ベイレイター・エフゲニー・ヴァシーリエヴィチ逮捕,民泊×オリンピックを考察できた、事件まとめ&オリンピックハザード

事件

ベイレイター・エフゲニー・ヴァシーリエヴィチ容疑者が警告をくれました、不明者は三田市内の女性会社員(27)と判明。接触した後、16日未明に2人で大阪市東成区にあるマンションの民泊用の部屋を訪れた後、消息を絶ったという。


スポンサーリンク




信頼できるニュースソースから事件の振り返り

 

兵庫県三田市の女性が数日前から行方不明になっている事件で、兵庫県警に逮捕監禁容疑で逮捕された米国籍の男が会員制交流サイト(SNS)で女性とやりとりした後、16日午前0時ごろに大阪市のJR森ノ宮駅で会っていたことが23日、捜査関係者への取材で分かった。不明者は三田市内の女性会社員(27)と判明。接触した後、16日未明に2人で大阪市東成区にあるマンションの民泊用の部屋を訪れた後、消息を絶ったという。

 

捜査関係者によると、逮捕されたのはニューヨーク在住のベイレイター・エフゲニー・ヴァシーリエヴィチ容疑者(26)。今年1月に来日し、大阪市内などに滞在していたという。

女性は15日に三田市内にある勤務先を退社後、無料通信アプリLINE(ライン)で同容疑者と英語でやりとりした後、SNSの写真共有アプリ「インスタグラム」に「JAY(ジェイ)に会う」という内容のコメントを掲載していた。JAYは同容疑者の呼び名とみられる。

森ノ宮駅周辺の防犯カメラには2人が並んで歩く姿が写っていた。マンションは同駅から約400メートル東にあり、防犯カメラなどから、16日未明に入室したことが確認された。18日に同容疑者が1人で大きなバッグを持ってマンションを出る映像が残っていたという。

その後、女性は16日に職場を無断欠勤し、17日午後、親族が県警に行方不明届を提出した。県警は女性を閉じ込めた疑いで同容疑者を逮捕し、安否や行方についても事情を知っているとみて調べている。

大阪民泊監禁事件の時系列に、女性の安否が心配だ!

 

1月来日

ニューヨーク在住のベイレイター・エフゲニー・ヴァシーリエヴィチ容疑者(26)。今年し、大阪市内などに滞在していたという。

2月上旬

【被害者の女性会社員=ベイレイター・エフゲニー・ヴァシーリエヴィチ容疑者】

この時にファーストコンタクト

 

 

2月16日未明

会社員女性→知人、ネットで知り合った男性と会うとに伝えていたようですね。

その様子をインスタグラムにも投稿。

三田市内にある勤務先を退社

森ノ宮駅周辺の民泊マンションに二人で入る。

監視カメラ。

2月16日

 

被害者の女性は会社を無断欠勤しました。

 

2月17日

会社→被害者の会社員女性、出勤していないことが兵庫県に住む母親に連絡

不安=母親、兵庫県警姫路署に通報したようです。

※三田市内の女性の自宅は荒らされた形跡がなく近くの駅の防犯カメラに女性が1人で大阪方面行きの電車に乗っている姿が映されていた。

 

2月18日

 

同容疑者が1人で大きなバッグを持ってマンションを出る映像が残っていたという。

 

2月22日

 

ベイレイター・エフゲニー・ヴァシーリエヴィチを被害者の女性を監禁した容疑で逮捕

 

2月23日

男がマンションから持ち出した大きなバッグが見つかっていないことが、捜査関係者への取材で分かった。男は米国籍で観光旅行中で、「民泊」として使われていたマンションに今月中旬に滞在。県警は運び出したバッグが事件に関係し、発覚を恐れて処分した可能性があるとみて、外出後の男の行動やバッグの所在を調べている。引用元


スポンサーリンク




大阪民泊監禁事件があった場所は大阪市東成区中道2丁目のマンション

 

大阪市東成区中道2丁目のマンション

 

 

 

「民泊」、約1週間の滞在予約がされていた。

◇現場近く交差点、カメラに2人組

 現場マンションの北西約200メートルの府道交差点付近の防犯カメラには、16日午前0時過ぎとみられる時間帯に、2人が並んで歩く様子が映っていた。兵庫県警は、2人が米国籍の男と行方不明になった女性の可能性があるとみて解析を進めている。この交差点は、JR大阪環状線森ノ宮駅の東約300メートル。(引用元

 

アメリカ国籍のバイラクタル・エフゲニー・ヴァシリエヴィチ人は?

名前:バイラクタル・エフゲニー・ヴァシリエヴィチ
年齢:26才
国籍:アメリカ

顔画像は現段階では公表されていません。

FacebookやTwitterにてお調べしたのですが、
現時点で本人と思われるアカウントを特定できませんでした。

 

民泊×オリンピック,オリンピックハザードはおきるのか!

◇現場マンション「ヤミ」か

大阪市によると、女性が監禁されたとみられる現場のマンションは、国家戦略特区を活用した民泊制度の認定や旅館業法の許可を受けていないという。合法な民泊では、宿泊者名簿の作成やパスポートの確認が義務付けられ、対面でない場合でもチェックインの際にタブレットで写真を送信するなどして宿泊者の確認をしているが、こうした規制を逃れた「ヤミ民泊」が、事件に利用された可能性が高い。

民泊は民家やマンションに旅行客を泊める事業で、訪日外国人(インバウンド)の増加を受け、国も拡大を進めてきた。昨年6月、旅館業法で禁止されていた民家やマンションに旅行客を泊めることを解禁する住宅宿泊事業法(民泊新法)が成立し、今年6月に全国で解禁される。大阪市など一部の自治体は先行して、国家戦略特区制度を活用する形で、民泊を認めている。

大阪市によると、市内の特区民泊は1月末現在で483件、1341室。利用客のごみ出しや夜間の騒音などを巡って住民とトラブルとなるケースも多く、市には2016年10月以降、2551件の通報が寄せられている。市では悪質な民泊への指導を進めているが、「ヤミ民泊」も1万件以上あるとされ、指導が追いついていないのが現状だ。(引用元

 

 

考察&まとめ

 

まさに「親切」を逆手にとった、犯行です。

 

オリンピックでの外国人との関わりを見抜くことはできます。

 

やはり、「一歩引く」ことで防御にはなるのではないでしょうか。

 

確かに人を信じないことを「推奨」しているワケではなく、

 

自己防衛も教えていくべきことも大切ではないでしょうか。

 

この事件がそう「教えてくれた」教訓です。

 

行方不明の女性の安否が心配です、無事でいて欲しいです。

 

今日の記事はここまでです、最後まで読んで頂き御礼申し上げます。

 

大杉蓮 急死で飛び交う「閲覧注意!」の死因ほんとうのワケ3選まとめ、陰謀説は永久です!
66歳で急死された大杉漣さん下された診断「急性心不全」に陰謀説があることはご存知でしょうか、その理由は21日に突然知らされた大杉漣さんの死直前まで元気で死をイメージすることすら許されないといっても過言ではない状態でのいきなりのお別れですから...
大杉漣さん急死で謎の投稿が・・・Q&Aサイト「Yahoo!知恵袋」不気味な質問が1週間前に...
大杉漣さん急死の一報には日本国民がおどろかされましたね、それを受けて死に関しての怪しい噂がネットを飛び交っているのはご存知でしょうか?今日はそんな記事を書いているサイトを2つまとめてみました、この噂の真相はいかに!それでは早速参りましょう。...


スポンサーリンク





Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390