独立

フランス人女性 行方不明 日光市に宿泊から現在時系列最新情報まとめ! 瀧尾神社ではなく鳴虫山で事件⇒事故の可能性高まる,,,

投稿日:

Pocket

日光市に宿泊していたフランス人観光客、ベロン・ティフェヌ・マリー・アリックスさん(36)が先月末以降、行方不明になっていると発表。県警は事件事故の両面で調べるとともに、情報提供を呼びかけた。本日は『フランス人女性 行方不明 日光市に宿泊から現在時系列最新情報まとめ! 瀧尾神社ではなく鳴虫山で事件⇒事故の可能性高まる,,,』と言うテーマで記事にさせて頂きました。

 

本日も最後までお付き愛ください


スポンサーリンク




日光でフランス人女性が行方不明

県警によると、ベロンさんは身長165センチ、中肉で髪は茶色。

7月27日に来日し、28日から2泊の予定で日光市匠町の宿泊施設に1人で宿泊していた。同29日午前10時ごろ、外出する様子だったベロンさんに宿泊施設の男性経営者が見かけて声を掛けて以降、姿が見えなくなったという。

30日午前11時ごろ、宿泊施設から近くの交番に連絡があり、ベロンさんがメモに残してた付近の観光施設周辺などを捜索したが、手がかりが得られていない。宿泊施設にはスーツケースやパスポートが残されており、小さなショルダーバッグなどの軽装で出かけたとみられる。ベロンさんは今月中旬まで日光市や東北、京都などを旅行する予定だったとみられる。

 

https://www.sankei.com/smp/affairs/news/180805/afr1808050012-s1.html


スポンサーリンク




・7月29日午前:ベロンさんが行方不明

・7月30日午前:宿泊ホテルから近くの交番に連絡があり、ベロンさんがメモに残していた付近の観光施設周辺などを捜索。しかし手がかりはなし

タートル・イン・日光に宿泊(栃木県日光市匠町2−16)

ホテルに残されていたスーツケースには、着替えやパスポート、ガイドブック、日本土産のはちみつなどの他、日本での観光の予定を綿密に記したメモが10枚見つかった。その一方で、スマートフォンや財布はなかった。

・8月4日:警察からフランス大使館を経て家族に連絡が入り、兄のダミアンさん、弟(名前不明)、妹のシビルさんが緊急来日

兄のダミアンさん

妹のシビルさん

ダミアンさんによると、ベロンさんはフランスで補助教員の仕事に従事。5、6年から日本語を学んでおり、今回が二回目の来日。最初の来日で日本を好きになり、新たな日本を見るため旅行に来たという。

一方、ベロンさんは突然意識を失うような持病があり、シビルさんは「姉の病気が心配です。早く見つかって欲しい、何でもいいので情報が欲しい」と涙ながらに訴えた。

8月5日:ベロンさんの顔写真を公開

ベロンさんは身長165センチで髪は茶色。

情報提供は日光署(電)0288・53・0110。

ベロン・ティフェヌ・マリー・アリックスさんの顔画像

8月6日:兄のダミアンさん、弟(名前不明)、妹のシビルさんが日光市でビラを配るなど情報提供を呼びかけ

8月7日:ローラン・ピック駐日仏大使が栃木県警や県庁を訪れ、捜査協力を要請
警察は事件と事故の両面を視野に行方を捜しているが、ベロンさんはおろか、所持品なども見つかっていない。家族が「捜索の進展が遅すぎる」と懇願。

フランスのマクロン大統領あてに送った手紙

全文フランス語で書かれた手紙。

手紙には、マクロン大統領に窮状を伝え、力を貸してほしいと訴えるとともに、「捜索の進展が遅すぎる」と警察に不満を表明。ベロンさんを最後に見た目撃者から話を聞いたり、スマートフォンのGPS捜査など、あらゆる手段を使っての捜索が行われていないと指摘している。


