オコエ瑠偉 年俸ダウンをラジバンダリと語りタバコ騒動時より本気で心配される,,,コメント数2000声で迷宮会入り

スポーツ

オコエ瑠偉選手が2018年の契約更新会見でラジバンダリと発言してみんなを不安がらせています。本日は『オコエ瑠偉 年俸ダウンをラジバンダリと語りタバコ騒動時より本気で心配される,,,コメント数2000声で迷宮会入り』と言うテーマで記事にさせて頂きました。

 

本日も最後までお付き愛ください。


スポンサーリンク





上ったり下がったりの2017年は上がったり

まずは楽天・オコエ瑠偉外野手(20)の2017年11月20日の契約更改をふりかえります。

仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、200万円アップの1400万円でサインした。

気が大きくなったのか(!?)早くも、高級車の購入を検討。

プロ3年目となる来季の大ブレークを実現するため、このオフはメキシコのウインターリーグ参加、米国でのトレーニングと野球漬けの日々を送る。

昨年の契約更改交渉で現状維持だったオコエは、プロ入り2度目の交渉で200万円のアップの1400万円で合意。人生初の昇給に、笑みがあふれた。

「(評価は)いい具合でした。(昇給は)満足しています。3年目の来季は、1年間1軍(の目標)を有言実行できるようにしたい」

2年目の今季は41試合に出場。

打撃成績はすべて昨季を上回る、打率・300、3本塁打、11打点をマーク。

日本が優勝した「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」の侍ジャパンメンバーにも選出されるなど、充実したシーズンを送った。←ここでタバコ騒動がおこります。

給料増額を受けて、早くも新車の購入を検討しだした。

大の車好きで、人気シリーズ映画「ワイルド・スピード」の5作目がお気に入り。アップ額は200万円だが、BMW社の「i8」(約2034万円)、キャデラック社の「エスカレード」(約1260万円)を候補に挙げた。

「オフは野球を恋人にします。違った野球を学んできたい」と23日はファン感謝祭(Koboパーク)に出席せず、メキシコへと旅立つ。ウインターリーグに参加し、帰国は12月11日の予定。さらに来年1月には渡米し、現役時代にメジャー通算762本塁打をマークしたバリー・ボンズ氏が携わるサンフランシスコのジムで、肉体改造に取り組む計画がある。

昨オフは父・ボニーさんの祖国ナイジェリアで野球教室を開催し、野球普及に貢献した一方で、プライベートでハワイを訪問。今年2月の沖縄・久米島キャンプ期間中に、右手薬指の付け根の靱帯(じんたい)修復手術を受けたため、結果として、周囲に悪印象を与えた。

「(来季成功の鍵は)ハワイに行かないことです」と笑いを誘ったオコエ。遊びは封印し、野球漬けのオフを過ごして、3年目の来季に備える。 (出典:サンスポ


スポンサーリンク





上がったり、下がったりの下がったりの2018年

楽天・オコエ瑠偉外野手(21)が29日、仙台市内で契約更改を行い、200万円ダウンの1200万円でサインした。

契約更改を終えて記者会見場に現れたオコエは報道陣から「(金額の)上がったり、下がったりは?」と聞かれるとラジバンダリです。以上です」と某お笑いタレントのネタを用いてキッパリ。

プロ初ダウンとなる推定200万円減にサインし「周りから見ている人からしたら活躍出来なかったとかそういうマイナスのイメージを持たせる1年だったと思うけど、自分自身としてはこの3年間で1番、1軍でやるに当たって学ぶことが多かった1年でした」と話した。

今季は44試合に出場して2本塁打で6打点、打率1割9分8厘。

右太もも裏の故障で離脱した期間も長かった。リハビリの中で学ぶことも多かったようで「本当に3年間の中で一番いい1年だったと思う」とうなずいた。

これまで海外で自主トレをすることもあったが今年は「たぶん東京でジムと野球場を借りてという感じ」と明かした。


スポンサーリンク





ラジバンダリ西井は感謝

お笑い芸人のラジバンダリ西井(西井隆詞=43)が29日、自身のブログを更新。楽天のオコエ瑠偉外野手(21)がこの日の契約更改後の会見で自身のギャグ「ラジバンダリ」を使ったことに感謝した。

「プロ野球ファンの僕にはたまりません!!テンション上がるわぁー。感謝したり、感激したり、ラジバンダリ!!オコエ選手ありがとバンダリです」とつづった。

田中毅(45)とのコンビ「ダブルダッチ」時代のコントで、外国人女性に扮した西井が「~たり、~たり、ラジバンダリ」とギャグを発し、人気に。2010年に解散し、12年から「ラジバンダリ西井」に改名した。

オコエはこの日、「(金額の)上がったり、下がったりは?」という質問に「ラジバンダリです。以上です」と答えた。

インターネット上には「懐かしい」「久しぶりに聞いた」などの声が相次いだ。

オコエ瑠偉

Twitter / アカウント凍結
ニュース速報、エンタメ情報、スポーツ、政治まで、リアルタイムでフォローできます。

生年月日:1997(平成9)年7月21日生まれ

年齢:21歳(2018年11月現在)

