エンタメ

バンドじゃないもん メンバー 年齢を人気順で紹介していませんが壮絶な経てきた歴史を紹介!ももクロ→でんぱ組→その次に来るアイドル→バンドじゃないもん

投稿日:

Pocket

【文字通りのバンドじゃないもんです、ハイ】

バンドじゃないもん メンバー 年齢を人気順で紹介していませんが壮絶な経てきた歴史を紹介!ももクロ→でんぱ組→その次に来るアイドル→バンドじゃないもんと言うテーマで記事にしました。

本日も最後までお付き愛ください


スポンサーリンク





まずはこの勢いが「その次に来るアイドル」と呼ばれる所以

バンドじゃないもん!が、5月9日に発売するダブルAサイドシングル『BORN TO BE IDOL/恋する完全犯罪』より表題曲2曲のMVを公開した。

BORN TO BE IDOL/恋する完全犯罪 【初回限定盤】(+Blu-ray)

「BORN TO BE IDOL」「恋する完全犯罪」の2曲は、HISASHI(GLAY)がプロデュースを手がけた楽曲。「BORN TO BE IDOL」は昭和のアイドルをモチーフにした懐かしさのある映像に。一方の「恋する完全犯罪」は様々なキャラクターに扮したバンもん!メンバーに巻き起こる事件をコミカルに描いたMVに仕上がっている。両曲ともにCD発売に先がけ先行配信中だ。

2018年5月2日にスッキリでも取り上げられていました。

https://twitter.com/ntv_sukkiri/status/991553602794676225


スポンサーリンク





ホームページらしきものからメンバー紹介

%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%b3%e3%82%82%e3%82%93_%e6%96%b0%e3%82%a2%e3%83%bc%e5%86%99%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

鈴姫みさこ

自己紹介:「ホクロは世界の(ブラックホール) 愛いっぱい、夢いっぱい みーんなの(ポップスター) バンもんリーダーピンクなドラ娘、みさここと鈴姫みさこです!」
備考:リーダー。好きな食べ物はチョロギ。好きな色は白と赤。ファンの名称は「みさっコ」。ポップロックバンド「神聖かまってちゃん」でも活動。

Misako-s
あだ名 みさこ、みーちゃん
楽器 ドラム!
ピンクなドラ娘♡
BLOG 「鈴姫みさこ LINE BLOG」
チャームポイント ほっぺのほくろ!
出身地 千葉県
誕生日 10月11日
好きな動物 チンアナゴ
好きなキャラクター モーグリ族
年齢 精神年齢13歳
血液型 黒足アヒル型
好きな食べ物 チョロ恋汐りんご

自己紹介:「いくよっ!汐りーん?(GO!!GO!!) 恋するヒロインりんご色。しおに恋しよ?///(メロメロ〜) 汐りんこと恋汐りんごです!」
備考:好きな食べ物はしろいごはん、おみそしる。好きな色は水色。ファンの名称は「恋汐ふぁみり」。バンドじゃないもん!での活動以前は「塩りんご」名義でアイドル活動をしていた。加入を機に秋葉原ディアステージに所属し、2016年4月14日まで在籍。

恋汐りんご

Sio-s
あだ名 汐りん(しおりん)
担当楽器 カスタネット
恋するりんごいろ
BLOG 「恋汐りんご LINE BLOG」
チャームポイント 黒髪ツインテールと姫カット
出身地 ぐんま県
誕生日 6がつ16にち
好きな動物 しろいもふもふのあざらし
好きなキャラクター 二次元アイドルと魔法少女
年齢 りんご5個分
血液型 Bがた
好きな食べ物 しろいごはん、おみそしる

七星ぐみ

自己紹介:「グミが欲しい人ー!(はーい!) はいあげないよ♡(え〜) 水色担当、サディスティックな負け犬系アイドル、ぐみてゃんこと七星ぐみです(どや顔)」
備考:好きな食べ物ははんばーぐ、グミ、マック。好きな色は水色。ファンの名称は「愚民」。バンドじゃないもん!での活動以前は@ほぉ〜むカフェで「あーろん」名義で活動をしていた。日本ツインテール協会にも属している。加入を機に秋葉原ディアステージに所属し、2016年4月13日まで在籍。

