スポーツ セクハラやパワハラ問題

山根明 嫁歴代と経歴時系列まとめ!現在の嫁が辞任(動画/全文)後押し!韓国人文甲明氏から山根姓に!人生が壮絶でヤバい,,,

投稿日:2018年8月8日 更新日:

Pocket

嫁もキャラ色が強い!助成金流用や過去の暴力団組長との関係が批判を受けている日本ボクシング連盟の山根明会長(78)が8日、大阪市内で辞任を表明した。嫁もキャラ色が強い!時を同じくして文春砲が炸裂!本日は『山根明 嫁歴代と経歴時系列まとめ!現在の嫁が辞任(動画/全文)後押し!韓国人文甲明氏から山根姓に!人生が壮絶でヤバい,,,』と言うテーマで記事にさせて頂きました。

 

本日も最後までお付き愛ください


スポンサーリンク



現在の嫁が辞任(動画/全文)後押し!

 

日本ボクシング連盟の吉森照夫専務理事が8日、都内で、山根明会長(78)辞任、同会長に関する告発状を提出した「日本ボクシングを再興する会」が同日、開いた会見を受けて会見を開いた。

吉森専務理事は、山根会長が辞任に追い込まれた最大の要因は、過去に暴力団組長と関係があったことを認め「約50年前の話で若気の至り」と話したことだと断言した。「(辞任に追い込まれた要因で)1番、大きかったことは、反社会勢力との交流が非常に大きかった。世間の批判を浴び、小中学校、高校の父兄、指導者に悪い影響を与えることを招いたのが1番の理由」と語った。

一方で、山根会長への弁護に終始した。「今の日本のボクシングは良いレベル…アジアで3、4…トップ5に入る。ジュニア、ユースボクシングの養成を地道に行い、子どもたちを通じ力を増加してきた結果、インドネシアでは団体優勝。井上尚弥選手もいて成果を挙げられた」などと、山根会長が育成年代の強化に尽力したことを強調した。

さらに、同会長の出身の奈良県の選手に有利な判定を下すよう語っている、審判不正の問題、いわゆる“山根判定”についても「弁護かもしれないが、奈良を愛するあまり(ポイントが)同じくらいなら、奈良につけろと言う願望で、何人かの人が忖度(そんたく)したかもしれない…分からない」などと語った。

Twitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見る

kazuboh@kazuboh1974

会見が始まったが、会見ではなく声明を読み上げる場だと帯同者が発表    ではなく 

fukurou@nuruina

山根の国語は日本語じゃ無いから “@Shirley19999999: 山根会長の会見(声明)

「おはようございますでございます」
「我が嫁にあたる嫁に」
「辞任をしたいと言われたので決意しました」

いろいろとめちゃくちゃ過ぎて
入ってこないんだが

国語力って大事だな pic.twitter.com/jlJH0AkFCs

Twitterで画像を見るTwitterで画像を見るTwitterで画像を見る

kazuboh@kazuboh1974

山根会長が辞職を発表!    ではなく  の読み上げ 


スポンサーリンク



「本日をもって辞任をいたします。昨夜、家に戻って嫁に相談した。死ぬまで面倒を見ていくから楽になってくださいと言われたので決意をした」と決断にいたる経緯を説明。

「選手のみなさまにはこのような問題があったことに関して、会長として申し訳ありませんでした」と述べた。

「先に相談した嫁が、面倒をみてくれると言ったので」と明かした。

日本連盟が7日に開いた緊急理事会では、自身の去就を一任され、終了後「男としてのけじめを話す。時間をください」と辞任の可能性をにじませていた。

日本ボクシング連盟の山根明会長は、数々のものものしい表現でも耳目を集めてきたが、辞任を余儀なくされた。

国際ボクシング協会の常務理事を務めた実績を持ち、自身を「男・山根明」や「カリスマ」と形容する。日本連盟の運営では終身会長として強権を振るっていたが、一連の問題で行き過ぎたワンマンぶりが露呈。対立する「日本ボクシングを再興する会」の関係者は、意に沿わない言動に対して激しい言葉で威圧する場面を見聞きしてきたといい「周りはイエスマンだけ」と切り捨てる。

批判が一段と高まったのも、自身の発言が大きな要因。かつて暴力団組長と関わりがあったと認めたため、トップとしての資質を問う声が噴出。スポーツ庁の鈴木大地長官や日本オリンピック委員会の竹田恒和会長は、反社会勢力との交友が事実ならば辞任が当然との認識を示した。会長派とみられた連盟の複数の理事も辞任の意向を固めた。

 

これまで山根会長は「連盟は何の落ち度もありません」と、退陣をかたくなに否定してきたが、7日の緊急理事会後には「最後にどうなるか知りません」とトーンダウンともとれる発言。最後は自ら身を引いた。

