宮川泰介 日大アメフト退部で悪質タックル問題終焉ではない、鳥内秀晃監督怒りの会見←発生から経過まとめた,,,

【この問題全くおわちゃねぇ~】

日大の悪質タックル問題,宮川泰介選手だけに問題を押し付けて退部までさせて「とかげのしっぽ切りみたいで納得できないという世論があるのに日大の監督の内田正人監督の声は聞こえてきませんの、鳥内秀晃監督怒りの会見も世論は味方になっているこの悪質タックル問題を発生から鳥内秀晃監督怒りの会見までまとめました。


スポンサーリンク





「なぜ彼だけがあのプレーをしたのか解明すべき」鳥内秀晃監督怒りの会見「怒」言葉あつめ

鳥内監督は記者会見で

「スポーツが成り立たない。」

 

「やはり、あってはならないプレー。いまだに憤りを感じる。あってはならないプレーなので、なぜ起きたのか、徹底的に究明してほしい」

 

「プレーが終わってから2秒くらいが経過しているんでね。そこにああいう突っ込み方されると、非常に重篤な事故が起こってしまう。人生を奪いかねないプレーです。私も長年指導者をやっていますけど、あのレベル(の反則)は初めてです。どういう指導をされているのか、なぜあんなことが起きたかを回答いただきたい。」

また、今回の回答書について、「弊部の抱える疑問や疑念を解消できておらず、現時点では誠意ある対応とは判断しかねる」としたうえで、近日中に関東学生連盟の規律委員会が行うヒアリングには、選手や保護者とともに全面的に協力する考えを示しました。

関西学院大の鳥内秀晃監督は、日大の内田監督の一連の対応について、「自分の厳しさと選手の受け取り方がかい離していると思うならば、なぜベンチに戻して”そういうプレーをするんじゃない”と言うことができなかったのか。もしあのような行為を受け入れたらスポーツは成り立たない。非常に悪質なので次の日にわれわれの選手に直接謝罪をするのが筋ではないか」と話しました。

出典:アメフト問題 関学大が会見「日大回答は誠意あると言えず」 | NHKニュース

 

本日の記事はここまでです、最後までお付き愛くださり御礼申し上げます


スポンサーリンク






Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390

コメント