國光吟インスタグラムで妻の小林摩耶とのツーショット画像初公表!「しなくてもいい我慢」の1つを実行,みなさま本読みましたか

結婚

とうとう、きました、公開しましたね、國光吟インスタグラムで妻の小林摩耶とのツーショット画像初公表!軽い人生の決意表明なのではないでしょうか。本日は『國光吟インスタグラムで妻の小林摩耶とのツーショット画像初公表!「しなくてもいい我慢」の1つを実行,みなさま本読みましたか』と言うテーマで記事にさせて頂きました。

本日も最後までお付き愛ください。


スポンサーリンク





女性セブン2018年9月27日号小林麻耶さんの結婚相手はKさんと報道

《彼の実家は関東にあります。ご挨拶に行くなどと誤解を招く発言をしてしまったことで皆様に心配していただくことになり、申し訳ありませんでした》

 9月7日、自身のブログで「夫の実家」について明かした小林麻耶(39才)。過去に夫の出身地が北海道だと思わせる発言をしたことで、9月6日に発生した北海道胆振東部地震の被害を心配する声がブログに多く寄せられたため、訂正と謝罪をすることになった。

 7月24日に結婚して以来、麻耶が夫のプライバシーに触れるのは極めて異例だ。ブログでは、夫に料理をふるまう様子を綴るなどおのろけムード満載だが、肝心の夫の人となりについては、「一般の人」との理由で一切明かされていない。

 一部メディアでは、「優良企業に勤める真面目な会社員」「市川海老蔵(40才)の母親が紹介した」などと報じられたが、麻耶の夫を知る人は首を傾げる。

「彼はヒーリング整体師で、ヨガのインストラクターもしています。都内のパーソナルジムのほかにも、全国に出張して施術を行っており、その道では名を知られたカリスマ整体師です」

 こう語るのは、Kさん(35才)の知人だ。Kさんこそ、麻耶の夫である。

「Kさんは、整体師になる前はもともとアーティストのバックダンサーをしていて、今でもミュージカルに出演することもあります。さわやか系のイケメンで、彼の施術を受けて、ファンになる女性は少なくありません」(前出・Kさんの知人)

 誰もが知る著名人の麻耶と結婚しただけでなく、Kさんは単なる「一般の人」とはいえないようだ。カリスマ整体師として活躍し、芸能活動の経験もある。麻耶が結婚を発表してからは、ブログやフェイスブックなどはすべて削除されているが、インターネット上での活動は盛んだった。

 それではなぜ、麻耶は夫の素性をひた隠すのか。Kさんが本当はどういった人物なのか。麻耶とKさんが出会ったのは、彼女がかねてから傾倒していた“子宮系”カウンセラーグループのイベントだった。

「“子宮系”とは、『子宮を大切にすれば、すべてが好転する』と公言するグループのこと。精神的に不安定だった時期に麻耶さんは、子宮系のカウンセラーに出会い、その教えに共感してイベントやセミナーに参加するようになった。約2年ほど前、その交流の場で知り合ったのが、Kさんでした。当時、妹の麻央さん(享年34)の看病で疲弊していた麻耶さんは、Kさんのセラピーを受けることで心身共に癒された。それでふたりの関係が急接近したようです」(麻耶の知人)

 ふたりを結びつけたのは、「スピリチュアル」への関心だった。麻耶は幼いころから占いに興味があり、休業中に数秘術占いの資格を取得したほどだ。

「KさんはSNSのプロフィール欄で、“高校生くらいから金縛りによく遭うようになり、親戚に除霊してもらって痛みが取れる”“ヨガのインストラクターの資格を取ってから急激にいろいろな不思議体験を繰り返し、不思議な方法でカラダを調整できるようになる”と明かしていました。20代のころに肩痛や椎間板ヘルニアなど体の不調を繰り返し、それを治療する過程で人知を超えた力に目覚めたそうです。Kさんの施術するヨガは、宇宙のパワーとリンクするとの触れ込みで“宇宙ヨガ”と呼ばれています」(Kさんの友人)

 交際が始まったのは今年に入ってからだという。

「ふたりは誕生日が共に7月で、“入籍は7月”と決めていたそうです。交際期間は半年にも満たないですが、ヨガの施術を通して麻耶さんは彼に心と体を委ねていたこともあってか、深い仲になるまで時間はかからなかった」(前出・Kさんの知人)

