樋田富田林警察逃走

樋田淳也 生い立ちや経歴(犯罪)バレて陰キャや小悪党タイプと囁かれる!出身地小学校の卒業文集とは真逆な転落人生に何故なった?

投稿日:2018年8月14日 更新日:

Pocket

大阪府の富田林警察署から2018年8月12日夜に樋田淳也容疑者が逃走してから2日。日が経つ事に富田林住人や樋田淳也容疑者の出身地の松原の実家近くの住人は安心して日々を過ごせないのではないでしょうか、そんな中、報道番組で樋田淳也容疑者の小学校時代の卒業文集がバラされ話題に、本日は『樋田淳也 生い立ちや経歴(犯罪)バレて陰キャや小悪党タイプと囁かれる!出身地小学校の卒業文集とは真逆な転落人生に何故なった?』と言うテーマで記事にさせて頂きました。

本日も最後までお付き愛ください


スポンサーリンク





富田林署で留置中だった住居不定、無職の “樋田淳也”容疑者(強姦・窃盗容疑)が12日21時頃、弁護士と謁見中に逃亡。

12日午後7時半ごろ大阪府警富田林署の留置場に勾留され、2階の面会室で弁護士と接見していました。

9時45分ごろ、署員が部屋を確認したところ、無人だったため逃走が判明。

1時間45分もの間、逃走に気づかなかったことには驚くばかりだが、それ以外にも警察のずさんな管理体制や危機管理意識の低さが明らかになってきた。

一般的に、面会室には弁護士側のドアが開いた時、接見が終わったことが分かるようにブザーが鳴る装置がついている。しかし富田林署では「弁護士から接見終了の合図をもらう運用になっている」とし、装置の電池は抜かれた状態だった。

さらに、平日の日中には面会室の前室に常駐している警察官が、日曜日の夜で不在。これでは接見が終了したことも、アクリル板を破った樋田容疑者が弁護士側のドアから逃げ出したことも気づかないはずだ。

逃げた直後は物を盗らないと遠くへ逃げられない

同署でほかの容疑者と接見したことのある嵩原安三郎弁護士は「警察官も人員がまったく足りていないので余裕がない。前室に誰かが常駐しているということは、少なくても大阪ではない」と警察の内情を明かす。

ブザーの電池が外されていたことについては「警察内部でやってはいけないこと。これは怒られると思いますよ」。警察のお偉いさんから怒られるという意味だろう。

極め付けは、住民になかなか知らせなかったこと。警察が逃走に気付いたのは9時45分ころだが、住民に容疑者の逃走が知らされたのは翌朝の午前6時。当然ながら、住民の警察への不信感は高まっている。


スポンサーリンク





大阪府警が加重逃走容疑で指名手配した樋田淳也容疑者の犯罪経歴とは

窃盗容疑や強制性交容疑、強盗傷害容疑などで

4回逮捕され、被害者6人は10~20代の女性。

羽曳野署の駐車場で5月2日未明に発生した警察車両が燃えた不審火にも関与した疑いが浮上し、府警捜査1課が捜査していた。

似た男が署の近くをうろつく様子が防犯カメラに写っていたという。


スポンサーリンク





住居不定、無職の樋田淳也容疑者(30)は、5月25日に大阪市内のマンションで女性に〇的〇行

住居不定、無職の樋田淳也容疑者(30)は、5月25日に大阪市内のマンションで女性に性的暴行をしたとして6月15日に逮捕され、17日、検察庁に送られました。
その後の調べで5月5日に富田林市の路上で帰宅途中の20代の女性がリュックサックを奪われそうになり、その際、刃物で手のひらを切られてけがをした強盗傷害事件についても樋田容疑者が関与している疑いがあることが付近の防犯カメラの映像などからわかったということです。
警察は樋田容疑者がこの事件の前後に大阪府内で数十件起きている窃盗や強盗事件にも関与していた疑いがあるみて調べるとともに、5月2日、大阪の羽曳野警察署で敷地内に止めてあった捜査車両が全焼し、積んであった証拠品の自転車が焼けた放火事件にも関わったとみて捜査しています。

