事件事故から学ぶ

天野利彌 顔画像と家族を調査!犯行を嘆くワケは高齢で凶器がハンマー動機はなんだ,考察だ!

投稿日:

Pocket

【よほどの恨みがあるものか?そうではないのでは】

横浜市旭区で78歳の天野利彌容疑者が寝ている75歳の妻の淑江さんハンマーで殴るなどして殺害したとして逮捕されましたという心が締め付けられる事件が起きてしまいました、天野利彌容疑者が午前6時すぎ、「妻を殺した」と警察署に自首したことで事件が発覚しました。「妻の頭をハンマーで殴ったり首を絞めたりした」と容疑を認めているということです。この事件のポイントはタイトルにもありますように「天野利彌 顔画像と家族を調査!犯行を嘆くワケは高齢で凶器がハンマー動機はなんだ,考察だ!」ではないでしょうか。


スポンサーリンク



天野利彌容疑者が起こした事件を動画や画像で詳細を振り返ります

横浜市旭区で78歳の夫が寝ている妻をハンマーで殴るなどして殺害したとして逮捕されました。

天野利彌容疑者は21日早朝、旭区の自宅で妻の淑江さん(75)を殺害した疑いが持たれています。警察によりますと、天野容疑者が午前6時すぎ、「妻を殺した」と警察署に自首したことで事件が発覚しました。淑江さんは自宅のベッドの上で仰向けに倒れていて、搬送先の病院で死亡が確認されました。天野容疑者は寝ていた淑江さんを襲ったとみられ、「妻の頭をハンマーで殴ったり首を絞めたりした」と容疑を認めているということです。

 

 


スポンサーリンク



天野利彌容疑者の顔画像や家族構成は

名前   天野利彌(あまのとしや)

年齢   78才

住所   横浜市旭区笹野台2の42

職業   無職

3人で暮らしていたとのこと。

警察によりますと、天野容疑者は淑江さんと娘との3人暮らしで、当時、家の中にいた娘にけがはありませんでした。淑江さんの首には絞められたような痕もあり、警察は、事件のいきさつや犯行の動機などを詳しく調べています。

出展:https://headlines.yahoo.co.jp

どうやら娘さんがいたようです、年齢など詳しくは書かれていませんが75歳で仮に30歳の時の子供ならもう45歳という計算になります。

この娘さんの存在も今回の事件の動機などになるのか考察していきます。


スポンサーリンク



ネット民のコメントから気づきはあるのか

・こういう行為・行動が増えていくんだろうね。
事情がわからないから、行為だけで「犯罪」と決めちゃうけど。

自分だって、いつ加害者になるか被害者になるか、わからない。

認知症になったら、なった者勝ち?
家族からも邪魔者扱いされるだろうし、どっちが凶暴になるかすらわからない…。
そうなるくらいなら、本当は先に消えてしまいたいけどね。

・妻をハンマーで殴るとは据えかねた精神状態に追い込まれたのだろうね気持ちは痛いほどに理解できるが残された人生を留置場で暮らすのもこれまた人生人生には色んな捕らえ方があるが他人のことは深く考えないことに重点をおきたい者だね、我が道を行くのみと悟り開いたのだろう素晴らしい考えだがこれに動向する高齢者増えなければ良いのだがね。

・自首するだけの分別が有りながらこの凶行か。介護疲れとか、自分の死後の妻の行く末を悲観したとかなら、多少同情余地がないではないが。恨みなり、前夜の夫婦喧嘩のなれの果てなら哀しいことだ。余命から考えてももう少し頑張れなかったものか。
何故こんなことを書くか? 類似事件がこれからの時代増えそうな予感がするからです。

・医学の進歩とやらで、赤ちゃんや子供の死亡率は低下して、
平均寿命は伸びたけど、最期に不幸がまとめて押し寄せる人生パターンに変わっちゃったな。

70歳以降の希望者には、計画的突然死するような薬でも配布しちゃダメなの?
現状が悲惨すぎる。

・安楽死とか真剣に考えないといけない時代になってきていると思われる。認知症のおばあちゃんを介護していた娘さんが疲労で死んでしまったことを聞いたこともあり。老々介護だと当に地獄絵図の場合もあるだろう。
幸せな最期ってどうすれば。

・他人にはわからない
事情があるのだろうけど
残りの人生を考えると
かなしい、、、、。

・溜まりに溜まった怒りが爆発したのか、老々かいごで悩んだ末の凶行かは当人にしかわかりませんが……一度は惚れた相手なんだから添い遂げてほしいものです。
そんな私も寝ている間に女房に殺されないように今夜は(も?)優しく接しようと思います!

