鈴木浩章の保険会社っドコ?2014年4月、保険会社に入社から怪しい情報がネットに流失しているのか?

事件事故から学ぶ

【嘘が嘘でぬりつもる】

こんな自分勝手な男に人生の幕を降ろされるなんて理不尽だ、出会いは2014年の入社式だったのかもしれません、「嘘」のこの男の会社や人格などを記事にしていきました。

今日も最後までお付き合いよろしくお願いいたします、それでは早速まいりましょう。


スポンサーリンク



信頼できるニュースソースから事件の詳細をふりかえります

東京都多摩市のマンション敷地内で派遣社員の上田真由華さん(26)が殺害された事件で、
殺人容疑で逮捕された横浜市鶴見区上の宮1、保険会社員、鈴木浩章容疑者(29)が、
別の女性と婚約していることを隠して上田さんと交際したために訴訟になっていたことが明らかになった。
警視庁捜査1課はこのトラブルが事件の背景とみて調べる。

訴訟資料によると、鈴木容疑者と上田さんは2014年4月、保険会社に同期として入社し、交際に発展した。
しかし鈴木容疑者には当時、婚約者がいた。
2人の交際の事実を知った婚約者は上田さんに、慰謝料約50万円を支払わせたという。

上田さんは昨年7月、「(自分が支払った)慰謝料は鈴木容疑者が立て替える約束だった」として鈴木容疑者を提訴。
東京地裁は19日、上田さんの訴えを認め、鈴木容疑者に約50万円の支払いを命じた。

同課によると、鈴木容疑者は「訴訟を取り下げてもらうため会いにいったが、聞いてもらえず包丁で刺した」と供述している

鈴木浩章容疑者とは

鈴木浩章
引用;TBS NEWS

名前:鈴木 浩章[すずき ひろあき]

年齢:29歳

職業:不詳

住所:横浜市鶴見区宮の上1丁目

結婚:既婚

家族:妻とお子さん2人

元交際相手とのトラブルなのに既婚者。

しかも、妻も二人のお子さんもいます。

何故、このような事件に発展してしまったのでしょうか。

「まさかあの人がしたのかって半信半疑。(子どもを)毎朝、保育園に送っていく。仕事前に」(鈴木容疑者と同じマンションの住人)

同じマンションに住む住民からも、幸せそうな家族に見えていたようです。

事件概要

ではこの保険会社はドコ?

ネットではまだ特定までにいたっていません。

その内、この情報は流失せれるでしょう。

この事件は「嘘」が「嘘」を呼び、自分のクビをしめていくという

最悪な展開で終わってしましました。

結論として現時点で、二人が同僚だったという保険会社の特定はできていません。


スポンサーリンク



この事件のまとめ&考察です

これほどに「口から生まれた男」はいないのではないでしょうか?

いきあたりバッタリでこの事件の動機も「訴訟を取り下げて欲しい」ではなく

本当は違う目的で上田さんに会いにいき、殺害も考えられないことはないのでは。

刺す前に「クビをしめている」こんな報道もありました。

すべてが「嘘」ばかりの人生、この男に出会ったことが不幸なのでしょう。

    今日の記事はここまでです、最後まで読んで頂き御礼申し上げます。


スポンサーリンク




Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390