話題のこの人、注目のあの人

中園ミホ タモリと不倫は? 夫なしの売れっ子ドラマ 脚本家未婚の母の年収は?視聴率が一番悪かったドラマはこれ!

投稿日:

Pocket

週刊新潮によってタモリさん(72)さんが「西郷どん」や「Doctor-X」など有名作品を
手がけてきた脚本家の中園ミホ(59)と不倫しているのではないかと報道されました。

 

東京・品川のある日の昼下がり。タモリの姿は、さる高級マンションにあった。エントランスを出たタモリは、建物の周辺を行き来し、ときにあたりを見回している。尋常ではない警戒の様子だが、それもそのはず、このマンションは中園氏の自宅なのだ。

「ハケンの品格」(日本テレビ系)や「ドクターX~外科医/大門未知子~」(テレビ朝日系)、そして「西郷どん」など数々の有名作品を手掛けてきた中園氏は、シングルマザーとして長男を生み育てた経歴の持ち主で、未婚の身。一方のタモリは、2歳年上の妻との仲が“おしどり夫婦”として業界で知られてきた。古希越えであることを考えると、中園氏が“最後の愛人”になるのだろうか。

2人の接点について、芸能関係者は以下のように明かす。

「14年のNHK紅白(歌合戦)でゲスト審査員として“共演”しています。タモリさんはこの年の3月で『笑っていいとも!』が終わり、一方の中園さんは『花子とアン』を担当。彼女にとっては初の朝ドラであり、お互い節目の年だったと言えるでしょう」

所属事務所「田辺エージェンシー」社長に、タモリの不倫について尋ねると、

「それ、事実じゃないと思いますけど」

という答えが返ってきた。

7月19日発売の週刊新潮では、サングラスを外した“変装”姿で中園氏の自宅へ通うタモリの写真とともに、詳しく報じている。

「週刊新潮」2018年7月26日号 掲載

朝ドラ「花子とアン」の脚本を担当したことで
注目されるようになりましたよね。

 

そして、今年4月から始まる
堺雅人さん主演の「Dr.倫太郎」の
脚本を担当しているのも中園さんです。

 

脚本に注目が集まる(画像はNHK公式サイトより)

 

名前:中園ミホ(なかぞのみほ)
本名:中園美保
生年月日:1959年7月16日                            年齢:59歳
出身地:東京都
学歴:日本大学芸術学部

 

中園ミホの経歴について

中園さんは、10歳のときに父親、
19歳のときに母親を病気で亡くしています。

 

孤独で荒れた生活を送りながらも
ドラマを食い入るように見て、
そのときだけは素の自分になれたのだそうです。

 

人生は辛い時ほどドラマのセリフが響く
と感じたことが何度もあったそうです。

 

日本大学芸術学部卒業後は広告代理店に入社し、
そのときに同僚が申し込んでいた
シナリオ講座に行けなくなってしまい、
代理でノートをとるために講座を受講したことが
後に脚本家となるきっかけの一つとなりました。

 

広告代理店を退職した後は、
コピーライターや占い師などの職業を経験します。

 

その後脚本家・田中陽造氏の清書係に就いたことや、
同じく脚本家の桃井章氏(桃井かおりさんの兄)
との出会いがきっかけとなり、
1988年に「ニュータウン仮分署」で脚本家デビュー。

 

元々脚本家の知り合いが多かったという中園さんは、
ある脚本家に一目惚れしその人と会うために
脚本家になったと話していますが、
それから2年後には脚本家としてデビュー。

 

一時出産や子育てで脚本活動を中断しますが、
1995年の月9ドラマ「For You」で復帰。

この作品では、主演は中山美穂さん
母親を演じましたが、これは自身が
未婚の母としての経験が反映されているのだそう。

「やまとなでしこ」「ハケンの品格」
「家政婦のミタ」「Doctor-X 外科医・大門未知子」
など数々の代表作を生み出し活躍しています。

 

「働く女性」目線で書かれた作品が多く、
私の好きな作品は後から脚本家を調べてみると
中園ミホさんのものばっかりです♡

 

34歳で息子さんを出産した中園さん。

中園さんは「妊娠」をした時に「結婚」はせず、「シングルマザー」を選んだのか?