Gumi-s
あだ名 ぐみてゃん
担当楽器 シェイカー
サディスティックブルー(水色)
BLOG 七星ぐみ LINE BLOG
チャームポイント きんぱちゅ 片八重歯
出身地 東京都
誕生日 3がつ30にち
好きな動物 おっきいどうぶつ
好きなキャラクター バブルス、キキララ
年齢 グミ1000粒分
血液型 B
好きな食べ物 はんばーぐ、グミ、マック

望月みゆ

自己紹介:「あっちー、こっちー(みゆちぃ〜) みゆちぃのこと、どがん思っとうと?(すいとぉよ〜) メルヘングリーンのベース担当、みゆちぃこと望月みゆです」
備考:好きな食べ物は卵、チーズ、いちごタルト。ファンの名称は「みゆチィーズ」。バンドじゃないもん!に加入する以前からニコニコ動画の「踊ってみた」カテゴリにて「みゆちぃ」の名で活動する踊り手。緑だってはじけ隊のメンバーとしても活躍している。

Miyu-s
あだ名 みゆちぃ
担当楽器 ベース
メルヘングリーン
BLOG 「望月みゆ LINE BLOG」
チャームポイント えがお
出身地 熊本県
誕生日 6がつ4にち
好きな動物 ごうくん(愛犬)、レッサーパンダ
好きなキャラクター 不思議の国のアリス
年齢 1こした
血液型 AB型
好きな食べ物 たまご、とろけるチーズ、クッキー、お母さんの作ったご飯

甘夏ゆず

自己紹介:「みんなに届け!フレッシュ(ゆずぽ〜ん) バンもんのビタミンガール コットンイエロー担当、ゆずポンこと甘夏ゆずです」
備考:好きな食べ物はお肉、するめいか、ラーメン。ファンの名称は「ゆずポンズ」。ミスiD2015ファイナリスト。バンド活動の経験がある。幅広いジャンルの音楽を好み、ライブの際には得意とするギター演奏を披露することもある。ex.魅起法則

Yuzu-s
あだ名 ゆずポン
担当楽器 シンセサイザー
担当カラー コットンイエロー
BLOG 「甘夏ゆず LINE BLOG」
チャームポイント 首が長い
出身地 千葉県
誕生日 8/28
好きな動物 爬虫類・ひよこ
好きなキャラクター 緑間真太郎
血液 O
好きな食べ物 お肉 するめいか ラーメン

大桃子サンライズ

 大桃子サンライズ自己紹介:「目指せみんなで(アセンショーン!) プレアデス星出身 大桃子サン~(ライ!ズ!!) ディープマリンブルー担当の大桃子サンライズです」

備考:好きな食べ物はタイ料理。ファンの名称は「天照大軍団」。

Momo-s
あだ名 ちゃんもも◎
担当楽器 ティンシャ
担当カラー ディープマリンブルー
BLOG 「大桃子サンライズ LINE BLOG」
チャームポイント 青い髪の毛
出身地 プレアデス星団
誕生日 6/14
好きな動物 全部
好きなキャラクター テレタビーズ ヤムヤムズ
血液 B
好きな食べ物 タイ料理

☆旧メンバー

・金子沙織:ドラムボーカル
オリジナルメンバー。あだ名は「かっちゃん」。担当色は、闇のパープルアイ。2013年5月7日よりリーダーを務めた。2013年9月19日のライブを最後に脱退。アイドルを卒業し、女優に転身した。

・水玉らむね:マジカルタンバリン
担当色は、マジカルラベンダー。2013年5月7日に加入し、2014年4月6日のライブをもって脱退。バンドじゃないもん!加入以前より所属している秋葉原ディアステージで活動を続けていたが、2015年4月25日にディアステージも卒業。

☆Twitter

  • 鈴姫みさこ (@SKCmisako) – Twitter
  • 恋汐りんご (@sioringogo) – Twitter
  • 七星ぐみ (@gumi_nanase) – Twitter
  • 望月みゆ (@myc416) – Twitter
  • 甘夏ゆず (@yuzu_amanatsu) – Twitter
  • 大桃子サンライズ (@chanmomochan10) – Twitter

  • スポンサーリンク





    略歴

    みさこが「女の子と一緒に何かやりたい」と思い立ち、知人を介して出会ったかっちゃんと2011年初頭に結成。「バンドじゃないもん!」というユニット名は知人のインターネット配信中に一般公募で決定した。

