貴大将の母の名前は松木美代,実家のうなぎ屋「近三」や松木安太郎と従兄弟で有名だった!顔画像も気になるじゃねぇか,,,

スポーツ

被害者から加害者に!がキャッチコピーの貴ノ岩付け人(貴大将)暴行事件は貴ノ岩の引退で幕引きになりましたね、この引退に付き人の貴大将の母親の松木美代さんは貴ノ岩の引退は望んでいないと寂しげな発言をされていますね、自分の子供が暴行を受けたのに庇う心優しい貴大将の母親の松木美代さんは気になりますよね~本日は『貴大将の母の名前は松木美代,うなぎ屋「近三」や松木安太郎と従兄弟で有名だった!顔画像も気になるじゃねぇか,,,』と言うテーマで記事にさせて頂きました。

 

本日も最後までお付き愛ください。


スポンサーリンク





貴ノ岩が引退を決意した

https://twitter.com/aqqL2Dr39haYE3E/status/1071053774536421376

Twitter

貴ノ岩が引退を決意した6日、暴行を受けた同部屋の付け人、三段目の貴大将(23)は両国国技館で日本相撲協会の高野利雄危機管理委員長(元名古屋高検検事長)、鏡山危機管理部長(元関脇・多賀竜)から事情を聴かれた。貴ノ岩の証言内容とは食い違いがなかったようだ。

貴ノ岩が暴力を振るったのは、忘れ物をしたことに関して貴大将が言い訳したため。自分にも非があったかと問われると「そうですね」とうなずき、暴行による顔の腫れについては「大丈夫です」と答えていた。

弟弟子で付け人の三段目・貴大将(23)に暴行をはたらいた貴ノ岩(28=千賀ノ浦部屋)の引退の意向を固めた6日、

貴大将の母はスポニチ本紙の取材に応じ「(息子は)貴ノ岩関に辞めてほしいわけではない」と複雑な胸の内を代弁していた。元横綱・日馬富士の暴行事件から始まった“負の連鎖”。誰もが望まない最悪の終幕を迎えることになった。
貴ノ岩の決断が明らかになる前、貴大将の母は息子の複雑な心境に思いを重ねながら、重い口を開いた。

被害届の提出は「全く考えていない」とし、「殴ったのは良くないけど、貴ノ岩関が100%悪いことはない。殴られたのも理由がある。息子にも悪いところがあった」と振り返った。千賀ノ浦親方には迷惑をかけたとの思いから、親として「申し訳ございませんでした」と謝罪した。親方には「彼が悪いわけではないですよ」と言われたという。

殴られた箇所については「周囲に“感覚がない”と言っていたそうです。私には何も言わず、痛みがあるのかも分からない。心配をかけないようにしているんだと…」。親として何もできない歯がゆさを吐露した。

最後に


スポンサーリンク





松木美代さん息子の貴大将想う

「こんなことで負けてほしくない。相撲をしていると、やはりケガは当たり前。殴られてのケガはあまり良くないとは思うけど、それを乗り越える力があればいい」

母親が思う貴大将の経歴を紹介していきます。

名前:貴大将 柊斗(たかたいしょうしゅうと)

本名:松木 柊斗(まつきしゅうと)

生年月日:1995年6月15日

年齢:23歳(2018年12月現在)

出身:東京都

身長:174cm

体重:118.5kg

学歴:東京都中央区立日本橋中学校

家族:母と兄

所属部屋:貴乃花 → 千賀ノ浦

初土俵:2011年5月

最高位:三段目79枚目

ツイッター:貴大将柊斗(松木柊斗)

貴大将が相撲を始めたきっかけ

小学4年生の時に周りに誘われて出場した”わんぱく相撲中央区大会”で優勝。

このTwitter投稿にもあるように相撲にはまるのでしょう。

過去画像もTwitterから

 

こちらが幼少期の画像で、右が貴大将で、左は兄だといわれています。

貴大将は貴乃花部屋に入門

中央区立日本橋中学校を卒業した2011年3月に、貴乃花部屋に入門しています。

 

この時の母親の松木美代さんの想いは

「本人の気持ちに任せていますし、特に反対もしなかった」

こんなTwitter投稿もリツイートしています、

なにか、なんとも言えない投稿です、今となっては。


スポンサーリンク





貴大将の母親松木美代さんと松木安太郎さんはいとこ

まずはこのTwitterを

松木安太郎さんとはイトコの関係で、父親同士が兄弟となります。

貴大将の母親の松木美代さんは、サッカー解説者の松木安太郎さんの従兄弟で、貴大将は親戚にあたります。そのことから、貴大将が2011年3月に貴乃花部屋に入門した際はちょっとした話題となったので覚えている人もいるかもしれないですね。

貴大将の母(松木美代)の年齢や顔画像は?

結論から言えば、貴大将の母親の松木美代さんの顔画像は公表されていません。

旦那とは離婚または離別されているようで、松木性を現在も使っています。

顔画像ではないですがコチラの動画をご用意させて頂きました。

実家の鰻屋「近三」創業1869年の老舗で、日本橋小伝馬町にあり

実家が老舗の鰻屋なんて羨ましいですね~

詳しい場所は

  • 住所:〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町15−16

うな重は松竹梅と分かれており3300円〜5600円という価格帯で、夜は6000円よりコース料理も提供しています。


スポンサーリンク





まとめ

相撲の世界ってよくわかりません。

貴ノ岩も暴力はいけませんが、

いまいち「納得のいかない幕引き」

この引退は報復のような違和感しかないのです。

今後は公表される暴行と公表されない暴力があるのでしょうね。

こんな形で「暴力」にかたをつけていけば、「暴力」で嵌められる人もたくさんでてくるでしょう

もう少し、違う解決策は他になかったのかと考えれば、残念な気持ちもします。

僕は暴力がいいも、貴ノ岩側でもなく、「暴力」絶体悪という考えは果たしていいのか?

そう感じてしまいます。

難しい問題と今後は日本は付き合っていくのだと、白か黒か?

答えを決めることの怖さの方が怖いのですが,,,

貴ノ岩が暴力を振るったのは、忘れ物をしたことに関して貴大将が言い訳したため。自分にも非があったかと問われると「そうですね」とうなずき、暴行による顔の腫れについては「大丈夫です」と答えていた。

本日の記事はここまでです。

最後までお付き愛くださり御礼申し上げます。


スポンサーリンク






Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390

コメント