大杉漣さん急死で謎の投稿が・・・Q&Aサイト「Yahoo!知恵袋」不気味な質問が1週間前に…

訃報

大杉漣さん急死の一報には日本国民がおどろかされましたね、それを受けて死に関しての怪しい噂がネットを飛び交っているのはご存知でしょうか?今日はそんな記事を書いているサイトを2つまとめてみました、この噂の真相はいかに!それでは早速参りましょう。


スポンサーリンク





俳優・大杉漣さんの急逝が明らかになった2018年2月21日以来、関連するネット上のある書き込みが話題を呼んでいる。からはじまるこのサイト。

Q&Aサイト「Yahoo!知恵袋」に投稿されたもので、1週間前の時点で大杉さんの死に言及するような内容があったことから、「不気味だ」などという声が相次いでいるのだ。

  • Googleのキャッシュより。一部編集部が加工
Googleのキャッシュより。一部編集部が加工

「これ不気味すぎんか いや偶然と思うけどさ」

問題の書き込みは2月14日、Yahoo!知恵袋の「事件、事故」のカテゴリーに寄せられた。一般ユーザーによるその「質問」は、わずか7文字だ。

「大杉漣の死亡日は」

それ以外、何の追加情報もない。他のユーザーからは、

「テレビに出てる大杉さんはまだ死んでないです」
「まだ健在です」

といった回答があり、そのまま21日に受け付けが締め切られた。

これだけなら単なる意味不明な書き込みでしかなかったのだが、この21日未明に大杉さんが急逝したことで、急に注目を集めることに。訃報が流れるのとほぼ同時期にツイッターなどで「発見」されると、

「これ不気味すぎんか いや偶然と思うけどさ」
「なんやこれ…」
「何だよこの知恵袋」

といったつぶやきが相次いだ。

投稿はすでに削除、質問者は正体不明

Yahoo!知恵袋に限らず、Q&Aサイトでは「釣り」目当ての不謹慎な質問が書き込まれることがあり、今回の投稿もそうした一つとみられる。とはいえ、あまりにタイミングが符合していたため、ネット上の注目を集めたようだ。

投稿者のアカウントは件の質問と同じ日に作成され、これ以外の活動の形跡は見られない。質問は翌22日未明までに削除されたが、Google上ではキャッシュなどが残っており、また画面のスクリーンショットがSNSや5ちゃんねる(2ちゃんねる)などの掲示板で拡散、複数のまとめブログが取り上げるなど、話題はなおも広がりを見せている。


スポンサーリンク





では2目のコチラのブログをどうぞ

 21日3時53分、俳優の大杉漣さんが急性心不全のため亡くなった。66歳だった。これまで北野武監督作品をはじめとする数々の映画やドラマで幅広い役柄をこなし、バラエティー番組にも引っ張りだこの日本を代表する演技派俳優の突然の訃報に、芸能界や役者仲間などから悲しみの声が相次いでいる。大杉さんはテレビ東京の連続ドラマ「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」に出演中だが、20日のロケを終えてホテルに戻り、食事の後で腹痛を訴え、そのまま搬送された救急病院で死去したという。関係者は一様に「信じられない」と口をそろえる。

多方面で活躍していた大杉さんの急逝によって、今後芸能界に大混乱が訪れるとする報道も一部で流れ始めているが、現在インターネット上ではさらに奇妙なウワサが囁かれている。というのも、まるで大杉さんの死を予言するような質問がYahoo! JAPANが運営する知識共有サービス「Yahoo!知恵袋」に投稿されていたというのだ。

osgrn_2.jpg

画像は「Yahoo!知恵袋」より引用

 

 

その質問とは2018年2月14日19時40分、ユーザーID「hama0600」という人物によって、ただ一言「大杉漣の死亡日は」と投稿されたもの。これを見た他の利用者からは、「まだ健在です」(21日0時54分ごろ)とする反応などが寄せられた。そして回答の締切はその1週間後、なんと大杉漣さんの命日に設定されていた。しかも、「hama0600」がYahoo!知恵袋に登録した日は、質問の投稿日と同日。まるで、この質問を投稿するために同サービスに登録したような印象だ。

偶然にしてはあまりにも奇妙かつ不吉な話である。「hama0600」なる人物は事前に大杉さんの死を予見していたとでもいうのか? もっとも、質問の投稿日を偽装する方法があるならば、訃報が出回り始めてから書き込まれた“実に不謹慎な行為”という話になるが、真相は? 某大手IT企業に従事する人物に話を聞いた。

「Yahoo!知恵袋の投稿日を変更することは普通無理だと思いますよ。そんな機能は実装されていないはず。もし、仮にそのようなことが行われた可能性があるとすれば“不正アクセス”の疑いも出てきますが、不審な動きがあれば質問者のIDは削除され大問題になるはず。IDはまだ残っているようですし、検索エンジンのキャッシュでも確認しましたが、今回の件は本当に大杉さんが亡くなる1週間前に投稿されたのでは? 不思議な話ですが……」

今日は記事の紹介をさせていただきました。

ではこの2つのブログからの考察を

いかがでしたか?

この「噂」

どう思いますか。

実はこの知恵袋は実際に見ていました。

急死を速報で見た時に記事にするために

情報を探していた時に。

この時は「なにげなく」みていましたが

あとになって「不気味」であると。

タイミングが良すぎて、、、

真相は「書き手」にしかわかりませんが

都市伝説とはこのような「タイミング」から

できあがるのでしょうね。

今日の記事はここまでです、最後まで読んで頂き御礼申し上げます。


スポンサーリンク






Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390