山中弘昭容疑者Facebook(フェイスブック)や顔画像は?高齢者介護の現状の闇はいつまで続くのか?

事件報道(ニュース)

三重県鈴鹿市で、同居する寝たきりの父親の首を絞めるなどし殺害した疑いで、53歳の息子が逮捕されました。逮捕されたのは、鈴鹿市高塚町に住む山中弘昭容疑者(53)です。この事件の動機は「介護問題」なのでしょうか?本日は『山中弘昭容疑者Facebook(フェイスブック)や顔画像は?高齢者介護の現状の闇はいつまで続くのか?』と言うテーマで記事にさせて頂きました。

 

本日も最後までお付き愛ください。


スポンサーリンク





山中弘昭容疑者逮捕の報道

三重県鈴鹿市で、同居する寝たきりの父親の首を絞めるなどし殺害した疑いで、53歳の息子が逮捕されました。

逮捕されたのは、鈴鹿市高塚町に住む山中弘昭容疑者(53)です。

警察によりますと、山中容疑者は、11月、父親の保さん(82)の首を、ヒモのようなもので絞めるなどし、殺害した疑いがもたれています。

自宅を訪ねた保さんの妹が発見し、12月3日に自宅を訪れた山中容疑者の妹が、1階寝室の床の上で布団をかけられ、仰向けになっている保さんを見つけ、110番通報したという。警察に通報しました。

調べに対し、山中容疑者は、「借金に苦しんで父親と心中しようとした。ベッドの脇に座らせ手すりと首にヒモを巻き付けたが、絞めてはいない」と容疑を否認しています。

山中容疑者は、要介護認定を受けていた保さんと2人暮らしだったということで、警察は、経緯を詳しく調べています。

山中容疑者は保さんと2人暮らしだったという。

出典:ヤフーニュース


スポンサーリンク





みんなのコメントまとめ

 

・要介護3くらいになると、一人で世話をするのは大変。

親を殺すまで追い込まれるのも辛い。

 

・報道番組で見たけど
わりと立派な一軒家
外見だけでは人って分からないもんだね

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

・この文章だけでは分からないが、父親を一人残せないと判断しての無理心中だとしたら、どこか切ない殺人だな。

 

・寝たきりの82歳を生かしておくからこういうことになる。
こうなる前に死なせるよう法整備が必要なんだと思う

 

・殺害否認して今度は生命保険でも貰おうと言うのか。

 

・自分の思いを察して父親がその機に自殺したとでも言うのかね。死ぬまで毎晩父親が夢枕に立つだろうね。

「首にひもを巻いただけで、絞めてはいない」と話しているという。

「心中をしようとした」

矛盾している。

 

・ああー又か、自分が先に死ねと楽だよと思ってしまう。

 

・そういう奴に限って自分は死のうとしない。

情状酌量を得るための浅はかな言い訳。

 

・心中しようと思った?自分だけ生きてるじゃん。自分が助かりたいだけだろ、

 

・自称派遣社員じゃ無職が濃厚。おやじさんの貯金と年金で食いつなぎ、お金が切れたか認知症が始まったか…。そんなことを想像します。
やっぱり人間、働けるうちは働くべきです。

 

・民主主義は人間の親孝行美徳を破壊するんだね。
日本民主主義 = 高自殺率+低生育率+孤独死 = 本末転倒+バランス悪
我が中國特色 = 低自殺率+高生育欲望+善老善終(寂しくない) = 本末順位+平衡良
女の多数を 小池百合子 蔡英文 朴槿恵 のような生涯不婚不育( 斷子絕孫 )の変態婆に追い込んだら、公平/秩序/経済が出来でも社会の幸せにならないのに!
冷たい民主主義社会になれば妖魔民主化になるほど自殺率が高く、生育率が低く、大量移民輸入に頼ってしまう訳だよ、我が中国大陸は西の民主主義を断わって良かったと思うぜ!ッハッハハ笑

 

・月へ行くとはしゃぐ方やこのような方も全て日本の出来事なんだよね・・・年の瀬って倍悲しい。

 

・家を売って借金返済して
県営都営住宅に住む。
一軒家に住んだことない人間には
公営住宅に住むくらいなら死んでしまおうと思うだろうな。
俺だって都営住宅に住むくらいなら死を選ぶ。

 

出典:ヤフーコメント


スポンサーリンク





山中弘昭容疑者Facebook(フェイスブック)プロフ/顔画像は

画像出典:ヤフーニュース

・名前: 山中 弘昭(やまなか ひろあき)

・年齢 :53歳

・住所 :三重県鈴鹿市高塚町

・職業 :派遣社員

山中弘昭容疑者の顔画像は現在は公表されていません。

Facebook(フェイスブック)などのSNS特定できず。

まとめ

ヤフーコメントに気になるコメントが2つありましたので

「まとめ」で紹介させていただきます。

 

大概「介護に疲れて…」が理由だけど、「借金に苦しんで…」の起因も、結局は介護にあるのかな。悲しい結末だけど、心の底では皆がホッとしてる部分もあるのかも。お父さんも息子も妹も。息子と同世代、決して他人事じゃない。そう思いながら読んでいる人、たくさん居ると思う。そして、これからも増えるんだろうな。

 

介護経験のない人にとって…ヘルパーさんが利用できますと言われても…精神的にほんの少し楽になるだけで開放されません。

介護離職している場合…年金しか頼るところが無く…特養に入れても国民年金だけであれば…ほぼ施設費用に消えます。
この方は53歳ともなれば…女性ならまだ仕事はありますが男性となると…なかなか再就職は難しい
のが現実でしょうね…

国は介護職の人手不足の解消に?自宅へ自宅へと政策をすすめていますが、自宅で死ねると聞こえは良いですが、一般庶民の家族は死ぬ思いで介護している人達も居る事を忘れていない?とこの様なニュースをみると思います

 

高齢化に向かう日本ですが、介護の業界の人手不足を「外国人」で解決させる方向に

この国がいかに高齢化にやる気がないことがわかります。

実際に、外国人は特養に向けての制度で、グループホームやディサービスには

関係ないのでしょう。

人間の尊厳などをうたうことと現実の狭間とは見て見ぬ振りで関係ないのでしょう。

要介護が高くなれば、排便や食事、風呂介助の難度もあがり、1人でできることは減ります。

簡単に特養などに預けたいと考えても介護レベルが高くなければ、なかなか受け入れてもらえません、有料になれば、金額もかかり経済的な余裕がなければはいることも容易ではないのです。

あまりにも実態を報道しないで「給料が安い」にシフトすれば、人材の確保などムリです。

日本という国は美徳や奉仕が素晴らしいといいますが、それはされる方の話で、実際はする方には誰も興味はない、矛盾の国でもあるのです。

今後、高齢者の問題は25年は続きます。

それを一時だと考えるのか?

現状の問題だと、捉えるのか?

その答えは25年たち、振り返ったときにしかわからないことですね。

さて、高齢者の問題は今後はどういう方向にむかうのでしょうか?

それは、わからないですね。

本日の記事はここまでです。

最後までお付き愛くださり御礼申し上げます。


スポンサーリンク






Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390

コメント