(出典:女性セブン

この女性セブンさんの記事で、いろんな事はわかりますが、名前や顔画像はありませんでしたね。

しかし、ネット民の嗅覚は群を抜いています。

その証拠は

画像検索結果

 

國光吟


スポンサーリンク





この時のみんなのコメント

・カリスマ整体師ではないようですよ。
この人のことを知っている人の話によると、職を点々としたり、パーティ三昧だったり、何をしているのかよく分からない人とのこと。
必死になって旦那さんの情報をネット上から削除しているところを見ると、叩けばまだまだ埃が出てくる人なのかなーという気がする。

 

・ご主人は誰にでも理解してもらえるお仕事ではなさそう。
だから、ひた隠しにしていたのかな?
一般人なのだからそっとしておいて、という声もあるけど
麻耶さんは自分から情報をバンバン出している。
芸能人枠のブログだから多大な収入を得ているらしいし。
しかし、新婚さんなのに片時もスマホを離せないのだね。

 

・これがもし本当の話だったとしたら
普通にやべえ

 

・書き方かもしれんけど何か胡散臭い感じもするな

 

・やっぱりスピリチュアル系の方だったんですねぇ。
「宇宙ヨガ」なんて言われたら、普通ならちょっと引いちゃいますよね…。
ある意味、結ばれるべきして結ばれたお二人なのかも…。

 

・子宮系のスピリチュアル?意味わからん。
大丈夫でしょうか?

 

・麻耶さん大丈夫??この人ホントに依存体質、旦那と不仲になったら変な宗教にハマりそう…。

 

・やっぱりそうでしたか。

お似合いです。
もう、海老蔵と甥や姪も、近づかない方が良いと思った。

 

・ヨガで整体師なのにお腹出てぶよぶよ…
健康的じゃないね

 

・やはり、訳分からない怪しい人物が相手だったんですね。
自称の肩書であって、ちゃんとしたインストラクターとは思えません
し、まぁいわゆるヒモって事ですよね。
多分、この事が原因で事務所解雇、周囲からの祝賀ムードゼロ、
ブログ収入頼りとばかりの、やたらな更新 しかもこの旦那さんの
素性は全く明かさない、全て合点がいきますね。
そして結局、ブログから墓穴ほった訳で、自業自得ですね。


スポンサーリンク





インスタで、ツーショット画像公開

このように、公ではなく、ネット民の間でこっそりと特定されていましたが、

とうとう、インスタにツーショット画像を投稿しました。

 

View this post on Instagram

 

綺麗なラニカイビーチで✨ #ハワイ #ラニカイビーチ #綺麗 #新婚旅行 #交際0日婚 #love #GR2 #國光吟

☆AKIRA☆さん(@akirastar_719)がシェアした投稿 –

インスタでこの投稿をした理由は

「みんなに喜ばれる結婚をやめる」

【タレント本】まじめすぎたわたしが、この1年でやめたこと 「しなくていいがまん」は単なる心の悪いくせ。 それどころか自分を殺す毒にもなりかねない。 小林麻耶さん『しなくていいがまん』B10-03で展開しています。k.s

この本を書いたことにあるのでしょうか?

僕は読んでいないのでわかりませんが,,,

國光吟さんのSNSは、麻耶さんとの結婚前に閉鎖や削除していました。

その理由は、みんなのコメントを読んでもわかりますよね~

「あーだ、こーだー」と大放言があり、自分のSNSに結婚当初ならなにを書き込まれるかの防衛ではなかったのではないでしょうか。

しかし、話題もある程度、落ち着きはじめ、小林麻央さんも本を出版、このタイミングは決意表明なのかもしれませんね。

もう、なにに縛られることなく、ご自分の人生を謳歌してください。

たくさんの思い出を刻んでくださいね。

 

View this post on Instagram

 

♡ #ビーチサンダル #flipsidez #ビーチに文字 #ハレクラニ前のビーチ #halekulanimoment

小林麻耶【本人です】さん(@maya712star9)がシェアした投稿 –

本日の記事はここまでです。

最後までお付き愛くださり御礼申し上げます。


スポンサーリンク






Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390

コメント