今西希愛ちゃん暴行犯人の今西貴大フェイスブック(Facebook)発見!大阪の犯人はよく喋る,その素顔とは,,,

事件報道(ニュース)

去年、当時2歳の女の子に暴行を加えて殺害したとして29歳の父親が逮捕されました。今西貴大容疑者は2017年12月、大阪市東淀川区の自宅で当時2歳の今西希愛ちゃんの頭部に暴行を加えて殺害した疑いが持たれています。本日は『今西希愛ちゃん暴行犯人の今西貴大フェイスブック(Facebook)発見!大阪の犯人はよく喋る,その素顔とは,,,』と言うテーマで記事にさせて頂きました。

 

本日も最後までお付き愛ください。


スポンサーリンク





今西希愛ちゃん暴行犯人の今西貴大容疑者逮捕

大阪市内で2017年12月、当時2歳の女の子に暴行を加えて殺害した疑いで、義理の父親が逮捕された。

殺人の疑いで逮捕されたのは、自営業の今西貴大容疑者(29)。

今西容疑者は2017年12月、大阪市東淀川区の自宅で、当時2歳4カ月の希愛(のあ)ちゃんの頭部に暴行を加え、殺害した疑いが持たれている。

複数の医師の診断などから、今西容疑者の供述と希愛ちゃんの症状に矛盾があり、今西容疑者の暴行が原因で死亡した疑いが強まった。

今西容疑者は容疑を否認していて、警察は当時のくわしい状況を調べている。

(引用元:関西テレビ)


スポンサーリンク





今西貴大の経歴プロフィール

名前:今西貴大(いまにしたかひろ)

年齢:29歳

職業:自営業(電気工)

住所:大阪府寝屋川市

事件当時(昨年)住んでいた場所は大阪市東淀川区の自宅マンション

家族:嫁(23歳)と連れ子の娘(のあちゃん)(当時2歳)

結婚:2017年9月に結婚

希愛ちゃんの死去:結婚して3か月で連れ子ののあちゃんに暴行したのは2017年12月


スポンサーリンク





今西貴大のフェイスブック(Facebook)は?

今西貴大容疑者のフェイスブック(Facebook)のアカウントです:Takahiro Imanishi

フェイスブック(Facebook)画像がこちらです。

このFacebookの投稿に家族3人の投稿も

希愛ちゃんが亡くなったのが2017年12月ですが

この3ショット写真がアップされたのがそれよりも半年前の

2017年6月です。

すごく綺麗なお嫁さんである事がわかります。

娘の希愛ちゃんもお嫁さんに似ていて可愛いです。


スポンサーリンク





今西貴大容疑者→大坂の犯人はよく喋る,その素顔とは,,,

今西容疑者は取材に対して事件への関与を否定していました。

2018年1月、逮捕前の今西容疑者は、

「(何が原因で(子どもが)病院に運ばれた?)知らんよ、俺が聞きたい。(けったり殴ったりは?)ないって」と話していた。

事件当時、妻は外出中で、今西容疑者は警察の聞き取りに対し、

「あやそうと思い、抱きついていたら、ウッという声が聞こえた」と説明していた。

逮捕前の今西容疑者は、

「(虐待はしていない?)してないわ。するわけないやろ。しとったら、ここにおらんわ。一緒に死んでるわ。しゃべるだけでも、ほんまに涙出んねん。悲しいねん、俺は」と話していた。

今西容疑者:「話すこともないし、警察に別に何も言われてるわけでもないし」

「(Q.疑われることは?)ないです。本当にないです」

調べに対し、

今西容疑者は「あやすために布団で抱き付いて転がっていたら様子がおかしくなった」などと容疑を否認しています。

動画での大西容疑者はこちらです。

 

★こんな、今西容疑者に対してのみんなのコメントで素性を考察していきましょう。

・最低ですね。
再婚がダメだとは思いませんが、こういう事件が多いから子連れ再婚の母親の方には慎重に慎重を重ねた再婚をしてほしいと勝手ながらに思ってしまいますね。

 

・シングルマザーは再婚を考える時、自身は勿論子供も同じように大切にしてくれる人を見極めて欲しいですね。いろんな事情があって一回目破綻してる訳ですが、女として恋愛対象探してる様なら女も親としては最低だと思います。子供がいる以上子供を一番に考えて頂きたいですね。

 

・私の父は義理の父です。
私が小5の時に再婚しましたが、今も関係は良好です。
その理由はもちろん義父が良い人だったのもありますが、
母が「叱らなくていい。教育しなくていい。私が全部するし、私がこの子の全責任を負うからこの子に文句があったら全部私を通して」と言ってくれてました。
なので、父から一度も怒られたことはなく、母からはこてんぱんに叱られましたが、父は私に優しさだけくれました。
再婚するなら、母は強くなくてはいけません。
すべての要は母なんです。

 

・自分がシングルになったら子供が成人になるまで再婚はないと思ってる。
自分の子も愛せない人が増えてるのに他人の子を愛せる人なんてほぼいないと思うから。
自分ももし、相手が連れ子がいて本当に愛せるかなんてわからないし。
あと、子供が女の子なので子供に手出されても怖いし、世の中のすぐ再婚する人達はそう言う事を考えないのかな?