    2011年2月6日下北沢GARDENでライヴデビュー。

    活動開始時は、みさこ(ドラムボーカル)、かっちゃん(ドラムボーカル)、劔樹人(ベース)、ミナミトモヤ(キーボード・楽曲制作)の4人でライブを行っていた。

    2012年10月3日、ミニ・アルバム『バンドじゃないもん!』でワーナーミュージック・ジャパンよりメジャー・デビュー。

    あいどる風ユニットとして活動していたが、メジャー・デビューを期にツインドラムあいどるを名乗る(ツインドラムあいどる期)。

    10月12日のライブ「今宵は阿佐ヶ谷ロフトでライブじゃないもん!」にて三番勝負を行いみさこがリーダーに就任。

    2013年5月7日に恋汐りんご、水玉らむね、七星ぐみの加入を発表(ツインドラム&トリプルファンタジー期)。

    新メンバー加入を機にみさこが鈴姫みさこに改名。

    また、熱海での強化合宿にてかっちゃんとみさこがストッキング相撲を行い、みさこがリーダー降格。

    2013年5月24日に2人体制での最後のライブが行われ、6月8日に加入メンバーを含めた体制での初お披露目ライブが行われた。7月12日にファンの愛称が「もんスター」へと決定する。

    2013年9月19日のワンマンライブをもって金子沙織が脱退。10月17日、望月みゆの加入が発表され、翌18日の「ライジングガール・次世代くりえいたー女子祭り」@渋谷2.5D にて初ステージを踏む(たたいて踊れるリズムアイドル期)。

    2014年2月22日、水玉らむねが4月6日のライブをもって脱退する事と新メンバー募集オーディションを開催する事を発表。

    2014年4月6日、オーディションによって選ばれた、甘夏ゆず、天照大桃子の加入が決定した事を発表(アイドル界のミクストメディア期)。

    また、みさこがリーダーに復帰。

    2014年5月16日に新宿LOFTで6人体制初のライブ「SHINJUKU LOFT 15TH ANNIVERSARY EXTRA!!Presents ばんばんネギ大もり!!!」を開催。

    2015年2月6日より公式ファンクラブ「ショコラ・クラブ」が開始。

    2016年1月9日、「全国ツアー2016 〜てっぺん目指そうぜ!武者修行編〜」の大阪公演の中で、ポニーキャニオンより再びメジャーデビューすることが発表された。

    2016年12月15日、甘夏ゆずが週刊ヤングジャンプ「サキドルエースSURVIVAL SEASON6」に参加。3・4合併特大号にグラビア掲載。SEASON5には天照大桃子が参加しておりリベンジ戦となる。

    2017年1月1日、天照大桃子が大桃子サンライズへと改名した。

    2017年3月9日、甘夏ゆずがサキドルエースSURVIVAL SEASON6で優勝。週刊ヤングジャンプ15号の表紙となる。

    バンドじゃないもんの歴史

     2016年8月25日に放映された日本テレビ系『ZIP!』でも紹介され注目されつつあるバンドじゃないもん!、も、あれから2年近くなりここで、もう一度、彼女たちの歴史をふりかえりたい。彼女たちが2016年7月31日に豊洲PITで開催したワンマンライブもレポートしましたがここで↓↓↓

    バンドじゃないもん!がついに掴み取った成功 豊洲PIT公演を機にグループの歴史を振り返る

    バンドじゃないもん!によるツアー『バンドじゃないもん!全国ツアー2016 〜てっぺん目指そうぜ!武者修行編〜』のファイナル公演が豊洲PITで開催された2016年7月31日のことだ。

    この日のライブは、「エクストリームはっぴー」を掲げてきたバンドじゃないもん!が、活動における喜怒哀楽のすべてを笑顔のまま吸収して、完全にひとつ上のステージへとのぼったライブだった。

    バンドじゃないもん!にとっては、オールスタンディングの会場として豊洲PITは過去最大のキャパシティ。2016年1月から約30公演を行なってきた『バンドじゃないもん!全国ツアー2016 〜てっぺん目指そうぜ!武者修行編〜』が最後にたどりついた場所だ。

    会場に入ると、花道が飛び出した凸型のステージをもんスター(バンドじゃないもん!のファンの総称)がぐるりと囲み、その両脇にリフトをしても良いゾーンが設置されていた。この日は、フロアをいくつかのゾーンにわけて、それぞれを温泉に見立てた、バーチャル温泉という趣向だった。

