私立聖カタリナ学園高校女子ソフトボール部監督の男性教諭の名前は新聞の切りぬきにあった

私立聖カタリナ学園高校女子ソフトボール部監督の男性教諭の藤田隼人さんが体罰やセクハラ発言で訓戒処分、部の指導から無期限で外したが、今も被害生徒のクラスを含めて授業を担当しているということがありました、この発言の詳細を記事にしました。


スポンサーリンク





私立聖カタリナ学園高校女子の場所や歴史とは

★聖カタリナ学園高等学校のあゆみ
大正14(1925)年 4月 松山美善女学校開校
昭和 6年 1月 松山商業女学校と改称
昭和17年 1月 松山女子商業学校と改称
昭和20年 7月 戦災で校舎設備全部を消失
昭和23年 3月 学制改革により松山女子商業高等学校と改称
昭和25年 12月 永代町に本館落成
昭和31年 6月 藤原町に校舎落成
昭和34年 3月 藤原町に本館落成
昭和36年 11月 藤原町に講堂兼体育館(白ゆり館)落成
昭和37年 6月 朝生田に校外運動場完成
昭和39年 4月 藤原町に校舎・寮落成
昭和41年 4月 普通科を設置
昭和42年 4月 衛生看護科を設置
昭和43年 4月 聖カタリナ女子高等学校と改称
永代町に普通科・衛生看護科校舎落成
昭和45年 4月 衛生看護専攻科を設置
昭和53年 4月 永代町に本館落成
昭和60年 4月 藤原町に図書館落成
昭和61年 4月 永代町に衛生看護専攻科校舎落成
平成 5年 5月 聖カタリナセミナーハウス落成
平成14年 4月 看護科(5カ年一貫)設置
平成24年 4月 総合学科設置
平成28年 4月 男女共学スタート
平成28年 4月 藤原校舎横に新校舎落成

この歩をみて頂きたかったのは歴史があり

変えてはいけない所と変えていかまければならないところを

きちんと見極めている高校であると言うことです。

平成28年 4月 男女共学スタートとこれからの時代を乗り切るために新たな時代をつくろうとしています、そんな学校の苦労を体罰やセクハラ発言でイメージダウンさせてしまたのはまちがいないでしょう。

特別進学コースや、看護科などで他校と差別化もしっかりと取り組んでいます。

★聖カタリナ学園高等学校の場所

〒790-8557 愛媛県松山市藤原町468番地

美しい自然の中にある心のゆとりある場所のように思われます。

学校としても生徒達が意欲を持って充実した高校生活を送れるよういじめの未然防止を図り、いじめを認知した場合は適切に且つ速やかに解決するための基本方針を定めますとPDFにまとめていてとても通学したくなる親としても通わしたくなる高校です。


スポンサーリンク





私立聖カタリナ学園高校女子ソフトボール部監督の男性教諭の犯したことによる波紋は

2年生の女子部員4人に体罰を繰り返した。

・手のひらや拳で殴る。

・バント練習時に打撃マシンの球を素手で受けさせたりした。

 

この行為によって一体、なにを鍛えているのかの意図が全くみえません、これでは受けて側は「精神的」に追いつめられてしまうだけです。

・「部活に来ないなら奨学金を受ける資格はない」

・「お前たちでは勝てない。退部届を出せ」

などもこれでは脅迫でしかありません。

★さらに、そのうち1人にセクハラ発言

「彼女にしてやろうか」

「女子なんだからむだ毛は剃(そ)らないと」

思春期の女子の心を理解してあげることすらない人間的な欠落しかない人間が教師であるのですから恐ろしいです。

★この結果

2人は現在も登校できていないという。

先月15日に保護者から報告があって同校は把握。教諭は事実関係をほぼ認め、部員や保護者に謝罪した。同校は同18日付で訓戒処分とし、部の指導から無期限で外したが、今も被害生徒のクラスを含めて授業を担当しているという。

同校女子ソフト部は県内屈指の強豪で、昨年の全国高校総体にも出場。芳野敬三校長は会見で「ご心配をおかけして申し訳ない」と謝罪した。

恐ろしいのはいまだに授業を担当しているというこです。

★何故、名前が明るみに

これだけの強いチームなのですから活躍は表にでます。

この記事によれば藤田監督と言うことが判明していまいました。

この意識はなかったのでしょうか、自分は見られている意識が。

今日の記事は私立聖カタリナ学園高校女子ソフトボール部監督の男性教諭の藤田隼人さんでどうして名前がわかったのかを、あなたにお伝えしたかったので記事にさせて頂きました。

今日の記事はここまでです、これからもあなたの知りたいことをいち早くお伝えできるようにリサーチして記事にまとめていきますので是非、応援していただければ幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。


スポンサーリンク






Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390