平尾龍磨受刑者逃走経路は?事件が起きたのは4月8日愛媛県今治市にある松山刑務所から広島市内南区の23日まとめ

独立

【とにかく、まとめ】

平尾龍磨受刑者逃走経路は?事件が起きたのは4月8日愛媛県今治市にある松山刑務所から広島市内南区の23日まとめと言うテーマで記事にしました。

本日も最後までお付き愛くだい

本州には「海を泳いで渡った」

愛媛県今治市にある松山刑務所の施設から脱走し、22日間にわたって逃走を続けていた平尾龍磨容疑者(27)が確保されたのは、JR広島駅付近の路上だった。重点的な捜査が行われていた「向島」(むかいしま、尾道市)からは、直線距離で約70キロ離れている。

本州には「海を泳いで渡った」。共同通信などの報道によれば、平尾容疑者は警察の調べにこう話をしているという。

■「本州側に渡ることは難しくない」?

各メディアの報道によれば、平尾容疑者は2018年4月30日午前、広島市南区の路上で発見され、逃走容疑で緊急逮捕された。JR広島駅近くのネットカフェ店員が「似ている人がいる」と通報したことで、確保に至ったという。

平尾容疑者が脱走したのは8日。警察は30日までに述べ1万5000人以上を動員し、潜伏していると見られた向島を中心に捜索を行ってきた。島外へと続く道路やフェリー乗り場では24時間体制の検問が行われていたほか、ヘリやドローンも使い上空からの捜索を続けていた。

だが、平尾容疑者はすでに向島を離れていた。海を泳いで島から本州へ渡っていたというのだ。

確かに、向島と本州の間にある尾道水道は、最も短い場所で200メートル弱の距離しかない。実際、NHKの26日時点の報道では、地元の男性住民(68)の話として、

「自分も泳いだことがありますが、潮止まりの時であれば泳いで本州側に渡ることは難しくなく、すでに島から泳いで逃げたのではないかとも思います」

というコメントを紹介していた。

ただ、尾道水道は潮の流れが早く、泳ぐのは危険だという意見も。J-CASTニュースが30日午後に尾道水道沿いにある旅館の女性担当者に話を聞くと、

「地元の漁師の間でも、潮の流れが早いと有名な場所です。私も昔から、泳ぐのは危ないと教えられてきました。(平尾容疑者が)泳いで本州に渡ったと聞き、かなり驚いています」

と話していた。

 

向島の防犯カメラに映った後か?

 なお、読売新聞(ウェブ版)の逮捕後の報道によれば、平尾容疑者は24日に本州側へ渡ったとも話しているという。実はこの日、広島を含む中国地方では強い雨が降る荒天だった。向島のある尾道市では、夕方から深夜にかけて、

「大雨・洪水・強風・波浪・高潮」

の5つの注意報が出ていた。

また、地元の放送局「テレビ新広島」は27日のウェブ版記事で、向島の防犯カメラには24日夜の時点で、平尾容疑者に似たひげを生やした不審者の姿が写っていた、という情報を伝えている。もし、この不審者が本人であれば、海を渡ったのは24日夜以降となる。

これらの報道を踏まえると、平尾容疑者は気象警報が出る程の荒天のなか、潮の流れが早いことで知られる海を夜に泳いで渡った――そんな可能性も考えられるのだ。そのため、ツイッターやネット掲示板には、

「あの脱獄者、向島~尾道を泳いで渡ったの…しかも、あの雨の日って…」
「強雨の降る日に尾道水道200メートルを泳いで渡ったのか」
「大雨すげーな 怖くないのかよ」