    開演と同時に、三味線の音色の鳴る楽曲が響き、メンバーカラーの6色のライトが回転。「OVERTURE」と映像が流される中、メンバーがひとりずつステージに登場した。

    1曲目の「キメマスター!」は、バンドじゃないもん!が2016年5月に2度目のメジャー・デビューをしたときのシングル。バンドじゃないもん!は、過去に1度メジャー・デビューしたもののインディーズとなり、2016年現在は6人体制で活動を続けて、再びメジャー・デビューのチャンスをつかんだという経緯がある。

    「キメマスター!」では、鈴姫みさこがドラム、望月みゆがベース、甘夏ゆずがキーボードを演奏し、ドラムセットの台の上に七星ぐみがのぼる姿も印象的だった。全力での幕開けだ。

    続く「雪降る夜にキスして」では、「まわるまわるミラーボール」という歌詞に連動して、会場のミラーボールが輝きながら回転した。そのミラーボールの下で鈴姫みさこが叩くドラム・ソロは、早すぎるピークタイムだった。しかも、会場には5面ものモニターがあり、鈴姫みさこのドラム脇のカメラが彼女のドラム・プレイをも見せてくれたのだ。

    曲名の通り1980年代〜1990年代のレイヴ・シーンを連想させる「RAVE RAVE RAVE」では、モニターがVJに早変わり。メンバーが扇を振り回す中、スモークが吹きあがった。

    「パヒパヒ」から「タカトコタン-Forever-」への流れは、いわゆる「暴れ曲」続き。「タカトコタン-Forever-」を作詞作曲したのは、BABYMETALへも楽曲提供しているゆよゆっぺだ。「タカトコタン-Forever-」では、ベースを抱えたままヘッドバンギングをする望月みゆの姿も5面のモニターが映し出していた。

    その「タカトコタン-Forever-」が終わってもリズムが止まらずに鳴り続け、「ツナガル!カナデル!MUSIC」へ。バンドじゃないもん!が現在の6人体制になって始めてリリースしたシングルだ。バンドじゃないもん!の最初期から楽曲を提供し続けるミナミトモヤが作曲した楽曲で、彼によるメンバーの歌のパート割りも、それぞれの声質やキャラクターを押さえた完璧なものだ。

    その後、突然始まったショートコントは、バンドじゃないもん!が鈴姫みさこ(当時の表記は『みさこ』)とかっちゃん(金子沙織)の2人体制だった時代から続いている「伝統芸」だ。しかも、この日はなんと約20分に及び、もはや「ショート」ではなく「コント」そのものだった。「どこに着地するんだろう……」と見ながら不安になる気持ちも含めて、バンドじゃないもん!らしいコントだった。

    20160805-bn5.jpg

    以降は、グループ内ユニット3連発。鈴姫みさこと甘夏ゆずによる「コットンラビッツ」は、アメリカン・ロックな「ヒーローズ」を披露した。この楽曲は、作詞が鈴姫みさこ(作詞は『みさこ』名義)、作曲が甘夏ゆず。マルチプレイヤーである甘夏ゆずのギターのうまさにも驚いた。

    恋汐りんごと望月みゆによる「Chou Chou Cream」は、「アイスクリームになりたいの♡」を歌った。このキャッチーなテクノポップは、作詞作曲編曲をPandaBoYが担当している。

    20160805-bn4.jpg

    七星ぐみと天照大桃子による「ブルーツインズ」が歌ったのは、アーバンギャルドの松永天馬が作詞作曲し、アーバンギャルドが編曲した「シンデレラブルース」。アンニュイさが魅力的なテクノポップだ。天照大桃子はヴォーカルの強力さを武器にバンドじゃないもん!に加入したが、彼女とともに歌う七星ぐみのヴォーカルもうまくなったことを、この日のライブで感じていた。

    20160805-bn3.jpg

    その後、メンバーが道行く人に突撃取材するという設定の映像が流されたが、これもバンドじゃないもん!らしい茶番感があった。そして、インタビューに出てきた「プリン」「弾む」「リズム」という別々の人の発言をカットアップしてつなげる力技で、次の曲紹介をしてしまった。「プリズム☆リズム」である。

    そして、この日のハイライトは突然やってきた。ピアノの伴奏でしっとりと始まる新しいアレンジの「歌うMUSIC」だ。

    私が「歌うMUSIC」を初めてライブで見たのは、バンドじゃないもん!がでんぱ組.incらと原宿アストロホールに出演した2011年5月7日のことだ。もう5年以上前のことになる。その日は、それまでメンバーであった劔樹人とミナミトモヤがステージ上に現れなくなり、みさことかっちゃんによるツインドラム編成となった最初のライブでもあった。