8日に大阪市内で開かれた日本ボクシング連盟の山根明会長(78)の会見の詳細は以下の通り。

「おはようございます。えー、私は12時過ぎでもおはようございますと。私は本日をもって辞任をいたします」

「その理由は、昨夜、日本連盟の理事会におきまして、えー約3時間、理事会でいろんな話が出ました。最後に、えー、理事のみなさんから『会長一任』ということを言われました。私自身が家に戻って、わが嫁にあたる、いま現在再婚をしている嫁に先に相談し、辞任をしたいと言われたので、言いました。(嫁に)『私はどういうことがあっても、会長を死ぬまで面倒を見ていくから、今は楽になってください』と言われたので、私は決意をしました」

「全国の47都道府県の中に、33都道府県の、私に対して応援してくれた33の都道府県のみなさまには感謝を申し上げます。同時に、選手のみなさまにはこのような問題があったことに対して、法人の会長として申し訳ない」

「どうか選手の皆さん、将来、東京オリンピックに参加できなくても、その次のオリンピックもあります。がんばってください。本日は本当に申し訳ありません」


スポンサーリンク



山根明 嫁歴代と経歴時系列まとめ!

山根明会長が辞任表明をした理由は
嫁に相談をして

と言われたためであるとのこと。

辞任表明会見で山根明会長は
嫁について「今現在再婚してる嫁」
という表現で語りましたが

実は山根明会長は
4度の結婚歴があります。

山根明会長の母親は韓国人で釜山出身。
大阪で山根明会長を産んだものの終戦後母親は父親を残し帰国。

母親と3人のきょうだいと共に韓国で生活をしていたものの
山根明会長は父親が恋しくて10歳の時に密航。

その後大村収容所に入れられ強制送還。

数カ月後に密航し再び捕まります。

情報部の通信の憲兵隊であった父親の人脈で
とある国会議員の世話になり保証人になってもらい
その後日本へ。

山根明会長の父親が元ボクサーでジムの
オーナーだったので山根明会長は小さい頃から
ボクシングをしていた。


スポンサーリンク



1人目の嫁

今里の塗装会社の娘。
息子の山根昌守はこの嫁との子供。

23歳から同棲し25歳で結婚。

6年間嫁の実家で暮らし離婚。

そして22、23歳の時に山根明会長は
後に組長となる人物のA氏と出会い
彼を兄貴と呼んで慕っていた。

日本ボクシング連盟の山根会長
暴力団組長と交友 pic.twitter.com/LNZ767Mbv5

返信 リツイート  

 

2人の人目の嫁

帰化した時の嫁。山根という姓はこの嫁の姓。

31歳の時に結婚し20年近く結婚。

しかし山根明会長が海外から帰った時に
嫁が経営していた喫茶店やスナックもやめ行方不明に。

アマチュアボクシングへの「愛」も語った。「僕はね、約67回海外遠征してるんです。犠牲が大きかったんです」と切り出すと、最初の離婚理由について、喫茶店から金銭を持ち出して遠征費に充てていたことを挙げ「ボクシングをやめてくれと」「海外遠征から帰ってきたら行方不明になっていた」と明かした。

出典 https://www.nikkansports.com/sports/news/

そしてA氏が7年ほど服役していた時に
別のところで運転手をしており
1970年ごろに再びA氏の事務所に
出入りをするように。

山根明会長は30代の頃に
関西大学ボクシング部OBの
清水義彦に可愛がられており

清水義彦が指導をする際に
山根明会長がトレーナーとして
同行しボクシングに
のめり込んでいったとのこと。

やがて1976年に山根明会長は
奈良県アマチュアボクシング連盟に
関係をするようになり、

山根明会長は1985年に帰化。

 

3人目の嫁

山根氏はこれまで四回、“結婚”している。山根氏と最も長く連れ添った三番目の妻が、取材に応じた。

今回の文春砲の告白者。

2015年ごろまでか。籍を入れず18年ほど一緒に住んでいた。

1994年から2002年にはアマボクシングの上部組織である
AIBA(国際アマボクシング連盟)の実行委員となり常務理事に。

会長がホテルに用意させる食べ物の写真、良すぎる。山根会長おもてなし選手権ができるなこれ。 「『イエスマンの集合体』告発メンバーが訴える日本ボクシング連盟・山根会長の人物像」

 

4人目の嫁

「山根明 嫁」の画像検索結果

(引用元:https://search.yahoo.co.jp/image/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=山根明+嫁)

男、山根明 妻に口止めされる😁

韓国クラブ「O」は、山根氏の四番目にあたる妻が実質的に経営している店。

そんな書き出しで文春砲の砲撃が始まる今回の話題の嫁です。

今里新地で韓国クラブ経営者。結婚をしてはいるが
40歳と46歳の彼女がいる。嫁も知っている。

暴力団との交友や助成金の不正疑惑が問題視され日本ボクシング連盟会長の辞任を表明した山根明氏(78)の28歳下の妻が10日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)の取材に応じ、現在の心境を明かした。