・80歳を目の前にして、長く連れ添ってきたと思われる妻を
殺害しなければならなかったのか。

老後は、必ずしも、ゆったり穏やかではないのですね。

・首を絞めただけなら介護の果てかと思うけど、ハンマーで殴るなんて憎しみとしか考えられない。でも認知症になると、性格が変わったように、今まで怒った事も無いような人が、家族に暴言を吐くらしいから。

・妻を殺害って計り知れない事情があるだろうけど、そんな悲しい事するなよ


スポンサーリンク



この事件のまとめ

僕は自分は介護の仕事もしています。

高齢者を見ていて思うことは孤独であることを隠している。

そんな感じです、そう家族を本当は好きなんです。

だだ、もう意識レベルが低い人や痴呆症の人はまた別問題です。

痴呆症の人が狂暴になると言うことはありますがこれは人間の本能が

そうさせています。

怖いや嫌になると自己防衛が働いた発動するのでしょう。

例えば「帰りたい」「水が怖い」そんな小さい頃の記憶がリンクすのでしょう。

この75歳と78歳の間にナニがあったのかそれは正直分かりません。

そして介護は考えている以上に自分の人生を捧げることになることは間違いないです。

そして介護の世界もやはり質の高い考えの人間を集めていかなければならないのは

相手の意識がないからです。

そこは家族がワーカーとの会話などでコミュニケーションをとらなければ日本の問題になりません。

そのワケはもっと高齢者という生き方の輝いた部分だけをピックアップしすぎで現状に目をむけないとこのような事件の本質は感覚だけになってしまい、起こしたり寝かしたりの行動の大変さ1つリアリティーを感じ取れずにいつしかもうどうすることもできない人口も割合になり尊厳死などよりも人間としての扱いすら受けることが出来なくなる方が怖いです。

ニュースソースがこのような事件を流す理由はもっと知るべきであると警鐘を鳴らす数すくないメッセージなのかもしれません。

そう、明日は我が身の時代はもうそこまで顔を覗かしているのでしょう。

紀州のドンファンの記事です

皆様にお願いがあります。
ここまでお読みいただきありがとうございます。

現時点で僕の情報調査もこの程度ですのでもっとこの事件のことをこれからも調査していきます。

なんらかの情報やあなたのお考えなどあればどしどしとコメントお願いいたします。

僕の目指すブログは一方通行ではなく、会話で次の記事のヒントや情報調査をしていきより一層に深い記事を量産していくスタイルでブログ運営をさせていただきたいので何卒宜しくお願い致します。

本日の記事はここまでです、最後までお付き愛くださり御礼申し上げます


スポンサーリンク



Pocket

-事件事故から学ぶ

執筆者:


Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1382

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

須田学の顔画像は、FACEBOOKは!目と目があえば強盗とは、あなたは狂人であるのか?

スポンサーリンク 【目と目があえば】 須田学容疑者が逮捕されました、その理由がなんとも子供ぽく被害者が気の毒です、今日は須田学容疑者の顔画像やFACEBOOKを調査していき、この事件を紐解いていきます …

野田志帆さん「大阪府大東市のドッグカフェでは悲しみの声が上がった」ドッグランフィールドの人たちは離婚協議中でも夫を愛して葛藤する姿がマナコに残っているんだろう,「心」を記事にしてみました 

和歌山県白浜町の海水浴場でシュノーケリング中に水難事故を装い、妻を溺れさせて殺害したと思われる事件の全容が色濃く見えてきました、この事件で「愛」とは?を考えていけたらいいのではないでしょうか。 本日も …

no image

京阪本線光善寺駅人身事故の影響で運転見合わせのTwitter状況まとめ

CHIERIα 近畿@CHIERI_KINKI □京阪本線、鴨東線、中之島線 ❌運転見合わせ(17:18現在) 17:08頃、京阪本線 光善寺駅で人身事故発生のため pic.twitte …

岐阜県立益田清風高校女子ハンドボール部体罰で退職した「知らぬおじさん」の名前や顔画像を調査!学校側は「(教諭や講師でなく)知らないおじさんが勝手に来ているのだから問題がない」 問題大有りだろこの言い訳じたいがバカモンが!

【体罰はずっと当たり前のように行われていた――】 岐阜県立益田清風高校女子ハンドボール部体罰で退職した「知らぬおじさん」の名前や顔画像を調査!学校側は「(教諭や講師でなく)知らないおじさんが勝手に来て …

岡田 翔 ホストクラブはドコ?常識が無さすぎるってブーメランが草でも同居相手は何故に一緒にもしかして愛してる

【DVなら根が深いゾ】 岡田 翔 ホストクラブはドコ?常識が無さすぎるってブーメランが草でも同居相手は何故に一緒にいた、もしかして愛してるをテーマに記事をかかせていただきました。   今日も …

話題の記事!