事件事故から学ぶ

平尾龍磨受刑者とは野生児なみの逃走男!逃走時系列まとめ&動機は噂の妹に会いに行く✖人間関係嫌〇愛媛県の刑務所の作業場ってどんなトコ?

投稿日:

Pocket

【人間関係か,,,】

平尾龍磨受刑者とは野生児なみの逃走男!逃走時系列まとめ&動機は噂の妹に会いに行く✖人間関係嫌〇愛媛県の刑務所の作業場ってどんなトコ?をテーマに記事にさせていただきました。

本日も最後までお付き愛ください


スポンサーリンク





広島市で確保され逮捕された一部始終

愛媛県の刑務所の作業場から逃走していた平尾受刑者が30日昼前、広島市で確保され逮捕されました。これは確保の瞬間の映像です。小学校の塀をよじのぼろうとしたところ警察官につかまり道路上に押さえつけられます。その後、警察官に囲まれながら連行されていきました。目撃した人は「平尾確保ー、平尾だ!平尾だ!の後にパトカーが来て、黄色いテープで囲まれていった」「外で大きな声がしたので防犯カメラを見たら平尾容疑者が走ってきたみたいで本当にびっくりですよ。まさかこんなところに現れるとは思いませんでした」と話していました。逮捕されたのは今月8日に今治市の松山刑務所大井造船作業場の寮から逃走した平尾龍磨受刑者(27)です。「似ている人がいる」という通報を受けて警戒にあたっていた広島県警の警察官が午前11時40分ごろ、広島市南区の路上を1人で歩いている男を見つけて職務質問し、その場で本人と認めたため通常逮捕しました。警察によりますと上下黒っぽいラフな服装で、財布を所持していたということです。その後、指紋や身体的な特徴が一致しました。捜査関係者によりますと平尾受刑者は「泳いで渡った」「逃げるのがしんどかった」などと話しているということです。また、逃走の理由について刑務所での人間関係が嫌になった、という趣旨の供述をしているということで、愛媛県警が逃走の経緯などの捜査を行う予定です。また上川法務大臣は地域住民や学校関係者、全国の皆様に心配や迷惑をかけたことをおわびするとともに「再発を防止するため対応策を策定し速やかに実施していく」とコメントしています。


スポンサーリンク





平尾龍磨受刑者とは

名前 平尾龍磨(ひらおたつま)
出身 福岡県直方市
年齢 27歳(2018年現在)
身長 173cm
体重 50~55kg
体型 痩せ型
服装 上下濃い色のジャージ

121件の窃盗を繰り返し、2013年に逮捕された。懲役5年6カ月の判決が下る。

2015年6月に福岡県福岡刑務所から松山刑務所に移動。2017年12月から松山刑務所内の大井造船作業場の仕事を開始。

平尾受刑者は山に逃げ、なんと約1カ月間も逃走を続けたというのだ。警察の手が迫ると山に逃げ、警察がいなくなると毎晩、山から下りて食料などを調達していたという。

逮捕される直前に山に逃走している。

平尾龍磨受刑者のものらしきフェイスブックによると、出身地は福岡県直方市となっているようです。鞍手竜徳高等学校を卒業しているようです。

妻子がいるかは不明。


スポンサーリンク





平尾受刑者が松山刑務所から逃走した理由は?

同級生は学生時代のあだ名は「盗賊。友達も少なくて、窃盗したものを自慢していた」と明かし、逃走理由については「交通事故の妹に会いに行くため?と噂になっている」と語った。

4月17日放送の『ビビット』が平尾受刑者の過去を特集。
同級生によれば、平尾受刑者には6歳年下の妹がいるが、交通事故にあい入院している。妹に会いに行くために、脱獄したのでは推測している。