スポンサーリンク




7月29日には「瀧尾神社」に行く予定と残されたメモに書いてあった。

7月28日、29日、30日の予定。

土曜日に行く予定だった美術館は日曜日に変更

日曜日には、瀧尾(たきお)神社にも訪れる予定だったようだ。

しかし最近、神社周辺では案内を口実に声をかけられ、体に触られる事件が頻発しており、神社が注意を呼びかけていた。ベロンさんも被害にあった可能性がある。

栃木県日光市で行方不明になったフランス人女性のベロン・ティフェヌ・マリー・アリックスさん(36)。行方がわからなくなった7月29日には「瀧尾神社」に行く予定と残されたメモに書いてあった。

しかし瀧尾神社では、以前から50、60代のおじさんにしつこくつきまとわれたという証言が多数寄せられており、瀧尾神社が注意を呼びかけていた。

・1人目の女性ブログ

2016年末に瀧尾神社に来た際、ボランティアで案内をしているという50、60代の小柄なおじさんに遭遇。

このおじさんは、フレンドリーに話しかけてきて、適当に相槌を打って話を聞いていたが、

「どうしても案内したい場所があるから、おじさんの車で行かない?1分で着くから」と誘われたと語る。

結局、車には乗らなかったが、

「実はあまり思い出したくもないくらいに付きまとわれたし、嫌な思いもしました」

・2人目の女性ブログ

「3年ほど前に女同士でここ(瀧尾神社)へ来たとき、 案内おじさんと出くわしていたことを思い出しました??案内しながら勝手についてきて、ここから車でちょっと行ったところに、綺麗な場所があるとのことで、 案内するから????自分の車についてきて、みたいなことでした。怪しすぎますし、お断りしました」

・3人目の女性ブログ

おじさんは、瀧尾神社のガイドをしていると話し、懇切丁寧にガイドしてくれるのだが、「パワーを送る」と言って、肩や腹を触られた

 

おじさんの名前は「龍」?TVに出たこともあるらしい

このことも1つの可能性であると記事を読んでください。


スポンサーリンク




この行方不明のみんなの考察を紹介します。

2018年8月10日の最新情報

栃木県日光市でフランス人女性、ティフェヌ・ベロンさん(36)が行方不明になった騒動で、ベロンさんを鳴虫山(なきむしやま)山頂から憾満ヶ淵(かんまんがふち)に下る登山道で目撃したという情報が寄せられた。

これは、先に紹介したメモに書かれていない場所になります。

栃木県日光市を観光で訪れていたフランス人女性、ベロン・ティフェヌ・マリー・アリックスさん(36)が7月29日以降に行方不明になっていることを受け、栃木県警などが10日、ベロンさんの宿泊先に近い、渓谷の景勝地「憾満ケ淵(かんまんがふち)」(同市)周辺や鳴虫山(なきむしやま)を約80人態勢で捜索した。

フジテレビによると、男性登山者(70代)から7月29日昼過ぎ、外国人女性を鳴虫山山頂から憾満ヶ淵に下る登山道で目撃したとの情報が寄せられた。

この情報を受け、警察は10日から大規模な捜索を始める方針という。

捜索には警察や地元消防団、日光市山岳連盟のボランティアが参加。警察犬やドローンを使っても捜索を進める。県警日光署の渡辺公一刑事課長兼生活安全課長は「目撃情報は多数寄せられている。事件、事故の両面で捜査を進めている。一刻も早い発見を実現し、家族に引き合わせたい」と述べた。

憾満ケ淵は大谷川の川岸に巨岩、奇岩が並ぶ景勝地で、川沿いの道に数えるたびに数が違うといわれる約70体の地蔵群「化地蔵(ばけじぞう)」がある。日光東照宮などの世界遺産「日光の社寺」の南側にあり、ここ数年、欧米からの外国人観光客が多く訪れるようになったという。

憾満ヶ淵は今の時期、岩に苔が生えて人が踏むと滑りやすいとのこと。


スポンサーリンク




★この情報のみんなの反応は

 

 

・やっと手掛かりらしい手掛かり情報が入ったってことかな。

 

・意識を失う病気の方が、薬も持たず外国の山で登山ですか?ちょっと危機意識が薄いんじゃないでしょうか?