引用:NHK NEWS WEB

5月2日 放火事件の疑い

先月2日、大阪の羽曳野警察署で敷地内に止めてあった捜査車両が全焼する火事があり、中に積んでいた証拠品の自転車も焼けました。
警察は放火事件として捜査を進めていますが、先月下旬に盗んだバイクをガレージに保管していたとして逮捕された大阪・松原市の30歳の男とみられる人物が、直前に警察署の様子をうかがっている姿が防犯カメラに写っていたことが捜査関係者への取材で分かりました。
焼けた証拠品の自転車は、羽曳野市内で発生したひったくり事件で使われたものでしたが、目撃者の話などから当時、この男が乗っていた疑いがあるということです。

引用:NHK NEWS WEB

5月5日 窃盗致傷事件の疑い

5月5日午後10時50分ごろ、富田林市山中田町2丁目3番付近路上で、20歳代女性が自転車で帰宅途中、バイクに乗車した男に道をふさがれ、刃物を突き付けられて負傷し、リュックサックを奪われそうになる路上強盗致傷事件が発生しました。犯人は、上下黒色の服装、黒色フルフェイスのヘルメットを被り、バイクに乗車した男1名
引用:Gaccom

5月24日 ひったくりの疑い

5月24日午後11時50分ごろ、大阪市浪速区の路上で、ミニバイクで自転車の女性(28)を追い抜く際に前かごの手提げかばんをひったくった疑いがあります。

5月25日 女性に性的暴行をした疑い

6月15日に逮捕されました。5月25日に大阪市内のマンションで女性に性的暴行をした疑いで、

また、この事件の前後に大阪府内で数十件起きている窃盗や強盗事件にも関与していた疑いがあるのではないかとのことで捜査がされるようです。

6月に窃盗や強制性交などの疑いで逮捕されて起訴されています!

そして翌月の7月には別の強盗致傷罪で追起訴されていました!

8月8日にはまた別の強制性交未遂などで再逮捕されていました。


スポンサーリンク





樋田容疑者の実家は同府松原市にあり、地元の小学校と中学校に通っていた。

同級生の男性は

「お調子者でひょうきんだった。弱い者には強く出るが、リーダー格には弱かった」と振り返った。

 

近隣住民によると、

小学校低学年のときは兄とボーイスカウト活動をしており

「子供の頃はよく笑う可愛い子」

「笑顔がかわいい子だった」

「実家の農作業をいつも手伝う優しい子」

10年以上前、市役所で働いていた父が亡くなった。

その頃、実家近くの祖父母の畑で農業機械を運転し、手伝う姿も見られた。

最後に見かけたのは6~7年前という。

樋田淳也容疑者の松原の実家の近所の住人の証言では母親や兄弟と住んでいたという。

樋田淳也容疑者の小学校の卒業文集が報道された

 

