エンタメ

西内まりや契約満了で現在は引退状態,“月9史上ワースト”からオワコンだった?「ビンタ事件思い出す,,,」懐かしさがこみ上げてきたら「あの人は今,状態」オワリじゃねぇか淋しいじゃねぇか

投稿日:2018年4月5日 更新日:

Pocket

西内まりやのプロフィール

西内まりや

西内まりや

それでは基本的なプロフィールを見てみましょう。

【名前】西内まりや(にしうちまりや)
【本名】同じ
【愛称】うっぴー、まりやんぬ
【生年月日】1993年12月24日
【年齢】21歳(2015年7月現在)
【出身地】福岡県福岡市
【出身中学】福岡市立当仁中学校
【出身中学2】渋谷区立原宿外苑中学校
【出身高校】堀越高校
【出身高校2】八雲学園高校
【大学】進学せず
【血液型】A型
【星座】やぎ座
【身長】170cm
【体重】47kg
【スリーサイズ】B80-W58-H83
【カップサイズ】Bカップ
【デビュー】2006年
【職業】モデル、女優、タレント、歌手
【所属事務所】ライジングプロダクション
【趣味】ファッション、洗濯、アクセサリー作り、お菓子作りパン作り
【特技】歌、ダンス、ドラム、ギター、ピアノ、水泳、バドミントン

本名は全く同じ「西内まりや」だそうです。
12月24日生まれということで聖母マリア様にちなんで付けられたそうです。

西内まりや

西内まりや

出身中学校は福岡市立当仁中学校→渋谷区立原宿外苑中学校に転校しています。
というのも、中学2年の時にスカウトされて上京することになったので東京の中学校に転校したんですね。

出身高校も実は堀越高校→八雲学園高校に転校されています。
こちらの理由は「いじめにあっていたこと」と当時同級生であった「山田涼介と熱愛の噂になってしまった」ことだと言われています。

タレントの西内まりやさん(24)が契約満了で所属事務所のホームページからプロフィールが削除され、ファンらから今後を心配する声が上がっている。

西内まりやさんは、ファッションモデルとして活動を始め、16年秋には、映画「キューティー・ハニー ティアーズ」のヒロインとして注目を集めた。

 

西内まりやの経歴

2006年(12歳)
福岡市内で芸能事務所スタッフからスカウトされる。

福岡の高校が合同開催している「パラマ祭」という学園祭の「中学生カラオケ選手権」に立花里沙、宮原梨江と3人組ダンスユニットで出場し、グランプリを獲得する。

2007年(13歳)
7月ファッション雑誌「ニコラ」の専属モデルとしてモデル活動を開始する。

西内まりや ニコラ

西内まりや ニコラ

10月母親とともに福岡から東京へ転居する。

映画「ライラの冒険/黄金の羅針盤」のライラ役の日本語吹き替え声優を決めるオーディションでグランプリに選ばれ、担当することになる。
その後ロンドンワールドプレミアに参加しレッドカーペットを歩く。

西内まりや ライラの冒険

西内まりや ライラの冒険

2008年(14歳)
3月プロ野球のオープン戦「阪神タイガース対千葉ロッテマリーンズ」の試合で始球式を務める。

7月w-indsの「TOKYO」のPVに出演。

7月ドラマ「正義の味方」で女優としてデビューする。

西内まりや 正義の味方

西内まりや 正義の味方

10月ドラマ「スクラップ・ティーチャー~教師再生~」に出演。(~12月)

2009年(15歳)
ニコラ部長に抜擢される。

西内まりや ニコラ部長

西内まりや ニコラ部長

新ブランド「Lindsay(リンジィ)」のイメージモデルを務める。
10月「西内まりや×LindsayブランドおしゃれBOOK」を発売する。

西内まりや×LindsayブランドおしゃれBOOK

西内まりや×LindsayブランドおしゃれBOOK

 

