事件事故から学ぶ

大竹智之さんの妻のコメントに犯人極刑の声響く,,,みんなの反応まとめに日本中が涙した

投稿日:2018年5月20日 更新日:

Pocket

【心に響きました】

まじめで優しく、家族思いで、たくさんの友達がいて、一生懸命働く夫でしたの一文から始まる大竹智之さんの妻のコメントに日本中の人たちが犯人の稲田府見洋容疑者に極刑をという声が増加しています、本日は大竹智之さんの妻のコメントに犯人極刑の声響く,,,みんなの反応まとめに日本中が涙したをテーマに記事を書かせていただきました。

本日も最後までお付き愛くださいそれでは早速参りましょう


スポンサーリンク



大竹智之さんの妻のコメントを紹介させていただきます。

自慢の夫が「なぜ」、命を奪われなくてはならなかったのか――。名古屋市中区錦3丁目の漫画喫茶店で、愛知県尾張旭市の会社員大竹智之さん(35)が刺殺された事件で、大竹さんの妻(31)が19日、報道各社の質問に対し、代理人弁護士を通じて書面でコメントを寄せた。

まじめで優しく、家族思いで、たくさんの友達がいて、一生懸命働く夫でした。夫は、マイホームを持つのが夢で、1年ほど前に、念願のマイホームを建てました。

最近では、8月に第2子が誕生することを喜んでおり、これからベビー用品を揃(そろ)えよう。あれをしよう。もっと大きくなったらここに行こう、教育方針等につき、ゴールデンウィークの間に夫と多くの話をしたことが忘れられません。

夫と私の両親を含めとても仲がいい家族でした。皆、突然の別れになってしまい、伝えたいこと、話しておきたいこともたくさんあったのに、今も亡くなったことが信じられないという思いです。

土曜日と日曜日、夫と私は、いつも一緒でした。長崎から嫁いだ私にこちらに友達がいないことを気遣って、夫の友達を大勢紹介してくれる優しい夫でした。

私にとって、とてもすてきな自慢の夫です。

事件があった日も、いつもどおり、会社に行く夫を見送りました。その日は、私からお昼過ぎに息子が自宅の庭で遊んでいる写真をLINEで送りました。仕事で忙しかったのか、そのLINEに返信はありませんでしたが、既読になっていたので、愛する息子のかわいい姿を見てくれました。

私にとっては「いってらっしゃい」、「いってきます」という、いつも繰り返される日常でした。

私が、事件のことを知らされたのは、夫が亡くなった後でした。

夫の両親と3人で、冷たくなった夫に対面しましたが、夫の体には、深い傷がついており、「痛かったね。今来たからね」と声を掛けて、泣くことしかできませんでした。

本当に苦しく無念で辛(つら)くて怖かったと思います。夫の最期の瞬間に立ち会えなかったことが心残りです。

本当に本当に私も子供も夫が大好きで愛していました。「これからもその気持ちは変わることはないよ。あなたが建てたこの家で強くとっても強い母になって頑張っていくよ」と伝え、夫には安心して休んで欲しいです。

今は現実を受け止められない状況ですが、なぜ夫だったのだろう。なぜ刺したのだろう。これからどうしたらいいのか。何を思い、どう考えたらいいのか、わからないというのが現状の気持ちです。

ただ、一つ思っていることは、私や家族、友人から夫を奪った犯人には重い罰を与えて欲しいと願っています。

夫は、日ごろから、会社員としてのスキルアップとして、資格試験や勉強をよくやっていました。

夫は、家にいるとついついリラックスしてしまうと言い、仕事が終わった後でも、漫画喫茶の個室や喫茶店などで勉強をしてから帰宅することもありました。事件があった日もそうした普通の日常のことでした。

とてもまじめで勉強熱心な性格が、こんな事件に巻き込まれる要因になってしまうとは、考えてもみませんでした。


スポンサーリンク



犯人極刑の声響く,,,みんなの反応まとめに日本中が涙した

・時を戻してほしい
命を返してほしい

あなたにとっては「誰でもいい」だったけれど
その誰かは、誰かにとって「かけがえのない大切な誰か」だったのです

愛する息子であり、
愛する夫であり、
愛する父親である

念願のマイホームを建て、
可愛い盛りの子供を愛で、
まもなく誕生する新たな命に希望を巡らせ、
親や妻を労わりながら、
スキルアップに励む勤勉なひとりの人間だったのです

あなた自身も、誰かにとってかけがえのない誰かのはずです
何かうまくいかないことがあったとして、それが積み重なったとして、渦中にいるとつらくて自暴自棄になってしまうのかもしれないけれど、生まれたこと、生きていること、ただそれだけで奇跡なのです

命を大切にしてほしい
失くした命は取り戻せないのだから

ご冥福をお祈りいたします

 

・辛すぎますね。犯人にこの記事を全部読ませて自分が犯したことがどれだけ重大かを思い知らせてやりたいです。当然極刑しかないでしょう。

 

・セカンドレイプという言葉があるけど、
理由なき犯罪で身内を殺され、その後に軽い刑罰が与えられることはセカンド殺人と言えると思う。
このニュースを見たほとんどの人が理不尽さに怒り、犯人は一人殺したぐらいなら大した刑にはならないだろうなと思うと思う。

おかしいと思う。

 

・読んでて涙が出ます。
奥様や家族のケアが必要ですね。
これからたくさん楽しいことを思い描いてた家族を、、。
犯人をめった刺しにしても誰も何も言えない。

 

・旦那さんも奥さんもご家族みんな可哀想。恨まれたわけでもないのに…
2人の子育ては本当に大変。生まれる子に会えなかったのも無念だろうなぁ…
極刑でお願いしたい。

 

・8月に第二子産まれる予定なの・・?
本当に残酷な話だ。犯人には極刑を望みます。

 

・絶対に許せない。同じように殺人鬼に追いかけ回されなぶり殺される刑でお願いします。

 

・読んでいて涙が出そうで胸が苦しくなりました。素敵な旦那様だったのですね。今はお辛いでしょうが、生まれて来るお子様たちのぶんもお母さん頑張って!きっと旦那様はいつでも見守ってくれて居ますよ。
犯人は絶対に許さない!!

