事件事故から学ぶ

梅田耕太郎さん 会社(勤務先)のBASFジャパンにも愛されて,顔画像が家族を愛してやまないこの笑顔,愛の差がこの事件の全て

投稿日:

Pocket

【最高の写真を家族が選んでくれています】

勇気ある、そして未来ある男性が夢も希望も未来も何も動かずに勝手に闇に落ちていったものにその人生を終わらされたこの事件、本日は「梅田耕太郎さんの会社のBASFジャパンにも愛されて顔画像が家族を愛してやまない笑顔,愛の差がこの事件の全て」をテーマに記事を書かせていただきました。

 

それでは早速参りましょう、本日も最後までお愛ください


スポンサーリンク





2018年6月10日 12時57分新幹線殺傷事件

引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180610/k10011471231000.html?utm_int=news-new_contents_latest_004

新幹線内で刃物で襲撃3人死傷 小島一朗容疑者

9日夜、神奈川県内を走行中だった東海道新幹線の車内で乗客が相次いで刃物で切りつけられ、男性1人が死亡し女性2人がけがをした事件で、居合わせた乗客が警察に対し「事件の直前まで、逮捕された男と被害者との間にトラブルはなかった」と説明していることがわかりました。警察は男がいきなり切りつけたと見て詳しい状況を調べています。

9日午後10時ごろ、新横浜駅と小田原駅の間を走行していた東京発・新大阪行きの東海道新幹線「のぞみ265号」の12号車で、乗客3人が相次いで首などを切りつけられ、男性1人が死亡し、女性2人がけがをしました。

警察が身元の確認を進めたところ、死亡したのは兵庫県尼崎市の会社員、梅田耕太郎さん(38)とわかりました。

警察によりますと、殺人未遂の疑いで逮捕した愛知県岡崎市の無職、小島一朗容疑者(22)は当時、車内に複数の刃物を持ち込んでいて、調べに対し「むしゃくしゃしてやった。誰でもよかった」などと供述しているということです。

被害者と面識はなかったと見られるほか、同じ車両に居合わせた乗客は警察に対し「事件の直前まで、容疑者と被害者との間にトラブルはなかった」と説明しているとうことです。

このため警察は、小島容疑者がいきなり被害者らを切りつけたと見て詳しい状況を調べるとともに、11日に容疑を殺人に切り替えて検察庁に身柄を送る方針です。

容疑者の父「注意されると威嚇することも」

愛知県一宮市に住む小島容疑者の父親(51)は「被害者の方、ご遺族の方に申し訳ない。息子には罪をきちんと償うよう話したい」と語りました。

また、

女性をかばい刺されたか 新幹線で刺され男性死亡(18/06/10)


スポンサーリンク





小島一朗容疑者には愛が傍にあったのか?

小島一朗容疑者とは

東海道新幹線の車内で、乗客3人が刃物で死傷小島一朗容疑者(22)

名前:小島一朗(こじまいちろう)

年齢:22歳

住所:愛知県岡崎市蓑川町

学歴:愛知県一宮市出身で定時制高校を卒業

職業:無職(職業訓練校を経て埼玉県内の会社に就職⇒約1年後に「人間関係が合わない」と言って退職した経緯がある)

病気:自閉症と診断され、昨年2~3月には岡崎市内の病院に入院していた。

家族構成:実家の両親とトラブルがあったため、2016年4月ごろから同県岡崎市の伯父方で暮らすようになったという。小島容疑者が自分の意思で自宅を出て祖母の家などに移り住んだことを明らかにしました。

普段の様子:伯父方では2階の部屋に引きこもってパソコンを触っていた

性格:幼いころは人気者だったが、だんだん友達が減って引きこもるようになり、中学生になったころからは家族と一緒に食卓を囲むこともなくなった。自分のことは話さないが、基本的に自分は正しいと思っているところがあり、周りから注意されると威嚇するようなところがある→小嶋容疑者が中学3年生のころ、親子で取っ組み合いのけんかになり警察を呼んだことがある

伯父によると、小島容疑者は「俺なんて価値のない人間だ。自殺したい」と度々口にし、半年前に、「旅に出る。自由に生きたい」と言って自転車で家を出ていたという。

半年前に伯父方を出た際には、同居の祖母が心配し、自分の口座のキャッシュカードを持たせたという。その後、何度か携帯電話で連絡がとれたが、小島容疑者に居場所を尋ねても、「捜しに来るから嫌だ」と答えなかった


