スポーツ セクハラやパワハラ問題

三宅義行会長 パワハラ被害者は誰?リオ五輪選手階級まとめ!古川令治常務理事がエリート一家に反逆か!

投稿日:

Pocket

2018年はスポーツ界にとって膿を出す、そんな始まりかと思う程にパワハラや選手に対する酷い仕打ちが明るみにまりました、今回のウエイトリフティングのパワハラもそのような事かと思いきやここに来て少し世論の見解が違うモノに、本日は『三宅義行会長 パワハラ被害者は誰?リオ五輪選手階級まとめ!古川令治常務理事がエリート一家に反逆か!』と言うテーマで記事にさせて頂きました。

 

本日も最後までお付き愛ください


スポンサーリンク





三宅義行会長 パワハラ追及者は古川令治常務理事

9月1日に東京・渋谷区の岸記念体育会館で行われた協会常務理事会。滞りなく進行していた会がにわかに不穏な空気に包まれたのは1人の常務理事の発言がきっかけだったという。全ての議事が終了した直後、三宅会長によるパワハラ疑惑の真偽を問う発議があったのだ。

文書の存在を明らかにした理事が三宅会長を問いただすと、告発文書の存在を認めたうえで、「選手のコーチが持参した。事務局長と専務理事と会長(本人)でそれを全部読んだ。(パワハラ行為が)いっぱい書いてありましたが、ほとんどが嘘だった。だから、パワハラはなかったと認定しました」と答えたという。

三宅会長を追及したのは、協会常務理事の古川令治氏であることが分かった。

 日本ウエイトリフティング協会の小宮山哲雄専務理事は11日、重量挙げ女子選手への三宅義行会長(72)による過去のパワーハラスメントの疑いが一部メディアで報じられたとして、12日にもコンプライアンス委員会を開き、対応を協議することを明らかにした。本格的に調査するかどうかは、15日の理事会で決める。

 三宅氏は、リオデジャネイロ五輪銅メダリストの三宅宏実選手の父で、協会会長と女子代表監督を兼任している。

 小宮山専務理事によると、2015年8月、三宅氏のパワハラについて寄せられた情報をめぐって、協会として聞き取りなどを行ったが、パワハラの事実は認定されなかった。今月1日の常務理事会で、一部理事から当時の調査方法などについて疑義が出された。

女子選手は、既に現役を引退しているという。

3年前に日本代表として試合に出ていたウエイトリフティング(重量上げ)の選手

それはリオ五輪時の選手ではないということです。

 

 

48kg級:三宅 宏実 埼玉県・いちごグループホールディングス(株)

48kg級:大城みさき 沖縄県・(株)ハーツ&ハーツクリニック

48kg級:水落 穂  南埼玉県・いちごグループホールディングス(株)

クリックすると新しいウィンドウで開きます

53kg級:八木かなえ 兵庫県・ALSOK

58kg級:安藤美希子 千葉県・いちごグループホールディングス(株)

安藤美希子応援

63kg級:松本 潮霞 千葉県・ALSOK

63kg級:吉田 朱音 兵庫県・金沢学院大学3年

クリックすると新しいウィンドウで開きます

75kg級:神谷 歩  石川県・金沢学院大学職員

クリックすると新しいウィンドウで開きます

+75kg級:嶋本麻美  石川県・金沢学院大学職員

クリックすると新しいウィンドウで開きます

上記の選手の中に、パワハラを受けたため、協会に告発状を提出した女子選手がいることになるでしょう。

三宅義行会長は、千葉県・いちごグループホールディングス(株)のウエイトリフティング部監督も同時に務めている為、そこから日本代表に選ばれている選手ですでに引退している選手となると、一番有力なのが女子48キロ級の水落穂南(みずおち ほなみ)さんです。

Number Webコチラの記事も興味深いですよ

3年前に関係者に謝罪した。解決

 

 

 

