結婚とはなんだ?

弥谷麻衣子さんのフェイスブック削除できない画像に父の想い宿る,心境暴露にハンカチなしではいられねぇ

投稿日:2018年7月21日 更新日:

Pocket

弥谷麻衣子さんのフェイスブック削除できない画像がありました、そんなフェイスブックの画像をみて弥谷麻衣子さんの父親が弥谷麻衣子さんの夫や行方不明時にナニを感じていたかを知りたく探していた時に「プライムニュース イブニング」7月19日放送分の記事が父親としての悔しさや葛藤を紹介していました、ここは記事内容をシャアして僕の考察や見解をあなたと共有させていだだける時間にさせて頂ければ幸いです、本日は『弥谷麻衣子さんのフェイスブック削除できない画像に父の想い宿る,心境暴露にハンカチなしではいられねぇ』をテーマに記事にさせて頂きました。

 

本日もよろしくお願いします


スポンサーリンク





「やるせない」愛娘奪われた父が心境告白…“死体遺棄”の夫と義母に「本当に腹立たしい」心境語る愛娘を奪われた弥谷麻衣子さんの父

愛娘を奪われた弥谷麻衣子さんの父親が、

 

19日午前10時過ぎ、FNNの取材に対し、

 

 

次のように語り心境を明かした。

 

 

「やっぱりきれいな顔のままで、体のままで見たかったというのが本音です。それを踏みにじられるというのは、本当に腹立たしい。やるせない」

自身のフェイスブックに、父親にエスコートされてバージンロードを歩く花嫁姿を投稿していた麻衣子さん。

↑この一文ですが事件発生当初はプレゼントやお子さんの投稿がありましたが

現在は削除されこの投稿だかが残されています。

それから数年後の2016年、

 

妊娠した麻衣子さんは、

 

 

カメラに笑顔を浮かべていた。

夫は、かつて同じ銀行で働いていたエリートサラリーマンで、

 

誰もが羨む幸せな結婚生活を送るはずだった。

 

しかし、今年3月、弥谷鷹仁容疑者(36)は、

 

口論になった妻がどこかに行ってしまったとSNS上で情報提供を呼びかけ、

 

警察にも行方不明届を出していた。

 

さらに、死体遺棄の疑いで逮捕された鷹仁容疑者とその母親の恵美容疑者(63)は、麻衣子さんの行方を探すビラを柏駅前で配っていたという。

その時、麻衣子さんの家族も一緒だった…。

麻衣子さんの父親は、「人探しのビラを何回か、柏とか我孫子とか北柏で配布してるんですよ。どんな気持ちでそれ(ビラ配り)をされていたのか。本当に隠ぺいできると思っておられたのか。思いをはかれない部分ですね」などと話す。

麻衣子さんと別れたと言っていた周辺の防犯カメラに、鷹仁容疑者の姿はなく、警察が任意で事情を聴いたところ、「妻の首を絞めて殺した。母親と2人で他の家族がいない時間を見計らって、手作業で穴を掘って遺体を埋めた」と供述したのだ。

茨城県取手市の鷹仁容疑者の実家から、19日午後2時すぎ、妻・麻衣子さんとみられる遺体が運び出された。
麻衣子さんの身に何があったのだろうか。

子育てめぐりトラブルか

麻衣子さん(30)は、2016年まで大学の研究所で働いていたが、妊娠をきっかけに退所。
しかし、出産後の子育てに悩んでいたという。

鷹仁容疑者は、犯行に至った背景について、「子育てをめぐってトラブルが多かった」と供述している。
麻衣子さんの父親も「(子育てが)しんどくて大変というか、しんどいことにだんだん疲れてきているというか。2月24日に『ちょっと孫を預かってほしい』と連れて来たんです。2月28日に1回引き取って、その日か次の日だったか『やっぱりちょっと預かってほしい』と。そこからずっと預かっている」と話す。

さらに、父親は鷹仁容疑者への思いを吐露した。
「(娘から)時々『ケンカした』という連絡はもらっていました。(鷹仁容疑者は)なんでそこで我慢してくれなかったのか、というのが腹立たしいところです」

子育てに悩んでいた麻衣子さんは、事件の直前に度々、子供を預けに来たという。
その後、鷹仁容疑者は麻衣子さんの首を絞めて殺害し、遺体を実家に遺棄。母親の恵美容疑者は、遺体を埋める作業に協力したとみられる。
鷹仁容疑者と恵美容疑者の親子関係は、どのようなものだったのか?