スポンサーリンク





梅田耕太郎さんの会社のBASFジャパンにも愛されて顔画像が家族を愛してやまない笑顔

名前:梅田耕太郎(うめだこうたろう)
生年月日:不明
年齢:38歳(2018年6月10日時点)
職業:外資系雅楽メーカー
住居:兵庫県尼崎市

県警によると、小島容疑者は後方3列目の2人掛けシートの通路側に乗車しており、隣の窓側座席には軽傷を負った女性が座っていた。通路を挟んで同じく軽傷を負ったもう1人の女性が座っており、梅田さんは小島容疑者から2列後方、最後尾の座席に座っていたという。

小島容疑者は乗車後、他の乗客らとトラブルなどを起こすことなく座っていたというが、突然隣の女性を刃物で刺すと、逃げようとしたもう1人の女性も切りつけた。

騒ぎに気付いた梅田さんが小島容疑者を制止しようとしたところ、首を刺されたという。梅田さんの遺体には、致命傷とみられる首の深い傷以外に、胸部から鎖骨付近に鉈のような刃物でめった切りにされたとみられる数十カ所の傷跡があった。

梅田さんの遺族は10日、代理人弁護士を通じて、「家族を奪われたこの悲しみは言葉では言い尽くせません。今はそっとしておいてもらいたいです」とのコメントを出した。

小島容疑者の隣の座席に座っていて最初に襲われた27歳の女性が「事件の直前まで特に不審な動きはなく、小島容疑者が立ち上がったと思ったら急に切りつけられた」と説明していることが警察への取材でわかりました。

小島容疑者はさらに別の女性を襲ったあと、制止しようとした梅田さんを切りつけたということで、これまでの警察の調べに対し「むしゃくしゃしてやった。誰でもよかった」などと供述しているということです。

警察は事件当時の状況をさらに調べるとともに、女性2人にけがを負わせたことについても引き続き捜査しています。


スポンサーリンク





死亡した男性の勤務先「勇敢な行動ただただ残念」

殺害された梅田耕太郎さんは東京・港区に本社のある外資系の大手化学メーカー、BASFジャパンに勤務していました。

会社によりますと梅田さんは去年4月に入社し、大阪オフィスで樹脂事業の営業マネージャーなどを担当していたということで、人柄については明るく温厚で、同僚からも慕われていたとしています。

 

今回の事件を受けて会社は石田博基社長の名前でコメントを出しました。

「このような形で、突然、弊社の大切な社員を失うことになり、ただただ残念で言葉になりません。痛恨の極みであり、強い憤りを感じます。亡くなった梅田耕太郎さんは、被害にあわれた女性を助けようとしたと伺っており、大変勇敢な行動で、会社としても誇りに思います。ご冥福をお祈り申し上げるとともに、ご家族に哀悼の意を表します」

(引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180611/k10011472301000.html)


スポンサーリンク





梅田耕太郎さんは会社にも家族にも愛さ手た人,愛の差がこの事件の全て

ご家族にとってみれば、栄誉よりも名誉よりも、
卑怯であってもなによりも生きて帰って来てほしかったことでしょうね。。

なんの落ち度もなく普通に暮らしていただけなのに
ある日突然事件に巻き込まれ命を落とすこれほど無念で悔しいことはないでしょう

せめてできることは、命を落とされた被害者のかたの死を無駄にすることなく
こんな事件が2度と起きることのないようしっかり対策をとることだと思います。

あと、子供を育てる上で親としての責任をきちんと果たすまわりに迷惑をかける人間にならないよう考えていくことも大切なのではないでしょうか

怖かったでしょう
痛かったでしょう
犠牲にしてしまってごめんなさい
襲われているひとを
見捨てることが出来なかった
勇敢で優しく気高い魂が
どうか少しでも
安らかに、穏やかに
休まりますように

ご冥福をお祈り申し上げます

(ヤフーコメント引用)

このコメントに思わず涙が流れてしまいました。

この事件は愛にあふれた人と愛に溺れることすらできなかった者が混ざってしまった

ほんと、偶然の事件。

僕が事件を書いていていつも思うのは「もし、ボタンのかけ間違いのように時間に誤差があればおこらない」、そんな事を言えば全てなのでしょうが、でも、この対象的な2人が同じ時間に同じ場所にいたことをいつも不思議に感じてしまいます。