などと驚く声も出ている。ただ一方で、荒天であれば海で衣服が濡れたとしても怪しまれない可能性が高いとして、

「広島県内が雨になるまで潜伏していたのかもしれません」
「雨だと水面がカモフラージュできますし服が濡れていても不思議でもないな」

などと平尾容疑者の意図を憶測するユーザーも出ていた。

事件が起きたのは4月8日、愛媛県今治市にある松山刑務所から受刑者が逃走

8日午後7時5分ごろ、愛媛県今治市大西町の松山刑務所大井造船作業場から「受刑者がいなくなった」と110番があった。

県警今治署は受刑者の男が車を盗んで広島県内に逃げたとみて、単純逃走容疑で行方を捜している。

同署や松山刑務所によると、男は窃盗などの事件を起こして服役中の平尾龍磨受刑者(27)。同作業場で午後7時ごろから開かれた受刑者らの会合に姿を見せず、防犯カメラには午後6時ごろ、寮の外を走っている姿が映っていた。
引用元:saisin-news.com(引用元へはこちらから)

 画像を拡大受刑者が乗っていたとみられる車は向島町にのち捨てられていた。
刑務所から向島町までの距離

 

その後、受刑者の手掛かりとなる情報が複数見つかる

9日、受刑者の靴が住宅地で見つかる

向島で150件近くの目撃情報

現金やシャツが盗まれる窃盗事件が相次いで発生

捨てられていた牛乳パックから平尾受刑者のDNAが検出

乗り捨てられた車の近くの空き家に何者かが侵入した形跡

しかし平尾龍磨受刑者を見つけることはできず

13日を最後に盗みの被害がなくなり、手掛かりが途絶える

捜索に投入された警察官は1万3000人以上

潜伏先とされる広島県尾道市の向島むかいしまで捜索に投入された警察官は延べ1万3000人以上。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

平尾受刑者が確保される数日前に海を渡った可能性が指摘されていた

脱走直後に島内で相次いだ窃盗被害の発生は止まったが、平尾受刑者の足取りは途絶えており、すでに海を渡って本州に逃げた可能性も浮上している。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

平尾受刑者、海を泳いで渡ったと話しているとのこと

平尾龍磨受刑者 ツイッター上にあげられた写真

逮捕現場の広島市南区西蟹屋の小学校とは

広島市立荒神町小学校で、その近くの路上でしょうか。逃走犯が、小学校のすぐ目の前を歩いていたのですね。逮捕されて本当によかったです。


平尾龍磨(ひらお たつま)受刑者はどのように逮捕されたのか?

30日の午前に、広島市内で平尾龍磨(ひらお たつま)受刑者に

「似た男がいる」と通報があり、平尾受刑者に特徴が似た人物を発見。

職務質問したところ、『平尾龍磨』の名前を名乗ったということです。

指紋が一致したことから、逮捕に至ったということです。

脱走犯 平尾受刑者を広島市内南区で逮捕!逃走経路は?

広島市内南区で逮捕

HONEY@HONEY0908

ひるおび!で、尾道向島に潜伏中と思われてる脱走犯の話ししてる最中に脱走犯身柄確保の速報流れるというかミラクル起きた! pic.twitter.com/CZpi58ysU4

返信リツイート

ダウ🌸@SB69cyannonyan

逃走した犯人が広島市で身柄を拘束されたらしいけど脱走犯は頭脳優秀なんかな pic.twitter.com/mNtCYtEpGg

返信リツイート


スポンサーリンク




どれぐらい離れてるの?

車で移動したとして90キロ以上離れています
※表示されている経路は逃走経路でなく、一般的な経路です

脱走犯 平尾受刑者を…

逃走の経緯は
平尾龍磨容疑者が、愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から逃走したのは今月8日。平尾容疑者は午後6時ごろに作業場から逃げ出し、午後7時ごろ、1キロ余り離れたところで住宅から財布と車を盗んで逃走したとみられています。

その後、瀬戸内海の島々を結ぶしまなみ海道を北に逃げたとみられ、午後8時半ごろ、およそ60キロ離れた尾道市の向島で平尾容疑者が盗んで乗り捨てたとみられる車が見つかりました。

出典:刑務所から脱走 受刑者の男逮捕 広島 | NHKニュース


Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390

コメント