鈴木浩章 殺人理由は裁判トラブル!「訴訟を取り下げてもらうため会いに行った。刃物は脅すつもりで持っていた」は研ぎ澄ませされた殺意だ

事件事故から学ぶ

【次第に明るみになる真実】

上田真由華さん(26)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された元交際相手の職業不詳、鈴木浩章容疑者(29)=横浜市鶴見区=が上田さんとの訴訟トラブルをめぐり、「訴えを取り下げてもらおうとしたが、話を聞いてもらえなかった」などと供述を全体のテーマに記事にしました。


スポンサーリンク



今日も最後までお付き合いよろしくお願いいたします、それでは早速まいりましょう。

 

信頼できるニュースソースから事件の詳細をふりかえります

東京都多摩市諏訪のマンション敷地内で、近くに住む派遣社員、上田真由華さん(26)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された元交際相手の職業不詳、鈴木浩章容疑者(29)=横浜市鶴見区=が上田さんとの訴訟トラブルをめぐり、「訴えを取り下げてもらおうとしたが、話を聞いてもらえなかった」などと供述していることが18日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁多摩中央署捜査本部は同日、鈴木容疑者を送検した。


スポンサーリンク




捜査関係者によると、上田さんは鈴木容疑者を相手取り、交際トラブルをめぐって東京地裁に損害賠償請求訴訟を起こしており、鈴木容疑者は「訴訟を取り下げてもらうため会いに行った。刃物は脅すつもりで持っていた」などと話しているという。

また、鈴木容疑者が上田さんの自宅マンションのエントランス付近で待ち伏せし、逃げようとした上田さんを、隣接するマンション別棟の外階段まで約60メートル追いかけて犯行に及んでいたことも判明。鈴木容疑者は「(上田さんに)声をかけたが振り向かず、足早になったので階段で後ろから押した」などと説明。階段で転倒してあおむけになった上田さんの首に刃物で切りつけたとみられ、捜査本部は強い殺意があったとみて調べている。

18日、多摩中央署から東京地検立川支部に送検された鈴木容疑者は上下グレーのスエット姿で、うつむきながら車に乗り込んだ。


スポンサーリンク



鈴木浩章容疑者の顔画像が公表!

鈴木浩章のプロフィール
名前:鈴木浩章(すずきひろあき)
年齢:29歳
職業:職業不詳
住所:横浜市鶴見区上の宮1丁目
鈴木浩章容疑者の供述によると、

「首を刺して殺したことに間違いない」

と、容疑を認めている一方で

「4、5年ほど前、短期間上田さんと交際していた」

と説明しているとのこと。

この犯行は

「告訴を取り下げて欲しくって、説得に行った」

「ナイフは脅しで使うつもり」

と言う、ことをイケシャシャと言っていますが

研ぎ澄まされた殺意とともに「上田さん」会いにいっていることは明白です。


スポンサーリンク



上田真由華(被害者)の顔画像

こちらが被害者の上田真由華(うえだまゆか)さんの顔画像です。

Facebookが存在するようですが、

現在のところそのアカウントは見つかっていません。


スポンサーリンク



上田真由華さんは鈴木容疑者に刃物などで首を刺され、

失血死したと報道されています。

鈴木浩章容疑者の動機
前述したように、鈴木容疑者の供述では

鈴木容疑者と被害者の上田さんは交際していたとされています。

この交際は4から5年前の話であるともいわれています。

そう考えれば上田さんが20歳そこそこの恋愛ではないですか?

でも、実際はどうであったのか?

上田さんの顔画像をみてわかるように「元気タイプ」そして誰にでも親切な感じもします。

そもそも、恋愛と呼べるものなのでしょうか?

「優しくされた」=「好き」だったのかもしれません、この事件はヤミがかなり広そうです

今後もこの事件は追って記事にしていきます。

週刊誌にきたいしておきます。


スポンサーリンク




Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390