容疑者親子の関係は?「マザコン」との声も…

鷹仁容疑者の弟の同級生は、「お母さんが結構厳しい感じで、(教育)熱心だったんですかね。(教育熱心だと)有名で、言い方はあれですが、(鷹仁容疑者は)結構マザコンじゃないかと聞いたことはあります。過保護じゃないですが、(鷹仁容疑者を)守ろうとして自分の家なら大丈夫と思って埋めたのではないか」と証言する。

恵美容疑者は、遺体を家の敷地に遺棄したことは認めているが、その動機については、まだ明らかになっていない。
麻衣子さんの父親は、恵美容疑者の犯行に対して無念の思いを滲ませた。

「母親というのは、自分の子供を産んで育てて、親がどれだけ子供のことを大事に思っているのか分かっているのに、(私たち)家族の気持ちを分からないで。この暑い中ですからね、すぐ遺体が損傷してくるのは分かりきったことですから、なぜそういう行動に移れたのか。腹立たしい。本当にムカッとくる」

(「プライムニュース イブニング」7月19日放送分より)


スポンサーリンク





ここまでは記事の内容になります!

 

「プライムニュース イブニング」

この記事を読み終えたとき

 

率直に感じたこと

 

 

残された子供を

 

 

どう育てていくのか?

 

 

大切な娘の子供

 

しかし、その命を奪った

 

男の子供でもある。

 

 

この事件は犯人逮捕が

 

 

解決であるかもしれません。

 

 

しかし、

 

 

これからが

 

 

本当の戦いかも。

 

 

自分勝手な想い。

 

 

その先に待つのもは

 

 

生きている限りの

 

 

無限の苦しみ

 

 

この事件は

 

 

「子供」「親」

 

 

視点が変われば

 

子であり親でもある。

 

 

刑務所だけで

 

償えない。

 

無限の苦しみを

 

抱えて

 

生きていく。

 

そんな罪の重さは

 

どう償えばいいのでしょうか?

 

消せないフェイスブック投稿。

 

弥谷鷹仁容疑者が

 

親子心を本当に聞くのは

 

麻衣子さんの父ではなかったのでは。

 

後の祭りですが

 

相談するべき相手

 

それを間違ったのは

 

愛の教育の方向性の違い。

 

出会うべき出会いではなかったのか?

 

しかし、命はたしかに残されています。

 

ご冥福をお祈り申し上げますと同時に残された

 

家族さまの幸せを心から祈らさせてもらいます。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、結婚式、室内

 

本日の記事はここまでです。


スポンサーリンク





Pocket

-結婚とはなんだ?

執筆者:


Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1382

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

氏家昇は氏家美穂の旦那,顔画像は?茨城県かすみがうら市稲吉東6自宅の間取りで想像できる異様なさまとは,,,

茨城県かすみがうら市稲吉東6丁目1-19のアパートの部屋からコンクリートに詰められた遺体(氏家昇さん)が見つかった事件。 コンクリートに詰められた遺体(氏家昇さん)は氏家美穂容疑者の夫の氏家昇さんとニ …

横山富士子 スナック好きは熟女好き,顔画像に疑問も声殺到!そうだ,山本竜馬(ペタ婚被害者)に聞いてみよう,,,!

5月三重県鈴鹿市で横山富士子(よこやまふじこ)容疑者が夫を車内で首に延長コードが巻かれた状態で加害し棄てた疑いで逮捕されました!横山富士子(よこやまふじこ)容疑者は45歳でこうも20代の男たちを魅了し …

氏家昇 結婚のワケ判明!氏家美穂 子供は3人ではなかった壮絶過去とは!旦那は3人目,元夫の証言で嘘で固めた人生ばれて最後はコンクリートで固めた事件,,,

茨城県かすみがうら市のアパートから、コンクリート詰めにされた遺体(氏家昇さん)が発見された事件(氏家美穂容疑者)で22日(2018年7月)、遺体(氏家昇さん)は部屋に住んでいた氏家昇さ(33)と判明。 …

上山真生 FACEBOOKではなくTwitterに情報アリ!高校は三重の稲生高か?会社や勤務地の情報は!

三重県鈴鹿市で横山麗輝(よしき)さん(25)が5月13日、首を絞められ、殺害された事件で逮捕されたのは、20歳年上の妻とその愛人(上山真生容疑者)だった。本日は結婚5回の横山富士子容疑者の男を落とすテ …

横山富士子 鈴鹿市の自宅は4LDKの一戸建(画像あり)複雑な人間関係は保険金が呼んだのか?

横山富士子容疑者の息子のインタビューがこの親子関係が冷めていたことが良く分かりました、死体遺棄で逮捕され自分の息子を第一発見者にして犯人に仕立てようと考えていたのでしょうか?本日は『横山富士子 鈴鹿市 …