その詳しい理由について、中園さんが触れていたことは無いようですが、妊娠した時は、「かなり迷った上で出産を決めた」そうです。

現在中園さんが58歳なので、
息子さんは25歳ほどでネット上の情報では、「慶應義塾大学」に通っていたのではないか?と現在のことは

中園さんのように脚本家を目指しているのかはわかりませんが、
無口であまり中園さんのドラマに対して評価してくれない様子。

身近にいる最もシビアな視聴者と語る中園さんですが、
それでもまれに褒めてくれることがあるそうでそのときはとても嬉しいみたい♡

男の子ですからね、母親にべったりするのもどうかと思うのでこれくらいが良いと思いますが、
母親の努力や苦労を見ていないようでしっかり見ているのでしょうね〜。

中園さんは迷った末に出産を決めたそうですが、
自分のこれまでの人生の中で最良の決断だったと言っています。

母親になるまで自分のことが嫌いだったそうですが、
生まれたばかりの息子がまだ見えていない目で
自分に訴えているように思えたのだとか。

俺もあなたも大丈夫なのか、と。

その瞬間、脚本家という仕事の辛さから
もう逃げないと決めたそうです。

そして、子供を産んだからには死なせるわけにはいかないと、
一人で生きようとせずに周りに助けを求めることも
できるようになりました。

ご近所や保育園でのつながりには
とても感謝していると言っています。

自分は自転車に乗れなかったのに、近所のお父さんがいつの間にか
息子さんに自転車の乗り方を教えてくれていたこともあったそうです。

中園さんの一生懸命な姿が周りをそうさせたのだと思いますが、
ご近所付き合いなどが希薄になった今でも
人との繋がりは大切にしていきたいですね♡

夫や旦那という表現はおかしいのかもしれませんが、
お相手の男性についてはやはり何も情報がありませんでした。

未婚の母となった経緯についても多くは語られておらず、
相手に認知されなかったので子供を一人で育てながら生きていくためには
自宅でできる脚本家という仕事しかないと思ったそうです。

当時は本当に辛かったのだと思いますが、
今ではその経験も明るく話している中園さん。

 

中園ミホの年収

中園さんは、デスクの上に常に現金を置いているという変わった方のようです♡笑

どういうことかというと、
仕事のことだけを考えると辛くて嫌になってしまうので、
その報酬(ギャラ)をデスクの上に見えるように置いているのだとか(笑)

「花子とアン」のときには
1週間分のギャラを置いて脚本を書いていたらしいです。

「現金が好き!」と笑顔で言っていましたが、
これまでの度重なる苦労から稼がなければならない
という意識が常にあるのでしょうね。

さて、そのギャラというのが気になって調べてみたのですが、
中園さん個人の情報ははっきりとわかりませんでした。

基本的に脚本の料金は「一話あたり何円」
「放送時間の1分あたり何円」
「ひとつのプロジェクトあたり何円」
などと決められているようです。

脚本家の実績や人気にもよるようですが、
ラジオでは一本十万円程度、
一時間程度のドラマでは一本100万円前後が一般的。

それが、売れっ子の脚本家であれば数百万円になりますし、
シリーズ化されると一千万を超えるそうなので、
中園さんもかなり稼いでいらっしゃると思います。

花子とアンのときには
1週間分のギャラを積・ん・で・い・たそうなので、
おそらく15分ドラマといえど100万円の束が
いくつかあったのではないでしょうか…♡?笑

脚本の仕事やテレビ出演、本の出版や雑誌のインタビュー、
更には日本大学芸術学部客員教授も務める中園ミホさん。

年収はその年の作品数によって変動が大きい気がしますが、
億はいかなくとも数千万円はあるでしょうね。

とはいえ、脚本家という仕事はとても辛く、
好きでないとやっていられないとも言われます。

女優さんが「こんなセリフ言えない」と言えば書き直し、
制作側の都合で夜中に呼び出されたりすることもあるようです。

中園さんの場合は脚本家として有名ですので
今ではそういった扱いはないのではと思いますが、
これまで多くの苦労があったことがわかりました。

全てを苦労と言って「大変でしたね」
と言うのも何か違うと思いますが、
中園さんの生き方はとても面白いと思います。

私は、なかなか人ができない経験があったからこそ、
テレビを見ている私たちに伝わるものがあると思っています。

「働く女性」をテーマにした作品に私が心動かされるのも、
中園さんの生き方や考え方が反映されているからなのかな。

視聴率が一番悪かったドラマはこれ!

