みやぞん 24時間マラソン(トライアスロン)チャリティーランナーの“ギャラ総額”の値段は過去の2倍か?その理由とは,,,

2018年8月に放送を控えている『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)。チャリティランナーを担当するANZEN漫才・みやぞんの“ギャラ総額”がネットを騒がしています、その理由が2000万円だと、8月22日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報じてたから本日は『みやぞん 24時間マラソン(トライアスロン)チャリティーランナーの“ギャラ総額”の値段は過去の2倍か?その理由とは,,,』テーマに記事を書かせていただきました。

 

本日も最後までお付き愛ください


スポンサーリンク





2018年8月『24時間テレビ 愛は地球を救う』チャリティーランナーの距離を発表

持ち前の身体能力の高さで猛暑のなかを休憩もはさみながらなんとか乗り切った。

膝に刺すような痛みを訴えつつ「今回は初めて壁にぶつかりました。足が動かなくなり前に進みたいのに足が言うことをきかなくなり、メンタルでも『ああこれはキツイ』と正直さきほどなったばかりです」と不安を吐露。「でも今は休憩してるし大丈夫です!」と明るくアピールした。

 

みやぞんさんはゴールをしたら

「みんなでパーティーをやりましょう!」

「つらいもありますけど、楽しいもあります。つらいって思うのはもったいないですよ。つらい時もありますが、楽しいにどう考えていくかが勝負。不安じゃない方に舵(かじ)を切っていく。この作業も楽しいです」

このように語っています。

☆では、何故?みやぞんさんが選ばれたのか?

「今年は番組史上初のトライアスロンです。それもこれも彼の身体能力が高すぎるため」(日テレ関係者談)

坂本トレーナーも

「今回3種類やってる。それぞれのパートの得手不得手があると思うけど彼は特にスイムが、言われたことを言われたとおりにできる。明らかに指導してくれる人と遜色ないくらいのフォームでできる。相当なポテンシャルを持ってる」

「飲み込みの部分でいうとトップクラス」と心配は無用をアピール。


スポンサーリンク





☆では、トライアスロンの距離は?

2018年8月15日に放送された『ヒルナンデス!』(同)で距離が発表され、33時間以内に水泳を1.55キロ、バイクを60キロ、ランを100キロの完走を目指すと発表。

いずれの距離もオリンピックの公式距離を上回る長さ。

みやぞんも「(水泳は)1キロ以上泳いでない」と嘆きながらも、「(ランは)100キロと聞いて逆に燃えてきました」と前向き。

共演者もみやぞんの前向きな姿に「すごい」と共感した。

https://twitter.com/taraco7716/status/1029590203659239424

2018年のチャリティーランナーは異例の土曜の正午よりスイムからスタート。

『メレンゲの気持ち』(毎週土曜 正午)で生中継され、バイクは直前番組内で中継されることが発表された(ともに一部地域を除く)。

ランは『24時間テレビ』本編放送内から開始されるものの、挑戦自体のスタートが番組外からになるのは1995年に神戸から東京600キロを一週間かけ走った間寛平さん以来です。


スポンサーリンク





チャリティに毎年出演者にギャラは支払われているのか?議論起こる

2013年、『フラッシュ』(光文社)が各出演者のギャラを暴露する記事を掲載しました、2018年は「文春」がこのギャラの記事を掲載しました。

「日テレ側は、あくまで『出演者はノーギャラ』というスタンスのようですが、ネット上は大荒れになりました」(芸能ライター)

2013年、『フラッシュ』(光文社)はメインパーソナリティを担当した嵐のギャラが5000万円、マラソンランナーを努めた森三中・大島美幸が1000万円、さらに上戸彩と羽鳥慎一がそれぞれ500万円と、具体的な金額を詳報していた。

☆2013年以降のチャリティーランナーのギャラを紹介(推定金額)

2013年:大島美幸(森三中のメンバー)→1,000万円

2014年:城島茂(TOKIOのメンバー)→1,000万円

2015年:DAIGO→500万円~1,000万円

2016年:林家たい平(笑点のメンバー)→1,000万円

2017年:ブルゾンちえみ→1,000万円

 

「日テレが一部メディアの取材に対し、ギャラ報道を否定するコメントを出したことで、さらに世間の注目を集めました。嵐はボランティアでの出演であり、ギャラは発生していないと回答したんです。しかし、ネット上では『ジャニーズ事務所が一銭も受け取っていないとは考えられない』などと言われ、翌年以降もギャラ問題が取り沙汰され続けています」(同)

今回の「文春」の記事によると、みやぞんの所属事務所には、万一ケガを負った場合などの保障なども含めて2000万円が支払われるという。

「もちろんこの金額も、事務所の取り分が発生することから、みやぞん本人が受け取る額面というわけではないでしょう。これが妥当な金額なのかどうかは、判断の分かれるところではありますが、それ以前に、事務所やタレントにとって、『24時間テレビ』でランナーを務める本当の旨味は、別の部分にあります」(芸能プロ関係者)

チャリティランナーになると、日テレから、ある“プレゼント”をもらえるのだという。

「ランナー含め、『24時間テレビ』に貢献したタレントは、その後1年間、日テレの番組に優先的にキャスティングされるという“多大な恩恵”を得られます。それゆえ、たとえちょっとした足代レベルのギャラだとしても、先々の芸能活動を考えて出演を希望する者も多いでしょうね」(同)

(引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2117232/full/)

(引用元:http://www.cyzowoman.com/2018/08/post_198559_1.html)

どちらの引用元も深く記事にしておられますので気になる人はリンクから移動してください


スポンサーリンク





みやぞん 24時間マラソン(トライアスロン)チャリティーランナーの“ギャラ総額”の値段は過去の2倍か?その理由とは,,,まとめ

みやぞんさんの“ギャラ総額”の値段は2000万ではないかと言われています。

 

過去の“ギャラ総額”が2倍も過酷なレースが理由であることが理由になっています。

 

確かに人に行動で感動を届けることは大切です。

 

しかし、それは過酷な状態を乗り越えることだけでしょうか。

 

だだ、ブラウン管からは演出で感動はするでしょう。

 

しかし、それは無事を祈る感動では意味がないのでは。

 

もう、「やる」とみやぞんさんは意気込みも語ってくれています。

 

どうぞ、ご無理なさらずに逃げるが勝もあることもブラウン管から伝えてください。

 

本日の記事はここまでです。

 

最後までお付き愛くださり御礼申し上げます。


スポンサーリンク






Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390

コメント