ドルチェ&ガッバーナが中国を侮辱の動画で炎上?一部始終をTwitter投稿者がまとめてくれた,真相に一同啞然,,,

エンタメ

2018年11月21日、中国を侮蔑する宣伝動画を流したと批判されたファッションブランドのドルチェ&ガッバーナが、同日開催予定だったイベントの中止を急きょ発表したとテレビで報道されています、しかし、少し現地の人と、報道の見解が違うみたいです、どう違うのか?本日は『ドルチェ&ガッバーナが中国を侮辱の動画で炎上?一部始終をTwitter投稿者がまとめてくれた,真相に一同啞然,,,』と言うテーマで記事にさせて頂きました。

 

本日も最後までお付き愛ください。


スポンサーリンク





ドルチェ&ガッバーナが中国を侮辱

2018年11月21日、中国を侮蔑する宣伝動画を流したと批判されたファッションブランドのドルチェ&ガッバーナが、同日開催予定だったイベントの中止を急きょ発表。女優チャン・ツィイー(章子怡)ら多くの著名人がボイコットを表明する騒ぎとなっている。新民網が伝えた。

問題発生の火種となったのは、21日に上海市で開催予定のドルチェ&ガッバーナの大型イベント「The Great Show」に向けて、同ブランドが公開した宣伝動画だった。動画では中国人らしき女性モデルが、箸を使ってパスタやピザを食べる様子が映され、モデルの大げさな表情や「中国式発音」の英語ナレーションも含めて、中国を侮蔑するものだとネット上で批判の声が。さらに、この動画への不満をぶつけたネットユーザーに対して同ブランドのデザイナーであるステファノ・ガッバーナ氏が、インスタグラム上で中国を侮蔑する発言をしたとして、このやり取りを切り取ったスクリーンショットの写真も登場している。

21日、「The Great Show」に出演予定だった女優チャン・ツィイー(章子怡)やディリラバ(迪麗熱巴)、俳優ホアン・シャオミン(黄暁明)らが次々に不参加を表明。ブランド側が急きょ中止を発表する事態に発展した。なお、チャン・ツィイーの個人事務所の中国版ツイッターでは、「ツィイーとそのスタッフは今後、同ブランドの製品を使用しない」と表明しており、騒ぎはさらに拡大している。

米コンサルティング会社ベイン・アンド・カンパニーによると、2018年度の中国人消費者によるぜいたく品の消費額は、世界全体の30%を突破。中国市場での総売上額は320億ユーロ(約4兆1200億円)を超える見込みだ。中国の人気タレントをアンバサダーに起用するなど、中国に強い働きかけを行ってきたドルチェ&ガッバーナだけに、今回の騒動の代償は深刻な規模となりそうだ。(

なつよ@chinshonatsuyoドルガバの事件を解説,真相は?

 

 

なつよ

なつよ@chinshonatsuyo

中国でブランドを展開する人も多いので昨日のドルガバの事件を解説します。

①11/21ドルガバが上海でショーを開催予定、カウントダウン動画を作成しweiboで公開。アジア人女性が箸を使ってピザ屋パスタを汚く食べるというもの→ちょっとだけ炎上
Dolce & Gabbana ‘Eating with Chopsticks’ pic.twitter.com/Y5hSmWok6E

これを差別や侮辱かギャグと捉えるかは正直個人差あり。続)

Dolce & Gabbana ‘Eating with Chopsticks’ video series

出典元:YouTube

②動画が議論を醸す中、ドルガバデザイナーのステファノガッバーナがinstgramのDMでの友人とのやりとりがリークされる。内容は、「例の動画が国内で削除されたらしい。私のチームの中国人も中国もアホ。これから取材でも中国はクソと言っていく。中国なくたってやっていける!汚いヤクザめ」