    「歌うMUSIC」は、東日本大震災後にミナミトモヤによって作詞作曲された楽曲だ。バンドじゃないもん!が、混乱している当時の社会で生きる人々へ贈ったメッセージ・ソングである。初めて聴いたときから、「歌うMUSIC」は激しく私の胸に突き刺さったことを思い出す。「歌うMUSIC」こそが、私を5年後もバンドじゃないもん!の現場に居させたと言っても過言ではないし、バンドじゃないもん!最大の名曲だと思っている。2011年5月7日の「歌うMUSIC」のライブ映像は残念ながらYouTubeから消えてしまったが、私はその映像をiPhoneに入れて今も持ち歩いているほどなのだ。

    今回のツアー「バンドじゃないもん!全国ツアー2016 〜てっぺん目指そうぜ!武者修行編〜」で、バンドじゃないもん!が「歌うMUSIC」を披露していることは友人からも聞いていた。熊本県出身の望月みゆが、2016年4月14日以降の熊本地震に際して、Twitterで現地に向けた情報を発信したり、あるいは現地からの情報を発信したりしていたことも思い出す。

    そして、この日の会場である豊洲PITは、一般社団法人チームスマイルが東日本大震災の被災地復興支援活動を継続するために開設した会場なのだ。「PIT」とは「Power Into Tohoku!」の略なのである。ツアーファイナルの豊洲PITでバンドじゃないもん!が「歌うMUSIC」を歌ったことは、言葉こそなかったものの強いメッセージとして受け止めた。気づくと、私のメガネはどこかに吹き飛んでいた。

    「歌うMUSIC」と同じくバンドじゃないもん!の最初期から歌われてきた「ショコラ・ラブ」は、バンドじゃないもん!のライブの定番曲。前述の「プリズム☆リズム」と同じく大場康司が作曲した楽曲だ。

    「気持ちだけ参加します。」は、沖井礼二(TWEEDEES/ex. Cymbals)が作曲した楽曲。2016年屈指のアイドルポップスだ。作詞は沖井礼二とみさこの共作で、「慢性 五月病」の感覚を描いた歌詞も素晴らしい。「エクストリームはっぴー」にとどまらない心情をバンドじゃないもん!が歌っているのだ。バンドじゃないもん!が喜怒哀楽を飲み込んで、確実にひとつステージを上げた楽曲が「気持ちだけ参加します。」なのだ。

    終盤は「White Youth」「ヒラヒラ」「NaMiDa」と続いた。本編ラストの「NaMiDa」では、メンバーがファンに歌うようにうながし、会場に大合唱が響いた。

    もんスターが素晴らしいのは、メンバーがステージを去ると、間髪を入れずにアンコールを叫びだすところだ。それを受けて、ツアーで行った全国各地での写真がモニターに映し出されていった。

    アンコールは、8月24日に発売されるニュー・シングル「夏のOh!バイブス」で始まった。この楽曲のジャケットやMVで着ている水着姿でメンバーが登場したので、フロアが一気に沸き立った。私の近くにいた若者たちが前に突っ込んで行ったほどだ。そして、「夏のOh!バイブス」では銀テープが一気に噴出された。

    20160805-bn2.jpg

    「夏のOh!バイブス」は、ORANGE RANGEのNAOTOがプロデュースし、やはりORANGE RANGEのHIROKIが作詞した楽曲。言うまでもないが、この「夏のOh!バイブス」のジャケットは、ザ・ビーチ・ボーイズの1963年のアルバム「サーファー・ガール」のオマージュだ。

    「君の笑顔で世界がやばい」が終わると、もんスターはやはり間髪入れずにアンコールを叫び始めた。ダブルアンコールは、メンバーからもんスターへの感謝の言葉で始まった。

    このときの天照大桃子の「2年前は6人で200人キャパの会場を必死に埋めていた」という主旨の発言で思い出したのだが、6人体制になったバンドじゃないもん!が新宿MARZでワンマンライブをしたのは2014年7月14日。まだ2年しか経っていないのだ。鈴姫みさこは、「アイドルになってとりあえず進んでみたら仲間が増えた。この6人になって、どこまででも行けるぞと思った」という主旨の発言をしていたが、それが具現化したのがこの日の光景だった。3000人キャパの豊洲PITを埋めてしまったのだから。

