事件事故から学ぶ

津山小3女児殺害事件の犯人の名前は勝田州彦!筒塩侑子さんに犯人逮捕の一報を天国に届けれた!

投稿日:

Pocket

【天国に届け】

岡山県津山市で2004年9月、同市立北小3年筒塩侑子さん=当時(9)=が殺害された事件,津山小3女児殺害事件の犯人逮捕の一報が別件で服役中の30代の男が関与をほのめかす供述をしていることが明らかとなりましたということで本日は「津山小3女児殺害事件の犯人の名前は勝田州彦!筒塩侑子さんに犯人逮捕の一報を天国に届けれた!」と言うテーマで記事を書かせていただきました。

本日も最後までお付き愛ください


スポンサーリンク





津山小3女児殺害事件

事件概要
2004年9月3日、下校してきた被害者の姉が、当時小学3年生だった妹の遺体を発見。警察の捜査により、犯行時間は帰宅直後の15時15分から約20分と見られている。しかし、第一目撃者の証言などから、犯行時間については不明な点がある(#事件当日の経過参照)。なお、自宅の鍵や窓は壊されていなかった。

遺体の傷は、すべて正面からの刺し傷で、抵抗の跡はなかった。手や腕、背後に傷はなかった。刺し傷は深いもので数センチあり、内臓に達しているものもあった。また、被害者は窒息死の可能性もあるが、厳密な死因については解明されていない。

捜査状況
2005年9月までの時点で、岡山県警は約13500人の捜査員を投入している。しかし、近所の住人も不審な物音や叫び声は聞いておらず、犯人の有力な情報が得られていないため、捜査は難航している。

2008年3月、市立北小学校で同級生の卒業式があり、被害者の卒業証書も手渡された。

岡山県警と津山警察署がフリーダイヤルを設置し、電話での情報提供を呼びかけている。また、配布されたポスター・チラシは県内はじめ、多くの駅やショッピングセンターなどに貼られている。2007年4月より導入された公的懸賞金(最高1000万円[2])の対象とはなっていない(ただし岡山県公式サイトの「マルチメディア目安箱」に早期指定を求める投稿が2008年2月分と2010年2月分に掲載されている)。

2018年5月29日、この事件に関与していると思われる別件で服役中の男が関与をほのめかす。

事件当日の経過
2004年9月2日

13時45分頃
母親がパートの仕事に向かう。
13時55分
母親が職場に到着し、タイムカードを押す。
宅配業者が女児宅にメール便を届けている。ドアが開いていたため、玄関内へ置いている。
14時00分
訪問販売員が、女児宅の玄関のドアを開け、中に声をかけている。
14時40分頃
小学校の「帰りの会」が終わる。「この時間に友達と二人で下校した」という報道もあった。
14時47分頃
自宅まで700mの所で、「元気のない様子で歩いている」女児が目撃されている。
14時50分頃
「友人と下校した」とされている。
しかし、14時47分に女児が目撃されている。また、この時間から推測すると帰宅は15時頃となる。
14時50 – 55分
美容室の前を通過(自宅との距離は500m)。
15時5分頃
「自宅まで200mの所を1人で歩いている」姿を、近所の女性(42)が目撃。女性宅の犬を見て、通り過ぎている。
15時15分 – 20分頃
帰宅時間とされていたが、目撃証言から考えると、もっと早いと思われる。
15時35分頃
姉が帰宅し、女児の遺体を発見。母親に電話をする。
15時47分頃
母親が119番通報をする。
15時53分頃
救急隊が女児宅に到着。
病院へ搬送され、死亡が確認された。
鍵、室内と被害者の様子
鍵、施錠、侵入の形跡など
玄関のドアは、13時55分の時点で開いていた。
家族が共有する合鍵は、「外出時は玄関横の牛乳瓶受けに入れ、帰宅に使用したら玄関入り口に置く」と決められていた。事件発覚時には玄関入り口にあった。
女児が持っていた鍵は、室内にあった。
姉が帰宅した時、ドアは閉まっていたが、鍵は開いていた。
玄関以外は、全て施錠されていた。
女児は、帰ってくると部屋が暑いので、最初にガラス戸をあけ網戸にする習慣だった。姉が帰ってきた時、ガラス戸は閉まっていた。
室内が物色された形跡はなかった。
「部屋の入口付近の、棚の上」に置いてあった飴の缶が落ちて飴が散乱していた。女児の体の上にも、飴が散らばっていた。
傷、血痕、着衣など
死因は、失血死か窒息死と考えられているが、判明していない。
首を絞めたり、口や鼻を押さえたりした跡はなく、窒息の原因は不明。
腹部、胸部を3カ所ナイフのようなもので刺されている。
発見時、女児の顔は真っ白だった。
1階の8畳間に倒れていた。この部屋は、玄関から部屋1つを挟んだ位置にある。
1階の居間には多量の血が流れた跡があり、他の部屋には血痕はなかった。
「白いブラウスと、紺色の短パン」の、小学校の制服姿で倒れていた。
衣服に乱れはなかった。
女児の体の下には、13時55分に配達されたメール便があった。
発見時は、うつぶせで倒れていた。
抵抗した痕跡はなかった。
切り傷や骨折はなかった。抵抗するか、逃げたりした場合は手や背中に負傷することが多いが、そこにも傷はなかった。
室内には、女児が逃げようとした形跡はなかった。
凶器
鋭利な刃物を持ちこんで使用した、とみられている。凶器は発見されていない。また、女児宅の刃物も使用されていない。

