漫画ネタバレ感想考察

僕のヒーローアカデミア 漫画1話 ネタバレ感想考察「緑谷出久:オリジン」

投稿日:

Pocket

僕のヒーローアカデミア連載はて2014年32号より始まり2018年現在でテレビ放送や映画化もうすっかり週刊少年ジャンプの顔と言っても決して言い過ぎではないでしょうね~かなり遅れて『僕のヒーローアカデミア』のネタバレや感想をブログにさせていただきます、どうかコメントで情報交換やあなたの『僕のヒーローアカデミア』の感想もドシドシお聞かせください、これからどうぞよろしくお願いいたします。

 

それでは最後までお付き愛ください。

 


スポンサーリンク





僕のヒーローアカデミア 1話 ネタバレ

この物語の世界は「個性」と呼ばれる超常が発生した世の中で、世界総人口の8割が「個性」を持っている。

身体が発光する個性や火を吹いたりするなど様々な「個性」を持つ世界では、「個性」を悪事に使う「敵(ヴィラン)」から人々をまもる「ヒーロー」に脚光を浴びていた。

 

主人公「緑谷出久」と「爆豪勝己」の通う中学でもみんながヒーローを目指してヒーロー科へ進学を希望していた。

・髪の毛が剣先鋭くなる個性

・拳が石のようにゴツゴツになる個性

・顔が膨らむ個性

・目玉を取り出せる個性

・首を自由自在に操れる個性

f:id:kiwipan:20170424202011j:plain

もう、勉強やスポーツができるではない「自分だけの武器」が個々に備わった世界なのです


スポンサーリンク





無個性の主人公

そんな様々な個性を持つ物語で主人公はというと個性を持たない無個性と呼ばれるこの世界では珍しく個性を持たないのだ。

緑谷出久は4歳にして個性を持たない無個性という事実を突きつけられ世の中は不平等だと自分に言い聞かすもヒーローになる夢を捨てきれずにいたのです。

f:id:kiwipan:20170424202012j:plain

平和の象徴

ヒーロー社会ではたくさんいるヒーローにはランキングがあり堂々の1位を冠する最高のヒーロー「オールマイト」がいた。

緑谷出久は「オールマイト」のデビュー動画を1万回以上見るほどの「オールマイト」の大ファンで大のヒーローオタクだった。

そんな憧れの「オールマイト」に敵から救われた緑谷出久は、颯爽と帰ろうとする「オールマイト」にしがみつき、憧れのヒーローにずっと聞きたかった質問をする。

f:id:kiwipan:20170424212545j:plain

しかし答えは厳しく「オールマイト」は無責任になれるとは言えなかった。それと同時に最強のヒーロー「オールマイト」が世間に公表していない、弱くなった事実を知ることになる。オールマイトには個性を使える時間「活動時間」が3時間しかないのだ。

厳しい現実に落胆を隠せない出久は、幼馴染みの爆豪勝己が先ほど自分が襲われた敵に襲われている現場に遭遇する。

 

オールマイトは出久のせいで敵を逃してしまい、その敵が爆豪勝己を襲っていたのだ。

 

不運なことに現場にいるヒーローでは太刀打ちできない個性を持つ敵に誰もがオールマイトの到着を待っていたが、オールマイトは活動限界を超えてしまし戦えずにいたのだ。

ヒーローの心

誰もが強い個性の敵に手が出せず苦しむ爆豪勝己を見ているしかできないでいたが、爆豪の助けを求める顔を見た出久は「無個性」で「力のない」ただの少年であるにもかかわらず、爆豪を助けるべく飛び出していった。自分の命をかけて助けようとした。

 

「ヒーローはいつだって命懸け」そう出久に諭したはずのオールマイトは「無個性でとびだす」出久の姿を見て、自分が「ヒーローはいつだって命懸け」を実践しなきゃいけないことを思い出し、限界を超えて個性を発動したのだ。

 

f:id:kiwipan:20170424214628j:plain

誰よりもヒーローの心を持った出久に感化されたのだ。

 

そして敵を倒した後、家に帰ろうとする出久に声をかける。

f:id:kiwipan:20170424202009j:plain

第1話は緑谷出久がヒーローを目指す原点の話である。

 

1話目から様々な個性が登場し夢あふれる状況と、誰もが憧れる最強のヒーローと無個性の主人公という、今後の展開が読みやすい超王道のバトル漫画の幕開けとなる!!

無個性の主人公が個性だらけの世界でどう戦うか期待するはじまりとなっている


スポンサーリンク





1巻第1話「緑谷出久:オリジン」感想

28ページというボリュウームでこの物語は幕を開けます。

まずはこの音楽でテンション上げて下さいね、僕はこの漫画を

読む時はもうノリノリでこの曲聞きながら1人儀式しています。

テンション上げる「あなたの儀式」あれば教えてくださいね。

やはり、ヒーロー物語は音楽入ればもう感情移入しちゃいます。

感情移入したらさらにこの漫画の見定めを高みに連れていってくれますよ。

いらないおしゃべりが過ぎてしましました。

「人は生まれながらに平等じゃない

それが齢4歳にしてしった社会の現実

そして僕の最初で最後の挫折だ」

これヒーローものなのか?

うん?この物語ってなんだと興味のそそるセリフから

この物語は始まりを僕たちに告げてくれます。

さて、ではこの物語の国の新しい秩序を説明させてもらいますね。

事の始まりは中国の軽慶市

発行する赤子が生まれたというニュースだった!

以降、以降「超常」は発見され原因も判然としないまま時は流れる

いつしか「超常」は「日常」に,,,

『架空』は『現実』に!!!

世界総人口の実に8割が何らかの

特異体質である超人社会となった現在!

混乱渦巻く世の中で!

かつて誰もが空想し憧れた1つの職業が

脚光を浴びていた

非現実が日常に変ることがこの現世にもあります。

一番下からの出発、この諦めない心や逃げない心。

久々にジャンプで始まったヒーロー物の王道ではないでしょうか。

もう、連載から数年経ち、そして、アニメにも映画にもなっている

未来が見えているのですが、追いつくまでまずはこの漫画のことを

書かせていただきます(笑)

これからもよろしくお願いします。

 

本日の記事はここまでです。

 

最後までお付き愛くださり御礼申し上げます。


スポンサーリンク





Pocket

-漫画ネタバレ感想考察

執筆者:


Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1382

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事はありませんでした