続) pic.twitter.com/mSZuu39G52

まあ、人が怒った時の普通の悪口なんだけど、ブランドのデザイナーである以上それが公開されると公式発言も何もないわけですよ。

その画面が中国中でシェアされて火に油その1、正直これがなかったらショーは開催してたかもしれない。

③ドルガバのショーは毎度キャスティングに定評ありもちろん今回も中国中の芸能人からインフルエンサーからモデルまで大御所を招待していた。

彼の発言を受けて当日、空港に着いた俳優の陈坤が(今回のメインゲストの一人)がショーの出席を辞退、その場で飛行機を引き返す。ボイコットの火種は彼。 

続けてドルガバと正式契約しているイメージキャラクターの女優迪丽热巴とTFBOYS王俊凯がそれぞれブランドとの解約と今後一切の取引をしないと事務所から声明を出す。

続けて、ショーに招待されていた全ての芸能人、インフルエンサー、そして当日ショーに出るはずだった全てのモデルが出席を拒否。

これが全部1日のうちに起こってる。

ちなみに火に油その2でいうと、ドルガバデザイナーの悪口のリーク以降、彼が急に「アカウントがハッキングされていて私の発言ではない」と投稿。

さらに炎上。

結果ショーはモデルもゲストも不在のため、中止。

【超恐ろしい速報】
今日から中国全てのECサイトからドルガバが消える。taobao、JDなどおいては今後一切の商品を置かないと声明を発表。

これで文字通りデザイナーの発言通り、「中国市場は消えた」

(ドルガバ事件、各社メディアではティザー動画が原因って書いてあるけど、どちらかというと爆弾はデザイナーの発言です。)

なぜ1日で1つの大型ブランドが中国市場から消えたか、これから解説します。

ドルガバ事件のキーワードは3つです。
①中国人の圧倒的な愛国心
②中国人の野次馬心理と連携の仕組み
③決裁権が個人レベルにあること

①中国人はいかなる相手でも中国を侮辱する相手は許しません。
だからずっと世界に見下されてきて悔しくて頑張って、経済再燃。今はむしろ“プライドピーク時期”。

②まずタレントのショーボイコット
中国の大物タレントは基本個人事務所、個人に全ての権限があります。なので即決可能。加えて、国のためにショーを降りる人がいるのに、これで自分が出席したら逆効果です。
もちろん、全員降ります。

ドルガバと中国、どっちが大事か。

↑これはその後の各社ECの対応も同じ理屈です。

今回の事件、もし日本で起こったら同じようになったか考えてください。

まず動画は炎上するかもしれない、だけどショーは続行、店もあり続けるでしょう。タレントに意志はないし決定権もない。根底にある愛国心とプライド。誰が強いか。

私も仕事柄、アパレルやコスメやトイレタリーブランドの中国進出を支援していますが、代表やブランドが中国を理解、もしくはリスペクト意が汲み取れない案件は全て断っています。

売上のためだけの中国市場はお勧めしません。

元からデフォで口が悪い人なんだろうな…..口は災いの元?的な?


スポンサーリンク





ステファノ・ガッバーナさんが謝罪

渦中のデザイナーであるステファノ・ガッバーナさんですが、自身のInstagramを更新しており、アカウントがハッキングされたと見苦しい言い訳をしているのです。

 

View this post on Instagram

 

My Instagram account has been hacked. My legal office is working on this. I love China and the Chinese Culture. I’m so sorry for what happened.

stefanogabbanaさん(@stefanogabbana)がシェアした投稿 –

Stefano Gabbana「My Instagram account has been hacked. My legal office is working on this. I love China and the Chinese Culture.I’m so sorry for what happened.」

ステファノ・ガッバーナ「アカウントがハッキングされたんだ。このことについて法律事務所も動いてるよ。俺は中国が好きだし、中国人も好きだぜ!そして、おきてしまったことに対しては謝罪するよ」

また、騒動全体の発端となったドルガバの動画に対しては、ドルガバの公式アカウントもハッキングされたとこれまた同じ理由で言い訳をしております。


スポンサーリンク





ドルチェ&ガッバーナが中国を侮辱の動画で炎上?一部始終をTwitter投稿者がまとめてくれた,真相に一同啞然,,,まとめ

Twitter投稿に対してのみんなのコメントをまとめてみます。

・詳細非常に分かりやすいです!
報道信じていたら誤解を招くところだったのでありがとうございます

・真剣に観ていたわけでもないのであれですが、単純に動画の内容が中国国民をバカにしてるしムカついてるってだけで今回の件が起きたのかと。
動画を主軸として報道されていたので、そう勘違いしてしまいました。

・強烈😬ドルガバに対してこれができるのが今の中国のパワーと勢いなんだろな。

 

・愛国心か むしろ愛国心に縛られてると言った方が適当 こんな時にドルガバ庇ったら中国に居場所なくなる 中国ほど稼げるところ他にないので保身のためにもタレントもECサイトもこのような処置を取ったでしょう

・うわぁ。
国民性、社会情勢、政治。
全部相まって加速度出たって感じ。
こわ。
まあ、メッセージ流出はふつうにこわいわ。

・中国の勢いすごいですね。
解説分かりやすかったです!ありがとうございます。

コメントのまとめはここまでです。

テレビの報道だけでは真相はわかりずらいものなのですね。

実際にその場にいるということの大切さがよくわかることがらではないでしょうか。

本日の記事はここまでです。

最後までお付き愛くださり御礼申し上げます。


スポンサーリンク






Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390

コメント