 

・旅行には付き添いが必要だったな

 

・台風の時に山に入ったって事はどういうこと? 迷惑な話。

 

・当然無事に発見されることを望むが、
外人だからって警察が特別扱いをすることは間違っている。
日本人行方不明者の家族も、もっと探して欲しいって思ってる人がたくさんいる。

 

・親が気に入らん
みんな一生懸命探してるのに
日本人の税金使ってな

 

・スマホのGPS機能ないの?
所持してたら一発で発見だと思うが。

 

・情報提供遅くないか?遅すぎだろ
1週間早ければ結果が違った、なんて事にならなければ良いが

 

・事件より事故が濃厚になってきましたね。

 

・まあ、警察も大変やな、事情がどうあれ、いい大人にしては自らの危機管理がなってないな。

 

・持病、台風、言語能力、地の利、そして山、、。ダメじゃないかい?リスクが多すぎる。

ベロンさん 行方不明 時系列現在まとめ!最新情報 瀧尾神社ではなく鳴虫山で事件⇒事故の可能性高まる,,,まとめ

事故か事件か?

 

家族の想いを考えれば

 

とにかく、

 

「生きていてまた笑顔で会いたい」

 

そこでしょう。

 

瀧尾神社ではなく鳴虫山で

 

目撃情報がある!

 

完全に違う結果になります。

 

この情報の交錯も

 

家族には辛いもの。

 

一刻も早く

 

行方不明から発見。

 

確定したものを

 

待つしかないです。

 

日本人とかフランス人とか

 

関係なく

 

家族を心配する

 

気持ちは

 

同じなのでは。

 

本日の記事はここまでです。

 

 

最後までお付き愛くださり御礼申し上げます。


スポンサーリンク




Pocket

-独立

執筆者:


  1. 匿名 より:

    今回の件と無関係だったとしても
    案内おじさんとやらにはセクハラだからやめろと警察がクギを刺しておくべき

  2. Halu より:

    親がマクロン大統領をつかって日本の警察に圧力をかけるのはいいことだと思う。
    この所、栃木県警は失態続きで信用できないしやる気も感じられない
    見つかるまで探し続けてほしいです。

  3. 匿名 より:

    http://www.tenki.jp/past/2018/07/29/radar/3/12/

    当日は前日から続く悪天候なので事件性は低い?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

真野恵里菜 柴崎岳 結婚で引退や活動停止は?馴れ初め(出会い)や妊娠も気になるじゃねぇかよ

真野恵里菜さんと柴崎岳さんが結婚を発表しましたね、報道によると1年ほど前から交際し約1万キロ離れたスペインと日本を互いに行き来して愛を育み、周囲の友人は「具体的に結婚の話は出ていないけど、お互いに心の …

no image

【ちびっこ相撲】相撲協会 土俵に女児除外!静岡巡業のみならず宝塚巡業でも,怪我させてはいけない?言い訳だな

【ビビット】静岡市で行われた巡業で『ちびっこ相撲』に女児参加できず・・・ 荒磯親方から不参加要請 「また女人禁制か」 : まとめダネ! https://matomedane.jp/page/6705 …

増原裕子 勝間和代馴れ初めが自然体,東小雪との結婚⇒離婚の理由は?ツーショット写真が幸せそうじゃねぇか~

増原裕子 勝間和代 との馴れ初めが自然体!東小雪との結婚⇒離婚の理由は?ツーショット写真は?と言うテーマで記事にしたいきますがのっけからツーショット写真出し惜しみなくいかせていただきました、だって幸せ …

橋幸夫 離婚理由の真相はコチラ!星よりひそかに再婚は不倫だとネット民は炎上?現嫁との馴れ初めは元嫁の顔画像は!介護が出会いでも別れでもある

【介護が出会いで介護が別れ】 元嫁とは2017年の年末に離婚した歌手の橋幸夫さんが、もう再婚したことを週刊文春が報じました、これにネットは不倫ではないかと!この一連の事情を記事にしていきます、それでは …

安田明史 逮捕 サザン原由子の実家で暴行容疑 酔って暴れた男逮捕の見出しに『サザン原由子さん実家で暴行した疑い』???→「暴行の疑いで男逮捕サザン原由子さん実家の店で」正解の声多数

【この見出し変だ】 安田明史 逮捕 サザン原由子の実家で暴行容疑 酔って暴れた男逮捕の見出しに『サザン原由子さん実家で暴行した疑い』???→「暴行の疑いで男逮捕サザン原由子さん実家の店で」正解の声多数 …