内山茉由子(浜松事件)闇サイト殺害事件模倣か,死体遺棄事件の犯人の3人の人物像は?

独立

2007年(平成19年)8月24日、愛知県名古屋市千種区内で、当時31歳の女性会社員「磯谷利恵」さんが殺害されました。犯人は3人の男たちで、インターネットの闇サイトを通じて知り合う。・お互い面識のない者同士でした。・「金目当て」。この事件は「内山茉由子(浜松事件)闇サイト殺害事件模倣か,死体遺棄事件の犯人の3人の人物像は?」をテーマに記事を書かせていただきました


スポンサーリンク



内山茉由子(浜松事件)闇サイト殺害事件模倣か

犯人を紐解く

 

川岸健治

出典元:https://goo.gl/hfbXQM

『闇の職業安定所』の掲示板に「愛知県で組んで何かをやらないか」と投稿。

~犯行動機~

20歳までは実家で暮らしていた。運送会社などの仕事を転々としていた結婚して4人の子供がいたが離婚し、多額の借金が残った。派遣社員として働いていたが、長続きせず、事件を起こした月の1か月前には辞めており、住む家もなく車中生活をしていた。

 

 

堀 慶末

出典元:https://goo.gl/XQYrJL

 

借金でまみれの無職のヒモ状態だった

 

神田 司(つかさ)
2015年死刑執行済 没年44歳

出典元:https://goo.gl/erbHVv

 

幼少期に両親が離婚。親類の所をたらいまわし。

給料は出来高払いの新聞販売員だった。


スポンサーリンク



死体遺棄事件の犯人の3人の人物像は?

闇サイト殺人事件の結末は川岸受刑者があっさりと自首したことが要因。

自首した理由は

「早く自首したほうが罪が軽くなり、死刑にならないだろうと思った」

法廷での発言が他人事

「お気の毒としか言いようがない」

「運が悪かった」

この事件はまだ、犯人の名前も2018年6月12日22時現在は公表せれていません。

分かっているのは3人で共謀、サイトで知り合う、2人は自首。

ここまでですがこの名古屋闇サイト事件に似ているのです。

だだ、死因が公表せれていないのは犯人にしか知る事のない「何か」があるのでしょう。

今後の展開ではこの事件は最悪な犯行の事件になる可能性もあります。

そうなれば、日本中が怒りでこの国が沸点を、殺害していることでもう怒りは最高潮ですが

また、自分たちの勝手な考えで29歳の未来ある女性の未来を奪ったのならこの事件の結末は命で償わなければならないでしょう。

だだ、この名古屋の事件を模倣しているのならば、それはそれで怖いのは

極刑覚悟の犯行です。

自爆テロと同じではないでしょうか。

こんな考えで犯行が行われれば防ぐすべがありません。

極刑が怖いからの抑止につながらないので。

この事件は情報がわかり次第、追記していきます!

 


スポンサーリンク



浜松殺害事件の犠牲者の内山茉由子を紐解いておきます、内山茉由子 顔画像,FACEBOOKは勤務先の浜松の病院は?経歴は!

名前:内山茉由子

年齢:29歳

生年月日:1989年

職業:看護師

住所:静岡県浜松市浜北区寺島

病院:浜松市内にある病院

勤務先の病院名:調査中

顔画像は現段階では公表されておりません。

FACEBOOKも現段階では特定されておりません。


スポンサーリンク




Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390

コメント