事件事故から学ぶ

岡本顕一郎さんの会社は株式会社スプラウトはホワイトハッカー正義の味方!松本英光ネット弁慶がもたらす弊害とは

投稿日:2018年6月25日 更新日:

Pocket

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

「岡本顕一郎さんの会社は株式会社スプラウトはホワイトハッカー正義の味方!松本英光ネット弁慶がもたらす弊害とは」をテーマに記事にさせていただいた理由はこの事件でこの先ネットへの考え方の根幹に変化がでるのではなく、変化させていくことが岡本顕一郎さんの意思を継ぐのではないのか?そう感じてしまいましたのでこの事件から得なければならないものを紐解いていかせていただきます。

 

本日も最後まで戯言のお付き愛よろしくお願いいたします!

それでは早速参りましょう


スポンサーリンク



岡本顕一郎さんが松本英光容疑者に命の炎をけされた事件の詳細

福岡市内であったIT関係セミナーの男性講師を刺殺したとして、福岡県警は25日、福岡市東区筥松(はこまつ)1丁目の無職、松本英光容疑者(42)を殺人と銃刀法違反の疑いで逮捕し、発表した。松本容疑者は「ネット上(のやりとり)で恨んでいた男性を死なせてやろうと思い、腹と首を刺した」などと話しているという。

県警によると、松本容疑者は24日午後8時ごろ、福岡市中央区大名2丁目の旧大名小学校跡地の起業家支援施設で、インターネットセキュリティー関連会社「スプラウト」の社員、岡本顕一郎さん(41)=東京都江東区東雲2丁目=をナイフ(刃体約16・5センチ)で数回突き刺して殺した疑いがある。

この施設では同日午後5時半からIT関係のセミナーが開かれ、岡本さんが講師を務めていた。終了直後、施設内で待ち伏せしていた松本容疑者が、トイレに入った岡本さんを襲ったとみられるという。岡本さんは「Hagex」の名前でブログを書いていた。2人はネット上の関わりしかなく、直接の面識はなかったとみている。

事件当時、施設管理者が「救急車を呼んでくれ」という声を聞いてトイレに向かうと、血だらけの岡本さんと、松本容疑者が出てきた。管理者が追いかけたが、松本容疑者は自転車で逃走。約3時間後、福岡市東区内の交番に出頭し、「人を刺した」と話したという。バッグの中に血のついたナイフを持っており、県警が事情を聴いていた。


スポンサーリンク



岡本顕一郎さんの会社は株式会社スプラウトはホワイトハッカー正義の味方!

岡本さんはセキュリティー情報誌「ハッカージャパン」(2013年11月に休刊)の編集者を担当した後、「スプラウト」で、ブログメディアの編集長を務めていた。ブログメディアでは、雑誌時代の人脈をフルに活用し、国内外で起きた最新のサイバー攻撃の実情や、他メディアでは報じられないようなブラックハッカーの生態リポートを手がけて話題になった。

毎日新聞によると、サイバー犯罪調査を手がけていたようです。

勤務先のホームページによると、岡本さんはインターネットセキュリティー専門のメディアの編集長で、匿名化ソフトを使わないとアクセスできない「ダークウェブ」など最新のサイバー犯罪の調査を手がけているという。出典:毎日新聞

岡本顕一郎さん(41)の勤務先、インターネットセキュリティー関連会社「スプラウト」の高野聖玄社長のコメント。

 平成30年6月24日、弊社従業員が刺殺されたとの報に接しました。休暇中に犯行に巻き込まれたもので、弊社では詳細の把握に努めているところです。既に被疑者は逮捕されたと報道されており、弊社としては捜査に全面的に協力していく所存です。

故人は、弊社創業時からのメンバーであり、弊社ではオンラインのセキュリティーメディアの編集長を務めるなど、多方面で大変活躍しておりました。故人を失ったことは弊社としても痛恨の極みです。今後のサイバーセキュリティー業界にとっても、貴重な人材を失ったと言わざるを得ません。故人への哀悼の意を表しますとともに、ご遺族の皆さまに謹んでお悔やみ申し上げます。

