事件事故から学ぶ

砂かけ女 逮捕で顔画像流失!気になる素顔はココ!嫌がらせのワケを近隣住民が力説!ヒガミが妖怪にしたとでもいうのであろうか

投稿日:

Pocket

【顔画像の流失&嫌がらせのワケはヒガミか】

砂かけ女 逮捕で顔画像流失!気になる素顔はココ!嫌がらせのワケを近隣住民が力説!ヒガミが妖怪にしたとでもいうのであろうかと言うテーマで記事にしました。

本日も最後までお付き愛くだい


スポンサーリンク





信頼できるニュースソースから事件の詳細をふりかえります

マンションのベランダから下の階に住む住民に砂をかけたなどとして、兵庫県警神戸北署は30日、暴行の疑いで、神戸市北区の無職の女(71)を逮捕した。

逮捕容疑は30日夕、マンション2階の自宅のベランダから、1階に住む女性(48)に植木鉢の砂をかけた疑い。調べに対し「砂は投げつけたが、当ててはいない」と話しているという。

同署によると、女は約5年前から、この女性に暴言を吐くなどの行為を繰り返し、ほかの周辺住民ともたびたびトラブルになっていたという。


スポンサーリンク





この事件はナゼおきたのか

投稿にあるように「病気説」もあるが

孤独が心を閉ざしてしまい、人に対して「思い込み」⇒被害妄想が嫌がらせにつながったのではないかと。

しかし、ここにきて近隣住民がこの「嫌がらせのワケ」をこう予測した

この事件を浮き彫りにしたモザイクなしの動画と画像はココ!

砂かけ女の紹介

名前:不明

年齢:71歳

職業:無職

住所:神戸市北区

学歴:不詳

愛称:砂かけババア

家族構成:1人暮らし

迷惑行為:砂をかけた事で逮捕される,とにかく近隣の住人に罵声を浴びせる,深夜2時くらいまで大音調で音楽をかけていて過去にも警察に注意されている。


スポンサーリンク





騒音おばさんも紹介

「奈良騒音傷害事件」の犯人として、逮捕された人物。
ラジカセから大音量で曲を流し、布団を激しく叩く。
中でも「引っ越し!!引っ越し!!さっさと引っ越しーーー!!」のフレーズは有名。


スポンサーリンク





騒音おばさんとは

本名:河原美代子(かわはらみよこ)

1988年 大阪から奈良県平群町に転入

1989年 騒音おばさんは被害者夫婦の隣の住民とけんかになり、両者の争いは裁判にまで発展したが、このときは被害の大きかった主婦側が勝訴し、敗訴した隣の住民は引っ越していった。

その後は、被害者夫婦がターゲットとなり、1991年に最初のトラブルが発生する。

被害女性によると、1996年のある日を境に、24時間365日、音楽が鳴り続くようになった。同年、被害住民は最初の民事訴訟を起こし、1999年に最高裁で60万円の慰謝料を認める被告側敗訴の判決が確定した。

しかし、嫌がらせは止まず、翌年、防犯カメラに被害者宅の玄関を蹴っている映像が記録されると、主婦は器物損壊の容疑で逮捕された

音楽が止んだのはこの逮捕勾留中だけであった。

被害女性によると、主婦の夫と子供は病気で入院しており、娘2人も逮捕の5年ほど前に相次いで亡くなっている。

主婦が騒音を出し始めたのは、朝6時に布団をたたいていることなどを隣家の人に注意されたのがきっかけ。逮捕容疑では2002年11月から2005年4月に逮捕されるまで、CDラジカセからユーロビートやヒップホップ、R&Bなどの音楽を大音量で24時間流し続けた。

それ以外にも、車のクラクションをむやみに鳴らしたり、取材に訪れた記者にものすごい形相でまくし立てるなど奇行を展開し、隣家の主婦は不眠や頭痛で約1ヶ月の治療が必要と診断された。

主婦の行為を写したビデオはテレビのワイドショーなどでも盛んに流されたが、警察官が訪れたときだけ騒音行為をやめるなど、証拠が不十分であったために、奈良県警は音の大きさの測定や被害者の診断書提出を受けて、ようやく逮捕に踏み切ったのである。

 

一審の奈良地裁での論告求刑公判で検察側は、

「隣人に苦しみを与えた陰湿な犯行で、嫌がらせは約2年6ヶ月にわたった。“騒音おばさんの町”として平群町の悪評を広めた」とし、懲役3年を求刑したのに対し、被告の主婦は「(被害者の)女性が何でもわたしのせいにした」などとという便箋70枚にもわたる意見陳述書を読み上げようとしたところ、裁判長に途中で止められた。

 

弁護側は音を流したことは傷害の実行行為とはいえないとして無罪を主張した。

 

また、第2回公判では、被告の主婦は「謝ってしもうたら、冤罪を認めることになる。自分に罪はない。認めるつもりはない!」などと罪状を否認し、証拠として採用された「引っ越し、引っ越し」と叫びながら布団をたたく映像が法廷で流されると、その映像の音楽に合わせてリズムをとる場面もあった。

 