こんな事件が起きた時、加害者は「まじめ」と表現させます。

しかし、「まじめ」とは他に言い表せない言葉なのでは。

この世の中の「まじめ」はある意味、社交辞令みたいなものなのでしょう。

そう、言うことしかできない。

これって「愛」されていないのでは。

その証拠に被害者は「たくさんの表現」でたくさんの人の言葉をもらえる。

ほんと、残念な気持ちしかない。

そして、梅田さんの遺族や友達は心の中で梅田さんがいつまでも生きてる。

これが辛いことになるのかもしれませんがどうか辛さだけを思い出さないでください。

しかし、加害者の小島容疑者は生きていても誰の心にも生きていない。

この差がこの事件の全貌ではないでしょうか。

愛に溢れていないので愛にあふれた人をそれも関係ない人をその場で憎んだのでしょう。

そうでなければ何回も体に傷をつけません、この時点で勝手な復讐は終わりを告げたのでしょう、女の人を初めに狙ったのは確実に自分の想いをとげたかったから。

どうして、親は小島容疑者を愛せなかったのか?

今は完全にそう感じてしまいます。

愛で包まれていないものが引き起こしたこの事件はだだの自分勝手です。

愛があるから人生の幕をおろされたではなく、やはり、小島容疑者ではなく

梅田さんのことを僕はもっとしりたいのです、

理由は愛されたことのない愛したことのない人に愛とはなんだを伝えるべきでは。

今後このような事件が起こらない抑止は人を愛することの意味をもっと伝えることではないでしょうか。

本日の記事はここまでです、勇気ある梅田さんの死を無駄にしないためにもう1度、人を愛することが大切であると誰かに伝えていきたいものです。

では、愛とはなに「見守り」「投げ出さず」「信じ抜く」そうとしか言えません。

最後に梅田さんのご冥福と家族さまになんて言葉をかけたらいいのだろう、でも、生きてください、梅田さんが生きた証の為にとしかいえませんがこの言葉を最後にこの記事の筆を置かさせていただきます。


スポンサーリンク





Pocket

-事件事故から学ぶ

執筆者:


Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1382

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

小西竜真 顔画像流失!高校の偏差値38、タクシー会社はどこ?その時 母親はナニをしていた、あなたに言いたい子供は泣くものです

  スポンサーリンク 【うんざり】 小西竜真 顔画像流失!高校の偏差値38、タクシー会社はどこ?その時 母親はナニをしていた、もう、この手の子供が子供を産んで育てている事件には複雑な気持ちを …

平木伸佳は神戸地検検事、依願退職して弁護士になられた日にゃ~専門で女子トイレ盗撮弁護をオススメいたします

【悪専弁護士誕生か?】 兵庫県姫路市の神戸地検姫路支部庁舎で、盗撮する目的で女子トイレに入り、 女性にスマートフォンを向けたとして、神戸地検は15日、県迷惑防止条例違反と建造物侵入の疑いで平木伸佳容疑 …

道山守【素性=動機】元陸上自衛隊一等陸曹過去と介護士の因果とは?爆破予告の脅迫電話は人生を崩壊させたかった時限爆弾だったのか?

東京都庁に爆破予告の脅迫電話を繰り返しかけていたとみられる介護職員の老人ホームの介護職員・道山守容疑者が逮捕されました、公衆電話から東京都庁に対し、「都庁を爆破する」「爆弾を仕掛けられたことを公表しろ …

no image

筒井麻衣画像は母親だけではなく人間失格が分かる! ネグレクト(育児放棄)の顔ここにあり

こんにちは、こんばんはトレンドマンです。 今日、皆様にお伝えしたいことは3点です。 1、筒井麻衣画像 2、ネグレクトは母親だけではなく人間失格だ 3、母として生きてくれをテーマに僕なりに紐解いていきま …

群馬県警・警部補を指名手配の現場と指名手配書はコレ→名前も顔画像もない手配者って意味ナシ「上記のような人間は日本に何人ぐらいいると思いますか? クッサるほどいる、 見方によっては皆不審者。ワカリマセン」

【手配書にいいたいことがある】 また、警官の不祥事です、それもエリート警部補が犯した罪です、その事件の指名手配書が物議を呼んでいますのでその事を記事にしました。 本日も最後までお付き愛ください スポン …

今日の話題の記事