野中映准教授がマツコ会議で国立音楽大学にて女装している理由が素敵

こんにちは、こんばんはトレンドマンです。

国立音学大学の野中映准教授って、しってまっか?

国立音楽大学がやってて 学園祭準備のVTR出てた時に 踊りにインパクトある人いてマツコが探して!って叫んでた、てな、ぐらいにマツコが気になりマツコ会議に出演依頼したみたい、

マツコの眼力にとまるぐらいの存在感で超絶インパクトと鬼ユニークな授業でして、番組の感想が、

「授業をうけてみたい」「この人に会ってみたい」


スポンサーリンク



今日は「ヤバい、野中知らんわ。」と言う人の為に野中映准教授とは誰なん?
授業のやり方がヤバいらしで、をテーマに知らなかったことを知るをあなたにお伝えしていくます、それでは早速参りましょう。

野中映准教授とは誰なん?

髙橋 あかね(@sasoffy)さん | Twitter
髙橋 あかね (@sasoffy)さんの最新ツイート。フルート・ピッコロ 奏者 / YAMAHA大人の音楽レッスン フルート&オカリナ講師。Flute quartet【Movement】のメンバー。ホームレッスンもやっております。演奏依頼・指導・サポートetc

国立音楽大学の准教授かつ芸術学修士の学位も持っているアーティスト魂の塊です、生命の誕生は神奈川県逗子市でここで感性を磨きました。

横須賀米軍基地内のハンバーガーショップHAYAKU INN店員、

武蔵小山商店街のビデオレンタルショップ「ビデオエイジ」店員、

バイク速急便「タックル」専属ライダーといろんな事をして感性を魂を磨いていきます。

やはり、この感性がパンクの道に走らせて、バンドdomudaを解散しては再結成とまた自由に、気ままに、感性を磨いていきます。

その後は音楽活動は幅広い視野で社会・文化を見ていくことができるような意識できる人を育てたいと指導者の道に進み、経歴を積み重ねていきます。

「エリザベト音楽大学」

「武蔵野音楽大学大学院」などを経て、まさに経て王で国立音学大学の野中映准教授に就任していきます。

授業も幅広く、

「ポピュラー音楽研究」

「音楽文化論」

超真面目に音楽史の説明を聞いていたらトータルセリエリズムの時代(1950年代)の後にグループサウンズの時代(1960年代)がやってきて、あれ?この授業なんかおかしいな?って困惑して気付いたら赤松愛の失神パフォーマンスなどに詳しくなっていたのが懐かしい

「音楽情報研究」

「音楽文化講義」

「専門ゼミ」

「日本語文章術」

「音楽文化講読」

と7つです。

この7と言う数字も芸術家ぽいです、ほら、7つて神は7日でこの世の中えを創造したと言われていて、7と言う数字は神秘的ではないですか。

「学生一人ひとりが自分の可能性に対して果敢にチャレンジしていく精神を培っていける環境」をもっとうにしているがキャッチコピーですから。

まさに、神秘なんですよね、可能性とは。

19歳の時に音大で宗教音楽を学んでおり、民族音楽などにも詳しいようです、ケチャ ケチャ ケチャ ケチと民族音楽を楽しそうに歌っています。


スポンサーリンク



授業は女装でする!?

ドラァグクイーンは、男性が女性の姿で行うパフォーマンスの一種で野中さんはどちらかと言えばこちらになります。

昭和風に言えば女装ですね。

この姿で野中先生も大真面目で真剣に授業をして、授業を受けている側も笑っている人はおらず、真剣なんです、10年も前から月に1回行っているのですからこれがブランディングなんでしょう。

なぜ女装で授業するか?

「自由な精神(女装)を大切にしている」

マツコ会議」で話題となった野中先生が指導してるという国音ミュージカル部「MANSHA」❗️ 実は僕らの学年で作ったミュージカル部「チャキリス」の後継サークル✨ 僕が3年生の時に「MANSHA」に変わったんだけど、演じることが恥ずかしくて辞めてしまったのよね💦

マツコ会議に母校出てたんだけどやばい、野中映先生が!懐かしい!(笑) 単位の取れない他の学科の野中先生の講義だったんだけど、お願いして受けさせてもらってたんだ😂

一応申しておきますが、国立音大の教員はみんなこう、、、というわけではないですよ!‬

 最後に

こんな先生に出会えたら、人生観が変わって、どにかくやってやろう精神になるのではないでしょうか。

大阪には、たくさん変わった人が景色にとけこんでいます。

僕は神戸で育ち、大阪で働きました、この関西の奇抜な人たちのおかげでこうしてブログなども書いてみたいと普通に思い、ブログをかけるくしかつ屋の店主と言う道も選べました。

やはり、どんな環境でどんな人に会えるか、人生とは人の常識の目を気にせずに楽しんでいる人が素敵ですよね、勿論、人に迷惑をかけてはいけないことがルールですが。


スポンサーリンク




Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1390