日本ウエイトリフティング協会の三宅義行会長(72)が重量挙げ女子選手からパワーハラスメントを訴えられたとされる問題で、三宅会長が12日、読売新聞の取材に対し、「パワハラと受け止められたならおわびしたいと3年前に関係者に謝罪した。解決したと理解していた」と述べた。

 

 

三宅会長によると、副会長だった2015年に女子選手(引退済み)への言動がパワハラではないかとの指摘が協会に寄せられた。「あいさつなど礼儀について指導したことがあった」といい、同年8月に選手の所属先の代表者やコーチに謝罪した上で、協会幹部にその後の対応を委ねたという。協会はコンプライアンス委員会や15日の理事会で問題の取り扱いについて決める方針で、三宅会長は「隠蔽(いんぺい)するつもりは全くなかった。調査が必要と判断されれば、協力したい」と述べた。

 

 

三宅義行会長のプロフィール&経歴

名前:三宅義行(みやけ よしゆき)

生年月日:1945年9月30日(72歳)

出身:宮城県柴田郡村田町

身長:153cm

競技:ウェイトリフティング

種目:男子フェザー級

職業:日本ウエイトリフティング協会会長、女子日本代表監督

兄弟:9人兄弟の7番目

★経歴

自衛隊体育学校に在籍していたようで
幹部自衛官という役職であったようです。

メキシコ五輪後も1969年、1971年の
世界選手権で優勝したりもしていた
くらい強かったようですね。

現役を引退してからは
指導者として選手の育成をしていました。

最終的に2001年に自衛官を引退しています。

その後、娘の三宅宏実さんの
コーチとして指導して、
2012年ロンドン五輪で
銀メダルを獲得したことで
親子でのメダリストとなりました。

2017年には、国際ウエイトリフティング連盟の
理事にも就任しています。

他には現在、
日本ウエイトリフティング協会会長と
女子日本代表監督でもあるので
相当な権力者でもありますね。

三宅家は重量挙げのウエイトリフティングエリート一家

三宅義行の兄は三宅義信

名前:三宅義信(みやけ よしのぶ)
生年月日:1939年11月24日
年齢:78歳(2018年9月12日現在)
出身:宮城県柴田郡村田町
身長:158cm
競技:ウェイトリフティング
種目:男子フェザー級-バンタム級

兄弟:9人兄弟の6番目

1960年ローマ五輪:重量挙げ銀メダル
1964年東京五輪:重量挙げ金メダル
1968年メキシコ五輪:重量挙げ金メダル
1972年ミュンヘン五輪:第4位

引退後の経歴

・自衛隊体育学校校長
・小松製作所顧問
・日本トライアスロン連合副会長
・日本オリンピアンズ協会常務理事
・東京都ウエイトリフティング協会副会長
・東京国際大学特命客員教授
・東京国際大学ウエートリフティング部監督

三宅義行の三宅敏博(次男)全日本女子ヘッドコーチ

名前:三宅敏博(みやけ としひろ)
生年月日:1975年6月15日
年齢:43歳(2018年9月12日現在)
職業:東京国際大学ウエイトリフティング部ヘッドコーチ

そして、三宅会長の次男である
三宅敏博さんも重量挙げの
選手をしていました。

長男も競技経験者だそうですよ。

そして、三宅会長と同じく
自衛隊体育学校に所属して
77kg級で全日本選手権を
なんと5度も優勝したとか。

家族でみんなすごいですね。

現役を引退すると指導者として、
活動して、2009年から2012年までは
日本女子代表監督もしていたようです。

現在は東京国際大学のウエイトリフティング部の
ヘッドコーチをしているようですね。

三宅義行の三宅宏実(長女)

今日できないものは明日もできない。いつもそう思って毎日を大切にしていきたい。 三宅宏実 (ウエイトリフティング)

名前:三宅宏実(みやけ ひろみ)
生年月日:1985年11月18日
年齢:32歳
出身:埼玉県新座市
身長:147cm
競技:ウェイトリフティング
種目:女子48kg級
クラブ:いちご株式会社