 

岡本顕一郎さんにはもう一つの顔がありそれは

人気ブロガーHagex(ハゲックス)というニックネームでブログを書いていました。

こちらの記事を是非とも読み進めてください、

「彼がどういう人間でどういうネット活動をしていたのか」

「事件の背景と思われるもの」について僕なりの見解を残しておきたい。

そう書いてあります。

この事件を報道以外でも知る必要はネット時代だからではないでしょうか。

 

Hagexブログの低能先生に関するコメント
「低能先生という荒しがいる。はてなブックマークに出現し、IDコール利用して複数のユーザーに対して誹謗中傷を繰り返している。当然、すぐにアカウントが凍結されるのだが、新規のアカウントを作り罵詈雑言を行っている」

この発言はブログをしたい人やしている人にとっては本当によきアドバイスで守ってもらえる安心感を与えてくらたのではないでしょうか。

このブログでさえ時折、心ない攻撃はうけますのでこんな人の存在はブロガーを目指して居る人にとっては支え的な人だと推測できます。

こんなコメントも

・岡本さんの知人男性は「いつも丁寧に仕事をする人で、みなに信頼されている人だった。正義感も強く、何事にも毅然(きぜん)と対応する強気な一面もあった。ブログの記述などで恨みでも買ったのだろうか。そんな性格が今回の事件につながったとすれば、本当に言葉もない」と話した。


スポンサーリンク



岡本顕一郎さんの顔画像と経歴

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

(引用元)

名前:岡本顕一郎(おかもと けいいちろう)
ペンネーム:Hagex(ハゲックス)
生年月日:1976年生まれ
年齢:41歳
出身地:福岡県
住まい:東京都江東区東雲2
職業:IT企業「スプラウト」会社員、IT講師、THE ZERO/ONE編集長、人気ブロガー月間300万PV、インタネットウッチャー


スポンサーリンク



松本英光ネット弁慶がもたらす弊害とは

・ネットではお金があまり動かない場合が多いそうで、何を恨んでのことかわからないよね。ウキペディアに至ってはみんなの提供する情報は無料だそうだし、誰がどうやってお金を動かしているかわかっていないし、社員はいるの?という感じだそうです。だから当然無料で百科事典を使える以上、GDPに何の貢献もないそうで、IT関係は意外にGDP無関係な場合があるし、社内で解決しえないことをオープンソースで公開して募集することもあるそうで、社員に払う給料がどういう意味合いがあるのかは別で、専門外の人に限ってよいアイデアを出してくるそうです。だから刺した人が案外良いアイデアを持っていて、それを被害者がついつい黙ってよそで使っていたりして、それがばれたとか・・・

 

・ネットで特定の人物が絡んできてまともに反応して
相手が粘着するようになったからと言って相手の個人情報開示請求したり
相手を追い詰めるような煽り方をした結果がこれ
自分の情報が特定されるような状況でこういう争いはしない
荒らしはスルーするってのがネットに詳しい人の基本
ハッカージャパンに関わってたのにネットのリスクについて一切理解してなかったのがよくわかる
無職によるテロなんて今までいくらでもあったのに自分だけが大丈夫とでも勘違いしてはいけない


スポンサーリンク



・ネット空間は実空間とは異なるものだと線引きする必要がある。
情報が錯綜して、どれが本当でどれが嘘かなんてもうわかんないじゃん。
見る側の目を養うのも必要だけど、専門的な知識がなきゃその判断だってままならいし、掲示板程度の情報ならまだしもこういう有名サイトのニュースだって真実とは異なることが多々ある。
ネットで得た知識は話半分ぐらいがちょうどいいかと。

 

・ネット弁慶っていう人種についての認識は
昔も今も「リアルでは何もできない人達」だったんだよね。
だから被害者(管理者)も毅然とした態度で
警察の名前もチラつかせながら
軽くいなしてたんだろうけど、
こういう事件が起きてしまうと
もう炎上商法で生計を立ててる
まとめサイトの管理人とかユーチューバーとか
迂闊に顔出しできないと思う。
ネット弁慶が悪い方向に勇気を振り絞れば
人を殺めてしまえるっていう前例を作ったわけだから。

