清水依与吏 週刊誌 二股報道の告白者A子に逆みんなのコメント砲炸裂!二股の相手A子タレント名前と画像は?

エンタメ

清水依与吏 さんが週刊誌で二股報道と砲弾を浴びました、清水依与吏さんとは映画「銀魂2」やTBSドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」の主題歌を担当し、現在非常に人気のロックバンドbacknumberのボーカルですね。この文春砲で実はすでに結婚しており、息子(4)もいるということがわかりました、本日は『清水依与吏 週刊誌 二股報道の告白者A子にみんなのコメント砲炸裂!二股の相手A子タレント名前と画像は?』

backnumber(バックナンバー)清水依与吏に文春砲!

だが清水は2012年8月から2014年7月まで、女性タレント・A子さんとも交際しており、現在の妻と二股関係にあったことが「 週刊文春デジタル 」の取材でわかった。12月1日(土)に放送したインターネット番組「直撃!週刊文春ライブ」が報じた。

隠されていた妻子の存在に多くのファンが驚きの声をSNSなどで上げていたが、何よりショックを受けたのは、関西在住のタレント・A子さん(30代)だった。

「私は、彼と2014年の夏まで約2年間交際していました。彼は大阪でライブがあると決まって招待券をとってくれました。
お互いオモテに出る仕事だからと言われ、デートの多くは彼のホテルの部屋。お酒を飲んだり、仕事の話をしたり、部屋で楽しく過ごしました」

A子さんのスマホには、彼女の水着を着てはしゃぐ清水の画像が残されていた。

 

「別れは一方的で、2014年の7月、東京の彼の家に遊びに行くことを約束して、新幹線に乗って上京したのですが、東京でLINEも電話もまったく繋がらないのです。

今回のフライデー報道で、幼稚園に通うお子さんがいることを知って、どう考えても日が合わない。
やっと二股だったと気付きました。歌詞のままの草食系で誠実な依与吏くんだと信じきっていた私がバカでした」(A子さん)

清水との別れが原因で今も心身ともにダメージが残っているという。

清水の所属事務所に事実確認を求めたところ、こう回答した。

「A子さんと大阪で数回お会いしたこと、男女の関係を持ったことは事実です」

彼女の水着を着てはしゃぐ清水の写真を含め、詳細は「週刊文春デジタル」の オリジナル記事 として掲載している。また同チャンネルでは関連動画も公開中だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181201-00009898-bunshun-ent

二股A子とbacknumber清水依与吏の馴れ初め

文春の報道によると、2012年、とあるテレビ番組で、A子さんは、清水さんのことをファンだと発言。

すると、しばらくして、A子さんのフェイスブックに清水さんからメッセージが届きます。

「backnumberの清水依与吏です。ツイッターで俺らのことをつぶやいていただいているようで!ありがとうございますね!」

ーA「はっ!ほんとだ!ごめんなさい!わたし、間違えてメッセージなんて送ってしまってました!ごめんなさいー!!やってしまったー!!」「あれ?でもなんでツイッターで書いていること知ってるんですか?」

軽いノリでしりあったのでしょう。

二股疑惑を告白、関西在住のタレント・A子さん(30代)

 

  • 名前:A子
  • 住まい:関西
  • 年齢:30代
  • 職業:タレント
  • 経歴:テレビにも出演歴がある
  • 2012年から2014年の夏までbacknumber清水依与吏と交際していた

 

「私は、彼と2014年の夏まで約2年間交際していました。

彼は大阪でライブがあると決まって招待券をとってくれました。

お互いオモテに出る仕事だからと言われ、デートの多くは彼のホテルの部屋。お酒を飲んだり、仕事の話をしたり、部屋で楽しく過ごしました」

A子さんのスマホには、彼女の水着を着てはしゃぐ清水の画像が残されていた。

 

清水依与吏プロフィール

 

本名;清水依与吏陶芸家である父親が名付けた
誕生日;198479日生まれ
血液型;AB
出身地;群馬県太田市
職業;ミュージシャン(ボーカル・ギター担当)
所属事務所;イドエンターテインメント

所属レーベル;ユニバーサルシグマ
ファンクラブ;one room

群馬県立伊勢崎商業高校出身で高校時代には陸上部に所
陸上部で槍投げや走り幅跳びをやっていた県大会に出場したことがあるようです。

また中学生の時には、4×200mリレーで全国大会に出場しており、
8位に入賞し、群馬県記録を持っている。

高校卒業後は大学進学せずに、
左官屋
として働きながら
back numberでの音楽活動を行っていました。

バンド名「back number(バックナンバー)」は、2004年、群馬県にて清水を中心に結成。<「付き合っていた女性をバンドマンにとられた。彼女にとって、振られた自分はback number(型遅れ)だからというのが理由。失恋ソング『あとのまつり』『逃した魚』などが人気。

清水依与吏 週刊誌 二股報道の告白者A子にみんなのコメント砲炸裂!

・おい、こら! これは出したらあかんやろ...。 当に2人だけの「おふざけ」プライベート写真じゃないか。 おれだったら、このカード切られたら...寝込むorz だって、これはこれで2人の思い出じゃないか...

 

・これって所謂 リベンジポルノ に抵触しませんか?

 

・このボーカルてメンタルが凄く弱いイメージある緊張して直ぐ歌詞飛ばすしTV出ればもうガチガチでって
妻子いるお父さんが何やってんだかと思ってたら二股三股って・・プライベートは気持ちいいだけじゃん

 

・2年も付き合って大阪から東京に遊びに来て、連絡したらラインやメールや電話拒否されるって本当可哀想。
悔しいし惨めだし引きずると思う。

 

・二股なんて恋愛にいっぱいあると思うけど、どうなの?
婚カツとかやると、みんなそんな感じだよ
他と複数交際して一番いいのを選ぶみたいな

 

今さらで「草が生えまくる」この報道にみんなは、あまり、二股の相手A子タレントさんに同情しておりませんね。

 

そんな事よりも清水依与吏さんが結婚していて、子供がいたことの方がビックリされています。

この報道、あまり熱はいらない、文春にしたら、砲撃失敗になるかもしれませんね。

本日の記事はここまでです。

最後までお付き愛くださり御礼申し上げます。


Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390

コメント