ロンドン五輪の48kg級で銀メダル、
そしてリオ五輪48kg級で銅メダル

全日本選手権では何度も優勝しており
引退をかけていたという
2018年5月の全日本選手権
48kg級でも優勝しています。

ということで、まだ現役を続けるようですね。
32歳という年齢ですが、
東京五輪出場を目指して
このまま協議を続けるのだと思われますね。

・三宅義行の三宅育代(妻)
・三宅義行の三宅敏允(長男)

という家族構成になっています。

 

理事会で問題提起したのは古川令治常務理事です。

 

名前:古川令治(ふるかわりょうじ)

生年月日:1954年1月7日(ブログより)

年齢:64歳

職業:FAコンサルティング株式会社勤務(facebookより)

住所:東京都中央区(facebookより)

その他:元慶応大学ウエートリフティング部監督

公益社団法人・経済同友会の幹事でもある

役職:日本ウエイトリフティング協会常務理事

趣味:風水、グルメ、金融(ブログより)

古川令治さんの経歴

古川理事は元慶応大学ウエートリフティング部監督で、現在は公益社団法人・経済同友会の幹事を務めている。

古川氏告発の理由

「三宅会長を筆頭に協会幹部がもみ消しを図ったと言わざるを得ません」

「協会の規定では、トラブルが生じた際には、まず訴え出た当事者の話を聞き、そのうえで倫理委員会を開いて、調査を行うと記されているんです。今回の件では、会長以下、協会幹部数人が文書に目を通しただけで、本人にヒアリングすら行わずに『パワハラはなかった』と認定した。これでは欠席裁判です。ろくに調査もせずに終えたとするのは明らかに違法ですよ。当日の常務理事会で、弁護士、会計士を入れた倫理委員会を開いて、改めて調査するように提案しましたが、三宅会長は『もう、終わった話だから』の一点張り。聞く耳すら持ちませんでした。そもそも、パワハラはなかったと認定した協会の専務理事、事務局長、それに、告発文書を持参したコーチは全て、三宅会長の母校(法政大学)の後輩です。大学の後輩ばかり集めてパワハラがなかったと結論付けるのは公平性に欠けます。明らかな規約違反にもかかわらず、常務理事会では終わったことになっている。次回の理事会で改めて問題提起したいと思っています」

古川令治常務理事がエリート一家に反逆か!

・古川の狙いは、三宅潰して、自分が会長になりたいのだろう。当時の会長は小池で彼女を巻き込み混乱させる気だろう。調査は3年前よりやるなら今の選手を対象に三宅体制でいいかどうか調査すればいい。塚原の問題利用した権力闘争で、宏美が東京オリンピックでメダル取らせなくするための陰謀のような気がする。

・どうも、三宅氏に権力が集中している協会を改革したい、という常務理事が、無理やり蒸し返したような感じのする話みたい。
協会改革したいなら、それを議題にしてやったほうが、回りもスッキリしていいように思うのだが・・・。

・無理やり問題化したいような気がするが、
本人への事実確認は必要でしょうね。
本人も意外と何をいまさらって思ってるかもしれないし。

・三宅氏にパワハラあったって3年前に決着済みだよね♪今この問題が出るのは、間違いなく権力争いだろう!三宅氏も長く権力持ったらまわりから、不満が出るのは当然かもね!もう三宅氏もいい年齢ですよね、次の人にバトンタッチする次期に来たかもね♪今なら体操協会見たいに醜い争いにならないから今勇退するのがベスト

・パワハラは許される事ではないが、余りにも多くの競技で発覚しすぎでまたかと思ってしまう。過去の事をあれこれ引っ張り出して来る事で、何か陰謀めいている感じを受ける。それよりも学校や草の根などでも今起こっているかも知れない。これからが大事なので、同じ誤ちを起こさない対策をしっかり練って下さい、スポーツ庁 鈴木長官。
お願いしますよ!