「ロッテ Fit’s」のCMに出演。(~2010年)

2010年(16歳)
5月「ニコラ」を卒業する。
7月「Seventeen」の専属モデルになる。

西内まりや seventeen

西内まりや seventeen

2011年(17歳)
12月「スイッチガール!!」で初のドラマ主演を果たす。

西内まりや スイッチガール

西内まりや スイッチガール

2012年(18歳)
4月「ピカルの定理」で初のバラエティ番組のレギュラーとなる。(~2013年9月)

衣料品チェーン店「しまむら」のCMに出演。(2014年にも)

7月ドラマ「GTO」に出演。(~9月)

12月映画「ONE PIECE FILM Z」に声優として特別出演する。

2013年(19歳)
3月単行本「まりやまにあ」を発売する。

まりやまにあ / 西内まりや 【単行本】まりやまにあ / 西内まりや 【単行本】
価格:1,080円(税込、送料別)

8月連続テレビドラマ「山田くんと7人の魔女」で主演。

2014年(20歳)

1月「meiji カラフルバレンタイン」のCMに出演。

4月ドラマ「Smoking Gun~決定的証拠~」に出演。

5月「小林製薬サワデー ピンクピンク」のCMに出演。

8月1stシングル「LOVE EVOLUTION」で歌手デビューする。

第56回日本レコード大賞で最優秀新人賞を受賞する。
第47回日本有線大賞新人賞を受賞する。

10月音楽番組「どぅんつくぱ~音楽の時間~」にレギュラー出演。(~12月)

2015年(21歳)
1月音楽番組「音楽の時間 〜MUSIC HOUR〜」にレギュラー出演。(~3月)

1月2ndシングル「7 WONDERS」を発売。

4月時代劇「かぶき者 慶次」に出演する。(~6月)
時代劇に出演するのが長年の夢だったそうです。

4月音楽番組「魁!音楽の時間」にレギュラー出演中。

4月ラジオ番組「西内まりやのMa-Realらじお(レコメン内)」に出演中。

5月自身初の作詞曲3rdシングル「ありがとうForever」をリリースする。

7月「Seventeen」の卒業を発表する。

7月連続テレビドラマ「ホテルコンシェルジュ」で主演。

11月公開予定映画「レインツリーの国」で映画初出演でヒロイン役を務める。

 

■週刊誌報道の後は、目立った活動なく

17年1月からは、フジテレビ系の月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」に主演したが、11月になって、所属事務所関係者に平手打ちをしたと週刊文春に報じられ、その後は目立った活動が見られなかった。

所属事務所ライジングプロダクションが運営するオフィシャルファンクラブのサイトでは4月1日、西内さんが前日付で契約が満了になったとのお知らせ文を掲載した。それに伴って、ファンクラブも運営を終了するとしたが、「今後とも西内まりやを応援下さいますよう、宜しくお願い申し上げます」とも書いている。ライジングプロダクションのホームページからも、西内さんのプロフィールが削除されている。

西内さんの公式ブログやツイッターなどでは、契約満了のことについて、4月4日昼過ぎ現在でまだ何も書かれていない。西内さんは、1月2日のブログで、「心は正直です。作られた言葉を並べるのは嫌だから、、心から皆様にメッセージを書ける日がくるまで、このブログをしばらくお休みさせてもらいます」と告げてはいた。

今後については、「関知していない」

 ツイッター上などでは、ファンらから心配の声が上がっており、「早く戻ってきて…」「まりやの声が聞けるまで待ってます」などと書き込まれている。また、「急にこんなになるって何か怖い…」「反論があるならちゃんとやったほうがいい」といった指摘が出たほか、「このまま引退かな?」との憶測も流れている。

女性自身の2月20日付記事によると、西内さんは、恋人とされるモデル男性と一緒にいるところを直撃取材されて、「少なくともいまは、引退は考えていない」「(活動再開時期など)具体的なことは今後考えていきたい」と語っていたという。