逃走中の平尾受刑者が盗難車に謎のメモを残す

平尾受刑者が脱走時に使った盗難車は広島県尾道市の向島で発見されたが、その現場には「車をお借りします。一切傷つけません」と記したメモが残っていた。

松山刑務所大井造船作業場から脱走したときに車を盗んでいる。広島県尾道市の向島の駐車場に乗り捨てられているのが見つかった。乗り捨てた盗難車にはメモがあった。

今治市から逃走する際に使ったとみられる盗難車が発見された現場から約1キロの隣り合う2軒の住宅で財布の現金が抜き取られ、両家の車の鍵がなくなっていた。

脱走翌日から現在も向島で窃盗を繰り返す

脱走翌日の4月9日午前、潜伏先とみられる広島県尾道市の向島のドラッグストアで、容疑者に似た丸刈り頭の男性が牛乳や菓子などを購入していた。
10日に発見された車から平尾容疑者の指紋と共に牛乳パックや菓子の袋が見つかっていた。
18日午後7時ころ、向島の北東部にある向東小学校の正門前に停めてあった車の中から、5万円の現金などが入った財布が何者かに盗まれた。

向島の北東部では平尾受刑者が脱走してから、7件の窃盗被害起きている。このうち2件で平尾受刑者の指紋が検出された。さらに車上荒らしの現場で見つかった牛乳パックからもDNA型が検出されたことが分かった。

警察は、平尾受刑者が島で盗みを繰り返しながら空き家などに潜伏しているとみて、15日までに、延べ6600人の捜査員を投入して捜索を続けていますが、発見につながる有力な手がかりは得られていないということです。

平尾容疑者に似た男を防犯カメラで確認

潜伏先とみられる広島県尾道市の島の山林付近に設置された防犯カメラに3日前の夜、男と特徴が似た人物が映っていたことが警察への取材でわかりました。

3日前は4月24日。向島北部にある山林にある防犯カメラで確認された。

広島県尾道市向島・24日夜、平尾容疑者に似た男の姿が防犯カメラに映る! #向島 #平尾容疑者 #防犯カメラpic.twitter.com/eiFqxALgOb

捜査が難航している理由とは

空き家が多くあるのですが、空き家には警察官も許可がないと入ることができないので、捜査が難航している理由の一つになっている。

向島の面積は東京都品川区とほぼ同じで、1周約25キロ、約2万2000人が在住している。

何となく逃走犯が脱走したという広島県尾道市向島をグーグルマップで見てみたが、こんなめちゃくちゃ広い所に空き家が1000件もあるんならそら見つからんわという印象 pic.twitter.com/5s4hWyL6t0

向島から本州までの距離は約200~300メートルということで、海を渡るだけで本州にいけるという。


スポンサーリンク





本州に渡る橋は2つあり、4つのフェリーでも行き来できる。

「平尾に似た男がいる」 逮捕のきっかけは、広島駅前のネカフェからの110番だった逃亡の容疑者、ついに逮捕

朝日新聞社
平尾龍磨容疑者を路面に押さえつけて確保する広島県警の警察官ら(30日午前、広島市南区西蟹屋2丁目、住民提供)

「似た男いる」通報13分後に逮捕 塀登った平尾容疑者

逃走から23日目に、事態は急展開した。愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から逃走し、30日に広島市内で単純逃走容疑で逮捕された平尾龍磨容疑者(27)。逮捕のきっかけとなったのは、一本の通報だった。

「平尾に似た男がいる」

広島県警によると、30日午前11時25分ごろ、JR広島駅前のインターネットカフェから、こんな110番通報が寄せられた。

通報を受け、現場へ急行していた広島東署員が周辺を捜索していると、約500メートル南東の県道沿いを歩いていた平尾容疑者とみられる男を見つけ、パトカーをUターンさせた。

県警や付近の住民によると、男は路地に入って逃走。小学校の塀をよじ登ろうとしたところで追いついた署員が取り押さえ、身柄を確保した。

「平尾か?」

署員がこう聞くと、「平尾だ」と認めたという。通報から13分後の午前11時38分だった。

(朝日新聞デジタル 2018年04月30日 16時54分)

愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から逃走したとして、単純逃走容疑で逮捕された平尾龍磨容疑者(27)が「海を泳いで渡った」などと説明していることが捜査関係者への取材でわかった。平尾容疑者は潜伏先とみられていた広島県尾道市の向島から、西へ約70キロ離れた広島市内で確保された。


スポンサーリンク





4月8日:平尾受刑者が刑務所から脱走。近くの民家から車が盗まれ、広島県尾道市の向島で発見される。

  9日:愛媛県警が、単純逃走容疑で指名手配し、顔写真を公開。尾道市を中心に捜査。

時事通信社
逃走した平尾龍磨受刑者の捜索にあたる広島、愛媛両県警の警察犬。両県警合わせて16頭の警察犬による捜索を行った=21日、広島県尾道市の向島 

 10日:上川陽子法務大臣が、閣議後の記者会見で「近隣住民や国民に多大な迷惑を掛けたことを、心から深くおわびする」と陳謝。

事件発生〜13日:向島の民家や車から現金や衣類などが盗まれる窃盗被害が計7件発生する

4月14日、15日:尾道市などを会場とした自転車イベント「グラン・ツール・せとうち2018」が中止。

4月15日:山下貴司法務政務官が今治や尾道の住民に謝罪

16日:向島で平尾受刑者に似た男の目撃情報が複数寄せられていると報じられる。

  17日:上川法相が、尾道市向島の全ての保育園、幼稚園、小中学校に刑務官を配置すると発表。

18日:向島で現金5万円が盗まれる車上荒らしが起きる。

24日:向島北部の向東町の防犯カメラに、不審な男が映っていたことが確認される。

  26日:向島で不審な衣服や寝袋が見つかる。

30日:広島市南区の路上で、平尾受刑者に似た男の身柄を確保。本人と認めたため、警察が逃走の疑いで逮捕。

ÉÛÉÑ
捜索範囲を確認する広島、愛媛両県警=21日、広島県尾道市


スポンサーリンク





松山刑務所内の大井造船作業場の仕事

全国の刑務所から、厳しい選考に合格した模範的な人たちだけが送られます。

塀のない造船場で、地域と融和し、受刑者の社会復帰をたゆまず支える

大井造船作業場は、外塀や鉄格子のない施設で24時間体制の泊込勤務を行い、50年間にわたり受刑者の円滑な社会復帰を支え、矯正行政への国民の信頼を高めることに貢献したことが認められました。

 

☆松山刑務所大井造船作業場とはどのような施設なのですか。

大井造船作業場は、外塀や鉄格子がない民間企業の敷地内で、受刑者の自覚や、受刑者と職員との信頼関係を基調とした本格的な開放処遇を日本で初めて実施した構外泊込作業場です。同作業場は、株式会社新来島どっくから、敷地内に泊込施設を付設し提供いただくなど、同企業の協力を全面的に得ながら、受刑者に一般の社会人と共同で作業させ、大幅な自治活動を認めることで、社会性の育成と社会生活への適応能力のかん養を図るとともに、充実した職業訓練を実施して各種資格を習得させることで、健全な社会復帰ができるよう努めています。

☆平成23年で開設50周年とのことですが、これまで開放的処遇を行うことでどのような成果を挙げられているのですか。

大井造船作業場は、昭和36年9月19日に運営を開始して以来、3,547人の受刑者が就業しており、そのうち、仮釈放者は2,517人(平成23年6月末現在)と多く、その再犯率も低く抑えられるなど、受刑者の改善更生及び社会復帰に著しい効果を挙げています。これは、受刑者だけで自治会を構成させ活動を行わせるといった、受刑者の自律心や責任感を養う独自の処遇を展開してきたことに加え、職員が24時間体制で受刑者に接し、面接、生活指導及び夜間の集会指導等を行うことで受刑者の心情の変化を把握し、問題を抱える受刑者には個別に働き掛けるなど、たゆまずきめ細やかな処遇をしてきたことの成果だといえます。