    最後の最後は「HAPPY TOUR」。アカシックの奥脇達也が作曲、MOSAIC.WAVが編曲した楽曲だ。そして、花びらの形の紙吹雪が舞ってきた。この日は、バンドじゃないもん!のワンマンライブの中でも、もっとも演出が凝っていたライブだった。終演後にエンディングロールまで流れていたほどだ。

    20160805-bn1.jpg

    この日、私が会場に入るときに、バンドじゃないもん!が所属するパーフェクトミュージックの代表取締役である成田光春から声をかけられた。彼は「本屋ナイトからここまで来ました」と笑った。2012年9月8日に吉祥寺CLUB SEATAで開催された『本屋ナイト』にバンドじゃないもん!が出演したとき、チェキの値段すら決まってなかったことを思い出す。チェキの列に並ぼうとしたら、成田光春に「いくらがいいと思いますか?」と聞かれたような、牧歌的な時代だったのだ。あれからもう4年の歳月が流れていた。そして、この日の前夜の天照大桃子のツイートも印象的だった。「2016年の好きなところは、やめなかった人達が続々と上がってるところ! 継続は力なりなんて言うけど、やめないことって今の時代すごい大変だし、決して正義でもない」。そうツイートした彼女自身が、2014年の加入から2年、バンドじゃないもん!をやめることなく、上にあがったのだ。あのときの天照大桃子と甘夏ゆずの加入は、それまでのメンバーにも大きな刺激を与えたであろうし、そうした切磋琢磨によってメンバーが伸び続けてきた面も確実にあるのだろう。20160805-bn6.jpg

     

