたフィギュアスケートグランプリファイナルはGPシリーズ初出場の紀平梨花選手が合計233.12点で自己ベストを更新して初優勝。金メダルを手に、シニア初参戦でのGPファイナル制覇は日本勢では2005年の浅田真央以来となる快挙で日本中が沸きに沸いています、やはり、来ました!イケメン~本日は『紀平梨花のコーチの田村岳斗がまたまたまたイケメン注目で田村ヤマ子再び降臨か!被害者の会,拡大の危機だ~』と言うテーマで記事にさせて頂きました。

 

本日も最後までお付き愛ください。


スポンサーリンク



紀平梨花選手のコーチは田村岳斗コーチ

プロフィール

プロフィール写真

  • 名前:田村岳斗(たむらやまと)
  • 生年月日:1979年5月28日
  • 身長:174cm
  • 出身:青森県八戸市

プロスケーター&コーチとして活躍する男子フィギュアスケーターの第一人者。

1979年5月28日、青森県八戸市で田村家の次男として生まれる。

5歳でスケートを始めた。東北高等学校入学(フィギュアスケートでは”荒川静香”さん、”羽生結弦”さんがOB OG)とともに、長久保裕の指導を受け始める。

1997年1月の全日本選手権では、男子シングルで本田武史に次ぐ2位、ペアでは荒井万里絵と組んで優勝。

1997年3月開催の世界選手権・男子シングルでは日本代表ただ一人出場の本田武史が10位に入ったため、翌1998年2月開催の1998年長野オリンピック・男子シングル種目の出場枠が2名に増えたことで、田村は荒井とのペアを解消し男子シングルに専念(その後荒井とのペアは天野真と交替)。

東北高校三年生時、1997年12月の全日本選手権・男子シングルで初優勝を果たし、本田武史と共に翌年の長野オリンピック・男子シングル日本代表に選出。

長野五輪での成績は総合17位。

以後世界選手権には合計4度出場し、最高成績は2001年大会の17位だった。

日本大学通信教育部経済学部卒。日本人として初めて4回転-3回転および4回転-3回転-2回転のコンビネーションジャンプを公式試合で成功させたスケーターである。

2003年12月の全日本選手権・男子シングルで6年ぶり2回目の優勝を果たす。

2004年世界選手権出場(22位)を最後にアマチュア引退を表明。

その後は、京都醍醐クラブの濱田美栄のもとで指導者の道を歩んでいる。

関西を拠点に、未来のメダリスト育成に務める。

プロスケーターとして兄弟弟子である荒川静香主催(荒川静香さんとかと同じ時期に活躍していた)のフレンズオンアイスなどのアイスショーにも出演している。

2017年で、更新はとまっていますがブログのリンクを紹介させて頂きます。

田村岳斗コーチは、アニメ・ユーリオンアイスのモデル(原作者がフィギュアのファン)にもなっていることでも有名らしいのです。


スポンサーリンク



紀平梨花選手と田村岳斗コーチの出会い

田村岳斗さんは現役引退後、濱田美栄さんのもとで指導者の道を歩んでいます。

紀平梨花選手は、2014年の小学6年生のときにコーチを濱田美栄さんに変えました。

濱田美栄さんももちろん直接指導していますが、2016年頃からは弟子・田村岳斗さんに紀平梨花選手の指導を任せつつあろのではないでしょうか。

その理由は2016年10月に行われた女子ジュニアGPに紀平梨花選手が出場されていてその時のメインのコーチをこの田村コーチが務められています。

田村コーチのブログに

重要な試合を任せてくれて紀平選手と濱田先生に感謝です。

そんな言葉を書いていますので。

そして、これがカナダ・バンクーバーで行われていたフィギュアスケートグランプリ(GP)ファイナルGPシリーズ初出場の紀平梨花選手と田村コーチの様子です。

では、何故、こんなにも田村コーチは指導者として受けるのか?

そんな理由を考察していきます。


スポンサーリンク



紀平梨花のコーチ・田村岳斗がイケメンと話題に

噂の田村岳斗コーチ 宮原選手のコーチ時「宮原選手のとなりにいるコーチがカッコいい!」

ヤマ子のネタバレになりますので半分だけしかTwitter投稿を紹介できませんが、この時のこのTwitter投稿への返信にも
・懐かしいw現役の時にテレビ中継で「結婚して!」って声援受けた人だwww

・田村コーチ本当カッコイイ。いつも楽しみにしています
・現役時代は本田選手の影に隠れていましたが、女性ファンに大変人気のあった方です。早く引退してプロになられました。

 

2013年に開催された世界ジュニアでは、宮原選手を含め多くの選手の判定に疑問が。そんな時に声をあげてくれたのも田村コーチでした、その後は本田真凛さん、今は紀平選手のコーチをしているのは、ミライアル若手の心も理解できて笑いも絶えない人間性が引き寄せをおこすのではないでしょうか。

大坂選手のコーチも選手とコーチの間の信頼関係に上下関係はなく「寄り添う」「リラックスさせる」そんな気持ちが強いのではないでしょうか、パワハラ問題を抱えるスポーツ界はこの辺の変も思い切って、血の入れ替えもしてみてはいかがでしょうか。

★田村コーチの癖(「寄り添う」「リラックスさせる」)を、ご紹介させていただきます。

X-JAPANのファンで、エキシビションプログラムの「紅」では衣装をYOSHIKIの衣装を真似て作って演じたことも。

「Rocket Dive」ではHIDEの衣装と髪型をそっくりに真似て滑ったこともあるみたいです。

では、究極の「おちゃらけ」を次の章で紹介していきますが、本当に人間性の高さを表す、

みんなを楽しませることが大切なんだと身を持って行動しています。

田村岳斗が有名になれば田村ヤマ子再び降臨か!被害者の会,拡大の危機だ~

ここから伝説がはじまります。

ちなみに、田村岳斗はまだ結婚しておらず独身なのです。

「寄り添う」「リラックスさせる」の癖がいいでしょう。


スポンサーリンク



まとめ

紀平梨花選手のこの笑顔の理由は

「寄り添う」「リラックスさせる」なのでしょうか。

 

カナダ・バンクーバーで行われていた、フィギュアスケートグランプリ(GP)ファイナルGPシリーズ初出場の紀平梨花選手が合計233.12点で自己ベストを更新して初優勝。金メダルを手にした。シたニア初参戦でのGPファイナル制覇は日本勢では2005年の浅田真央以来となる快挙。

 

いい顔だとは思いませんか?

ひと昔まえなら、「ふざけている」

そんな時代もあったのではないでしょうか。

この「ふざけている」=暴行事件にはなるとは思いません。

しかし、やり切った選手が、嬉しさを100000%で表現していることに

「ふざけてる」の方が「ふざけた」意見ではないでしょうか。

暴行事件は、世間の目を防ぐものも影響しているかもしれません。

コーチが1番にバカになってくれることは選手にとってどれだけありがたいのか。

良く分かるスケート界。

日本のスケート界の未来は明るいのは、パイオニアがすでに、「楽しませる」を

身をもってやってくれているからではないでしょうか。

暴力がなくても世界で通用している数すくない事例が今のスケート界ではないでしょうか。

これからも応援していきたい業界です。

紀平選手世界一、おめでとうございます!

本日の記事はここまでです。

最後までお付き愛くださり御礼申し上げます。


スポンサーリンク




Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390

コメント