紀州のドンファン 結婚相手は誰,名前はさっちゃん画像入手デヴィ夫人とスリーショット写真あり,新証言で自殺の可能性もアリ

紀州のドン・ファン事件

【この事件解明はいかに】

野崎幸助さんが亡くなったことを119番通報したのは2018年2月に結婚したばかりの相手が嫁で完全にこの死因が世間では嫁が何かを知っているのではないか!と騒めいています、本日は 結婚相手は誰,名前はさっちゃん画像入手デヴィ夫人とスリーショット写真あり,新証言で自殺の可能性もアリ」と言うテーマで記事を書かせていただきす。

 

それでは早速参りましょう、本日も最後までお付き愛ください


スポンサーリンク



紀州のドンファン 結婚相手(嫁)は誰?名前はさっちゃん

スペインの伝説のプレイボーイ、ドン・ファンにちなんで

「紀州のドン・ファン」とも言われていた

和歌山の資産家、野崎幸助さんですが

生前の彼は

お金と引き換えに約4000人もの女性たちと

交際してきたことで有名でした。

男としては「稼ぐ」理由が明確で

かっこいいと、お金と愛を天秤に

など言ってる方がロマンティックです。

野崎社長はナンパする時に

名刺と一緒に数万円渡して

「一回40万円でどうかな?」と誘うと

雑誌のインタビューで答えていました。

こんな意見も


スポンサーリンク



では、この辺で、さっちゃんの紹介を

 

さっちゃんの実家は札幌市の中心の住宅街にあるらしく

地元の美容専門学校を卒業した後は東京に上京したみたいです。

仕事はファッションモデルとして中国などの海外でも

活躍しているらしいですが

身長が168㎝で海外で活躍するモデルとしては低いのではないでしょうか

このモデル説も怪しいことになり、自称の世界の話かもしれません

家族は彼女が結婚したことさえ知らなかったみたいですから

どうやら家族仲はあんまりよくないのかもしれません。

夫が資産家で有名人とはいえ彼女自身は一般の女性なので

詳しい名前や顔写真などは今のところ公開されていませんが

野崎幸助さんが亡くなったことで約50億もの遺産が相続されますし

結婚してわずか3カ月ということにも加え、55歳の年の差で馴れ初めもお金が絡んでいることから世間では彼女が殺害した犯人なんじゃないか?と疑われてしまっています。


スポンサーリンク



画像入手デヴィ夫人とスリーショット写真あり

 

多量の覚せい剤が遺体から検出されたことで

殺人事件の可能性が浮上しており

事件当時、自宅には彼女とお手伝いさんと

亡くなられた野崎幸助さんしかいなかったらしいので

自然とこの二人が疑われているみたいです。

もしもこの二人が共犯なら

どうとでもアリバイも作れますし

外部の人間を招き入れることも出来ますが

絶対に自分達が疑われるのがわかっています

 

しかし、こんな話も聞こえてきます。

 

事件の翌日の葬儀の手配などで忙しい時でも

この二人はスーパー銭湯に行っていたり

喪主は結婚相手Sちゃんが務め、親族や会社関係者たちが参列している中。

大事な夫が亡くなっているにも関わらず、さっちゃんはスマホをいじったり笑みを見せたりして…親族に叱られた場面もあったとか…。

このぐらい、空気を読めない人間なら

犯行を?しかし、そうなれば

協力者の存在はいるのでは

そんなに頭は良くない感じですので

絵図はかけないのでは

フライデーの記事では

16:00すぎ、野崎幸助さんとテレビで相撲観戦していた

18:00、1階リビングでビールを飲んでから2階へ上がった

19:30、外出中だったKさんが帰宅

20:00に物音が聞こえる

22:00にさっちゃんが寝室に行ったときは野崎社長は全裸でソファで息をやめていた。

こうさっちゃんが証言しているのです。


スポンサーリンク



こんなさっちゃんですが野崎社長は

出会って半年で結婚を決め、近所の人にも自慢げに語っていたそうです。

 

デヴィ夫人も「入籍したと聞いて驚きました」。

 

 

左から紀州のドンファン・野崎幸助さん、デヴィ夫人、Sちゃん

野崎さんの女性遊びについて

「彼はミッドタウンのバーなんかでよく女性をナンパするクセがあるんですよ。彼は女性に必ず30万円あげるんですね」と証言した。

「亡くなるような方ではなかった」と急死を不審がった。

過去に野崎氏を取材した映像なども放送し、野崎氏の急死の詳細を報じた。

その中でデヴィ夫人にも電話取材。

共通の知人の結婚式で知り合い、

「それがきっかけでここ6年ぐらい非常に親しくさせいただいていました」と振り返った。

直近で連絡を取ったのが5月12日だったといい

「その時は聖路加(国際病院)で、精密検査をなさっていました」と、自らの健康チェックをしていたという。

「お酒も本当にほとんど頂きませんでしたし、タバコも吸いませんし、健康第一の生活をされていたんです。でも女性はお好きでしたけどね」と、野崎氏の生活ぶりを明かし、

「亡くなるような方ではなかった」と断言した。

野崎氏が亡くなる3週間前に、かわいがっていた愛犬が死んだことから、

「すごくかわいがっていたんですね。その子が亡くなって、お別れの会をしたいと6月11日。それで新橋の芸者衆を呼んだり、私にも来て頂きたいと言って…」とお別れの会を計画していたといい、もう一度「亡くなるような方ではなかった。だって11日に私たちを招待していたわけですから…」と急死に首を傾げていた。

 

しかし、新婚生活わずか3カ月で、このような出来事が起ころうとは…。

 

救急車やパトカーが8台ほど自宅に駆けつけ、大変な騒ぎになり、2018年6月現在では

殺害も視野にいれて捜査をしています。


スポンサーリンク



新証言で自殺の可能性もアリ

不審な亡くなり方をした紀州のドンファンこと野崎幸助さんですが、亡くなる直前に知人に漏らしていた言葉を紹介します

その知人がテレビのインタビューに応えていた内容は…

(野崎幸助さんが)「本当は死にたいよ。僕、死んでもいいんだ」

普段、野崎幸助さんは弱気な態度を見せないことから、少し不思議に思ったそうです。

 

ただ、自ら命を絶つような性格ではないし、まして覚醒剤なんて非社会的なことをするような人間ではない―と、この知人は断言。

 

 

先に紹介したデヴィ夫人も

「脳梗塞を2回されているので、健康には本当に気をつけてらっしゃいました」と証言。

 

その打ち合わせのため、亡くなる当日に電話で会話していたのですからね。

 

やはり、自殺の線はないのではないでしょうか。

 

これだけ性に貪欲な人間が生に貪欲では無い訳はないのです。

 

やはり、さっちゃんが怪しい説が有力になりますが

 

ここまでして、殺害しなくとも

 

時が勝手に御迎えにくるのです。

 

まして、体内に覚醒剤を残して

 

殺害など一番に疑われる。

 

では、このさっちゃんの天然さを利用して

財産が分与されたり、仕事の権限が手に入るものの犯行の

可能性も捨てきれません。

 

こんな人たちは頭の回転はきつね並みでしょうし。

 

犯人像はこう考えていけばたくさんでできます。

 

この事件の逮捕者が分かった時、世間が

やっぱりと声をあげるか

まさかと声をあげるか

 

その時まで最新情報を記事にさせて頂きます。

 

本日の記事はここまでです、最後までお付き愛くださり御礼申し上げます


スポンサーリンク




Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390

コメント