田中蓮くん遺体発見か?事件か事故をネット民のコメントを集めていきます死因と死亡時間で次の展開が大きく変わる

田中蓮君が行方不明なった駐車場付近を流れる川の下流にあたり、県警は遺体が蓮君の可能性があるとみて、身元の確認を急いでいる。この遺体が行方不明の田中蓮くんであれば事件か事故かのどちらになるかで死因と死亡時間で次の展開が大きく変わる、詳しい田中蓮くん行方不明事件か事故の情報はないがネットは遺体発見かを事件か事故かどうみているかまとめてみました。


スポンサーリンク



田中蓮くん遺体発見か?行方不明は事件か事故か?

福井県警は19日、同県坂井市三国町新保の九頭竜川河川敷で、身元不明の男児の遺体が見つかったと発表した。現場は、同県越前市の田中蓮(れん)君(3)の行方が分からなくなった駐車場付近を流れる川の下流にあたり、県警は遺体が蓮君の可能性があるとみて、身元の確認を急いでいる。

坂井西署によると、19日午前9時50分ごろ、釣りをしようと河川敷を歩いていた男性が、足先が川に向いた遺体を発見。近くの交番に行き通報した。遺体は身長約100センチで、長袖のトレーナーのような上着、長ズボン、オレンジ色と紺色のラインが入ったスニーカーを身につけていた。上着とズボンは泥まみれだったという。


スポンサーリンク



遺体発見は行方不明の田中蓮けんなら事件、事故→ネットのコメントをまとめています。

不謹慎かもしれないけど、事件でなく事故であってほしいです。
おじいちゃんがTwitterで呼びかけたりしてたのを見てたので、無事を願ってましたが残念で仕方ないです。

・事故だったのか
かわいそうに
小さい子は目を離すと危険
難しいね

・そろそろ1ヶ月経つ。ご家族の方には残念な結果になってしまったが、やっと家族のもとに帰れるね。九頭竜川での発見ということは、かなりの距離を流されているし、大雪での増水もあっただろうに、よく見つかったなあ。捜索に関わられた方々、お疲れ様でした。

・事故なのかな?
確かに川の下流ではあるが
川の規模から考えても流れ着くのか?
しっかり調べてもらいたい

・靴も履いて、衣服もそのまま身につけてて、1ヶ月も綺麗に流されるものなのかな?1週間もすれば腐敗してガスがたまって浮くって聞いたけど、雪とか降ってたからかな。不思議な事件、、ご冥福をお祈りします

・見つかってよかったけど、、こんな形で親御さんと再会とか、、 辛すぎるな。。車に一人取り残して出かけるのはよくなかったけど、、 チャイルドシートに座らせてたらな。チャイルドシートだと自力で抜け出すの難しいし、、、。ご冥福をお祈りします。

・3歳の子がミニバンの助手席から降りれるかな・・・
シートから降りて、ドアを押す力があるのか?

・さっきちょうどスーパーで張り紙を見たところでした。かなり下流だと思います。しっかりと調べてほしい…
また雪が降るみたいだから見つかってよかった。寒いなかに埋もれるところだった…

・この事件なんか変なんだよな。
鑑識によると土手から川に転落した形跡が全く見当たらないと言ってるみたいだし又、目撃者の全く情報が無いらしんだけどな。
警察は何か他に情報を持ってるのかな?

・居なくなったのはいつだっけ?1ヶ月以上前だっけ??そんなに長く川にいたの?って、海まで流されなかったんだ??で、事故??

・地理はわからないが
越前市の吉野瀬川と坂井市の九頭竜川って繋がってるの?近いのだろうか?
事件性がわからない。

・行方不明場所と発見場所が凄い離れているような。
川で繋がっているとはいえ事故なのか事件なのかしっかりと捜査を願う。

これは事故ではないはず。事件の可能性が高い。河川だって警察等が広範囲にわたって捜索したし、川に転落した痕跡もないことが鑑識でわかっている。だから何者かが殺害し遺体を河川に放棄したということだ。ただただ残念だ。

・初期の警察の捜索は適切だったのだろうか?ニュースで現場付近を見た限り真っ先に川を徹底的に捜索するはずだが

★コメントをまとめる

コメントでは「事件」ではないかと言う推測が圧倒的に多数です。

まずは解剖で結果をまたなければなんとも言えません。

死因と死亡推定時間の発表がまたれます。

しかし、やっと親御さんの元に帰れたことは、冷たい川からでれたのは良かったです。

田中蓮くんは現在はもう行方不明ではなく、事件か事故かの解明を急がれています。

今日の記事はここまでです。

田中蓮くんのご冥福をお祈り申し上げます。

★2018年1月20日追伸記事

発生から40日余り。これまで一切の手掛かりがないまま迎えた19日、家族に届いたのは靴などの特徴が一致した男児の遺体発見という非情な知らせだった。先月9日から行方不明となっていた田中蓮ちゃん(3)=福井県越前市=の祖父康雄さん(54)は「自分の力で出てきてくれたのか」と声を振り絞った。

康雄さんによると、19日午後1時半ごろ、県警越前署から連絡があり、同2時ごろに署員が蓮ちゃんの父了士さん(30)の自宅を訪問。了士さんと母里奈さん(28)、康雄さんらに「男児の水死体が発見され、蓮ちゃんの可能性がある。身元の特定を急いでいます」と伝えた。報告を聞いた里奈さんは泣きじゃくり、了士さんは放心状態だったという。

行方不明となった直後から現場近くの吉野瀬川に流された可能性が指摘されたが、服や靴など蓮ちゃんに結びつく物が全く発見されず、家族は「これは川じゃない」という思いを強くしていた。12月半ばからは毎朝、近所の神社や先祖の墓前などで願掛けし、康雄さんは毎晩会社に寝泊まりして孫の帰りを待っていた。

家族はこの日、親族宅に集まり、警察からの次の知らせを待った。身元の特定はこれからだが、取材に対し康雄さんは憔悴(しょうすい)した表情で「事故事件の両面で調べても手掛かりがない中、自分の力で出てきてくれたんだと思う。帰りを待つ私たちに対する、最後の親孝行だったのかもしれない」と声を詰まらせた。

田中蓮君の行方不明は事故でした。


スポンサーリンク




Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390