不審者
「肩からポシェットをかけた、若い男の似顔絵」を持って、聞き込み捜査をしているという報道があった。
「ボサボサ髪の若い男」が女児宅から南西に約100m離れた高架下におり、「近くにいた女児に向かって、薄笑いしていた」との情報があった。「女児が被害者だった可能性もある」とみて捜査している、という報道もあった。
この男は、事件直前に通学路途中で目撃されている。
事件前の不審な出来事
2004年3月
女児宅の車庫で、自動車のタイヤホイールのボルトが、4本とも何者かによって緩められていた。
同じ時期に、もう1台ある自動車のワイパーも、もぎ取られていた。


スポンサーリンク





津山小3女児殺害事件の犯人の名前は勝田州彦

14年前、岡山県津山市で、当時9歳で小学3年生だった女の子が自宅で殺害されているのが見つかった事件で、別の事件で刑務所に服役している39歳の男が女の子の殺害を認める供述を始めたことが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は30日にもこの男を殺人の疑いで逮捕する方針です。

14年前の平成16年9月、岡山県津山市総社の住宅で、この家に住む当時9歳で小学3年生だった筒塩侑子さんが刃物で胸などを刺されて殺害されているのが見つかりました。

警察は延べ6万人の捜査員を投入し、不審な人物が目撃されていなかったかどうかなど捜査を進めてきました。

捜査関係者によりますと、3年前に兵庫県姫路市の路上で女子中学生をナイフで刺して大けがをさせたとして殺人未遂の疑いで逮捕され、岡山刑務所に服役している無職の39歳の男が、侑子さんを殺害したことを認める供述を始めたということです。

警察は30日にも、この男を殺人の疑いで逮捕する方針で、詳しい動機やいきさつについて捜査を進めることにしています。

さらに

捜査関係者によりますと、3年前に兵庫県姫路市の路上で女子中学生をナイフで刺して大けがをさせたとして殺人未遂の疑いで逮捕された勝田州彦容疑者(39)が、侑子さんを殺害したことを認める供述を始めたということです。

勝田容疑者は現在、岡山刑務所に服役していて、警察は殺人の疑いで逮捕状を取り、30日にも逮捕する方針で、詳しい動機やいきさつについて捜査を進めることにしています。


スポンサーリンク





犯人の名前は勝田州彦 2015年の事件とは

兵庫県姫路市車崎の路上で11日、中学3年の女子生徒(14)が胸などを刺され、けがを負った事件で、兵庫県警は19日、同県加古川市の無職勝田州彦容疑者(36)を殺人未遂容疑で逮捕した。

勝田容疑者は調べに対し、「ナイフで腹を数回刺したが、殺すつもりはなかった」と供述。勝田容疑者は女子生徒と面識がなく、県警は、通り魔事件とみて動機や経緯などを詳しく調べる。

発表では、勝田容疑者は11日午後4時55分頃、姫路市車崎の路上で、帰宅途中の女子生徒の胸や腹などを刃物で数回刺すなどして殺害しようとした疑い。女子生徒は、胸の傷が肺に達するなど1か月の重傷。現場周辺の防犯カメラに自転車を乗り回す不審な人物が映っていたため、県警が特定を進めたところ、勝田容疑者が浮上したという。

 

顔画像です。


スポンサーリンク





勝田州彦はこんなにも異常アリ

 

勝田被告は12年、女児6人に対し、腹部をげんこつで殴ったり、下腹部を触ったりするなどした暴行や強制わいせつの罪で有罪判決を受けた。腹部を殴られ苦しむ少女の姿を見て性的衝動を解消しようと、犯罪に手を染めるのだ。

10年後の22年には、再び女児の腹部をげんこつで殴るなどした暴行、傷害罪で懲役4年の実刑判決を受け、服役した。

それでもなお衝動は消えず、今回の殺人未遂事件に発展した。

勝田被告の精神鑑定を担当した医師は法廷で、他人に身体的心理的な苦痛を与えることに性的興奮を抱く「性的サディズム障害」と、子供に対して性的興奮を抱く「ペドフィリア」(小児性愛障害)が複合した「サディズム型ペドフィリア」と説明した。

犯行に至る誘因の一つとして、勝田被告が自傷行為で入院したことを挙げ、「自傷行為ができず、性的な快感が得られない抑圧された状況の中で犯行への衝動性が高まっていったのではないか」と分析した。

こうした点を弁護側は、両親の厳しいしつけと中学時代に受けたいじめによって心理的な抑圧を受け続けてきたことが、性癖の形成に結びついたと主張した。

これに対し、検察側は「面識のない女子中学生の腹などをいきなり刺した通り魔事件。性的興奮を得るため腹を狙って執拗(しつよう)にナイフを突き刺し重傷を負わせるなど、犯行や動機の悪質性が際立つ」として懲役15年を求刑した。

筒塩侑子さんに犯人逮捕の一報を天国に届けれた!