裁判長は判決理由で、「音楽を大音量で鳴らし続ける行為は、被害者に精神的ストレスを与え、身体の生理的機能を害するもので傷害罪にあたる」と認定し、「執拗かつ陰湿。反省の態度が感じられず、再犯の可能性も強い」として、懲役1年の実刑を言い渡したところ、主婦は判決を不服として即日控訴した。地検側も「2年以上にわたり積極的に危害を加えたのに、量刑が軽すぎる」などとして控訴した。

 

大阪高裁の控訴審では、弁護側は「音楽を鳴らす行為は傷害罪には当たらない」などと改めて無罪を主張したのに対して、検察側は「長期にわたって警察などの警告を無視し、被害者に苦痛を与え続けており、1審判決は軽すぎる」と指摘した。騒音行為を行うようになった経緯について、大阪高裁の被告人質問で加害者の主婦は「子供の泣き声がうるさいなど近所から苦情を言われ裁判を起こされたので、生活音を消すためするようになった。亡くなった娘の悪口を言いふらされたり、鍵穴を塞がれるなど虐めに遭っていた」と答えた。裁判長は、「傷害の確定的な故意があり犯行は陰湿。1審判決の量刑は軽い」として、1審の奈良地裁判決を破棄して、それより重い懲役1年8月を言い渡した。

被告の主婦は上告したが、2007年4月、最高裁は被告側の上告を棄却する決定を下し、2審大阪高裁判決が確定した。2005年の逮捕以降拘置が続いており、この未決拘置日数のうち約500日が刑に算入されるため、実際に服役するのは約3ヶ月となった。主婦は2007年7月に刑の満期を迎え出所した。

2004年には被害住民から300万円の損害賠償を求めた二度目の民事訴訟を起こされ、2006年に最高裁は被告側の上告を棄却し、200万円の賠償を命じた2審大阪高裁判決が確定した。

引用元:

奈良県生駒郡平群町で起こったこの事件は、強烈なキャラが話題を呼び、当時数多くのメディアやTV等で取り上げられ、注目を浴びたことはおわかりいただけましたか。

“奈良騒音傷害事件”と名ずけられています。

 

・「引越し!引越し!さっさと引越し!シバくぞ!」

・ 被害者宅前に車を停めて大音量でクラクションを鳴らすという

・インターホンに接着剤をつける

・庭で焚火をして煙被害

この事件の動機は一説には

・被害者夫婦が病気療養中だった娘の声を「うるさい」と騒ぎ、自治会に訴えていた

・死んだ娘の悪口を、町内で言いふらされていたというのです。

・外灯の件は娘が眩しいと訴えた

 

この騒動後の騒音おばさんの人生が変わる

クリックすると新しいウィンドウで開きます

no title

 

この事件のまとめ&考察

孤独や恨みや妬みで人は人に復讐をしてしまう。

しかし、どこかで一度、自分の行為を止めることが起これば人は変わるのでしょうか?

今回の「砂かけ女」この事件は今後どのようになるのでしょうか?

71歳という高齢、人に影響を受けることはもうないのでしょうが

「この逮捕で」思い切り闇をはきだした妖怪から人間になって欲しいものです。

本日の記事はここまでです、最後までお付き愛くださりありがとうございます


スポンサーリンク





Pocket

-事件事故から学ぶ

執筆者:


Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1382

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

近森正康 FACEBOOKの顔画像の被りものはなんだ!インタビュー動画も紹介、父や家族は癖を知っていたのか?

このところおやじ男が未成年の男の子の春を買う事件が急増していますね、男同士がいけないのではなくやはり未成年者をお金で我がものにするその心がいけません、それも逮捕されたのは社会的地位の高い医者で医院長だ …

no image

岡村日出義モンスターペイシェン?刺された医師の名前は公表されるか?岐阜で患者が歯科医師殺害事件と比べてみました

岡村日出義に刺された医師の名前は公表されるか?されないか?岡村日出義の犯行の動機が明らかになるのは精神科なのか、障害者なのか、しかしこの医師は外科と言われているので 岡村日出義の犯行の動機は逆恨みの可 …

大西智博 性格,素性,高校,野球部,個人情報垂れ流しは少年法を無視した実名報道があったから、19歳が実名報道されなければならないワケはコレしかねぇじゃん

【実名報道がもたらしたもの】 大西智博 性格,素性,高校,野球部,個人情報垂れ流しは少年法を無視した実名報道があったから、19歳が実名報道されなければならないワケはコレしかねぇじゃんと言うテーマで記事 …

中山雄介 逮捕の理由が「池上彰さんに殺害予告」犯行もカオスで顔画像もカオスとTwitter民呟く

【現代ならではの事件です】 カオスな時代ですね、なんでも投稿したらいいと言うことではないのですが池上彰さんの心中お察ししてしまいます、逮捕された中山雄介容疑者の顔画像もカオス状態でTwitter投稿が …

五十嵐みよ子さん(顔画像ナシ)どんな想いで暴行されて死去,五十嵐雅臣と61年間くらしたがきっと暴行時間360時間が人生で一番長く感じたんだろうな,こんな事件ばかりで悲しい

【いかなる理由があろうとも】 大阪市平野区で89歳の母親の五十嵐みよ子さんを殴るなどの暴行を加えたとして61歳の息子の五十嵐雅臣容疑者が現行犯逮捕されました。この暴行は6時間近くに及びました、五十嵐み …

話題の記事!