自治会活動(班別会議)

☆造船場で受刑者はどのような作業をしているのですか。また、一緒に作業されている民間の従業員の方々の受刑者の評価はいかがですか。

船体の一部となる部材の溶接作業、ガス切断、グラインダー作業を行っています。民間の現場監督者は受刑者を部下として、一般社員は受刑者を同僚として接しており、資格・免許の取得試験の前には、民間従業員の方々が講義や実技講習の講師となって受刑者の受験勉強を全面的にバックアップしてくれています。受刑者の謙虚な態度に感嘆し、部下として、あるいは同僚として受刑者を温かく見守ってくれています。

☆地域住民の皆様に受け入れられるよう様々な努力をされていますが、地域との交流や地域の声についてお聞かせください。

開設当時は、懲役受刑者に対する忌避感があったと聞いていますが、50年の歴史の中で受刑者と職員の努力の結果、地域に受け入れられています。開設以来継続している町内清掃奉仕の際には、「おはようございます。ご苦労さま。」と声を掛けてくれます。受刑者も「おはようございます。」と笑顔で挨拶する、ごく普通の風景が見られます。また、受刑者の活動を発表する文化祭には、老若男女かかわらず地域から多数の方々に御来場いただき、彼らの活動に温かいまなざしを向けていただいています。

近隣地域の清掃活動

☆大井造船作業場でやりがいを感じることができるのはどのようなときですか。

当場が開放的処遇施設とはいえ、厳正な刑の執行場所であることに変わりはありません。従って、受刑者として守るべきさまざまなルールがあり、作業場の雰囲気になじまない者が出てくることもあります。彼らの夜間の表情や態度で気持ちが沈んでいると感じた時は、激励の言葉を掛けるようにしています。
やがて表情が明るくなり出所の日を迎える頃になって、「あの時に声を掛けてくれなかったら今の僕はありませんでした。あの笑顔に救われました。」と晴れ晴れとした顔で話してくれます。その姿を見て、この者は、もう刑務所に戻るようなことはないだろうと確信するのですが、その時が刑務官という職業を選択して良かったと感じる瞬間です。

☆今回受賞された感想をお聞かせください。

このような立派な賞をいただき、大変光栄です。今回の受賞は、先輩諸氏と株式会社新来島どっくの関係者の方々の努力のたまものであって、改めて敬意を表したいと思います。また、受刑者の改善更生のため、家族と離れた泊込施設で治安維持の最後の砦として使命感に燃えて黙々と勤務する刑務官の業務を高く評価していただくとともに、自信と誇りを与えてくださり、本当にありがとうございました。今後も輝かしい伝統を受け継いで、日々努力を続けたいと思います。

☆最後に国民の皆様へメッセージをお願いします。

私たち刑務官の職務は、我が国の治安維持の最後の砦として、刑を執行するということと、受刑者を改善更生させ社会復帰させるという二つの大きな目的があります。受刑者は刑期が終われば、必ず地域社会に帰ります。刑期が終了するまでの間、受刑者に対しては改善更生のための様々な処遇が講じられますが、再犯を防ぐためには地域社会に受け入れられることも重要です。国民の皆様には、再び地域社会に戻り、新たな道を進もうとする出所者を、温かい目で見守ってくださいますようお願いしたいと思います。

愛媛県今治市の刑務所から4月8日、27歳の男性受刑者が逃走した。逃げ出したのは「塀のない刑務所」として知られている松山刑務所・大井造船作業場だった。どんな施設なのか調べた。