    バンドじゃないもん!はこの豊洲PITに向けて、新宿MARZから豊洲PITまでもんスターと歩く『バンもんGO』を7月23日に開催したり、連日ツイキャスを配信したりと、泥臭いまでに動員のための努力を続け、そして成功をつかんだ。それは、この5年間バンドじゃないもん!を続けてきた鈴姫みさこの揺るぎない信念が生み出した成功でもあったし、メンバーたちがバンドじゃないもん!をめぐる状況に臆することなく活動してきたからこそつかめた成功でもあった。大団円を迎えたような気持ちになるのはまだまだ早い。けれど、豊洲PITでのワンマンの成功の余韻をしばらくは味わっていたくなるようなライブだった。次はバンドじゃないもん!がどんな光景を見せてくれるのだろうか、と楽しみにしながら。 ここで話もどすバンドじゃないもん!が一般的な「アイドルグループ」とはちょっと違うことは誰の目にも明らかでしょう。なにしろ、ドラムを叩き続けているメンバーがいて、しかもベースやキーボードを弾くメンバーもいるのですから。6人のメンバーのうち、ライブで楽器を演奏するメンバーは実に3人。しかも、グループ名は「バンドじゃないもん!」。どうしてこんな不思議なグループが生まれ、人気を獲得しているのでしょうか?バンドじゃないもん!でドラムを叩いているのは、リーダーの鈴姫みさこ。彼女は神聖かまってちゃんのドラムでもあります。神聖かまってちゃんの活動と並行して、2011年に活動を始めたのがバンドじゃないもん!でした。そして、2012年にメジャー・デビュー。さらに2013年には、恋汐りんご、七星ぐみなど3人が加入します。同年にはオリジナル・メンバーのひとりが脱退し、新メンバーとして望月みゆが加入。望月みゆは、初ステージからベースを弾いていたのが衝撃的でした。「バンドじゃないもん!」という名前なのに、また楽器を演奏できるメンバーが入ってきたからです。バンドじゃん!2014年にはメンバーがひとり脱退。そして加入することになったのは、甘夏ゆずと天照大桃子でした。甘夏ゆずはマルチプレイヤーで、初ステージからキーボードを演奏。天照大桃子は、ボーカル面での強力さをバンドじゃないもん!にもたらしました。2014年のこのとき、鈴姫みさこ、恋汐りんご、七星ぐみ、望月みゆ、甘夏ゆず、天照大桃子という現在のメンバー構成が固まりました。それまでは常に激動が続いているような感覚だったのです。強力な新メンバーが入った……と安心したのも束の間、今度はメジャー契約の満了がアナウンスされました。つまり、甘夏ゆずと天照大桃子は、バンドじゃないもん!がインディーズになることを承知の上で加入したのです。そして、実はこのときに初めて鈴姫みさこは正式にリーダーとなりました。彼女はバンドじゃないもん!を背負っていく覚悟を決めたのです。この時期に「この6人が最後のメンバー」という発言も出ていたことを記憶しています。バンドじゃないもん!に急激に勢いがついたのは、2013年に恋汐りんご、七星ぐみらが加入したときでした。新メンバーは当時、でんぱ組.incを生み出した秋葉原のライブスペース&バーのディアステージに所属していたため、そこからファンが流入して一気に人気に火が付いたのです。そして、天照大桃子は2014年の加入当時、すでに「テラスハウス」に出演して「ちゃんもも◎」として知名度があり、現場にさらに女性ファンが増えた記憶があります。10代〜20代の若い女性ファンが多いことは、バンドじゃないもん!の現場の特徴です。また、メンバーの多彩な個性が、ファッションアイコン化している点も見逃せません。ヴィレッジヴァンガードやWEGOなどのショップで推されているのもバンドじゃないもん!の特徴。だからこそ、インディーズになってもバンドじゃないもん!の勢いは増すばかりで、その勢いが彼女たちをメジャー・シーンに引き戻すことになります。2015年にインディーズでリリースしたシングル『NaMiDa / White Youth』では、バンドじゃないもん!はオリコン週間シングルランキングのベスト10入りを目指しました。しかし、結果は11位。あと少しのところでベスト10に手が届かなかったバンドじゃないもん!でしたが、2016年にポニーキャニオンから2度目のメジャー・デビューをすることが発表されました。再メジャー・デビュー・シングル『キメマスター! / 気持ちだけ参加します。』は5位となり、結成してから5年にして初のベスト10入りを果たしたのです。アイドル的な要素とバンド的な要素が混ざったライブの面白さに加えて、バンドじゃないもん!には大きな特徴があります。それは基本的にハッピーな面しか見せない、という姿勢です。活動をしていれば喜怒哀楽があるのは当然なことであるはずなのに、バンドじゃないもん!はサニーサイドしか見せようとしません。その姿に胸打たれた人々は、「もんスター」と呼ばれるファンになっていきます。音楽面では、一貫してバンドの要素を持ちつつもポップである点が大きな特徴です。現在のメンバー構成になった2014年以降のシングルのうち、「ツナガル!カナデル!MUSIC」や「NaMiDa」は、最初期からバンドじゃないもん!に関わるミナミトモヤが作曲。バンド畑の出身である彼は、メンバーのキャラクターや声質まで理解した楽曲を提供しています。ミナミトモヤが編曲した虹のコンキスタドールの「THE☆有頂天サマー!!」は、オリコンデイリーシングルランキングで1位を獲得しています。再メジャー・デビュー・シングル『キメマスター! / 気持ちだけ参加します。』のうち、「キメマスター!」は畑亜貴、田代智一、黒須克彦、田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)が結成したプロデュースチーム・Q-MHzが作詞作曲を担当。 メジャー感を意識した楽曲です。そして、「気持ちだけ参加します。」は沖井礼二(TWEEDEES/ex. Cymbals)が作曲。渋谷系の流れを汲むサウンドでは、ストリングスの音色も鮮やかに響きます。そして、8月24日にリリースされた再メジャー・セカンド・シングル『夏のOh!バイブス』では、NAOTO(ORANGE RANGE)がプロデュースを担当し、HIROKI(ORANGE RANGE)が作詞で参加。ORANGE RANGEとバンドじゃないもん!という思いがけない顔合わせに驚きました。そして楽曲は、尋常ではないほどキャッチーな方向に振り切れているのです。「千葉 九十九里」という歌詞にも驚かされました。近場すぎる。ORANGE RANGEとの意外な顔合わせは、バンドじゃないもん!の新しい面を切り開いてみせました。バンドじゃないもん!「夏のOh!バイブス」カップリングの「HAPPY TOUR」は、2016年にスタートした、約30公演にも及ぶ全国ツアーの中で生まれた楽曲。奥脇達也(アカシック)が作曲、MOSAIC.WAVが編曲を担当しています。MOSAIC.WAVによるサウンドは、バンドっぽさとチャーミングさをあわせもつものです。

