小泉元和 逮捕 事件は何故起こったのか?顔画像や素性も大調査、キレる高齢者ばかりだ!

事件

逃げていた男が逮捕されましたね、小泉元和容疑者です、この事件は突発的ではなく計画的に行われたようです。以前からトラブルを抱えていたとのこと、ではこの小泉元和容疑者の顔画像やFACEBOOKや経歴や素性や仕事や性格や犯行の動機とされているトラブルなどの調査をしていきます!


スポンサーリンク



事件は何故起こったのか?まずは犯行現場のJR大阪環状線の大正駅の治安を検証していきます。

★場所を地図で確認していきます

大阪・大正区と聞けば関西の人のイメージとしては「京セラドーム」ではないでしょうか。

大阪府大阪市大正区周辺の地図

僕のイメージでは下町で治安は大阪の他と比べれば「悪い」とは感じません、他が悪すぎるだけかもしれませんが(笑)

行くとしたら「京セラドーム」に行く駅かなと言う感想です。

刺された男の人は兵庫県伊丹市の会社員の男性(34)で左脇腹に深い傷を負って入院中。

刺した男は大正区千島ですから電車が同じになることは考えられます。

7日午前7時前この時間帯の電車がはたして混んでいるのかは良く分かりませんがどうしてトラブルになったのか?後々、考えていきます。


スポンサーリンク



小泉元和容疑者の経歴や素性は

小泉元和の画像

★小泉容疑者の経歴は

年齢:62歳

仕事:派遣で警備員

身長:170~175㎝

であることは報道からもわかります。

最近は62歳を高齢者と呼んでいいにのかわかりませんがこの年代が「切れる」事件が多発していることが多いです。

警備員が職業で仕事しているのではなく、

この仕事しかなくしているような怖い感じですね~

どんな人生を過ごしてきたかは不明ではありますが人を刺せる人に普通の感情はないことはわかりますので経歴や素性としては前科などあってもおかしくはないでしょう。

★家族はいるのか?

大正署に電話してきたといい、「ニュースを見て捕まるのは時間の問題だと思った」と話している。

これはどうやら家族に促されたみたいなので親か嫁か子供かはわかりませんが同居している家族の存在はいるみたいですが家族もこんな短期な男がいたことで迷惑していたのかもしれません。

小泉元和容疑者のFACEBOOKや顔画像は

 

★事件の様子

★顔画像は

FACEBOOKなどのSNSを探してみましたが特定にはいたりませんでした、顔画像も現段階では公表されておりませんがこれだけの事件ですから今後は報道で公開されるでしょう。

事件の動機やいきさつは

★目撃証言を画像で

小泉元和の画像

 

小泉元和の画像

この上の画像の目撃者の話と別のこのような目撃証言を「(男が)『お前いっつも!』みたいな感じ、『毎回、毎回』みたいな感じの。(自分が)階段を下りようとして、ぱっと最後に振り返ったら、(男が)果物ナイフみたいな感じのものを持っていた」小泉容疑者のこの言葉「以前から男性と車内でトラブルになっていて果物ナイフを持ち歩いていた。もみあいで殴られたのでかっとなって刺した」でもわかるように遺恨のある2人であるみたいですね。

しかし、こんな理不尽な理由で刺されるとまでは思いもよりませんし怖いです。

ことの発端は「足が邪魔」から始まったようですね。

当時、小泉容疑者は夜勤明けで、男性は出勤途中だった。車内で座席を巡るトラブルがあったとみられる。男性は勤務先の同僚に「1~2カ月前から出勤途中に因縁をつけてくる男がいる」と打ち明けていたという。

「切れる高齢者」では、この事件から学ぶこととは

簡単に言えば「逃げるが勝ち」でいいのではないでしょか。

この時代、なにが引き金で人から恨まれるかわかりません。

まさか、62歳の見識ある?人がここまでするなんて普通は考えませんが事件は起こりました、では、もし、このようなトラブルに巻き込まれれば「すいません」その一言でいいのではないでしょうか。

「君子危うきに近寄らず」の精神が今後の日本にはいるのは確かです。

今日の記事はここまでです、最後まで読んで頂きありがとうございます!


スポンサーリンク




Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390