 

・最後の講演会が”「ブログトラブル110番」Hagexの人が遭遇したトラブルとその対処方法を解説します。”だったというのがなんとも皮肉めいていて、やっぱりガチに変な人には対応のしようがないというのが教訓になってしまったのはなんとも言えないです。

ネットでは気をつけていても一方的に突っかけられることもあるので顔出し実名は十分に気をつける必要がありますね。

 

・事件の発端は具体的には分からないけど、ネットに関して言うと、このヤフコメも含め、かなり恨まれるような書き込みは無数にある。

もしネットからリアルに簡単につながるとしたら、今回のような事件はかなり起きそう。

なぜネットだと横柄になったり誹謗したりする奴が増えるんだろう。実際にリアルで対面しているつもりでコミュニケートできないものかね。

 

・オフ会とか、リアルな講習会とかを開く場合には、ブログで、他人を貶したり(けなしたり)すると、それに頭にきた奴が、参加者をよそおって現れて、下手すると殺されちゃうってことがあるということですね。
怖い世の中ですね。なるたけ、人をけなすより、誉めていきたいと思うけど、議論によっては、ついつい、けなしてしまうことがあるんですよね。しかも、リアルな世界では、いえないことでも、ネットの世界では、書けてしまうから。いろいろ、考えさせられる事件です。こんなことで、殺されてしまい、ほんとうに残念です。

 

・よくわからないんだけど、ネットでのやり取りなんてその人のごくごく一部でしかないんだから、その程度の事で自分を全否定されたような感覚になって殺人を犯すとか、どんだけ自己肯定感が低いんだろうと思う。そんなことで自分の人生も終わりにしちゃって。

批判されて傷つかなきゃいけないほど、実生活で大事な相手でもないでしょうに。

しかしまぁ、色んな人がいるから相手を必要以上に罵るような言葉をわざわざネットに書かいてはいけない、そういうことですね。。

 

秋葉原といい、新幹線といい無差別・通り魔事件が急増している
今の世の中、目の前で何がどう起きるやもしれない世の中
日本にもテロリスト的反抗を及ぼす事件が急浮上
アメリカの高校乱射事件、明日は我が身我が子がと思うととんでもない事件に巻き込まれやしないかと思う
たとえ、防犯カメラに犯人が写っていたとしても、それを現実にその場で行われていたならば既にころされている
こういう有様をどう防ぐか課題である

・まぁ、ヤバイ奴だとわかってたのに、低能先生と煽り返したのは危機意識が足らない部分もあるね。被害者の方は匿名ではなかったんだろ? それなら尚更。凶悪犯罪は年々低下しているといえど、絶対に0にはならない。
ネットでは罵倒してもいいと信じている人間も多いし、こういう犯罪も出てくるのは当然でしょ。

まぁ、危機意識が足らない≠悪いではないし、犯人が悪いのは当然だけど、色々やりきれない事件だね。

ご冥福を申し上げます。

 

・これHagex氏のブログエントリ見たけどさ、逆恨みにもなってないじゃん。荒らしレベルの粘着が「アカウント凍結」をされやすくなった、ってだけのものすごくまっとうな話。被害者が浮かばれん。犯行声明からもまさに低能っぷりが伺える。こういう奴相手のリスク減らすにはどうすればいいんだろうねえ。まさか殺しに来るとは思わんから警察に相談ってのもなかなか難しいよな。

 

・被害者の方のご冥福を
心よりお祈り申し上げます。

だけど・・・・・。

いくら何でも、ネット上でトラブルや
行き違いがあったくらいで
殺害に至るなんておかしいと思いますよ。

もっと他に、容疑者および、
容疑者の一味や仲間の詐欺・ハッキング
などの脱法・犯罪行為に対して、
被害者の方が、何かしら核心的な
ウィークポイントを掴んで
曝こうとしていたんじゃ
ないでしょうかね。

 