    「夏のOh!バイブス」では、通常盤に加えてユニット盤が3形態リリースされました。恋汐りんごと望月みゆによるユニット「Chou Chou Cream」盤に収録されているのは、PandaBoYが作詞作曲編曲した「アイスクリームになりたいの♡」。甘酸っぱいテクノポップです。七星ぐみと天照大桃子によるユニット「ブルーツインズ」盤に収録されているのは、松永天馬(アーバンギャルド)が作詞作曲し、アーバンギャルドが編曲した「シンデレラブルース」。ドラマティックさとアンニュイさをあわせもつテクノポップです。鈴姫みさこと甘夏ゆずによるユニット「コットンラビッツ」盤は、なんとふたりが制作した「ヒーローズ」を収録。甘夏ゆず作曲、鈴姫みさこ作詞による雄大なロック・ナンバーです。

    バンドじゃないもん!は、メンバー構成の面でも、音楽的な面でも、さまざまな変遷を経てきたグループです。近年のアイドルはストーリー性が重視されるのも特徴ですが、メンバーは「お涙頂戴」をする気をまったく見せません。その代わりに、ただ前だけを見る姿勢をストイックなまでに貫いています。その結果生み出されたのが、ポップにして多彩な最新シングル『夏のOh!バイブス』だと言えるでしょう。『キメマスター! / 気持ちだけ参加します。』が5位になったときや、4000人キャパシティの豊洲PITでのワンマンライヴを成功させたときには歓喜しましたが、いや、まだまだなのです。バンドじゃないもん!の全国ツアーのタイトルが『バンドじゃないもん!全国ツアー2016 〜てっぺん目指そうぜ!武者修行編〜』であるように、目指すところは「てっぺん」なのですから。

    http://realsound.jp/2016/08/post-8805_2.html引用元

    http://realsound.jp/2016/08/post-8645_3.html引用元


    スポンサーリンク





    本当に弾いてんの?

    これが「バンドじゃないもん」のいいところなんですよね~

    アイドル+本人たちがバンド演奏はしています、そのことを証明しているのはドラムはプロバンドのドラマーでアイドルです。

    ももクロやでんぱ組の進化型で今、噂のキッスのTOKIOの女性版でしょう。

    今後、メディアでの露出が目立ちますがそうなれば今度は「バンドじゃないもん」のパクリだと巷ではきっといわれることでしょう。

    本日の記事はここまでです、最後までお付き愛くださりありがとうございます

    Pocket

    -エンタメ

    執筆者:


    Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1382

    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。

    関連記事

    家事えもんこと松橋周太呂の嫁の画像が“可愛い“美人妻”ネット騒然「7歳年下松橋美紅さん」掃除や洗濯,口うるさくされそう,,,ではないらしい「そのワケとは何ぞ?」

    【7歳下の美人妻】 家事えもんこと松橋周太呂の嫁の画像が“可愛い“美人妻”ネット騒然「7歳年下松橋美紅さん」掃除や洗濯,口うるさくされそう,,,ではないらしい「そのワケとは何ぞ?」 本日も最後までお付 …

    大本萌景 自殺で死去かTwitter投稿に真相アリ!社長の裏切りとは?無慈悲に16歳で命を絶たなければならないワケはなんなんだ

    愛の葉ガールズのさんが、自殺していたことがネット上で話題になっていますが、その真相としてツイッターに“社長に裏切られていた”という情報がリークされたのです。 今回は、大本萌景さんの自殺の真相について書 …

    ナイナイのお見合い大作戦!奈良の花嫁 逆告白スペシャル川本桃子(ももちゃん)が超可愛い過ぎると話題に!女性参加者の嫉妬がすごすぎる!視聴者ドン引き!Twitter投稿まとめ

    https://twitter.com/99omiai/status/985883427407736833 目次1 ナイナイのお見合い大作戦! とは1.1 応募条件2 お見合い大作戦2018 川本桃子 …

    飯豊まりえが事故? youtubeでめざましテレビをみれば真相はコレか!かわいくないと言ってる奴、バスタオル姿が目に入らぬか~

    【かわいくない?】 モデルで女優としても活動している飯豊まりえ(いいとよまりえ)さん『ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』に出演することで話題になっています、今日は飯豊まりえが事故? y …

    TWICEは「TTダンス」で飛躍の多国籍アイドル,新大久保の混沌が証明!原因はハイタッチ!onceはありがたいが迷惑だ~でもメンバーまとめ画像が可愛いから許してねぇ

    【TWICEハイタッチ!】 新大久保がかつてないほどの大混雑です。 大混雑になった新大久保駅。大雪の日の渋滞を思わせるような人の群で、山手線に遅延も。。その巻き込まれた人たちの悲鳴があがっています。大 …