事件事故から学ぶ

精神疾患ある息子 檻に20年以上監禁 73歳の父親逮捕の名前は,顔画像は出ないと考察そのワケは記事で会いましょう「父親との一問一答」は私も耐え忍んだとでもいうのであろうか

投稿日:2018年4月7日 更新日:

Pocket

【殺人と同格だよ】

精神疾患ある息子 檻に20年以上監禁 73歳の父親逮捕の名前は,顔画像は出ないと考察そのワケは記事で会いましょう「父親との一問一答」は私も耐え忍んだとでもいうのであろうかと言う記事をかきました。

本日もよろしく最後までお付き合いよろしくお願いします。


スポンサーリンク




信頼できるニュースソースから事件の詳細をふりかえります

 

兵庫県三田市で精神疾患のある男性が木製の檻(おり)で生活を強いられていた事件で、県警捜査1課と三田署は7日、監禁の疑いで、父親(73)を逮捕した。県警は父親が20年以上監禁していた可能性があるとみて調べる。

 

逮捕容疑は今年1月18日~19日、長男(42)を自宅のプレハブ内にある木製の檻に閉じ込めるなどして監禁した疑い。調べに対し「息子が暴れるから」などと容疑を認めているという。

同市関係者によると、1月に住民の通報を受け、担当職員らが訪問。檻は高さ約1メートル、幅約1・8メートル、奥行き約90センチで、中にはペット用とみられるトイレシートが敷かれていたという。

父親は市に対し「長男が16歳ごろから檻で生活させていた」などと説明。同市は男性が精神障害者手帳を取得していたことは認識していたが、行政が見守る障害の度合いかどうかは把握していなかったという。

「外に出て誰かを傷つけてはいけないとも思い、檻(おり)の中に入れた。仕方なかった」などと淡々と語った。

【動画】任意同行に応じ、警察車両に乗り込む父親

主なやり取りは次の通り。

-長男を監禁したのはいつごろからか。

「1991年6月に大阪から今の家に転居してきた。その1年後ぐらい」

-監禁した理由は。

「当時は家の2階を長男の部屋とし、窓の内側に柵を取り付けて窓ガラスを割ったりしないようにしていた。でも、暴れて、壁や食器棚、窓を壊すなどして耐えられなかった。近所から迷惑だと怒られたこともあったし、もしも長男が外に出て誰かを傷つけてもいけないと考え、プレハブの中に檻を作って入れた。仕方がなかった」

-福祉施設への入所は考えなかったのか。

「当初は施設に入れたいと思っていたが、今年1月に亡くなった妻が同意しなかった。引っ越してきてから約2年後には市の担当者と電話でやり取りもしたし、自宅にも来た。その時、もしかしたら何か指導を受けるのではないかと思ったが、施設の紹介などの対応は全くなかった。長男は1月に施設に入所した」

-檻の中でどのように生活を。

「2日間のうち半日、時間にすると約12時間は檻から出して食事を与え、風呂も入れていた。それ以外の36時間は檻の中にいた」

-トイレはどのように。

「簡易トイレを部屋に置いていたが、なかなか使わなかった。部屋の中が汚物で汚れるので、毎回、妻が檻の下から手を伸ばして掃除していた。その光景が大変そうだったので、ふん尿を吸収するペット用のシートを敷いていた」

-部屋の温度管理は。

「当初はエアコンを設置していたが、ふん尿の臭いでエアコンが壊れ、3回も買い換えた。その後、夏場は扇風機のみ使用し、脱水症状を起こさないように冷えたペットボトルの水を渡していた。冬場はストーブで暖めていた」


スポンサーリンク




-監禁や虐待の認識はなかったのか。

「虐待はしていない。食事も与え、風呂にも入れていた。確かに檻に入れたが、監禁しているとは思っていない」

-大阪府寝屋川市で昨年12月、プレハブに監禁されていた女性が死亡し、両親が逮捕された事件を知っているか。

「あの悲惨な事件とは全く違う。食事も与えて、風呂にも入れていたし、監視カメラで行動を確認するようなこともしていない」

-長男に対してどう思っているのか。

「檻に入れ始めたころは家族旅行に連れていくこともあった。檻の中に入れるのは仕方なかった。今となってみれば25年ぐらいの間、太陽の下に出してあげられず、少し悪いことをしたと思っている」

みんなのコメントから気づきはあるのか

 うちの兄も統失で暴れたりしてこれの一歩手前でしたよ。
家族も判断力を失ってもうどうしていいかわからなくなってしまうんだよ。
だから私はこの親御さんをいちがいに責める気にはなれない。

身体は元気で暴力性有りの重度精神疾患持ちを
亡くなるまで問題起こさず(´・ω・`)
介護出来た経験のある者のみ非難しろ。

こんな事案、知られてないだけで意外にあるのかもね。
全国の宅地内にあるプレハブ小屋、全部調べたら?