ライジングプロダクションの広報担当者は4月4日、J-CASTニュースの取材に対し、西内さんとの契約が終わって、ファンクラブを解散したことを認めた。週刊誌報道などが影響したかについては、「契約終了の理由は特に公表しておらず、コメントは控えさせて下さい」とした。西内さんの今後がどうなるかについては、「うちは関知していませんので、分からないです」と答えるに留まった。

 

 

歌手・女優・モデルとして活躍する西内まりやに関して、衝撃的なニュースが報じられた。11月15日発売の「週刊文春」によれば、西内は10月初頭に所属事務所の応接室で、関連会社社長を「平手打ち」。さらには「もう我慢できない!」と絶叫し、過呼吸のような状態に陥ったという。

今年1月クールのフジテレビ系「月9」ドラマ「突然ですが、明日結婚します」で主演を務めた彼女の異変は、業界内でも大きな話題になっている。

「最近、周囲に『もっと自分の作詞作曲で音楽をやりたい』と漏らしていると聞いていましたが、こういう事態に発展するとは全く想定外でした」と語るのは広告代理店関係者だ。

「CMの打ち合わせでも自分でアイデアを出すなど、彼女は『一緒に仕事をしやすいタイプ』の人でしたよ」とも証言する同関係者は「よほどフラストレーションを溜め込んでいたんでしょう」と指摘する。

いったい何が西内をビンタに走らせたのか?昨年、彼女が登壇したPRイベントに携わった人物は彼女に“ただならぬ雰囲気”を感じていた。

「西内さんとはイベントのリハーサルでお会いしたんですが、話しかけても反応が鈍く、スタッフとの意思疎通にも難があったように見えたんです。睡眠不足か体調が悪いのではと思っていましたが、今思えば、あの時から内面に異変をきたしていたのかもしれません」(PR会社関係者)

「ビンタ事件」前から西内の言動に表出していた“異変”。ファンにとっては心配な限りである。

西内まりやが芸能界引退の危機に見舞われている。先ごろ、報じられたところによれば、10月3日に西内が所属する芸能事務所内で「もう我慢できない」と、同社の社長にビンタを浴びせ、後日、西内は代理人弁護士を通じて、来年4月以降の契約を更新しない旨の書面を送ったという。

 

「最初に報道した週刊誌に情報をリークしたのは事務所側です。本来、商品であるタレントを守るはず事務所がこの情報を流すということは、もう西内のことを見切ったということでしょう」(夕刊紙記者)

 

最近の西内はトラブル続きだった。

 

「ここ1年ぐらいは突然、過呼吸になることが多く、体調が悪かったようです。今年1月クールのドラマ『突然ですが、明日結婚します』の撮影時にも楽屋に引きこもることが多く、5月のソフトバンクホークスのイベントはウイルス性胃腸炎ということで出演を辞退しました」(同・記者)

今年1月クールの月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」(フジテレビ系)で主演を務めた女優で歌手の西内まりや(23)。だがドラマの放送終了後、すっかり表舞台から姿を消している。

 

「所属事務所の公式サイトを見ると、5月に2日間予定されていたプロ野球・ソフトバンクのイベントの仕事を体調不良で欠席。その後のスケジュールは白紙のままで、ネット上では様々な憶測が飛び交っていました」(芸能プロダクション関係者)

 

西内のSNSは5月以降更新が途絶えたままで、ネット上ではさらなる憶測が流れてしまった。

 

そんななか9月中旬、一部ニュースサイトが米・ニューヨークのファッションウィークで行われたファッションブランド「ケイト・スペード ニューヨーク」2018年春コレクション発表会に西内が来場したことを報じた。

 

掲載された写真の西内は金髪姿にイメチェンしていた西内。なぜ、会場を訪れていたのだろうか?