大井造船作業場は、開放的処遇施設(逃走防止のための塀や鉄格子を設けず,受刑者の自律を信頼して,社会生活と近似した開放的な環境のもとで,更生の促進をねらった行刑処遇の方法。犯罪性の進んでいない収容者の処遇や仮釈放予定者に対する釈放前処遇として適するばかりでなく,地域住民の刑務所や受刑者への恐怖心,敵対心をやわらげ,受刑者の社会復帰に役立つ。日本では,交通刑務所や一部の少年刑務所でかなり以前から開放的な処遇を実施しており,実績をあげつつある。)と呼ばれ、社会生活と似たような開放的な環境の中で更生を目指している。

アムネスティ日本(2015年11月30日、松山刑務所と松山刑務所大井造船作業所を参観を行い、14名の方にご参加いただきました。国内人権ネットワークの小谷が報告します。

松山刑務所大井造船作業所は、愛媛県今治市にある大西工場内にある新来島ドックです。昭和38年、来島ドックの坪内寿夫社長が大西工場を新設する際、松山刑務所の構外の泊まりこみ作業場として、木造平屋建ての大井作業場を開設したのが大井造船作業所の始まりです。現在、鉄筋5階建ての寮舎(友愛寮)は出入り自由で部屋には鍵がなく、窓にも鉄格子がありません。刑務所の作業員は大西工場で一般従業員と一緒に作業をしています。開放型処遇施設で、海外からの視察もあるそうです。

松山刑務所の大井造船作業所

まず、松山刑務所の大井造船作業所を見学しました。見学に先立ち、大井造船作業所のリーフレットで説明を受け、その後、寮長(刑務官)からお話しを伺いました。参観をした11月30日時点では、友愛寮には21名(作業員18名と炊飯担当3名)の被収容者が生活をされていました。以下は寮長(刑務官)のコメントです。

  • 友愛寮には鉄格子も高い塀もない。
  • 被収容者は、休日には地域の海岸や神社、駅の周辺の溝、標識などの清掃活動も積極的に参加している。
  • 出所者の再犯率は他の刑務所に比べて非常に低い。
  • 造船所内では受刑者ではなく作業員と呼ばれており、ほかの従業員とはヘルメットの色が違う。

次に、友愛寮の中の居室(4人部屋)、大きな娯楽室(大きな画面のテレビ+DVDプレイヤー)、小さい娯楽室(大きな画面のテレビ+ゲーム機が1つ)、図書室、静座室(禅宗の人達が禅をする部屋)、トイレを見学しました。居室は机が4つと2段ベッドが2つあり、刑務所の共同室より広く、他の刑務所等と比較すると、豪華な印象を受けました。冷暖房は無いそうです。図書室の本は充実していて、その中に俳優の杉良太郎さんが寄贈した本も含まれていました。友愛寮の入り口には池があり、鯉がいきいきと泳いでいました。

最後の質疑応答の時間には、寮長(刑務官)から下記のお話をお伺いすることができました。

  • 面会は土、日曜日と祝日に敷居のない部屋で行っている。
  • 友愛寮の定員よりも人数が少ないのは、初犯で刑務所に収容される人間が減少している影響があるため。社会復帰センターと役割が重なっていることも影響している。
  • 大井造船作業所の過去から現在までの脱走者は約20人。「妻に会いたい、子供に会いたい」などの理由から脱走した人もいる。
  • 大井造船作業所に派遣されるのは、厳しい選考に合格した優秀な人達である
  • 資格取得の勉強が充実している。ほとんどの人が仮釈放され、8割が鉄工の仕事、2割は飲食等の仕事に就く。
  • 作業報償金は他の刑務所が月に平均4~5千円、大井造船作業所は月に平均1万8千円くらいである。
  • 友愛寮の刑務官は24時間体制で全部で12名。仕事が厳しいので平均で2年交代、夜勤のときは見回りはしない

松山刑務所

大井造船作業所からJRと伊予鉄道を乗り継いで2時間、伊予鉄道の見奈良駅を降りて愛媛県東温市の松山刑務所へ。

刑務所のリーフレットで説明を受けた後、刑務所内を見学しました。被収容者が理容の職業訓練を受けているところや、タオルの縫製の工場、単独室、共同室、体育館、運動場、風呂場などを案内してもらい、最後に会議室で質疑応答の時間を設けていただきました。