<ドラマ>
ニュータウン仮分署(1988年、テレビ朝日)
君のためにできること(1992年、フジテレビ)
白鳥麗子でございます!(1993年、フジテレビ)
For You(1995年、フジテレビ)
Age,35 恋しくて(1996年、フジテレビ)
Dear ウーマン(1996年、TBS)
不機嫌な果実(1997年、TBS)
ラブとエロス(1998年、TBS)
恋の奇跡(1999年、テレビ朝日)
恋愛中毒(2000年、テレビ朝日)
20歳の結婚(2000年、TBS)
やまとなでしこ(2000年、フジテレビ)
氷点2001(2001年、テレビ朝日)
スタアの恋(2001年、フジテレビ)
ぼくが地球を救う(2002年、TBS)
ハコイリムスメ!(2003年、関西テレビ)
南くんの恋人(2004年、テレビ朝日)
anego[アネゴ](2005年、日本テレビ)
プリマダム(2006年、日本テレビ)
ハケンの品格(2007年、日本テレビ)
OLにっぽん(2008年、日本テレビ)
コールセンターの恋人(2009年、テレビ朝日)
ナサケの女 〜国税局査察官〜(2010年、テレビ朝日)
下流の宴(2011年、NHK)
専業主婦探偵〜私はシャドウ(2011年、TBS)
はつ恋(2012年、NHK)
Doctor-X 外科医・大門未知子 第1シリーズ(2012年、テレビ朝日)
Doctor-X 外科医・大門未知子 第2シリーズ(2013年、テレビ朝日)
花子とアン(2014年、NHK連続テレビ小説)
Doctor-X 外科医・大門未知子 第3シリーズ(2014年、テレビ朝日)
Dr.倫太郎(2015年、日本テレビ)
トットてれび(2016年、NHK)
Doctor-X 外科医・大門未知子 第4シリーズ(2016年、テレビ朝日)
西郷どん(2018年、NHK大河ドラマ)

<映画>
ピーチ白書 もっとおアツいのが好きッ!!(1991年)
東京タワー Tokyo Tower(2005年1月15日公開、東宝)
ゴースト もういちど抱きしめたい(2010年11月13日公開、パラマウント/松竹)
出典:Wikipedia

日本テレビ系で水曜夜10時から放送されているドラマ「OLにっぽん」。派遣社員と正社員の対立をコミカルに描いて人気を呼んだ「ハケンの品格」と同じ中園ミホの脚本ということで期待されていたが、フタを開けてみれば、視聴率は毎回10%前後と低迷ぎみだ。そんなにつまらないのか。熱心にドラマを見ているOLに聞いた。

初回視聴率はまさかの「8.3%」

日本テレビの動画サイト「第2日本テレビ」ではドラマの予告編動画を流している
日本テレビの動画サイト「第2日本テレビ」ではドラマの予告編動画を流している

「OLにっぽん」は、コスト削減のために総務の仕事を中国に海外アウトソーシングすることになった会社が舞台。観月ありさ演じる普通のOLが、日本人社員と中国人研修生の間で板ばさみになりながら、仕事のあるべき姿を考えていくというストーリーだ。

阿部サダヲが中国の人材派遣会社のマネージャー役で出演。毎回ハイテンションで独特のキャラクターを演じ、観月をサポートしている。またローラ・チャンやタン・ジャースーといった中国人俳優がメインキャラで登場し、普通の連ドラとは違った味を出している。

ドラマのテーマは、社内業務を外部委託に切り替える「ビジネス・プロセス・アウトソーシング」、いわゆるBPOだ。仕事をめぐる現代的な課題に取り組んでいる点も「ハケンの品格」と共通するが、視聴率のほうは「ハケン」と違って冴えない。初回が8.3%とまさかのヒトケタ。それ以降も10.6%、9.9%と低空飛行が続いている。

日本テレビ系で水曜夜10時から放送されているドラマ「OLにっぽん」。派遣社員と正社員の対立をコミカルに描いて人気を呼んだ「ハケンの品格」と同じ中園ミホの脚本ということで期待されていたが、フタを開けてみれば、視聴率は毎回10%前後と低迷ぎみだ。そんなにつまらないのか。熱心にドラマを見ているOLに聞いた。

初回視聴率はまさかの「8.3%」

日本テレビの動画サイト「第2日本テレビ」ではドラマの予告編動画を流している
日本テレビの動画サイト「第2日本テレビ」ではドラマの予告編動画を流している

「OLにっぽん」は、コスト削減のために総務の仕事を中国に海外アウトソーシングすることになった会社が舞台。観月ありさ演じる普通のOLが、日本人社員と中国人研修生の間で板ばさみになりながら、仕事のあるべき姿を考えていくというストーリーだ。

