平川動物公園(鹿児島市)のホワイトタイガーの名前はリク,,,飼育員の古庄晃さんを噛んだ今後はどうなる?

SNS投稿で話題

鹿児島市の平川動物園で2018年10月8日、飼育員の男性の古庄晃さんがホワイトタイガーのリクに襲われ、お亡くなりに悲しい出来後です、本日は『平川動物公園(鹿児島市)のホワイトタイガーの名前はリク,,,飼育員の古庄晃さんを噛んだ今後はどうなる?』と言うテーマで記事にさせて頂きました。

本日も最後までお付き愛ください。


スポンサーリンク





鹿児島市の平川動物公園のホワイトタイガー飼育員の古庄晃さんを噛む

 

鹿児島市の動物園で8日、飼育員の男性がホワイトタイガーに襲われ、死亡しました。

警察などによりますと、8日午後5時すぎ、鹿児島市の平川動物公園から「男性職員がおりの中で動物にかまれた」と、消防に通報がありました。

消防が駆けつけたところ、ホワイトタイガーのおりの中で、飼育員の古庄晃さん(40)が首から血を流して倒れていて、病院に運ばれましたが、およそ2時間後に死亡しました。古庄さんをかんだのはオスのホワイトタイガーで、その後、麻酔銃で眠らせたということです。

ホワイトタイガー3面相

平川動物公園では、4頭のホワイトタイガーが飼育されていて、古庄さんは当時1人で飼育作業にあたっていたということです。

この投稿は2015年です。

MBCニュース 鹿児島市の平川動物公園でホワイトタイガーの赤ちゃんが生まれました。4頭がすくすくと育っているということです。(引用元:ツイッター投稿

 

2018年10月9日現在の様子です。

2012年のホワイトタイガーが平川動物円にきたときの動画

 

この動画をみていると大切に命を預かっている平川動物園の心がわかるだけに

今回の事件はやるせないでしょう。

その他の動物もツイッター投稿から紹介させていただきます。

・今日は平川動物公園 来るのは2回目ですが、入ってすぐのこの光景にはやはりテンションが上がります!

引用元:ツイッター投稿

・平川動物公園は動物の説明をしている看板の絵がとてもリアルで、ついつい見入ってしまいます また、カーブミラーをかわいくしてあるのも楽しいです(色んな動物がミラーをくるんでます)

引用元:ツイッター投稿

 

★平川動物円の特徴

園内に入ると、桜島、錦江湾を背景にマサイキリンなどがいるアフリカ園、フライングケージやリスの森などの無柵放養式展示の施設が多い。

園内から見える桜島をタンザニア、キリマンジャロに見立てて開園。

1984年(昭和59年)には、多摩動物公園、東山動物園とともに日本で初めてクイーンズランドコアラが来園し、1997年(平成9年)5月には、コアラ6世が誕生し話題になった。

園では、特別天然記念物のアマミノクロウサギやルリカケス・ナベヅル・エラブオオコウモリなどの郷土特有の動物の繁殖にも成功している。

2009年度から2015年度まで7年計画で総額約43億円を投じ、生態観察展示にリニューアルを行っている。改修は、カバ舎、世界のクマゾーン、マントヒヒ・バーバリーシープゾーン、アフリカの草原ゾーン、野生のイヌ・ネコゾーン、インドの森ゾーンなど。ゾウ舎前では温泉の掘削を行う。この改修により、集客が増加に転じ、2011年度は63万人となった。

  • 総面積:314,000m2
  • 飼育動物数:140種1,000頭
  • 入園料:一般(高校生以上)500円、小・中学生100円。団体割引あり(20人以上)。未就学児・70歳以上の鹿児島市民、身体障害者(条件あり)は無料。

※鹿児島市、北九州市、福岡市、熊本市による交流連携協定に基づき、70歳以上の北九州市民、福岡市民、熊本市民も無料。

  • 開園時間:9:00〜17:00
  • 休園日:12月29日〜1月1日

引用元WIKI

 

所在地:鹿児島県鹿児島市平川町5669−1


スポンサーリンク





ホワイトタイガーに噛まれた古庄晃さんとは

古庄晃(ふるしょうあきら)の顔画像がこちら

名前:古庄晃(読み方:ふるしょうあきら)

年齢:40歳

職業:ホワイトタイガー飼育員

勤務地:鹿児島市平川町の平川動物公園

以前の勤務先: カドリードミニオン

以前の勤務先: 再春館製薬所

出身地:福岡県 行橋市

自宅:鹿児島県鹿児島市在住

出身大学:高知大学

出身高校:福岡県立京都高等学校

引用元:Facebook投稿

 

こんなコメントも

この前家族で平川動物公園行ったばかりでしたので、びっくりしている、亡くなられた古庄晃さんだと思いますが、ホワイトタイガートラの餌やりのデモンストレーションをしていた方だったと思いますが、残念に思います。

平川動物園のホワイトタイガーは今後はどうなるのか?

