丸山晴茂(サニーデイサービス,ドラム )死去死因は 病気のうつ病から重度のアルコール依存症か?⇒食道静脈瘤破裂で死亡がそう語る

訃報

ロックバンド・サニーデイサービスのメンバードラムの丸山晴茂さんが、5月に死去していた、この記事を読んで気になったことがあります。ファンの人には申し訳ないですがサニーデイサービスと丸山晴茂さんを知りませんでした。だから、丸山晴茂さんのその人間性を調べていき、何故47歳という若さでこの世を去ってしまったのか?うつ病やアルコール依存症、直接の死因の食道静脈瘤破裂とは何か?1つづつ紐解いていかせていだだきます。ファンの声が偉大な天才がいたのだと伝えてくれています。

本日も最後までお付き愛ください


スポンサーリンク



ツイッター画像の丸山晴茂さん

丸山晴茂

いつか復帰して、またあのドラムをサニーデイで聴かせてくれると期待していたけど、アルコールの問題か…思ってた以上に深刻な状況だったんだな。
あのドラムは本当に独特で、上手いか下手かということではなく、彼以外のドラマーには出せない不思議な味があったよね。それだけに本当に残念。


スポンサーリンク



丸山晴茂さん、食道静脈瘤破裂で47歳で死去

サニーデイ・サービスの丸山晴茂(Dr)が、今年5月に食道静脈瘤破裂のため死去していたことが所属事務所のスタジオ・ローズから発表された。47歳だった。

体調不良のため2016年2月より活動を休止していた丸山。葬儀はすでに家族の意向を尊重し、近親者のみで執り行われた。丸山の訃報に際し、サニーデイ・サービスの曽我部恵一(Vo, G)は「すぐに、ではなくても、生きていればいつかはまた三人で音を出せると信じていたし、そんな最高なことが起こるのが人生だと思っていました」「自分がいま音楽をやっているのは、晴茂くんと出会い、彼に力をもらったからです。ぼくがひとりで作った歌をみんなが聴けるカラフルな音楽にしてくれたのは晴茂くんです」とメッセージを送っている。


スポンサーリンク



曽我部恵一 さんのコメント(死因は重度のアルコール依存症か?)

晴茂くんが、亡くなりました。

彼はもう何年も自分の抱えるアルコールの問題を克服しようと戦っていました。

2015年の夏を最後に、いっしょに音は出していませんでしたが、ぼくたちは彼が戻ってくるのを待っていました。

すぐに、ではなくても、生きていればいつかはまた三人で音を出せると信じていたし、そんな最高なことが起こるのが人生だと思っていました。

晴茂くんはぼくの大事な友だちでした。
ドラマーがなかなか決まらずくすぶっていたサニーデイに入ってくれたとき、彼はすでにプロの仕事を経験していて、ぼくたちにとっては音楽的な先輩と言った感じでした。こんなすごい人が叩いてくれる!そこでやっとサニーデイはバンドとしてのスタートが切れたのです。
おまけになかなか東京人とフランクに接せられない地方出身のぼくと田中でしたが、何故か晴茂くんとはすんなり自然と打ち解けることができました。
たぶん三人とも、似たような部分でシャイだったのでしょう。
まるで、ずっと昔から友だちだったような感覚でした。

それから経験したありとあらゆること、素晴らしい時間や景色、サニーデイの音楽、これらすべては更新されることなく永遠のものになってしまいました。

晴茂くんはやさしい人でした。
純粋な人、という言葉は彼にこそ使っていいものだと思います。
なにごとにも臆することなく、心から正直に行動できる人でした。本物のパンクスで、本物のロックンローラーでした。
計算高いタイプのぼくはよく彼に「晴茂くんは天使だから」なんてことを言っていました。そんなとき晴茂くんは決まって不思議そうな顔でぼくを見るのでした。
ぼくは晴茂くんが大好きでした。

サニーデイ・サービスを愛してくれたすべてのみなさん。晴茂くんのビートに身を委ね、彼を応援し、彼の復帰を待ってくれたすべてのみなさんに、感謝いたします。
どうもありがとうございました。