 

「西内は月9の会見で『オファーが来たため、海外留学を延期していた』と明かしていました。そのためドラマが終わってからは仕事を入れず、この夏ごろから現地に留学しているそうです。目的は、見分を広めることとダンス・ボーカルのレベルアップ。あっという間に売れてしまった西内ですが、自分に何が足りないかを悟る“自分磨き”の旅へと出かけたようです」(テレビ局関係者)

 

帰国したらファンにしっかりと留学の成果を見せてくれそうだ。

「女優より歌手への志向が強い西内は、勝手に呂敏の知人の作曲家に曲の制作を依頼したそうです。その作曲料の請求書が事務所に来て、その請求額が高額だったといいます」(同・記者)

 

そしてビンタ事件が起こり、双方の関係はより悪化した。

 

「西内の所属事務所は芸能界で影響力が強い上に、ビンタ事件の現場はビデオカメラに映っているそうです。だから事務所は強気に出ています」(同・記者)

 

もはや西内のタレント生命は風前の灯か。

 

「3カ月間のNY留学を予定していたところに、このドラマのオファーを受けました。そのときは私にできるのかという不安と大きなプレッシャーがあり、とにかく怖くて……。実はそれに負けて一回断っちゃったんです」

 

月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)で主演を務めた西内まりや(23)。3月20日、都内で打ち上げが行われ、西内は冒頭のように“初の月9出演”を振り返った。

 

「でもその後一人で考えて、『やっぱりやるべきだ!』と思い直しました。プロデューサーさんに会いに行って『覚悟を決めてやります』と伝えました」

直前の12月までキャストが揃わず、異例のスケジュールでクランクインした同ドラマ。初回視聴率の8.5パーセントから低空飛行を続け、最終回までの平均視聴率は6.6パーセントと、“月9史上ワースト”という結果に――。演出を担当した女性スタッフはこう挨拶した。

 

「正直、いまのフジテレビには色んな逆風があります。月9は特にそうです……。そんななかであすか役をやってくれたまりやちゃん。大きなプレッシャーとの戦いでしたよね。まりやちゃんの頑張りが、チームの支えになったと思います」

 

西内は打ち上げの席でも、主演としての役目を最後まできっちり果たした。歓談タイムには率先して各テーブルに挨拶回りをし、場を盛り上げようとする姿も。

 

やがて特大サイズのシャンパンタワーが登場。西内が勢いよく注ごうとし、弟役の葉山奨之(21)は「姉ちゃん、激しいよ!」とあわあわ。宴もたけなわになった頃、抽選会がスタートした。西内が提供した20万円分商品券と最新版MacBookをはじめ豪華景品がズラリ。そんな“大盤振る舞い”で盛り上がった一次会は西内の挨拶で締めくくられた。

 

「私が限界になったときに、支えてくれた皆さんに心から感謝しています」

コメントの途中から、感極まった西内の目から大粒の涙が――。これには、高岡早紀(44)、石野真子(56)、沢村一樹(49)、ら共演者やスタッフも鼻をすすりながらもらい泣き。“号泣打ち上げ”となった。

 

ドラマで西内は結婚したい肉食女子を演じ、相手役のflumpool・山村隆太(32)にプロポーズされ結婚するという役どころ。プライベートでも、昨年9月にモデル・呂敏(26)との熱愛が報じられたが、挨拶の最後にこう宣言した。

 

「私は結婚しないで、仕事をがんばろうと思います!」

突然の“非婚の誓い”にどよめく会場。

 

「負けず嫌いな彼女ですから、今回のドラマの低視聴率は悔しかったに違いありません。この結果を受け、『絶対に見返してやる!』と仕事に燃えているのでしょう」(芸能関係者)

 

ドラマのヒロインとは別の幸せを探して、仕事に打ち込む彼女から目を離せない!?