突然 暴れたりするヤツでしょ…
病院に入れたいけどお金が無い…
重度の疾患だと支援団体も手に負えないのかな
国の支援や制度で何とかしてあげて

三田市は監禁自由な修羅の国
「三田市は取材に対し、「異常な状態だったが、
男性の健康状態や家族の対応から緊急性はないと判断した」
と説明している」 

むごい。寝屋川の事件もだけど、長年監禁されてると、
現状、精神障害があったとしても監禁のせいじゃないのかって疑義がわく。

・ 立ち上がることもできない檻に20年以上閉じ込めるとは…
しかもこれを認識したのに1ヶ月後までなんの対応もしないとか、
何から何まで酷すぎる…

じゃあ、どこでケアや手助けをしてくれるんだろうか。
声を上げても適切に助けが得られるのだろうか?
適切な助けとは?と考えてしまう


スポンサーリンク




この事件での父親の名前や顔画像はでないと推測しています。

この理由の1つが「死」それでなないからです、しかし、「心は殺しています。」

問題はここではないでしょうか?

まさに「飼い殺し」と言う名の虐待で一人の人間を確かに「殺」しているのですが

法律では「殺してはいないのです。」

では、この父親の名前も顔画像もこの先、流失することはないでしょう。

この親が子を監禁する事件は本当に「子」をおもっているのでしょうか?

結局は親のエゴの逆バージョンでは、自分たちの保身ではないかと考えさせられます。

だだ、息をひそめてさせたれて生きていることに「殺」ではないこの時代。

言い過ぎかもしれません、「人、一人、抹殺しています。」

この事件、あなたはどう、かんがえますか?

もう、こんな悲しい事件は2度と起きて欲しくないものです。

 

本日の記事はここまでです、最後までお読みいただきありがとうございます。


スポンサーリンク




Pocket

-事件事故から学ぶ

執筆者:


Warning: Division by zero in /home/resuponsu240/resuponsu240.com/public_html/wp-includes/comment-template.php on line 1382

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

田中俊明容疑者の顔画像はどんな顔で山形麻里子さん「大腰→けさ固め」で逮捕されたんだ、山形巡査部長とのツーショット写真は,まさに女神の笑顔,神が女神を降臨のワケは10円賽銭泥棒なんてするからだよぉぉぉー罰があたるんだよ!

【ばちあたる】 田中俊明容疑者の顔画像はどんな顔で山形麻里子さん「大腰→けさ固め」で逮捕されたんだ、山形巡査部長とのツーショット写真は,まさに女神の笑顔,神が女神を降臨のワケは10円賽銭泥棒なんてする …

木内武史 逮捕 母親を殺したが兄は死んでいた?動機は母親をめぐる介護方針の違いか?こんな事件がこれからも増えそうな日本の未来を考察してみた

【日本の未来への警鐘か】 「母親を殺した」そんな言葉は聞きたくないもんです、逮捕されたの茨城県石岡市の無職・木内武史容疑者です、86歳の母親はデーサービスに通い要介護レベルではなかったのでしょうが、そ …

中野恭輔 顔画像は公表すべきではない!理由は「この記事に書いてあります」個人情報も載せません,理由は「この記事に書いてあります」

【この記事だけでは,,,】 中野恭輔 顔画像は公表すべきではない!理由は「この記事に書いてあります」個人情報も載せません,理由は「この記事に書いてあります」と言う記事を書きました。   本日 …

国分恵介 顔画像あり、この事件は一連のAV強要の事件をしっておくべき,リンクありで紹介してます

【この事件はマジにヤミからしるべき】 警視庁は、AVプロダクション代表取締役の国分恵介容疑者を逮捕、19歳の少女をアダルトビデオの制作会社と契約させた疑いがあるそうです、がまずは国分恵介 顔画像あり、 …

no image

男性教諭6年生の顔蹴る暴行で被害届提出、なぜ名前や学校は公表されない逮捕が妥当な事件なのでは

北九州市若松区の市立小学校で起こった事件は社会的に信頼されなければならない教師が顔面に蹴りをいれて6年生の男の子を一時、意識を失い救急車で病院に運ばれ、現在も入院せせるとは世間に衝撃が走りました、やは …