九州内で総合的に一番な平川動物公園だと思っていたので、このような事故が起こりほんと残念です。良く行く動物園だけに・・・本当悲しい事です。ホワイトタイガーに罪はないと思います。古庄晃飼育員さんが奇跡で助かってくれたらいいな~と願ってます。ホワイトタイガーも処分なんてしないでほしいです。

鹿児島市平川町の平川動物公園で飼育していたホワイトタイガーに飼育員古庄晃さん(40)が襲われて死亡した事故で、9日午前に記者会見した石堂昭憲園長は「基本事項がクリアできていれば、起こらない事故」と語った。一方、襲ったとみられるホワイトタイガー「リク」を今後も園で飼育する考えを明らかにした。

石堂園長によると事故当時は、飼育員がおりを掃除している時間帯だという。園のルールでは「同じ空間に人とトラが入らないようにする」ことにしており、通常の手順では「展示用のおりからトラを寝室に移動させ、おりと寝室の間の扉を施錠してから、おりの掃除に入る」という。

「何らかの原因で古庄さんがトラと鉢合わせてしまった。原因については推測になってしまう」と話した。

古庄さんが一人で作業していたことについては「一部を除いて、どの動物も一人で対応する」と説明した。

また古庄さんの遺族から「(リクを)平川で飼育してください」と言われたことを明らかにし、殺処分せずに飼育を続ける考えを示した。


スポンサーリンク





リク飼育継続へのみんなのコメントまとめ

・虎は本能に従っただけ。人を襲ったことのある野生の熊は危険というけど虎は人を襲った経験の有無に関わらず最初から危険なのは分かり切っている。

 

・飼育員さんがよほど愛情を持って飼育していたのをご家族も知っていなければ、事故が起きたばかりでこんな言葉は出てこないでしょう。
マニュアル通りだけではなくて少しマニュアルを外れてしまっても事故が防げるような対策にしないと亡くなられた方も浮かばれません。

 

・トラからしたら本能の行動。
飼育員さんはお気の毒ですが、ずっと大切にお世話してきたトラなので、ご遺族はその気持ちを汲んだのでしょうね。

あと、散歩中の犬を平気で子どもたちに触らせている飼い主さん方、うちの犬は大丈夫と過信せず気をつけた方がいいのでは…と思います。

 

・飼育を続けて下さいってとても言える言葉ではないね
ご本人を初めご遺族皆さんが動物には責任がないということ言いたいのだろうな
ほんと涙が出てきちゃうよ

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

・やはり危険な動物の飼育をするということは、相当な覚悟をもって接しなければいけないと思うし、動物園も見る側も、その動物に対しての知識をつけて注意を払わないといけないと感じます。そうそう簡単に手懐けられる動物ではないでしょう。狩りをして生きている動物ですから。ホワイトタイガーに責任を押し付けるのは間違ってると思います。飼育の方法や指導に問題があったとすれば、動物園側の人間の方だと思います。

 

・ご家族の方々が、ホワイトタイガーをかわいがっていた飼育員の方がそう思うだろうということを望まれたのかなと思って胸がいっぱいになった。

 

・遺族には気の毒だけど、トラが悪いわけではない。だから、遺族のこの言葉。

ただ、(今後も展示するなら)お客さんの中には、あのトラが…と思われる人もいるだろう。

トラ自体の数が減ってるし、ホワイトタイガーともなれば希少。大切に飼育してください。

 

・襲ったのか、じゃれたのか、、、
体格が大きいだけに、じゃれたつもりでも大きな怪我を負う場合もあるので、痛ましい結果だけど何とも言えない。
しかし、飼育人数も動物によっては変えるべきだと思うし、人員的に無理ならカメラなどの監視など設備や環境の改善は必要では?
今回の事件でも、全てが結末しか見えないんでは何故そうなったのか?が全く分からない。

 

・まだ、40歳と若い飼育員さんだったんですね
ご遺族の方の気持ちは複雑でしょう
マニュアル通りじゃなかった‥そう言い切って
しまえばそうなんですが〜
マニュアルどおりにしてないこと、仕事していく場
では沢山細かいことはあるはずです
思うのは、亡くなられた飼育員さんだったら、トラ
を生かして欲しいと思われるのかな〜と思いました
飼育、世話する中で愛情もあったはずです
平川動物園、行ったことある動物園でした、残念です

 

・原則では、いちど人を襲った猛獣は殺処分になるそうです。
ただ、ホワイトタイガーは希少性の高い動物。
安全管理体制をしっかりとっていれば事故は防げた。
ご遺族は辛く悲しい気持ちを抑えてでも、そう発言するしかなかったのだと思います。

コメントはここまでです。

この問題はやるせないしかいいようがありません。

本日の記事はここまでです。

心からご冥福をお祈り申し上げます。


スポンサーリンク






Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390

コメント