大阪ヤミ民泊事件 三田市の行方不明女性の名前や顔画像を捜査結果、交際関係は?ヤミ民泊∔名簿不要∔不明女性∔英語堪能=悪の総合デーパート民泊って

事件事故から学ぶ

大阪ヤミ民泊事件 三田市の行方不明女性の名前や顔画像を捜査結果、交際関係は?ヤミ民泊∔名簿不要∔不明女性∔英語堪能=悪の総合デーパート民泊ってそんなテーマで記事にしていきます、それでは早速まいりましょう。


スポンサーリンク



信頼できるニュースソースから事件の経過を

兵庫県三田市の女性(27)が行方不明になり、米国籍の男が監禁容疑で逮捕された事件で、男は今年1月、ビザが不要な観光目的の短期滞在で来日していたことが捜査関係者への取材でわかった。大阪市内の民泊を利用しながら、携帯電話で女性と連絡を取り合っていたとみられ、兵庫県警は携帯の通信履歴や2人の足取りを調べている。

捜査関係者によると、逮捕されたバイラクタル・エフゲニー・バシリエビチ容疑者(26)は米ニューヨーク在住で、1月に関西空港から滞在90日以内の観光目的で入国した。民泊として使われていた大阪市東成区のマンション内の部屋には今月12日ごろから宿泊。約1週間の予約を入れていた。これまでも複数回、来日していたという。

女性は16日、同容疑者とみられる男と民泊に入った後、連絡が途絶えた。18日に民泊を1人で退出した同容疑者は、22日に奈良市内で見つかり、女性を民泊に閉じ込めたとする監禁容疑で逮捕された。

同容疑者は民泊を出る際、大型のキャリーバッグを持っていたが、逮捕時には所持しておらず、滞在していた奈良市内の民泊にもなかったという。

バイラクタル・エフゲニー・ヴァシリエヴィチ容疑者のの両親が語る

行方不明の女性会社員を監禁したとして逮捕されたアメリカ国籍の男の両親がNNNの単独取材に応じた。

逮捕された、アメリカ国籍のバイラクタル・エフゲニー・ヴァシリエヴィチ容疑者と同居しているという両親は、ニューヨークの自宅でNNNの単独取材に応じ、「息子は日本人女性と結婚するのが夢だった」と話した。母親は涙ながらに「何が起きたかわからない」と繰り返した

また、「日本が大好きで住みたいとも言っていた」と明かした。事件については詳細はわからないとしながらも、取り乱した様子で「息子はそんな悪いことをする子ではない」と語った。

三田市の行方不明女性の名前や顔画像

事件が起きた大阪市東成区内の民泊専用マンションを捜索した兵庫県警はまだ女性の手がかりはつかめていないものの、公開捜査には踏み切っていないようで現在名前や顔画像などは明かされていないようです。

しかし今後、三田市の行方不明女性の公開捜査に切り替わった段階で名前や服装、顔の画像がメディアなどで報道される可能性はありそうですね。


スポンサーリンク



三田市の行方不明女性のFacebookなど

被害女性の氏名が判明していない為、FacebookやTwitterなどのSNSアカウントは見つける事ができませんでした。

 

疑問は無理やりではなく自然に同意2人がヤミ民泊マンションへ入っていた事です。

 

SNSサイトを通じて知り合ったばかりの男女が、すぐに交際するともなかなか考えづらいですよね。一体2人はどのような関係だったのでしょうか。

英語が堪能であることとSNSと言うモノとで「日本」で会う前から密に連絡していると考えると出会いは犯行をしながら次の獲物を狙いながら常に日本にきていたのでしょう、犯行を重ねることで地理感もついていったのでしょう。

目撃者の証言「腕を組んでいた」

 

「3日前ぐらいかな、腕を組んでカップルみたいな感じ:周辺住民話」

(引用元)

大阪市東成区の民泊専用マンションの周辺住民の目撃証言によると、三田市の女性会社員と逮捕された外国籍の男性は腕を組んでカップルのような姿に見えたとの事です。

この感じでいえば、やはり、どこかで「接点」があるのでしょう。

 

ヤミ民泊の恐ろしさ

民泊「大半が違法」

大阪観光局によると、昨年に大阪を訪れたインバウンド1111万人のうち、ホテル(ゲストハウス、ホステル除く)宿泊者は53%。民泊利用者は20%にのぼった。

ただ、民泊施設は「大半が違法とみられる」(大阪観光局)。厚生労働省が昨年3月に発表した調査結果では、インターネットの民泊仲介サイトから抽出した約1万5千件の施設中、合法と確認できたのは16・5%にとどまった。違法民泊を通報する大阪市の連絡窓口には平成28年10月の開設以来、4千件超の物件が通報されている。

仲介サイトの物件は、宿泊を契約しないと所在地が分からなかったり、施設の運営者が不明だったりするケースも多く、実態把握は困難だ。中国人客向けの中国語仲介サイトも多く「取り締まりは極めて困難」(三菱総合研究所の宮崎俊哉主席研究員)という。

安全コストを軽視

仲介サイト大手の米エアビーアンドビーは産経新聞の取材に、「物件を掲載するには法令遵守を求める規約への同意が必要」と説明したが、国内6万超の登録物件のうち何件が合法かとの質問には回答を避けた。

民泊問題に詳しい和歌山大学の廣岡裕一教授は、ヤミ民泊が安いのは「安全へのコストをかけないから」と指摘。しかし結果的に、ホテル側が値下げを余儀なくされているとみる。

今年6月に住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行されれば、年間180日を上限に全国各地で住宅地における民泊営業が可能になる。一方で違法営業への罰則は大幅に強化される。従来のヤミ民泊が、新法に適合するよう運営を改善するかどうかは見通せない状況だ。(引用元

 

この事件のまとめ

バイラクタル・エフゲニー・バシリエビチ容疑者は4.5人の余罪があると言う発表がされている。

 

今日の記事はここまでです、最後まで読んで頂き御礼申し上げます。


スポンサーリンク




Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390