戸高圭一 顔画像流失!今後は税務署との戦いか!有料動画サイトもユーチューバーと同じで過激さが増せば稼げると言う考えの危険さと脆さ

売り上げ金額は約2億円とは物凄い売り上げを上げていましたね、動画配信サイトで女性のわいせつな行為を生中継で配信してこの金額には驚きです、それもこの事件は親子でやっているのですから逮捕されたのは戸高圭一容疑者(30)と母親の三千代容疑者(52)戸高圭一容疑者は自分の私生活をインスタに投稿して顔画像もジャンジャンと自ら投稿しているぐらいなので違法だとは考えていなかっとのでしょう、今日は戸高圭一に迫ってみます。


スポンサーリンク





戸高圭一容疑者の顔画像、インスタを調査!脱税ではなく逮捕容疑は公然わいせつだが今後は税務署との戦いか!

★まずは戸高圭一の画像や経歴を

名前 戸高圭一(とだか けいいち)

年齢 30歳

在住場所 大阪市福島区

職業 自称・動画配信事業者自営業

母親の三千代容疑者(52)顔画像は公開されていませんでした。

★逮捕容疑

公然わいせつなどの疑いで大阪市西区のマンションなど4ヵ所で、動画配信サイトを使い20代の女性のわいせつな行為を生中継で配信した疑いがもたれています。

このサイトは閲覧数に応じて報酬が得られる仕組みで、戸高容疑者は約250人の女性を雇い、これまでに2億円ほどを売り上げていたとみられます。

★インスタでのドリマーブリ
5年前から動画配信をしていたという戸高容疑者。

インスタグラムの2年前の投稿には…

【戸高容疑者(インスタグラムより)】
「事業拡大のために150万円分Macを買いました。これで後には引けません」

その後の投稿には、派手に装飾が施された靴や、数十万円以上するコート、バカラのグラスなど高級ブランド品を頻繁に購入する様子を載せていました。

そして、売上金の管理をしていた母親の三千代容疑者(52)とも…

【戸高容疑者(インスタグラムより)】
「母の財布を買いに行った。俺と同じのがいいというのでお揃いにした。左が俺、右がおかん。仲良し!」

動画配信で得た金を使ったのか、親子仲良く優雅な暮らしぶりを見せていたのです。

★今後は警察よりも怖い、税務署との戦いでしょう。

この事件はある意味、2つ見せしめですね。

1つは「調子に乗るな」が警察であるならば2つ目は「見ているぞ」ですね、ネットのビジネスは税務署も今後は税金の搾取は考えていかなければ見えないこともあるので対策の1つでしょう、アフィリエイトで稼いでる人や転売で稼いでる人の税金の搾取法を決めていかなければ駄々洩れでしょうから、今回の逮捕はわいせつよりも「税金」を取ることの意義の方がアピールしたいのでは、この事件で「破綻」と言う人生は間違いないでしょう。


スポンサーリンク





有料動画サイトもユーチューバーと同じで過激さが増せば稼げると言う考えの危険さと脆さ

【戸高容疑者(インスタグラムより)】
「当時は1Kの間取りに住んでいて、3年後にはタワーマンションの住人。世の中夢あると思う。頑張れば結果は出ます」

この言葉はネットビジネスでよく言われている言葉ですね、ネットには夢があるのだと伝えたいのでしょうが、確かに稼ぐ人はたくさんいますが人の隙間をお金に換える仕事でもありますのでこのネットビジネスは未来まできっと受け入れられる仕事のはならないでしょう、実際、逮捕されていますからね。

そして警察の調べに対し、戸高容疑者は「女の子が勝手にやっていたことです」と容疑を否認しています、これもネットの言い訳でこの手のサイトは自分で自分を慰めているのだと考えれます、その行為がモザイクなしになれば他のサイトとの差別化は明確です。

この行為を「勝手にした」と表現しているのもネットビジネスをしている人は責任感がないと逆にその地位を落としてしまいましたね。

この動画サイトはFC2ライブではないかと言われています。

★この事件から学ぶこと

今回の事件はネットの脆さを露呈してしましました、そして、とうとう税務署も本格的に目をつけて、その人の行動をみはるようになるでしょう。

ネットのコメントを読む限り今後は個人のアフィリエイターなども視野に入れていくのは逆にいえば野放しにしているのは、言葉を悪くいえば「おいしい市場」で税金をたんまりとれる場所で逮捕者も出せる場所であると宣言したみたいな事件です。

ネットで稼ぐは今後、野放しではなくなることがやくわかる事件です。

今日の記事はここまでです。

最後までお読みくださりありがとうございます。

これからも自分の見解で事件を紐解いていきますので応援よろしくお願いします。


スポンサーリンク






Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390