 

・私はシングルマザーです。
この手のニュースを見ていると本当に悲しくなります。私は子供が成人するまで絶対に再婚しないと決めております。離婚してから9年。金銭的には苦しいけど貫いています。
私自身母親が再婚して血の繋がりのない父親に17歳まで育てられ。小学生のときに寝ている間に局部を触られたり、母親のいないところで散々いなやおもいをしました。育ててもらった感謝はありますが、離婚したときは心の底から嬉しくて仕方がなかったです。もちろん再婚して幸せになっている方もたくさんいるかと思いすが、もっと子供の立場になって考えてほしいです。

 

・またかよ。

世のシングルマザーさんは
その男と自分がうまく行ってたとしても
子供までちゃんと愛してくれるかどうか
わからないから、安易に同棲、再婚に走らずに慎重になってほしい。

 

・氷山の一角。過去の事故で亡くなった幼児を調べたら、実は殺人だった・・・って事が多くありそう。警察の方にはかなりの労力がかかると思いますが、「怪しい事故」「不思議な事故」があれば調べて欲しい。自分の子を殺害しておいて、普通に生きている人間がいる事を思えば恐ろしい!!

 

・義父による虐待かぁ。

私もシングルマザーで、再婚はそりゃできるならしたいですけど、
仕事と子育てしてたら恋愛する時間なんてないです。
時間があれば、その時間は子供といたいですから。

でも別れた旦那は独身に戻った感じでさっさと相手を見つけて、
再婚して楽しそうで、いいよなーって複雑な気持ちです。
だからって子供を手放したいとか、そういうことでは断じてないですけど。

男は気楽でいいよなーっとは思います。

義父による虐待の事件は後を絶たないし、その度に母親が叩かれるし、
私も、母親が子供守らなきゃだめでしょう!とは思うんだけど、シングルマザーの再婚てそんなにダメなことなのか…と、みなさんの書き込みを見て思いました。

でも自分の人生だけでなく、子供の人生も変えますから、一人の時よりは慎重に考えたほうがいいとは思います。

 

・1人での子育ては身体的にも金銭的にもとても辛い。自分も離婚して協力してくれる身内もなく13年。数人好きだといってくれる人はいましたが、子供への影響などを考えてずっと一人でやってきました。(毒母には「自分が生きているうちは再婚なんかさせない」と謎の呪いをかけられましたが)
全ての人が一人で全てを背負って行けるわけではないので、少しでも片親の負担の軽減になるような仕組みができればと思っています。
しかしそういうのも生活保護のように悪用する人がいるのだろうなと思うと、なんとも悲しい気持ちになります。

 

・日本は刑事ドラマの影響か逮捕されるとマスコミも含めて皆満足しちゃう。問題はこれから、ちゃんと殺人で起訴できるのか、裁判でご遺族が納得できる判決が出るのか。

 

コメントは以上ですが、長文の多さが虐待が社会の問題で許されないことだとわかりますね。

 

では、今西貴大容疑者の素性とはどんな人間なのかと。

フェイスブックの投稿でもわかるように何歳になっても、自分の周りはアクセサリーでしかないのではないでしょうか。

希愛ちゃんにしても、

「可愛い子供いてる俺、カッコイイ?それも連れ子可愛いがってる俺いけてる」的なぐらいに軽いものですが、そんな事は子供には通用もせずに、二人きりになれば、だだのアクセサリーから者でもなく物にしかみえてなかったのではないでしょうか。

その内、そんな時間が増えてくれば、イライラも募り、時代が過ぎればようなしになったアクセサリーのような扱いで希愛ちゃんにも同じことをしたのではないでしょうか。

自己愛が強い人間が子供にむける愛情など持ちわせていることはなかったのでしょうか。

こんな、人間に運命を決められた希愛ちゃんのご冥福お祈り申し上げます。

シングルマザーだから恋愛や再婚をしてはいけないことは絶対ないです。

ただ、ただ、、ただ、、、う~ん、なんて言ったらいいのか?

「お子さんが1人で生きていける力がつくまでは、お子さんの事を1番の視点をお持ちください」

本日の記事はここまでです。


スポンサーリンク






Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390

コメント