川本秀行 行方不明から身元判明で都市伝説が現実味おびる,,,杠共芳被告の焼肉店は「人肉饅頭」リアル版?

事件報道(ニュース)

2018年10月に杠共芳(ゆずりはともよし)被告が中川直さんのバラバラにした遺体を遺棄した疑いで逮捕、起訴されましたことで10年前、琵琶湖バラバラ事件の身元不明の遺体が川本秀行さんだと判明、この記事は視点を変えて都市伝説となっている事を検証していきます、本日は『川本秀行 行方不明から身元判明で都市伝説が現実味おびる,,,杠共芳被告の焼肉店は「人肉饅頭」リアル版?』と言うテーマで記事にさせて頂きました。

 

本日も最後までお付き愛ください。


スポンサーリンク





杠共芳逮捕で明るみになる事実の時系列

2018年8月、滋賀県草津市の農業用排水路などで切断された男性の遺体が見つかった事件で、警察は68歳の杠共芳被告を死体遺棄の疑いで逮捕しました。

この事件は今年8月、草津市の農業用排水路で人の胴体部分が見つかり、約350メートル離れた川の法面では、下半身の一部や手などが見つかったものです。

警察は守山市に住む飲食店経営の杠共芳容疑者(68)を死体遺棄などの疑いで逮捕しました。警察によりますと、遺体は草津市に住む杠容疑者の元同僚の中川直さん(当時69)とみられ、2人の間には金銭トラブルがあったということです。警察の取り調べに対し杠容疑者は容疑を否認しているということです。

出典:MBSニュース

県警は中川さんのキャッシュカードを使い8月中旬以降、複数回にわたり現金約70万円を現金自動預払機(ATM)から引き出したとして、窃盗容疑で杠容疑者を逮捕していた。この容疑も否認している。

出典:神戸新聞

滋賀県警捜査本部(草津署)に死体遺棄と死体損壊の疑いで逮捕された守山市古高町の焼き肉店経営の杠共芳被告(68)が、切断した遺体を遺棄現場まで車で運んだ可能性が高いことが4日、捜査関係者への取材で分かった。
捜査関係者によると、男や男性の自宅から遺棄現場までは2~4キロ離れている。切断場所は特定されていないが、県警は、男が別の場所で切断した遺体を車で運んだとみており、9月12日に男の軽乗用車を押収し、血液反応など車内の鑑識作業を進めている。
捜査関係者の説明では、下半身などが遺棄されていた草津市下笠町の葉山川岸付近の路上で血痕が確認されている。県警は男が近くに車を止めて遺棄した可能性があるとみて調べている。
県警は4日、死体遺棄と死体損壊の疑いで、男を送検した。

出典:京都新聞

 

滋賀県草津市で8月、同市の中川直さん=当時(69)=の切断遺体が見つかった事件で、死体遺棄などの罪で起訴された飲食店経営杠共芳被告(68)=同県守山市古高町=の自宅兼店舗から骨片が見つかっていたことが30日、捜査関係者への取材で分かった。県警は人骨の可能性もあるとみて捜査している。

捜査関係者によると、骨片は家宅捜索で見つかり、非常に小さい。中川さんか、中川さんとは別人の骨の可能性もあるとして慎重に分析している。

事件は8月、草津市内の農業用排水路などで切断された胴体や下半身などが見つかった。県警は9月、窃盗容疑で杠被告を逮捕した。

出典:KYODO

 

10年前、近江八幡市などで、切断された男性の遺体の一部が相次いで見つかったもので、滋賀県警は、この男性が、職業不詳の川本秀行さんと判明したと発表した。

さらに、捜査関係者によると、川本さんは、今年8月、知人男性の遺体を切断し、草津市内に遺棄したとして逮捕・起訴された杠共芳被告と知人だったことも新たに分かった。

川本さんは、杠被告と同じ建設会社の寮で暮らしていた時期があり、金銭トラブルを抱えていたという情報もあるという。

警察は、2人の関係について慎重に調べを進めている。

出典:NNN

草津市の農業用排水路で人の胴体部分が見つかり、約350メートル離れた川の法面では、下半身の一部や手などが見つかった事件で杠共芳被告の住居兼店舗の家宅捜索時に、店舗の排水管付近から、死後かなりの時間が経過している微小な人骨が家宅捜索時に見つかっていて、その骨は殺害された中川さんとは別人の可能性があると報道されていました。

現在、草津署がその人骨の身元特定を行っているそうですが、中川さんが働いていた建設現場では、過去にも男性作業員が行方不明になっていたらしく、その辺りを視野に捜査を進めているそうです。

この報道である懸念が、、、杠共芳被告が経営しているのは焼肉店だと

この中川さん事件のコメントに思わず、「うっ」と声がでます。

・まさか、焼肉用に店で提供したんじゃないでしょうね?

 

・飲食店跡からね?
スープの出汁に使われていた鳥や豚だと信じたい所だが。
(; ̄Д ̄)?

・その飲食店の常連とかガクブルだよな

 

・被告の飲食店とは、焼肉店です。
見つかったのは骨だけ。
おわかりいただけただろうか?

コメントはここまでです。

では、こう少し、詳しく「焼肉店」を調査していきます。


スポンサーリンク





杠共芳被告が経営しているのは焼肉店

ブログの日付は2010年10月22日なのでその日がオープン日のようです。

コチラが地図です。

このように「都市伝説」になったいたのですが、

川本秀行さんが行方不明から身元判明で、その犯人といわれているのが杠共芳被告。

やはり、中川さん以外にその手にかけて、それも、切断!

ヤバい方向に話が歩いていくのは仕方ないことなのではないでしょうか。


スポンサーリンク





まとめ

店のオープンと川本秀行さんが行方不明の時期に誤差があることを考えてみれば、提供しているとは考えにくいですね。

仮に、提供していても「報道」されないでしょう。

今は。

だだ、この件に目をつけた、怪しい事件を追う雑誌などは取材するかもしれませんね。

こんな番組で語るかも

この事件を違う視点から記事にしてみましたが、

信じるも信じないも、、、

本日の記事はここまでです。

関連記事でコチラも是非、お読み下さい。

 

最後までお付き愛くださり御礼申し上げます。


スポンサーリンク






Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390

コメント