陸上自衛隊福知山駐屯地 仲村匠のFACEBOOK特定!母親に相談して事件が発覚は意味深ではないか

事件

【日本男児にあるまじき行為だ】

18歳未満の女性にみだらな行為をしたとして、県青少年健全育成条例違反の疑いで陸上自衛隊福知山駐屯地(京都府福知山市)の自衛官、仲村匠容疑者(24=京都府福知山市天田)を逮捕、この事件は母親に相談して発覚が意味深だと記事にしました、FACEBOOKから顔画像も発覚、それでは早速まいりましょう。


スポンサーリンク





信頼できるニュースソースから事件の詳細をふりかえります

島根県警浜田署は7日、18歳未満の女性にみだらな行為をしたとして、県青少年健全育成条例違反の疑いで陸上自衛隊福知山駐屯地(京都府福知山市)の自衛官、仲村匠容疑者(24=京都府福知山市天田)を逮捕した。

逮捕容疑は1月13日と27日に島根県浜田市内のホテルで10代女性とみだらな行為をした疑い。容疑者の階級は発表していない。

浜田署によると、2人は昨年12月に会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合ったという。女性と母親が浜田署に相談し、事件が発覚した。(共同)


スポンサーリンク





仲村匠容疑者のFACEBOOKからの顔画像を

 

 

名前:仲村匠(なかむら・たくみ)
年齢:24才
住所:京都府福知山市天田
職業:陸上自衛隊福知山駐屯地の自衛官


スポンサーリンク





陸上自衛隊福知山駐屯地とは

福知山駐屯地(ふくちやまちゅうとんち、JGSDF Camp Fukuchiyama)は京都府福知山市字天田無番地に所在し、第7普通科連隊等が駐屯する陸上自衛隊の駐屯地である。

最寄の演習場は、長田野演習場。駐屯地司令は、第7普通科連隊長が兼務。

1898年(明治31年)8月30日、旧陸軍歩兵第20連隊が大阪城内より移駐し駐屯地が設立される。

第二次世界大戦後、一時期は日本国有鉄道の鉄道教習所として使用されるも、1950年(昭和25年)12月5日に警察予備隊の駐屯地として新たに発足し、1952年(昭和27年)1月19日に岡山県の水島駐屯地から第3管区普通科第7連隊本部および第1大隊が移駐、同年8月1日には警察予備隊は保安隊に改組し、1954年(昭和29年)7月1日には陸上自衛隊に改組されている。1962年(昭和37年)1月18日にそれまでの管区隊が師団編成となり駐屯していた第1大隊と直轄部隊で第7普通科連隊として編成完結した。

特徴
1950年の地元民による誘致活動に始まった福知山駐屯地は、周辺地域の参加を積極的に行い地域住民とのつながりが深い。
現在参議院議員の佐藤正久は当駐屯地に所在する連隊長を歴任(第1次イラク復興業務支援隊長)した。
民生協力の一環として、第7普通科連隊は毎年12月に行われる全国高等学校駅伝競走大会及び1月に行われる都道府県対抗女子駅伝の支援を行っている

陸上自衛隊福知山駐屯地の場所です

この事件のまとめ&考察

自覚がたらないのではないでしょうか。福知山駐屯地もことを記事にしたのはこれほどまでに歴史も信頼もあることをお伝えしたかったからです。

自分の愚かな行為でたくさんの人に迷惑がかかることを知らなければならない立場にいたことを深く反省してもらいたいものです。

そして、母親に相談してこの事件が発覚したと言うことは「意味深」です。

きっと、この女の子にしつこくつきまとっていたのでしょう。

そうなれば「脅迫罪」も適応されるのではないでしょうか。

本当に情けない事件です、弱みに付け込んでいるとしたら。

今日の記事はここまでです、最後まで読んで頂き御礼申し上げます。


スポンサーリンク






Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390