樋田淳也容疑者の小学校時代の卒業文集のタイトルは「友達は大切だ!!」

本文では、

「ぼくのうれしいことは、友達がいっぱいいることです」

「みんなといろいろな勉強をしてわからなかったことも、友達とかんがえたりするとわからなかったことも、すぐにわかったりした」

「友達といくらケンカをしたって次の日には、すぐになかなおりをして、またいっしょに遊んだりして、社会の新聞づくりや理科の実家をして友達とのきずなをより高くした」

将来の夢に「自衛隊」を挙げ、尊敬する人は「親」と書いていた。

・小学校のときは元気な子だった

・バスケ部所属。外で遊ぶことも好き

・外でよく一緒にドッジボールや鬼ごっこ、追いかけっこをした

・とにかく元気な印象。足はそこまで早くなかった

・お調子者のときもあるし、目立たない存在のときもあった

・名前が「樋田淳也」なので「ジュニア」があだ名

・あだ名でからかわれて、喧嘩もあった。取っ組み合いまではいかないが、小競り合いになった

・成績は平均的。そこまで優秀ではなかった


スポンサーリンク





中学生以降は

窃盗などでたびたび警察に捕まったり補導されており、

中学生のころから、素行が悪くなっていた

中学卒業後、3年ほど前までは実家で目撃

成人になってからも、これまでに計4回逮捕されている。

・人の物(自転車等)を盗んでいた

・空き地のドラム缶で何かを燃やして、ものすごい煙があたりを立ち込めていた

・7~8年ほど前、子供が遊んでいると、樋田淳也容疑者の白い改造車が暴走してひかれそうになった。この時、樋田淳也容疑者は”やってやった”みたいな顔をしていた

・10年ほど前、警察沙汰になり、樋田淳也容疑者が屋根伝いに逃走。周辺を警察が追いかけまわして、大変な騒動になった

住民によると、樋田淳也容疑者は仕事をしている様子はなかったというが、車は持っており、たまに車をいじっている姿を目撃されていた。


スポンサーリンク





この記事のまとめ

この逃走の失態にまずは

 

隠蔽がないことをいのります。

 

そして、この逃走が

 

恐ろしいのは

 

樋田淳也容疑者の

 

2018年5月からの犯罪の

 

多さなのです。

 

30歳になり

 

自分の人生に

 

自暴自棄になり

 

犯罪を重ねている

 

お調子者なら

 

今回の逃走は

 

たくさんの犯罪を

 

重ねることになるでしょう。

 

明日に希望のない人間には

 

今日しかないのですから

 

本能のままに

 

罪を重ねていくでしょう。

 

この逃亡は

 

目的が犯罪なら

 

映画で

 

よく見かける

 

キレた役。

 

そのとうりに

 

切れたらいいのですから

 

これほど怖いものはないです。

 

樋田淳也容疑者の犯罪の特徴は

 

「凶器は刃物」

 

笑いながら切るキレた狂気。

 

一刻も早く、確保の情報を

 

お待ちしております。

 

関西は

 

何十年も何十年も

 

悪い付き合いは

 

ナイフみたいな切れあじあるものを

 

つかっても切れないのです。

 

地元愛がよくもわるくもある

 

土地柄なので。

 

本日の記事はここまでです。

最後までお付き愛くださり御礼申し上げます。

 


スポンサーリンク





Pocket

-樋田富田林警察逃走

執筆者:


Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1382

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

樋田淳也 山口県で万引きで逮捕→日本一周出会い旅まとめ(素顔写真,置手紙全文,櫻井潤弥)逃走の真相とは?

意外な展開で幕引が降ろされた大阪府警富田林署から逃走し、約350キロ離れた山口県周南市で48日ぶりに逮捕された樋田淳也容疑者の逃走劇場!関西方面から姿を消した9月は偽旅人になっていましたね、本日は『樋 …

樋田淳也 逃走中の最新情報は!犯罪凶器は刃物使いとの情報も!犯罪歴から夜間に犯行する恐れあり!

2018年8月12日午後、大阪府富田林市の府警富田林署に勾留されていた住所不定、無職、樋田淳也(ひだ・じゅんや)容疑者(30)が逃走しました、最新情報としては現在も逃走中です、樋田淳也(ひだ・じゅんや …

東浩二 自転車日本一周の旅まとめ樋田淳也に同行!逮捕で和歌山の母親驚きのワケとは?釈放の記者会見動画にTwitterは大炎上!

2018年9月29日、脱走から1ヶ月以上に渡って逃走していた樋田淳也容疑者の身柄が確保されれました和歌山出の日本一周自転車の旅人を装って和歌山出の東浩司容疑者と同行していましたね、本日は『東浩二 自転 …

樋田淳也 逮捕 身柄確保は道の駅ソレーネ周南(山口県周南市)/富田林警察逃走→目撃情報時系列どこよりも誰よりもしっかりまとめさせて頂きました,,,

大阪府警富田林署から逃走した樋田淳也容疑者(30)が大阪府警富田林署から約350キロ離れた山口県周南市で48日ぶりに逮捕され身柄確保のニュースでこの事件がやっと解決の方向に本日は『樋田淳也 逮捕 身柄 …

樋田淳也 山口県で逮捕で東浩司も逮捕!逃走の手助けの真相は顔画像は?サイクリング逃走の狙いはこれか!

大阪府警富田林署で留置中に逃走した樋田淳也容疑者(30)が2018年9月29日午後6時過ぎ ついに山口県周南市で身柄を確保されましたね。その逮捕劇の様子や東浩司容疑者という新たな登場人物も、本日は『樋 …