阿部サダヲが中国の人材派遣会社のマネージャー役で出演。毎回ハイテンションで独特のキャラクターを演じ、観月をサポートしている。またローラ・チャンやタン・ジャースーといった中国人俳優がメインキャラで登場し、普通の連ドラとは違った味を出している。

ドラマのテーマは、社内業務を外部委託に切り替える「ビジネス・プロセス・アウトソーシング」、いわゆるBPOだ。仕事をめぐる現代的な課題に取り組んでいる点も「ハケンの品格」と共通するが、視聴率のほうは「ハケン」と違って冴えない。初回が8.3%とまさかのヒトケタ。それ以降も10.6%、9.9%と低空飛行が続いている。

 

「時代の波」はつかんでいるはずだが……

しかし、「OLにっぽん」のテーマはいかにも現代的で、いまの会社の姿を反映している。ドラマでは、業務のアウトソーシングで仕事を奪われそうになる日本人社員が、中国人研修生に仕事を回さないように嫌がらせをする。その姑息なやりとりは見ていて面白い、とマユミさんは言う。

「本質的な問題解決はできずに、かたくなに守りに入ってしまう社員はどこにでもいるなあと笑えます」

また、自分たちとは全然違う「仕事観」をもった中国人の登場で図らずも日本人が仕事について考え直すことになるシーンには「ハッ」と気付かされることがあるそうだ。

日テレの久保伸太郎社長は2008年10月27日、業務の海外アウトソーシング(BPO)というテーマは「時代の要求しているものに合っている」と定例会見でコメントした。グローバル競争で企業の経営環境が厳しさを増すなか、さまざまな分野にBPOの波が押し寄せているのは確かだ。

経理の分野でBPOを経験したことがあるというレイコさんも

「日本の社員は自分たちの首切りにつながるBPOにはとても後ろ向き。私の会社でも、どの業務をアウトソーシングするかでもめて、なかなか話が進まなかった」

と語る。

日本の会社が抱える問題点に果敢に切り込んでいるようなのだが、いまいちパッとしない「OLにっぽん」。いっそのこと、こういうシリアスなテーマが得意なNHKに番組制作をアウトソーシングしてみるといいのかもしれない。

 

Pocket

-話題のこの人、注目のあの人

執筆者:


Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1382

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

石橋静河(朝ドラりつ子役)プロフィールと経歴は!父/石橋凌 母/原田美枝子の七光りではない!サラブレッドの素顔とは,,,

2018年前期の朝ドラ「半分、青い。」で佐藤健さん演じる律の結婚相手として登場した るり子、突然の登場に朝から騒めいたのではないでしょうか、それと同時にこの子は誰?と言う声も聞こえてきましたのでご紹介 …

no image

コミケ2018夏コスプレ画像まとめ,えなこ,スオミ くろねこ 五木あきら 伊織もえ 贤儿sherry 小柔SeeU その他たくさん可愛い子だらけlelele

東京ビッグサイトで2018年8月10日、世界最大規模の同人誌即売会『コミックマーケット94』(C94)が開幕した。コミックマーケット主催者によれば、初日の来場者数は約16万人。場所によっては40℃を超 …

福地啓介かわいい小学校5年生&谷田邦彦機長機内アナウンス/全文/生動画/保存版!第42回世界オセロ選手権まとめ

世界の30の国の地域と90人のオセロプレイヤーが参加した「第42回世界オセロ選手権」ドラマドラマでしたね。最年少記録の11歳で優勝して最後は新旧の最少年優勝奇跡の出逢い、当分は福地啓介くんのテレビでの …

本庶佑プロフィール/経歴/生い立ち/研究内容/若い頃の画像がカッコイイ!6つの「C」の心構えで小野薬品工業と共同研究オプジーボを開発

スウェーデンのカロリンスカ研究所が2018年ノーベル医学生理学賞に京都大学名誉教授の本庶佑さんを選んだと報道され話題に本庶佑氏は、これまで、PD-1というT細胞を発見し、小野薬品工業と共同研究して、「 …

no image

藤本理稀 ボランティアプロフェッショナル尾畠春夫さんだけではない!行方不明は透視もさせれていた!ここにもいた,心から探したいという人物が,,,!

山口県周防大島町で行方が分からなくなり、8月15日の朝、約68時間ぶりに発見された藤本理稀ちゃん(2)この発見に日本全体が心から歓喜の声をあげました、その偉業を成し遂げたボランティアプロフェッショナル …