・パワハラだって?……
そりゃ選手がコーチの練習メニュー無視して自分がやりたいトレーニングしてたら怒られるのは当たり前。
教えてもらいたくないのなら自主練すればいいだけ。
会社でも、上の指示無視して作業してたら怒られるわけだし

・しつけの悪い選手には笑顔で注意。→直らなければ、代表に呼ばない。→競技が上手く選ばれないのはオカシイ。→その選手が問題がある態度、行動を世間に晒す。→協会は何やってんだと世間から批判を浴びる。

どうすれば良いわかりません。

 

・パワハラの線引きが難しいが、パワハラに関しては大なり小なりは、どんな業界にも有るだろう。

何故、今頃に成って3年前の事が出て来て要るのかの、背景の方が重要な気がする。

・これは臭いなあ・・なんか、おかしいよ。
別に肩を持つわけじゃないけど、3年前の出来事で、しかも双方が合意して、終わった事だろう?
なんで今ごろ?
体操のパワハラ騒動に乗った、なんか特別な意図が感じられるよね。

・関係者は納得したけど、
された本人が納得して無かったら意味が無い。

スポーツ界のパワハラに便乗して

 

古き政権の崩壊を狙ったのか?

 

真相はわかりませんがもう70歳も

 

過ぎればそろそろ後任に引き継ぐことも

 

いるのかもしれません。

 

本日の記事はここまでです。

 

最後までお付き愛くださり御礼申し上げます

 

 

Pocket

-スポーツ, セクハラやパワハラ問題

執筆者:


Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1382

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

御影グレッズ パワハラコーチの名前は小野豊/小野粧子!顔画像や経歴は?夫婦で何やってんだよ,,,

日本アイスホッケー連盟は14日、北海道清水町を拠点とする女子のクラブチーム「御影グレッズ」で指導者によるパワーハラスメントがあったとして、元コーチらの処分を発表した。小野豊コーチ→登録停止3年/小野粧 …

山根明 孫も巻き込み不正な独占販売か?杉スポーツの全貌を丸裸に!Twitter民光臨させた,,,

山根明会長による日本ボクシング連盟の私物化や、助成金不正流用問題、「奈良判定」と言われる判定への圧力などが問題視される中、告発した「日本ボクシングを再興する会」の代表・鶴木代表が、”もっとも酷い”と言 …

日大広報部司会者は無能?米倉久邦 経歴,高校,大学,家族,黒歴史,日大会見で新キャラ登場すぐさま入院で一発退場に納得

【新キャラ登場に全国民興奮す,,,】 宮川選手が2018年5月22日に記者会見をしたのを受け、内田正人前監督と反則を指示された井上奨コーチが23日に緊急会見を行いました。マイクもノイズやハウリングがあ …

日本相撲協会 謝罪に呆れた,酷い観客と若手行司に責任を押し付けるなよ,「全然違うじゃねぇか」Twitter投稿の一部始終まとめ、日本相撲協会 謝罪に呆れた,酷い観客と若手行司に責任を押し付けるなよ,「全然違うじゃねぇか」Twitter投稿の一部始終まとめと2回言えるほどの2度見度MAX

 【おいおい】 日本相撲協会 謝罪に呆れた,酷い観客と若手行司に責任を押し付けるなよ,「全然違うじゃねぇか」Twitter投稿の一部始終まとめと言うテーマで記事にしました。   本日も最後ま …

no image

速見佑斗コーチ経歴は!宮川紗江選手との関係は!アマスポーツ界の不祥事何故起こる?処分は妥当か?

アマスポーツ界の不祥事が止まらない。20年(五輪)でメダルが期待される体操で、速見佑斗コーチの暴力行為が発覚した。この問題を紐解いていきます!本日は『速見佑斗コーチ経歴は!宮川紗江選手との関係は!アマ …