 

・奥さまのコメントに胸が痛みます。
犯人には同情すべき点が見つかりません。

 

・妻、家族は辛いな。自分も以前は静かなネットカフェで試験の資料探したり勉強したりしてたから、刺された人は何の罪もないのにひどすぎる運命だと思う。


スポンサーリンク



大竹智之さんはナゼ、殺害されたのか

愛知・名古屋市の繁華街にあるネットカフェで、会社員の男性が男に殺害された事件で、逮捕された男は、男性と7~8分ほどもみ合いになり、頭や胸など10カ所以上を刺していたとみられることがわかった。

無職の稲田 府見洋容疑者(22)は17日夜、

稲田府見洋の画像

名古屋市の繁華街にあるネットカフェで、会社員の大竹智之さん(35)を果物ナイフで刺して殺害したとして、19日、送検された。

警察によると、稲田容疑者は、大竹さんと7~8分にわたってもみ合いとなり刺したとみられ、司法解剖の結果、頭や背中、胸など10カ所以上に刺し傷や切り傷があった。

≪被害者≫
名前:大竹智之さん(おおたけ・ともゆき)
年齢:35歳
死因:失血死

真面目で優しく、子ども思いの、一生懸命働くお父さん-

「スキルアップで資格を取るため、勉強に励んでいた」。銀行員だった大竹さんは自宅ではリラックスしてしまうと、仕事後に漫画喫茶などで勉強して帰宅することがあり、事件当日もそうしていたという。

闇をもっている人間はその人の輝かしいまでの光がみえるのでしょうか?

 

自分とはまるで違う笑顔や話し方や立ち振る舞い。

 

すれ違っただけでも「匂い」でわかるのでしょう。

 

大竹さんと7~8分にわたってもみ合いとなり刺した、この一文で

 

大竹さんが絶対に死ぬワケにいかない意思がわかります。

 

これがまた闇に囚われし者へのより一層の殺意に変ったのでしょう。

 

自分は生きててもしかたないのに「こいつはここまで生きようとしている」

 

これが犯人の殺害意識をさらに推し進めていくことに。

 

生反対の生き物がぶつかったこの事件、人間の運命とは何だろう。

 

そう、感じてしまい、感情が極刑を望む声として木霊へと。

 

「だだ幸せにしたい」とそんな人生を歩むことの幕引きを人生から逃げる事しかできない男にされれば報われません。

 

みんなの反応は悔しいに共感したのでしょう。

 What a story!in my Book
What a story!in my Book
http://resuponsu240.com/2018/05/23/monndai-2/
『Have faith in yourseif』
 What a story!in my Book
What a story!in my Book
http://resuponsu240.com/2018/05/23/nitidai/
『Have faith in yourseif』

本日の記事はここまでです、ご冥福をお祈り申し上げます


スポンサーリンク



Pocket

-事件事故から学ぶ

執筆者:


Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1382

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

春田竜我の顔画像はFACEBOOKにあり、どこから突っ込めば良いんだこのDQN劇場は、逆恨みのお手本みたいな事件だ

【母つよし】 寝ていた母親の背中を包丁で刺したとして逮捕されたのは、女子高生と交際相手の春田竜我容疑者、このDQNと呼ばれいる春田竜我容疑者の顔画像やFACEBOOKを追い、この事件のヤミを紐解いてい …

木内武史 逮捕 母親を殺したが兄は死んでいた?動機は母親をめぐる介護方針の違いか?こんな事件がこれからも増えそうな日本の未来を考察してみた

【日本の未来への警鐘か】 「母親を殺した」そんな言葉は聞きたくないもんです、逮捕されたの茨城県石岡市の無職・木内武史容疑者です、86歳の母親はデーサービスに通い要介護レベルではなかったのでしょうが、そ …

杉本数馬(すぎもとかずま)の顔画像とFacebookを調査丨お金ではなく、体だろうけど、付け狙っていた可能性のアリだなこの事件

【ほんとの動機を話てなければ怖い】 愛知県豊橋市の自動車学校の女子トイレで、金銭を奪おうとして19歳の女子大生の口を粘着テープで塞ごうとして、自称会社員の杉本数馬(すぎもとかずま)容疑者32歳が逮捕こ …

岡田太樹 顔画像は魔化魍か!仮面ライダー響鬼を脅してもムリ!細川茂樹はすでにライダーではない,投資家なのだから,,,「警察電話する」

【こんなのでました】 俳優の細川茂樹さん(46)を「バラバラにする」などと脅したとして、岡田太樹容疑者が逮捕された事件を「岡田太樹 顔画像は魔化魍か!仮面ライダー響鬼を脅してもムリ!細川茂樹はすでにラ …

群馬県警・警部補を指名手配の現場と指名手配書はコレ→名前も顔画像もない手配者って意味ナシ「上記のような人間は日本に何人ぐらいいると思いますか? クッサるほどいる、 見方によっては皆不審者。ワカリマセン」

【手配書にいいたいことがある】 また、警官の不祥事です、それもエリート警部補が犯した罪です、その事件の指名手配書が物議を呼んでいますのでその事を記事にしました。 本日も最後までお付き愛ください スポン …

本日よく読まれている話題の記事!