小松崎幹夫 顔画像 Facebook(フェイスブック)は?この事件は大罪である!

事件報道(ニュース)

2018年も終わろうとしている年の瀬に、警察官の不祥事がおこりました、関東管区警察局茨城県情報通信部機動通信課係長、小松崎幹夫容疑者が13歳未満と知りながら、中学1年の女子生徒と性交して逮捕されました。本日は『小松崎幹夫 顔画像 Facebook(フェイスブック)は?この事件は大罪である!』と言うテーマで記事にさせて頂きました。

 

本日も最後までお付き愛ください。


スポンサーリンク



関東管区警察局茨城県情報通信部機動通信課係長、小松崎幹夫逮捕

13歳未満と知りながら、中学1年の女子生徒と性交したとして、群馬県警少年課などは6日、強制性交等の疑いで、関東管区警察局茨城県情報通信部機動通信課係長、小松崎幹夫容疑者(44)=水戸市平須町=を逮捕した。調べに対し、「性的欲求を満たすためだった」と容疑を認めている。

逮捕容疑は6月3日午後1時45分ごろ、群馬県伊勢崎市内のホテルで、13歳未満の少女と知りながら、同県東毛地域に住む中学1年の少女(12)と性交したとしている。

同課によると、小松崎容疑者は5月ごろ、会員制交流サイト(SNS)を通じて少女と知り合い、車でホテルへ連れて行ったという。同課が詳しい状況を調べている。

出典:産経新聞

小松崎幹夫容疑者の住所は水戸市平須町で伊勢崎市のホテルまでは140キロぐらいあり、

小松崎幹夫容疑者の執念の深さを知ることができますね。

余罪もたくさんありそうなぐらいに罪悪感が伝わらない行動ですね。


スポンサーリンク



小松崎幹夫逮捕のみんなのコメント

・欲望のコントロールが出来ない人は治安を司る仕事には付いてはいけない。厳罰を与えてほしい!

 

・12歳と言えば未だ子供ですよね相手が警察官なら尚更重い刑罰にする事は当然だと思う。

 

・身内に甘い警察だから安定の停職→依願退職の流れかと思ったけど
強制性交だったら重罰だな

 

・またまた公務員、しかも強制性交とは。マジで去勢してもらいたい。

 

・こういう奴は再犯率高いから去勢が必要。

 

・これは殺人級の大問題だな

 

・警察じゃけえ何をやってもええんじゃ。とはいかないですね。しかも子供に。

 

・容疑の内容や大小を問わず、警察庁の人間が逮捕され、容疑者となることほど、示しがつかず、前代未聞でしかない話で組織としても法としても厳しく重い罰を望みます。

 

・警察官ではなく警察事務かな?家宅捜査したらいろいろ出てきそう。気持ち悪い。

12才で不特定多数の人とやりとりできるネット環境、1人で見知らぬ人に会いに行ける環境

小中学生の子どものスマホの使い方について、親はもっともっと踏み込んで把握しておかないといけない。子どもとそれが約束できないならスマホを持たせるのはやめた方がいい。

 

・これはこの被疑者が責められて当然ですが
コメントされている方の中に御家族の事に言及してますが、
御家族は何の罪も有りませんよ!

しかし毎度毎度警察関係者の一番信用を失う
ワイセツの犯罪が後を絶たない…
市民を守るための組織の中にこの様な人物が潜んでいる事自体
これは、ハッキリ言って現在日本は治安が悪すぎる!
これは本当に氷山の一角と言えるのではないでしょうか
「警察を見たら先ず疑え」って認識になってしまいますよ…

市民の為、危険を顧みず頑張っておられる他の警察関係者の名誉の為に
今一度、警察学校は元より、採用する以前の人格や勤務実働後の
人物考査等々警察組織で再試験や更新を少なくとも2年毎に実施して頂きたい。
そうしないと安心して暮らせないですよ。


スポンサーリンク



小松崎幹夫容疑者顔画像は?

クリックすると新しいウィンドウで開きます

・名前 小松崎 幹夫

・年齢 44歳

・住所 茨城県水戸市平須町

・職業 警察官警部補あるいは警部

・所属 警察庁関東管区警察局茨城県情報通信部機動通信課係長

Facebook(フェイスブック)などのSNSも特定までにいたることができませんでした。

この事件は大罪である!

13歳です、13歳の子供をさとさなけれならない大人が

平気で自分の欲望の為だけに平気で犯罪に走る。

それも警察官という特殊な仕事をしていることも忘れて。

この事件は大罪の理由は「裏切る」ことではないでしょうか。

もし、そんな事をどうでもいいと言うのならばこの小松崎幹夫容疑者は

警察という仕事を選んではいけないのではないでしょうか。

警察官は仕事ではなく、「生き方」ではないでしょうか。

ヤフーのコメントも2000以上あります。

ぞれだけ、みんなも「裏切らてた」そんな思いではないでしょうか。

この事件は、本当に悲しくなります。

ただただ、悲しくなってしまします。

本日の記事はここまでです。

最後までお付き愛くださり御礼申し上げます。


スポンサーリンク




Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390

コメント