 

■ 西内の勝手な振る舞いに事務所が見限る

 

そんな状況であるため、事務所は休養の意味で、西内がかねてから希望していたアメリカへの短期留学を2カ月間認めたという。

 

「そのあいだも業界内では、西内が『事務所が仕事を入れてくれない』と周辺に愚痴を漏らしているといった噂が流れていました。事務所としては、休養中も月給200万円を支払っていたのですが、西内が勝手に“スタンドプレー”をしたことで、事務所も堪忍袋の緒が切れたようです」(同・記者)

 

西内の“スタンドプレー”とは、昨年8月に交際が報道され、現在は同棲中しているというモデルの呂敏が関係しているという。

巷で流れる引退説については「……引退ですか?少なくともいまは、引退は考えていないですね」と否定。「所属事務所とは4月以降は契約更新しないと伺いましたが?」との問いに対しては、こう答えていた。

「それは弁護士さんと相談して進めている件ですので、私がいまこの場所で語ることはできません(中略)ただ一つ言えるのは、事務所に対しては恩もありますし、感謝もしているということです。でも、3月いっぱいは契約も残っていますので、(活動再開時期など)具体的なことは今後考えていきたいと思っています」

しかし3月をすぎても、西内や所属事務所から今後の活動についての発表はなかった。

そんななか4月3日現在、所属事務所のHPの所属タレント一覧から西内の名前は削除されている。そこで所属事務所に問い合わせたところ、担当者はこう答えた。

「3月31日をもって、契約は終了しました」

更新はされていないものの、西内のブログやSNSアカウントはまだ残されたまま。今後、本人コメントとして何らかの発表がされるのだろうか。

Pocket

-エンタメ

執筆者:

関連記事

徳永数馬は画像でもわかる視覚障害者,電波子17号緊急駆け落ち事件で置き去りもヒディが電波子17号時代のヒディや,登場人物底辺だもヒディと大炎上中はココ

【ホントひでぃ】 電波子17号こと徳永美穂が大学生と駆け落ちしたことがワイドショーを席捲してます、なんでも一般人の家庭の事情をワイドショーで話題にすることか?といった意見もあるらしいですが40代のおば …

宮沢りえ &森田剛が 結婚で 妊娠説はマジ?歴代彼氏恋多き女と上戸彩は破局落ち目男をネットは祝福の号砲

【おめでとうございます!】 誰もが祝福している結婚発表でしたね、今日はこの2人の妊娠説はマジか?と宮沢りえと森田剛の歴代の男と女の関係などを軽く紹介してネットの反応を記事にしました 本日も最後までお付 …

徳永美穂が駆け落ち!元アイドル41歳はパジャマのまま子供4人∔視覚障害者の夫を捨て大学生と消えた,「ビビット」が公開捜査で家族が悲痛な訴え!

【公開捜査にビビットが】 徳永美穂が駆け落ち!元アイドル41歳はパジャマのまま子供4人∔視覚障害者の夫を捨て大学生と消えた,「ビビット」が公開捜査で家族が悲痛な訴え!この駆け落ちの衝動はヤバい、それを …

オフィス北野 森社長&たけし軍団 騒動から和解成立までの一部始終はデキレースか(笑)すべてが計算なら「天才たけし君」拍手喝采で新体制を歓迎しましょうか

【出来レース?】 たけし独立騒動は森社長が悪いと軍団が糾弾&暴露しながら進んだお家騒動もひと段落、その一部始終をできるだけ時系列に並べてこの騒動をまとめてまなした、テーマは「オフィス北野 森社長&たけ …

板野友美 デビュー前写真(インスタ)でドヨメキとトヨメキで騒然に,「誰だ整形なんて言ったヤツはでてこいや!一緒に謝罪してくれ」

【申し訳ありませんでした】 スポンサーリンク 目次1 こちらはまっとうな記事です2 知ちゃん変化の刻2.1 板野友美プロフィール3 裏記事(日刊サンゾー様引用)4 この記事のまとめ こちらはまっとうな …