自分がいま音楽をやっているのは、晴茂くんと出会い、彼に力をもらったからです。
ぼくがひとりで作った歌をみんなが聴けるカラフルな音楽にしてくれたのは晴茂くんです。
いつもぼくの家族を心配してくれたこと、あなたのはにかんだような笑顔、あなたの冗談、あなたのやさしさ、ひたむきさ、自由さ。
ありがとう、晴茂くん。
さようなら。

平成30年7月15日
曽我部恵一

(引用元:https://natalie.mu/music/news/291257)


スポンサーリンク



サニーデイ・サービスとは

曽我部恵一(Vo, G)、田中貴(B)、丸山晴茂(Dr)からなるロックバンド。1994年にミニアルバム「星空のドライブep」でデビューし、1995年には1stアルバム「若者たち」をリリース。フォーキーなロックサウンドと文学的な世界観が音楽ファンの間で好評を博し、7枚のアルバムを世に送り出すも2000年12月に解散。2008年8月に再結成を果たして以降は2015年までにオリジナルアルバム2枚とライブアルバム1枚を発表し、2016年8月に通算10枚目のオリジナルアルバム「DANCE TO YOU」をリリースした。2017年6月に予告なしでアルバム「Popcorn Ballads」をApple MusicとSpotifyにてストリーミング配信して大きな話題を集める。同年12月「Popcorn Ballads」をCDおよびアナログ盤でリリース。それに先がけアルバム収録曲「クリスマス」の小西康陽によるリミックスを収めたアナログ7inchシングル「クリスマス -white falcon & blue christmas- remixed by 小西康陽」をリリースした。

(引用元:https://natalie.mu/music/news/291257)


スポンサーリンク



食道静脈瘤破裂で死亡!がそう語る

2016年から5ch(2ch)では「うつ病」「統合失調症」の情報が寄せられていました。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:
2016/02/10(水)
21:34:29.84

丸山くんは酒とうつの薬でもう廃人寸前なんだと。

中の人に聞いたら殆んど舌がもつれて話せない状況だとか

もう諦めた。。。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:
2016/02/11(木)
02:12:23.98

>>43
統合失調症の薬とアル中状態なんだって。

もう筋力とかもなく、
ドラマーとしてのプレイはほぼ不可能なんだそうで…

本当に残念だけど、
諦めるしかない。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:
2016/02/11(木)
07:58:05.41

>>44
本当そうでこわい…

ツイッターも起伏が激しすぎて不安になったしな

2018年の訃報のコメントも

・食道静脈瘤破裂。末期のアル中だったのかな~!?。かならいの血を吐くらしいから、即、命に関わる。本人も身内の方も、色々な意味で相当大変だったと思う。ご冥福をお祈りします

・食道静脈瘤の読み方は「しょくどうじょうみゃくりゅう」らしい。あまり聞かない病名だな

・アルコールが原因の可能性が記事中にも書かれている!

・アルコール性肝障害、アルコール性肝硬変、門脈圧亢進症、食道静脈瘤、、
食道静脈瘤破裂が破裂して大量吐血、緊急内視鏡で静脈瘤結紮術が行われ、輸血で循環動態を回復させるのが治療。

・47歳でこの病状になるには相当量のアルコールを昼夜摂取しないとならないと思う。
あくまでも一般論だけど

・食道静脈瘤とは、主に肝硬変が原因となって起こる門脈圧亢進症により、本来食道静脈へ流れるはずのない血液が、食道静脈へ流れ込み、静脈が拡張することでできる瘤のことです。食道静脈瘤そのものに症状はありませんが、放置することで破裂や出血を引き起こし、死に至る可能性もあります。

死去の訃報を聞きこのような偉大なセンスの持ち主のドラマ―がいたことに気づくことは勿体ないことです。

そして、その天才が天才所以に悩み苦しみ「鬱状態」になっていた、そこからアルコールに溺れてしまい、結果悲しい結末を迎えてしまいました。

この先も、僕が疑問になったことを深く調べて記事にしていきます。

本日の記事はここまでです、最後までお付き愛くださり御礼申し上げます


スポンサーリンク




Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390

コメント