参観終了後、大井造船作業所が行なっている被収容者が社会復帰をするための素晴らしい取り組みをこれからも続けてもらうために、私たちにできることはないかを参加者同士で話し合い、解散となりました。

参観を受け入れていただいた松山刑務所と大井造船作業所の皆さま、ありがとうございました。

全国の刑務所から、厳しい選考に合格した模範的な人たちだけが送られ、現在約20人が収容されている。ほとんどの人が仮釈放され、鉄工や飲食などの仕事に就くという。よると、作業所にある5階建ての寮舎(友愛寮)は出入りが自由で、部屋には鍵もなく、窓には鉄格子もない。

アムネスティは2015年11月30日、大井造船作業所を訪問しており、当時の刑務官のコメントとして、次のように説明している。

・友愛寮には高い塀がない

・造船所内では受刑者ではなく作業員と呼ばれており、ほかの従業員とはヘルメットの色が違う。

共同通信が、法務省の話として伝えたところによると、大井造船作業場では1961年の開所以降、今回を含めて20人の逃走事案があったという。

同刑務所は、産経ニュースの取材に対して「一から対策を見直さなければ」と話した。

この試みは大変」いいものですが、心の育成も同時に進めていく必要があるのかもしれません、「人間関係」が不得意であるから犯罪に染まるのですから。

本日の記事はここまでです、最後までお付き愛くださりありがとうございます


スポンサーリンク





Pocket

-事件事故から学ぶ

執筆者:


Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1382

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

松本芳昭 顔画像はFACEBOOKにないが大学名はアル!54歳のエリートお遊戯会は逮捕せれて幕引き,,,【カエルとサソリ】それがSAGA,,,

【SAGA】 松本芳昭 顔画像はFACEBOOKにないが大学名はアル!54歳のエリートお遊戯会は逮捕せれて幕引き,,,【カエルとサソリ】それがSAGA,,,と言うテーマで記事にしました。 本日も最後ま …

【画像あり】村山純司容疑者の顔画像、経歴、動機とは、大声あげられ車で逃走の情けない男は路上で女子高校生のスカートめくり体を… 

ほんまこいつ悪いやっちゃで~と懐かしいいフレイズで事件の紹介を。 てか、この世の中、どうしてこんなに自分の欲望に従える輩ばかりの変態が仮面を平気で脱ぎ捨てられるのか? そんな疑問すら抱いてしまう、う~ …

中村太郎 顔画像が余裕?窃盗、次男は死亡、三男は大怪我、母親のコメントも変?

【なにかへんだよ】 中村太郎容疑者(40)を傷害容疑で逮捕した。中村容疑者は「泣きやまないので、ストレスを感じてやった」などと容疑を認めているが妻はこの逮捕が納得できないと報道にコメントをこの事件、変 …

no image

富岡茂永富岡長子事件画像の血だまりが逆恨みと妬みの執念を照らす、姉の想いと弟の思いがこの呪われた惨劇を呼んでしまった

こんにちは、こんばんはトレンドマンです。 富岡八幡宮で起きた殺傷事件が段々とその全貌を表そうとしています。 姉と弟の骨肉の争いが今回の惨劇になりました、今日は富岡茂永 富岡長子の画像の血だまりが執念を …

JR新宿駅構内に“刃物男” 銃刀法違反容疑で逮捕,25歳無職の名前は?顔Twitter目撃投稿まとめ

【春を愛するひとは心清き人~】 JR新宿駅構内に“刃物男” 銃刀法違反容疑で逮捕,25歳無職の名前は?顔Twitter目撃投稿まとめをテーマに記事にしました。 今日も最後までお付き合いよろしくお願いい …

本日よく読まれている話題の記事!