出身:東京都

身長:1メートル85

体重:90キロ

右投げ右打ち

来季年俸1200万円

背番号9。

高校:関東第一高(3年夏に甲子園出場4強)

 

プロ経歴

2016年ドラフト1位で楽天入団。同年に高卒野手では球団史上初となる開幕1軍入りを果たした

2017年41試合に出場。打率・300、3本塁打、11打点をマーク。

8月に1軍初出場し、同31日の西武戦(Koboパーク)で自身初となる先頭打者本塁打を放った。

2018年44試合に出場。打率・198、2本塁打、6打点をマーク。


スポンサーリンク





アジアプロ野球チャンピオンシップ2017日本代表。

年齢的に問題はないのですがイメージが悪くなってしまい、

2018年の低迷&このラジバンダリネタ。

楽天ファンだけではなく、野球ファンは心配になります。

では、みんなのコメントをまとめます。

その前に「こんな偉大な先輩も」の意味をこめて

2018年オコエ発言にコメントがマジで心配している

・このままじゃ二流どころか三流で終わってしまう。意識改革から始めるべきだと。身体を大きくするのと太るのは別の話。

 

・伸び悩みと意識の低さ、それに尽きると思う。素材としてはすごく期待しているんだけどなあ。

 

・9月に試合出てたときは結果は出てなかったけどスイングは良くなってた。ただ立場的に結果が欲しかったな。来年は辰己が来るから必死にやれよ。いい加減必死にやらないとダサいぞ。

 

・どの球団にも身体能力はあるのに怪我で伸び悩む選手がいるけどオコエはまた別だな。
意識の低さで伸び悩んでる。一桁の背番号も剥奪して重い数字に変更させて、オコエの為にもチームの為にも厳しく指導する事ができるコーチと今のお前はどこか勘違いしていると教育できるベテランが必要だと思います。

 

・自分の役割を長距離砲だと勘違いしてる打者。
コツコツ当てて、足で投手を揺さぶるプレースタイルにしないと後がないと思う。

 

・どんどん新人が入ってくるし、生き残りをかけて、もっと必死が伝わってきても良さそうなものですが…。
このままでは、まずいですね。

 

・素材は良い物持っているんだが。
怪我が多いのと、意識の低さがオコエの弱点だろうな。
一年目の自主練で全く体作らないで、梨田前監督からダメだし食らったり、それ以降は怪我で全く戦力になっていない。

まずは、初歩の初歩からの怪我をしない体作りからしないと、毎年同じような事を繰り返すだけだと思う。
もう一回、体を作って絶対にレギュラーを取るんだ位の気持ちで、春のキャンプから取り組まないと、何時まで経っても一軍と二軍を行ったり来たりになって、時間が過ぎて行くと一軍に呼ばれる機会も少なくなって、しまいには戦力外になる事だって有り得る。
そろそろ勝負の4年目。来年が本当の勝負だと思う。

素材は良い物を持っているので、それを如何に生かすかだと思う。
オコエ自身、誰にも負けない武器を作らないとね。
守備が上手いとか走塁のスペシャリストとか代打の切札とか、自分の強みを作るべきだと思う。

 

・素材は本当にいいもの持っているんだと思うけど、プロとしての意識がなぁ 意識を変えるほど意志の強さはあるようには思えないんだよな スピードスターになると思ったらパワーヒッターに変わってたのは驚いた

 

・プロの野球選手として、野球の技術はもちろんやけど他にも考えないといけないことが多いような気がします。高卒やけど余裕はないよ。

 

・プロ入りからだいぶ伸び悩んでいるが、本人が言うなら信じるしかない。

高卒で許されるのも来年まで。大卒同期が入団する前にひとつ結果を残してほしい。

 

まとめ

僕は正直、オコエ選手のことはあまりしりません。

阪神ファンなので、住んでる場所も関西でっしゃろ。

意識の低さはタバコだけではなく、この2018年契約更新の会見で

「ラジバンダリ」という単語をもってくる空気の読めない古さ、まさにKYです。

こんな勘のない選択をのなら、待ってる球は、ほぼ外していたのでしょう。

みんなは、その「ラジバンダリ」と言う中途半端な言葉の選択を心配しているのでしょう。

「ん、違うわい!」間違えました。

野球に取り組む姿勢をまずは正すべきであるとオコエにオコしているのでしょう。

来年は活躍して契約会見で「年俸は?」と聞かれたら、

「どんだけ~」と人差し指フルほどの活躍をして欲しいものです。

夜のバットネタはまだ、ないのですから、そこは振らずに、

ジャンジャンと木製バットをふりこんで2019年は是非、明るい会見を望みます。

僕は阪神ファンなので好きなだけシーズン中は大暴れしてください。

本日の記事はここまでです。

最後までお付き愛くださり御礼申し上げます。


スポンサーリンク






Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390

コメント