コメントはここまでです。

 

この事件が僕たちにもたらしたことはなんなんでしょう。

 

もう「見えない人」を見えてることで言語化していくスキルがこの先のネットではいるのではないでしょうか。

 

どうしてもネットの世界は「虚栄」の世界観があり、特にネットに精通している人ほど油断してしまうのは「そんなことは口だけ」であろう。

 

それは逆に言えば精通しているからこそ知っている事実だと無意識レベルになったのかもしれません、リアルの世界ならわざわざ敵を作るようなことは出来るだけ避けます。

 

それでネットの世界に入るのですがいつしか

 

「ほんとうにそうなることの少なさ」からまた「口だけ」だと慣れが始まるのかと。

 

僕はハゲックスさんとはまた違うブログのやり方で今もこうして記事を書かせて頂いています、この事件がもたらした弊害があるとするならば「見えない人への意識と配慮」そこを無意識レベルに変えていかなければ「しらずしらず」に誰かに恨まれることもあるのでしょう

 

もうネットではなくリアルと言う感覚もいるのでしょう。

 

これからはそんな意識で記事を書き、いつしか無意識に

「読まれている」それが普通の感覚に変えていきます!

知と血の通う言語化というレベルに。

皆様にお願いがあります。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

現時点で僕の情報調査もこの程度ですのでもっとこの事件のことをこれからも調査していきます。

なんらかの情報やあなたのお考えなどあればどしどしとコメントお願いいたします。

僕の目指すブログは一方通行ではなく、会話で次の記事のヒントや情報調査をしていきより一層に深い記事を量産していくスタイルでブログ運営をさせていただきたいので何卒宜しくお願い致します。


スポンサーリンク



本日の記事はここまでです、最後までお付き愛くださり御礼申し上げます

Pocket

-事件事故から学ぶ

執筆者:


Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1382

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

浅野正美芸名千春M恐喝で逮捕!顔画像やFACEBOOKは前科は?性格に問題があるDQNではないのか?

こんにちは、こんばんは、トレンドマンです。 最近、ものまねタレントがらみの事件が多発しています。 今回は恐喝容疑容疑者です、どうも2回目みたいでしす、この事件はどうして起きてしまったのか?紐解いていき …

自室招く2人で外出…女性教諭不適切指導にみんなの反応が「この先生は百合だったのか?」→他の女生徒が好きだった女子に手を出した女教師に嫉妬して親に通報した三角関係レズってマジですか?」「「特定の生徒を特別扱いするのは、社会的に容認されない不適切な行為だった」とか百合も薔薇もいかんちゅことやねぇ

【百合か?】 自室招く2人で外出…女性教諭不適切指導にみんなの反応が「この先生は百合だったのか?」→他の女生徒が好きだった女子に手を出した女教師に嫉妬して親に通報した三角関係レズってマジですか?」「「 …

平尾龍磨 最新情報 脱走理由は「交通事故で妹が重症」仲間が語る,この事件まとめはココ

【最大の鬼ごっこ・かくれんぼ】 平尾龍磨 最新情報(4/16) 脱走のワケは妹が重症?脱走8日脱獄囚1人VS警察1200人、なぜ見つからない?をテーマに記事にさせていただきました。   4月 …

鈴木浩章 殺人理由は裁判トラブル!「訴訟を取り下げてもらうため会いに行った。刃物は脅すつもりで持っていた」は研ぎ澄ませされた殺意だ

【次第に明るみになる真実】 上田真由華さん(26)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された元交際相手の職業不詳、鈴木浩章容疑者(29)=横浜市鶴見区=が上田さんとの訴訟トラブルをめぐり、「訴えを取り下 …

大塚繁昭さん死亡理由はナニ?現場はドコ?息子は不明!これは事件なのか?事故なのか?考察だ

【こんなことばかり】 事故か?事件か?京都府京田辺市の住宅で、85歳の大塚繁昭さんが死亡しているのが見つかりました、この後、息子さんの行方がわからなくなっています、今日は死亡理由はナニ?現場はドコ?息 …

話題の記事!