山根氏は辞任会見で妻からの言葉で辞任を決意したと明かしたが、妻が「私は、もう会長が楽になって欲しいんです」とし「何日前から私が言いました。見られないんです。可哀想で十分、仕事を連盟のためにしてきたから、今、78歳でたった何年でも楽になって欲しいんです」と明かした。

辞任会見は「友達の家で見ました」と明かした妻は「死ぬまで何があっても支えて行く。そばにおります。面倒はできるかどうかは分かりませんがそばにおります」と話した。

6年ほど前に結婚した山根氏を「怖かったけれど、すごく温かい人でした。愛情が深いんです。飴とムチをちゃんとできる深い愛情を持ってます」と明かし、「会長が私を助けてくれたんです。すべて。私と私の子どもの命まで助けてくれました」と振り返った。

さらに会見後に自宅で会長の口を手でふさいだことに「会長の首にこのマイクのひもが巻かれてしまって、私がそれを止めるのに、あんな風な写真が撮られたんですよ。大きなこのマイクのロープみたいなひもが。私はこのひもダメ言って、そのひもを取って捨てた時に会長があってなった時に私は止めるのにそうなったんですよ」とし、マイクのロープから会長を守るために、偶然、手で口をふさいだことを明かしていた。

9日夜、山根氏は妻について「私は78歳ですから。人生わかりません。私の人生は我が嫁にかかってますから。人間としてのひとつの区切りと宿命やと思っています。だから、こに人も私と28歳も違います。可哀想なことしたなと、申し訳ないと。28歳も違ってこういう男と出会って苦労をかけるなと考えると非常に胸が痛いです」と明かすと、隣にいた妻は隣で号泣し車に乗り込んだ。

そして2011年4月から
日本アマチュアボクシング連盟会長
2012年10月からは終身会長へ。

2018年8月8日発売の
週間文春および週刊新潮では
山根明会長経歴について
以下のように報じられていました。


スポンサーリンク



山根明 嫁歴代と経歴時系列まとめ!現在の妻が辞任(動画/全文)後押し!韓国人文甲明氏から山根姓に!人生が壮絶でヤバい,,,まとめ

壮絶な人生を

 

進んできたのだと。

 

今回の問題で

 

誰が悪いや良いは

 

僕のブログでは

 

さけておかせてください。

 

だだ、人の人生を

 

客観的に

 

紹介させて

 

いただいてます。

 

人に歴史もあり

 

そして現在も

 

未来も。

 

常に戦いの中に

 

側は交代していく

 

それが

 

世の中なのでしょう。

 

驕れる平家は

 

平家でなければ

 

そんな言葉が

 

グルグル回っています。

 

 

本日の記事はここまでです。

 

 

最後までお付き愛くださり御礼申し上げます。


スポンサーリンク



Pocket

-スポーツ, セクハラやパワハラ問題

執筆者:


Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1382

  1. 匿名 より:

    帰化したのは1980年4月で官報の画像が上がってますが

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

私立正智深谷高校女子バレーボール部監督体罰で解任!名前,顔画像なしが2017年9月17日、東京新聞に掲載された「デフリンピック」の記事にあるではないか!

埼玉県深谷市の私立正智深谷高校で、女子バレーボール部監督だった男性教諭(47)が部員に体罰を繰り返し、監督を解任され、減給処分を受けていたことが関係者への取材で分かった。この教諭は2012年にも、部員 …

多々見良三舞鶴市長が土俵で倒れた結果賛否両論が!衝撃の証拠動画と画像アリ,「伝統は命より重し」

【命の問題だ!】 舞鶴文化体育館で行われた相撲巡業で、あいさつのため土俵に上がった・多々見良三さんが、急に倒れその場で動かなくなったのです。その後、女医と看護婦が駆けつけ、心臓マッサージをするも、場内 …

貴公俊 暴行事件で双子の弟,貴源治との兄弟横綱の夢オワタ、事実は春日野広報部長に一問一答だ。

【貴公俊 暴行事件で双子の弟,貴源治との兄弟横綱の夢オワタ角界もオワタ】 貴公俊が付け人に暴行したことを発表、これは若貴以来の兄弟横綱の夢が消えてしまいます、この暴行問題を春日野広報部長に一問一答、貴 …

渡辺正昭日体大監督経歴はもともと黒い豊川工時代の体罰問題とはなに?顔画像は?

またしてもスポーツ界にパワハラです、日体大は7日、陸上競技部の渡辺正昭駅伝監督(55)によるパワハラ報道について取材して事実確認をしています、豊川工時代からの因縁がここに来てまた再発、本日は『渡辺正昭 …

大坂なおみ 史上初全米オープン決勝 日本人じゃないことないぞぉ! 国籍選択意思は母の母国の日本なのだから

「全米オープン」日本人女子として初めてのグランドスラム決勝進出を果たした大阪なおみ選手の快進撃に心ウキウキしている人がたくさんいそうですね、本日は大阪さんの生い立ちや日本人じゃないからなぁ~と言う人に …