筒塩侑子.jpg


スポンサーリンク





遺体の第一発見者は姉だった

侑子ちゃんの遺体を最初に発見したのは姉でした

この日家族は全員外出しており、侑子ちゃんは誰もいない家に帰ったことになります
そして事件に巻き込まれてしまったということですね

 

この時お姉さんは15歳
午後3時35分ごろの事です

姉はすぐに母親に電話
119番通報したのは母親で午後3時53分ごろに救急車が到着しました

 

救急車が到着した時すでに意識はなく脈はなかったようです

 

お姉さんにとってもトラウマな一日となったでしょう

事件発生後に目撃された不審者情報

・肩からポシェットをかけた若い男
・ボサボサ髪の若い男

2番目の不審者情報について

当時侑子ちゃん宅から100mほど離れた高架下で目撃されています
侑子ちゃんとは別の女児をうっすらと笑いながら見ていたという情報があります

もしもこの男が犯人だった場合、被害者は侑子ちゃんじゃない可能性もあったということです

この男は事件直前に通学路付近で目撃されています

 

また犯人に関してはこんな意見も

家族が疑わしい!

酷い話ですが、ドラマとかでも第一発見者が疑われるのはお決まりですね
また

・逃げようとした形跡がなかった
・抵抗した後もなかった
・短時間での犯行だった

ということから特に第一発見者である姉は疑われてしまったそうです

霊視捜査について
いちおう事件と深く関わりのある男性の顔を透視したとのことですが
筒塩侑子3.jpg

こんな感じでいろんなことがあったこの事件。

家族にとって今日が終わりでもあり

始まりでもあるのではないでしょうか。

本日の記事はここまでです

 What a story!in my Book
What a story!in my Book
http://resuponsu240.com/2018/05/23/monndai-2/
『Have faith in yourseif』
 What a story!in my Book
What a story!in my Book
http://resuponsu240.com/2018/05/23/nitidai/
『Have faith in yourseif』
 What a story!in my Book
What a story!in my Book
http://resuponsu240.com/2018/05/23/ko-ti/
『Have faith in yourseif』
 What a story!in my Book 
What a story!in my Book
http://resuponsu240.com/2018/05/24/homobi/
『Have faith in yourseif』
 What a story!in my Book 
What a story!in my Book
http://resuponsu240.com/2018/05/24/homobi/
『Have faith in yourseif』


スポンサーリンク





Pocket

-事件事故から学ぶ

執筆者:


Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1382

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

野田孝史は職業繋がりで結婚→別居→離婚協議中→思い出の場所・思い出作り<不倫→妊娠=保険金てなサスペンス劇場みてぃな事件おこしちまうんだよ「馬鹿野郎!」

【男の風上にも置けんおおばかもの】 野田孝史被告の犯したサスペンス劇場みたいなこの事件を「職業」「女」と言うキーワードで考察していきます、動機はこの女関係のだらしなさでしかないのではないでしょうか、そ …

鈴木浩章 殺人理由は裁判トラブル!「訴訟を取り下げてもらうため会いに行った。刃物は脅すつもりで持っていた」は研ぎ澄ませされた殺意だ

【次第に明るみになる真実】 上田真由華さん(26)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された元交際相手の職業不詳、鈴木浩章容疑者(29)=横浜市鶴見区=が上田さんとの訴訟トラブルをめぐり、「訴えを取り下 …

飯田和雄 顔画像 FACEBOOK 経歴 家族 動機より破棄遺体見つからないとどうなる方が気になるあなたの為の記事

飯田和雄の顔画像 FACEBOOK 経歴 家族 動機より破棄遺体見つからないとどうなる方が気になる人の為の記事より破棄遺体見つからないとどうなる方が気になる、あなたの為に記事にしてみました、でも飯田和 …

磧本優月ちゃん投げ落とされた場所特定か!母親磧本佳巳の愛他的殺人「女性は、男性の5分の1しか殺人を犯しませんが,,,」

【愛他的殺人】 磧本優月ちゃん投げ落とされた場所特定か!母親磧本佳巳の愛他的殺人「女性は、男性の5分の1しか殺人を犯しませんが,,,」をテーマに記事にさせていただきました。   本日も最後ま …

小田求 顔画像と逮捕歴,前科は!元千葉市議の素性や経歴を丸裸に,,,「三代目浜包丁稲毛店」での親戚家族4人切りつけ、6歳女児を殺害との事件との関係性を考察

【関係はあるのか?】 千葉市の稲毛の飲食店「三代目浜包丁稲毛店」での親戚家族4人切りつけ、6歳女児を殺害の殺人事件の容疑者は小田求(おだきゅう)元千葉市議との情報が出回っておりますので小田求(おだきゅ …

今日の話題の記事