氏家昇は氏家美穂の旦那,顔画像は?茨城県かすみがうら市稲吉東6自宅の間取りで想像できる異様なさまとは,,,

結婚とはなんだ?

茨城県かすみがうら市稲吉東6丁目1-19のアパートの部屋からコンクリートに詰められた遺体(氏家昇さん)が見つかった事件。 コンクリートに詰められた遺体(氏家昇さん)は氏家美穂容疑者の夫の氏家昇さんとニュースで報道されました、氏家美穂容疑者は(氏家昇さん)死体遺棄でも逮捕されることにすでに氏家美穂容疑者の顔画像はニュースで放送されていますが犯行動機の情報はいまだ耳に届いていません、本日は『氏家昇は氏家美穂の旦那,顔画像は?茨城県かすみがうら市稲吉東6自宅の間取りで想像できる異様なさまとは,,,』をテーマに記事にさせて頂きました。

 

本日も最後までお付き愛ください


スポンサーリンク



茨城県かすみがうら市稲吉東6丁目1-19のアパートの部屋からコンクリートに詰められた遺体が見つかった事件の時系列

 

 

行方不明になっている33歳の男性は、今年2月中旬から勤務先に出勤していなかった

 

・2018年3月9日

「連絡が取れなくなった」と、33歳の夫の行方不明届を土浦署に提出した。

 

 

・2018年3月28日

離婚届をかすみがうら市役所に提出。

 

 

 

・2018年7月18日

離婚届が虚偽であるとし県警は有印私文書偽造・同行使容疑で氏家美穂容疑者(うじいえみほ) 44歳を逮捕その後、自宅からコンクリートのような塊を発見

 

 

・2018年7月20日

遺体と確認。県警は遺体が夫の可能性もあるとみて調べる(午前中から、捜査員が家宅捜索)。

 

 

・2018年7月22日

茨城県かすみがうら市のアパート一室で身元不明の遺体が見つかった死体遺棄事件で、県警が遺体はこの部屋に住む会社員氏家昇さん(33)と確認されたと発表した。

解剖の結果、死因は不詳で、死後数カ月が経過しているとみられる。

 

偽造した離婚届を市役所に提出したとして、有印私文書偽造・同行使容疑で氏家さんの妻、美穂容疑者(44)を逮捕しており、遺体の遺棄と何らかの関係があるとみて捜査している。

「夫は携帯電話を置いたままいなくなった」と話したり、「夫は携帯を持って出て行った」と語ったりするなど、矛盾する説明をしていたことがわかった。


スポンサーリンク



氏家美の顔画像や年齢、学歴、職業、勤務先、性格、家族構成(子供)は


名前:氏家美穂(うじいえ・みほ)

年齢:44歳

住所:茨城県かすみがうら市稲吉東6丁目1-19

職業:派遣社員

勤務先:不明

出身高校や学歴:不明

家族構成:

旦那の氏家昇(うじいえ・のぼる)さん
3人の子供(12歳長女、4歳双子の息子)と
5人暮らしだったようです。

子ども3人は関係機関に保護されている。

彼女を知る人物によると、

「体が大きくて、声が通るし、目立つ存在」

「ご主人の捜索願いが出ていた頃からも、幼稚園のイベントには出席していました。」

「5月の遠足と6月終わりの給食には氏家美穂容疑者がいたのを見た。」

このコメントから「したたか女性」で「行動派」でしょう。


スポンサーリンク



犯行現場が判明!稲吉東6丁目1−19アンジュソレイユ2階

「アンジュソレイユ」
(住所:〒315-0053 茨城県かすみがうら市稲吉東6丁目1−19)

不動産住宅情報サイトより、氏家美穂容疑者の住んでいたアパートの間取りや内側の画像を入手しましたので、ご覧ください。

まず、間取りはこのようになっていて、2LDKです。

出典;スマイティ

玄関の様子、2Fのリビングの様子、問題のクローゼットがある洋室、そして、遺体を放置したと言われるクローゼットです。4つを順にご覧ください

出典;スマイティ

氏家昇は氏家美穂の旦那,顔画像、会社や勤務先は

 

名前:氏家昇(うじいえ・のぼる)さん

 

年齢:33歳

 

住所:茨城県かすみがうら市稲吉東6丁目1-19

 

職業:現在不明(2018年2月中旬から無断欠勤)

 

勤務先:現在不明

捜査関係者によると、遺体は袋に詰められたコンクリートなどの中から見つかり、その袋はシートなどでくるまれていたことがわかった。

室内には脱臭剤もあったということで、警察は、美穂容疑者が遺体のにおいを周囲に漏らさないようにしていたとみて詳しく調べている。

 

茨城県かすみがうら市稲吉東6自宅の間取りで想像できる異様なさまとは,,,

ネットのコメントに

 

・状況よくわかんないけど、結構力仕事になりそうだけど、女1人でやったのかな?

 

・死体遺棄方法に視点が向けられるけど、
殺害して離婚届けを提出したのなら
普通は新しい男性が出来てだがそれはかなり問題点がある。
犯人は理性で動くタイプでは無さそうなので、シンプルに
夫が財力も威厳もないタイプなら食費減らしの可能性も

 

こんなコメントが

コンクリートに閉じ込められた場所は

1階玄関で靴を脱ぎ直ぐ階段で2階へ上がる構造。

警察に「夫は何処にいる?」と尋ねたられ「ここにいる」とクローゼットを指したようです。

同じ形と思われるアンジュソレイユ2階の間取り

 

この手の事件は

 

相変わらず

 

精神がよく

 

わかりません。

 

自分から

 

 

行方不明を

 

警察に届け。

 

 

その3週間後に

 

 

みずから

 

 

離婚届け

 

 

なにがしたいのか?

 

 

コンクリートに詰め

 

 

数か月、

 

 

狭い部屋で

 

 

一緒に住む。

 

 

犯行動機も

 

 

よく分からず、

 

 

命の灯を消された

 

 

氏家昇さん、、、

 

 

最後は

 

 

いったいなにを

 

 

みながら

 

 

衣服をきせられたまま

 

 

暗くて固い世界の

 

 

住人にされたのでしょうか?

 

 

無念だったことでしょう。

 

 

 

本日の記事はここまでです、

 

 

 

氏家昇さんの

 

 

ご冥福をお祈り申し上げます。


スポンサーリンク




Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390

コメント